{{ toastMessage }}
対象ソファ20%OFFキャンペーン!秋は快適なリビングでのびのび過ごそう♪
詳しくはこちら

中古家電はどこで揃えられる?おすすめの方法と中古家電のメリットとデメリット


キッチン

皆さんは「中古家電」と聞いて、どのような印象を持ちますか?

「古くて壊れやすそう」
「機能が最新じゃないから使いづらいんじゃ...?」

中古だからこそ、このような不安を感じる方もいるかもしれません。 しかし、最近は新品の家電ではなく、中古家電を好んで選ぶ人が増えているんです。

中古家電は、デメリットや注意点をしっかりと理解した上で購入しさえすれば、費用も抑えられ、機能的な家電を手に入れることができる、とっても賢い方法だと言えます!

ここでは、

「新品と中古、どちらを買うか迷っている」
「中古家電を探しているけどどこで買うべきかわからない」
「中古家電を買うことに少し不安がある」

という方のために、中古家電のメリット・デメリットや揃える際の注意点をお教えした上で、おすすめの揃え方をご紹介します!!


【目次】
1.中古家電って?特徴や新品との違い
2.中古家電のメリット・デメリット
3.中古家電を揃える際の注意点や選ぶポイント
4.安くてキレイで機能的な中古家電が手に入る!?おすすめの揃え方
5.まとめ






1.中古家電って?特徴や新品との違い


?

●中古家電とは


中古家電は、新品未使用の家電製品とは違って、一度使用されてはいるけれど、まだ使える状態の家電のことです。

中古家電と一口に言っても、その使用感や価格は様々です。
もちろん一度消費者の手に渡り、使用されたものとして売られているので、多少なりとも使用感や傷・汚れがある可能性があります。
しかし、長年使用されていて機能を果たすのがやっと...という中古家電もあれば、少ししか使用されていない状態で買い取られ、新品とあまり変わらない状態の中古家電もあり、程度は様々です。

また、その使用感や傷・汚れなどの商品の状態によって価格が決められるので、価格帯にもばらつきがあります。状態が良いものは新品とそれほど変わらないという場合もありますが、基本的には新品よりも安い値段で販売されます。

大幅に値下げされているものもあるので、とにかく安く買いたいという人にとっては、中古家電はとっても助かるアイテムですよね!!


●どんなものが中古家電として売られているの?


中古として売られている家電の種類は様々です。

○生活家電(洗濯機・掃除機・アイロン・プリンター・電話機など)
○空調家電(空気清浄機・エアコン・扇風機・ストーブ・加湿器など)
○キッチン家電(電子レンジ・炊飯器・冷蔵庫、食洗機・ミキサーなど)
○美容・健康家電(ドライヤー・ヘアアイロン・体重計など)
○オーディオ(テレビ・スピーカーなど)

このように、ネットやショップには、生活に必須のものからあると便利なものまで、幅広い種類の家電が、中古家電として販売されています。

最近ではフリマアプリやネットオークションなどで誰でも気軽に家電を売ることができるようになったこともあり、より豊富な種類の家電が出回っているようです。

「中古だから欲しい家電が見つからないだろう」と諦めるのは早いかもしれません。

新品ではなかなか見つからなかった、品薄で手に入れることができなかった商品が思わぬところに...!ということがのが、中古家電の良いところなんです!!



2.中古家電のメリット・デメリット


天秤

●メリット


メリット①:安く手に入る

中古家電は、新品家電よりも安く売られています。
冒頭でご説明したように、商品の状態などにもよりますが、安ければ半額や、それ以下で売られていることもあります。

一人暮らしの方や、「新品は高くて手が届かない」「家電にあまりお金をかけたくない」という方にとっても、中古家電はとてもいい条件ですよね!


メリット②:新品にはない商品が見つかる

新品では絶版となってしまったり、売り切れてしまって手に入れることのできない商品が、中古では見つかるということがあります。

「新品の家電をみてみたけれどどこか気に入らない」
「新品だと品切れになっていた商品が欲しい」

という方は、中古家電を探してみると良いかもしれません!



●デメリット


デメリット①:傷や汚れ・臭いなどの使用感がある

このデメリットは、中古家電のデメリットとして一番イメージしやすい物ではないでしょうか?

冒頭でもお伝えしたように、中古家電は、機能的には問題がなくても、長年使ったことによる商品に傷や汚れ・臭いがついてしまっていることがあります。

新品未使用のピカピカの家電を求める方や、潔癖で使用感のある商品に不快感を持つ方は、中古家電の購入には向かないかもしれません。


デメリット②:壊れやすい

家電の寿命は約10年と言われています。
目安として、冷蔵庫や洗濯機などん大型家電は約10年ですが、テレビや炊飯器、パソコンや掃除機、ビデオカメラなどは5〜8年程と、もっと短いようです。

リサイクル家電や中古家電を購入する場合は、購入した時点で既にある期間使用されているということなので、当然ながら新品の商品より早く寿命がきてしまいます。

メンテナンスや掃除をこまめに行ったり、適切に使用すれば寿命が伸び、通常より長持ちさせることはできますが、どんな家電でも、ある程度の期間使われれば故障や不具合は発生してしまいます。

新品の商品よりも修理や部品交換・買い替えを検討しなければならない可能性が高いということが考えられますね。


デメリット③:保証がついていない

新品の家電にはほとんどの場合、定められた期間内に保証範囲内の故障や不具合が発生した場合、無償修理などのサービスを受けることができる【メーカー保証】がついています。

しかし、中古家電の場合、この保証が切れている、もしくはついていないということが多いです。

つまり、商品の故障や不具合などの問題が発生した場合、修理費を負担しなくてはならなかったり、修復不可能な場合は買い替えなければならなかったり...という可能性があるということですね。

【デメリット①】で述べたように、中古家電は新品家電よりも壊れやすい傾向にあるので、保証なしの中古家電を選ぶことは、すぐに壊れてしまって修理や再購入のリスクを伴うということを視野に入れておきましょう。


デメリット④:品揃え・在庫数が少ない

中古家電は、絶版したものや新品では売られていないものなどの掘り出し物を見つけることができるというメリットがある反面、同じ商品のストックやデザインの種類は少ないとうデメリットがあります。


店頭の商品をネットでも買うことができたり、新品のように同じ商品のストックがいくつもあったりするわけではないので、

「リサイクルショップで見つけたものをネットで探しても見つからない...!」
「一点物だったのに他の人に買われてしまった(涙)」

ということが起こってしまうんです。


中古家電を買う際は、これらのメリットとデメリットをしっかりと比較して買うようにしましょう!!



3.中古家電を揃える際の注意点や選ぶポイント


指

ここでは、中古家電のデメリットを踏まえて、選ぶ際に気をつけるべき注意点を、5つのポイントからお教えします!


①事前にメンテナンスされている物を選ぶ


新品と違って、他の人に一度使用された中古家電は、【デメリット①】や【デメリット②】でご説明したように、汚れや臭いがついてしまっている場合や、部品が古くなってしまっているためにすぐに壊れてしまうといった場合があります。

メンテナンスが済んだ状態で売られている物を選べば、汚れや臭いは軽減された状態で、部品などの不具合も調整されているので、こういった問題の発生を防ぐことができます!

中古家電の汚れや臭い・不具合を、
「安いのだから仕方ない」と割り切っている方でも、いざ使ってみるとやっぱり気になってしまうかもしれません。良い状態で手に入ることに越したことはないですよね。

メンテナンス済みの中古家電を手に入れることで、より長持ちさせることにも繋がるので、購入する前に確認するようにしましょう!


②年式をチェックする


商品の効能や壊れやすさを把握するためには、中古家電が製造されてからどれくらい経過しているかを確認しておくことはとても重要です。

基本的に、年式の古いものの方が価格が安い傾向がありますが、その分効能が悪い、すぐに壊れてしまう、また、傷や汚れ等使用感があるという場合が多いんです...

修理や買い替えの可能性を考えると、多少価格の高いものでも、年式の新しいものを選んだ方がお得になるかもしれません。
価格だけにとらわれず、商品の年式をしっかりとチェックし吟味してから購入するようにしましょう!!


③メーカー保証のついている物を選ぶ


新品の家電の場合、たいていはメーカー保証がついていますが、中古家電にはついているものと、そうでないものがあります。

メンテナンスの済んでいるものを選んだり、年式の新しいものを選ぶなど、状態の良いものを選ぶことで家電の故障や不具合の発生を防止する工夫はできますが、だからと言ってメーカー保証のついてないものを選ぶことは危険です!

せっかく安く家電を手に入れたのに、壊れてしまった時に多額の修理費がかかってしまうのは嫌ですよね...
新品に比べ使用年月が長い中古家電だからこそ、保証の有無はとても重要な条件なんです!

また、メーカー保証には定められた保証期間と、保証が適用される範囲があるので、保証内容までしっかりと確認し理解した上で選ぶようにしましょう!


④なるべく実際に見たものを選ぶ


中古家電を手に入れる方法はいろいろありますが、インターネットやアプリでの購入もその一つです。

インターネット上で中古家電を選ぶ場合、掲載されている写真を見て選ぶことになりますが、実際に見てみないとわからないことや気づかないことは意外とあります。

これは中古に限ったことではありませんが、商品の大きさや色味は、写真だけでは伝わらなかったり、実物と微妙に異なって見えたりしますよね。

また、使用感や臭いなども、実物を見てみないとわかりません。

「中古家電をせっかく手に入れたのに、手元に来ると何か違った...」
「写真ではわからなかったけど傷や汚れが目立つ」

といった問題が起こらないように、なるべく実物をみて確認してから購入するようにしましょう。


⑤廃棄費用を含めて予算を考える


「万が一すぐに壊れても捨てればいいや」と考えている方も、廃棄費用には注意が必要です!

家電は、廃棄する際に数千円の料金がかかります。
安さを求めて中古家電を購入しても、廃棄する際にかかる費用を入れたら予算を超えてしまったりしては、せっかくの買い物が台無しになってしまいます。

中古家電を選ぶ際は、廃棄費用がどれくらいかかるのかということも予算に含め、選ぶようにしましょう!



4.安くてキレイで機能的な中古家電が手に入る!?おすすめの揃え方


キッチン

ここまで中古家電について、メリットやデメリット、注意すべき点などをご紹介してきましたが、中古家電はどこで手に入れることができるのでしょうか?

ここでは、中古家電を手に入れる方法と、それぞれの方法のメリットやデメリットを踏まえ、綺麗で機能的だけど安い中古家電を、賢く揃えるおすすめの方法をご紹介いたします!!


方法①:リサイクルショップ


中古の家電が売られているお店に直接足を運ぶことは、中古家電を手に入れる一つの方法です。

中古の家電のみを販売しているお店もあれば、家電以外の雑貨や家具も一緒に販売しているお店もあります。

この方法のメリットは、なんと言っても直接商品を手にとって見ることができる点です。買った後のミスマッチを軽減することができますね!

しかし、いくつかの店舗を比較したい場合や、目星のつけた商品を探しにいきたい場合、離れた場所を行き来しなければならないので、移動時間や手間がかかってしまうことが難点だと言えます。


方法②:ネットオークション


インターネットで調べてみると、ネットオークションに出品された中古家電をたくさん見つけることができます。

自宅にいながら気軽に買い物をすることができるので、忙しい方に向いています。
他の商品や、違う出品者の同じ商品の比較を簡単にできるのはとても助かりますよね!


ただ、ネットオークションでは、店ではなく個人が出品しているものが多いので、商品の状態の説明などは適切でない場合もあります。
また、実物ではなく写真で判断することしかできないので、購入後のミスマッチもあるかもしれません。


方法③:アプリ


最近とても多くなってきているのが、アプリを使った中古家電の売買です。
要らなくなったものや、売りたいものがある人が商品を自由に設定した価格で出品し、買い手は出品者と取り引きして購入することができます。

洋服や雑貨などを選ぶのと同じ感覚で家電を探すことができるという気軽さ・簡単さが魅力です。

出品者の立場としても、気軽に商品を出品することができ、廃棄覚悟で出品している場合もあるので、規格外の安い値段で売られている家電もあるんです!
「とにかく安く!」と考えている方は、アプリを活用してみると見つかりやすいかもしれません。

デメリットとしては、ネットオークションと同じく、商品の信憑性に欠けるということと、実物をみることができないということが挙げられます。


方法④:家具・家電サブスクリプション 〈CLAS〉


部屋

家具・家電サブスクリプションとは、自由に期間を選び、定額制で代金を支払うことで、自分にあった家具や家電を利用できるお得なサービスのことです。
中古家電には様々な注意点がありましたが、それを踏まえても、家電のサブスクリプションサービスはとってもおすすめの方法です。


家具・家電サブスクリプションサービスのメリット


①しっかりとメンテナンスされている商品

食洗機

家電のシェアリングサービスなので、新品の商品が届く場合と、セカンドハンド品が届く場合があります。セカンドハンド品とは、一度利用した家電を、修繕したり、クリーニングした商品のことです。

しっかりと手入れされた状態で届くのは、とても安心ですよね!!


②お手頃な価格で手に入る!廃棄費用もかからない!

掃除機

こちらの掃除機は、一月660円〜レンタルすることができます。

料金は、家電の種類や性能、期間にもよりますが、
冷蔵庫一月1,000円台〜、液晶テレビは一月1,000円台〜、
電子レンジや炊飯器なども一月1000円以下でレンタルすることができできちゃうんです!


しかも、家具・家電サブスクリプションサービス 〈CLAS〉 を利用すれば、家電の廃棄費用は一切かかりません。

キレイで安心な家電がお得に手に入るのは、とても魅力的ですよね!!


③必要な時に、必要なものだけ

圧力鍋

〈CLAS〉で家電をレンタルすれば、利用する期間を指定することができます。

例えば...
「仕事の都合で3ヶ月だけ一人暮らしをするので家電が必要」
など、「長く使う予定はないので購入したくはないけれど、家電を一通り揃えたい!」という方にもとてもおすすめです!


④傷や汚れをつけてしまっても安心

サーキュレーター

家電のレンタルと聞くと、
「臭いや汚れをつけてしまわないか不安...」
「傷つけたり汚してしまったりしたら料金を払わなければならないんじゃ...?」
など、心配になる方もいるかもしれません。

しかし、〈CLAS〉では、通常の使用範囲内でついた傷や汚れであれば料金が発生することはありません。
安心して利用することができますね!



↓↓ 家電をお得に揃えることができる家電サブスクリプションを詳しく知りたい方はこちら ↓↓
https://clas.style/



5.まとめ


電球

中古家電についてメリットやデメリット、注意点や揃える方法などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

ご紹介した注意点や方法をしっかり理解していれば、自分に合った素敵な中古家電に出会えるかと思います!!

皆さんも、ショップやネットオークションだけではなく、サブスクリプションサービスを利用して、家電で暮らしを豊かにしてみませんか?






2020/08/31 18:00

会員登録はこちらから

\今だけ!/お得なキャンペーン実施中

CLASを友達に紹介しよう!

あなたの招待URLからお友達が登録するたびに、あなたと紹介したお友達の両方に500ポイントをプレゼント!

あなたの招待URL

{{ referralUrl }}