{{ toastMessage }}
【在宅ワーク応援】対象商品20%OFF!
デスク&チェアをお求めやすい価格で!
詳しくはこちら

ぱっと見て分かる家具の処分方法まとめ! 賢く、ベストな選択肢を提供します!



これから新社会人の人、引っ越しを考えている人!
「引っ越しの時の家具の処分ってどうしたらいいのか分からない。」
「家具の処分に払うお金、損した気分になる。」
「料金比較や地域の処分方法の検索がめんどくさい、時間の無駄。」
こんな風に悩んではいませんか?

壁

この記事は、
あなたに家具の処分に悩む時間を無くす方法を教えます!

読んだ後、以下の2点を実現することができます!

1.家具の処分の選択肢が分かる
2.家具の処分に悩む時間が一切なくなる方法が分かる




1 家具の処分方法
2 家具の処分の流れ
3 処分の手間を省く方法はないの⁉
4 まとめ




1 家具の処分方法


処分する家具・処分方法の選択肢


棒人間

 部屋の片付けで困るのが、粗大ゴミや不用品の扱いです。行政の粗大ゴミ回収に出せばいいと考えていませんか?実は行政では粗大ゴミとして回収できるものは品目や大きさなど、細かい条件が決められていて、何もかも引き取ってくれるわけではありません。また,簡単に回収してくれるわけでもありません。家具の処分はどうしたらいいか分からないし、自分の時間や予算に合った処分方法に悩むことってめんどくさいと思います。そこで,この記事は初めて家具の処分をする学生や社会人にも分かりやすく家具の処分の選択肢をお伝えしようと思います。

 まず,この以下の2つに目を通してください!
① 行政の粗大ごみ回収ができるかどうか!
② 処分方法の選択肢は何があるか!


① 行政の粗大ごみ回収ができるかどうか!(お住まいの地域により異なる

都内のごみ収集受付:https://sodai.tokyokankyo.or.jp/Sodai/V2Index/
例)渋谷区:https://www.city.shibuya.tokyo.jp/assets/com/000034240.pdf
  新宿区:https://www.city.shinjuku.lg.jp/content/000223055.pdf


収集車

ごみ収集できないもの
エアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機
パソコン、ディスプレイ
自動車(バッテリーやマフラー等の部品も含む)、オートバイ(バッテリー等の部品も含む)、自動車のタイヤ、ピアノ
耐火用金庫、消化器、コンクリートブロック、ガスボンベ


ごみ収集できるもの
ホットカーペット、こたつ、扇風機、ストーブ、ファンヒーター、掃除機、電子レンジ、ガスコンロ(ガステーブル)など
衣装箱、テーブル、机、椅子、布団など
自転車、ステレオセット、オーディオ機器など


お住いの地域により回収できるものとできないものが変わってくる場合がありますので,必ず地域のウェブサイトで確認をしてください!


② 処分方法の選択肢は何があるか!主に6つ!

森

1)粗大ごみとして処分する
→できない場合は、2)~6)へ
2)引っ越し業者への引き取り
3)不用品回収業者へ引き取り
4)リサイクルショップに買取依頼
5)ネットオークションやフリマアプリへ出品
6)家族や友人,後輩にあげる

時間・手間・料金のバランスを考えたうえで判断することをお勧めします。詳細は次の章に記載いたします。



2 家具の処分の流れ


2-1 粗大ごみとして処分する


2-1-1 指定のごみ捨て場に捨てる

電柱

こんな人向け:粗大ごみで処分ができるものを処分する方

問題点:時間がかかる(約2,3週間),処分できないものがある

料金:おおよそ400円~2800円

流れ
1)粗大ごみで収集可能か確認(地域により異なる)
2)市役所へ連絡
3)粗大ごみ処理用シールの購入

地域のウェブサイトからシールの料金を調べ,収集日にシールを貼った粗大ごみを出しておくと,自治体の回収担当者が回収してくれます。


2-1-2 直接ごみ処理センターへ行く

荷台

こんな人向け:すぐに捨てたい方

問題点:ひとりでの作業が大変,車が必要

料金:おおよそ400円~2800円

多くの場合は,自分で指定された収集所へ粗大ゴミを持ち込むと、回収を頼むよりも安くなります。ワゴン車やトラックの手配ができるようであれば、自分で持ち込むとさらに節約になります。


2-2 引っ越し業者への引き取り


引っ越し

こんな人向け:家の外まで自身で持ち出すのが困難な方、引っ越し当日まで使用したい方

問題点:回収できない家具もある

参考サイト:https://apple-hikkoshi.jp/m-r/

大きな家具を家の外へ運ぶことは大変なので、ベッドや机などの解体や運搬が大変な家具は引っ越し業者の方に頼んだ方が便利です。値段や回収できる家具などを一度、引っ越し業者の方に相談した上で判断することをおすすめします。


2-3 不用品回収業者へ引き取り


テレビ

こんな人向け:早く処理したい方(早ければ当日に可能)、粗大ごみでの処理ができない家具を処理したい方

問題点:料金が業者によりさまざま悪徳業者の可能性

参考サイト:https://sodaigomi-kaishutai.com/blog/i_ashi_yuuryo-gyosha/

時間帯の融通も利くので、スケジュール調整がしやすいというメリットもありますが、悪徳業者に依頼してしまうと追加料金を要求される場合もあるので、口コミや実績などで優良業者の見極めが必要です。テレビ、洗濯機、エアコン、冷蔵庫は粗大ごみでの処理ができないので不用品回収業者へ依頼した方が手間もかからずに処理できます。


2-4 リサイクルショップに買取依頼


テレビ多

どんな人向け:少しでも収入にしたい、きれいな状態で捨てるのがもったいないという方

問題点:買取の対象にならない場合もある

東京都のリサイクルショップ一覧:https://quruquru.net/shop/prefecture/tokyo

捨てることがもったいない、処分にお金をかけたくないと思う方が多いと思います。お金になるのか分からないものでも回収してくれる場合もあるそうです。ただし、古い家具や目立つ傷がついている家具、リサイクルショップに在庫がたくさんある家具だと、買い取りの対象にならないことがあります。まず、近所のリサイクルショップに電話をして買い取ってもらえるかどうか見積もりを頼んでみましょう。また、買い取りに来てもらうのではなく、自分でリサイクルショップに運んだ場合、買い取り額が高くなる場合があります。


2-5 ネットオークションやフリマアプリへ出品


女性

こんな人向け:少しでも収入にしたい、きれいな状態で捨てるのがもったいないという方

問題点:落札者との取引や発送の手配などの手間

フリマアプリ一覧:https://ba-kaitori.com/relation/furima/

ブランド家具や状態のよい家具であれば、リサイクルショップに買ってもらうよりもネットオークションやフリマアプリに出品して売って処分したほうが高い値段で売れる可能性があります。価格の相場は主要なオークションサイトやフリマアプリで似たような商品がいくらで取引されているかを見た方が良いと思います。


2-6 家族や友人,後輩にあげる


友人

こんな人向け:処分にお金をかけたくない人

問題点:持ち運びが大変

引っ越しの際の不用品の処理には一番おすすめだと思います。渡す側・受け取る側の両者にニーズがある場合、双方のニーズを満たすことができます。ただし、持ち運びが大変です。タンスのような重たいものは、ヤマト運輸のらくらく家財便といったプロのサービスを利用という方法もあります。



3 処分の手間を省く方法はないの⁉


祈り

6つの方法を紹介いたしましたが、
処分依頼から回収までの時間、料金の最安値を求めるために業者を探す時間、そもそも処分することにかかるお金、家具を持ち運ぶためのトラックの手配、悪徳業者の見極めなど
家具の処分は選択肢が多く、自分の状況に最適な処分方法を選ぶのに苦労します。個人的に大型の家具を運ぶのは相当大変でした。これが家具の処分がめんどくさいと言われる理由なのではないかと思います。

 そこで、家具の処分に悩む時間を無くすための方法をひとつ紹介いたします。家具のサブスクリプションという方法です。この方法を利用すると古い家具の処分(引き取り)ができ、さらに新しい家具の調達が一度にできます。結果的に、上記の問題すべて解決することができるはずです。これから新住居で今までよりも快適な生活を実現するための選択肢のひとつになると思います。


3-1サブスクリプションとは?


スマホ

サブスクリプション(略称:サブスク)とは、「定額料金を支払うことで、一定期間のサービスが受けられることを保証するサービス」のことを指します。具体的には、NetflixやYouTube Premiumなどが挙げられます。

特徴として、

・買い物に行く手間が省ける
・好きなときに登録・解約が可能
・まとまったお金がなくても利用可能

などが挙げられます。

利用していたサービスに不満を感じたらすぐに解約ができ、別のより良いサービスへの登録も容易なので、サービスを提供する側も利用者のニーズに寄り添う形となります。したがって、必然的に利用者にとってサービスの質は高いものになると言えます。


3-2 家具のサブスクリプションで解決できること


ひまわり

・家具の処分をしなくてよい
・必要に応じて利用可能なので家具のアップデートが可能
・月々の支払いなので,初期費用が抑えられる

家具のサブスクリプションで解決できることとして、上記の例が考えられます。家具の処分はめんどくさいですし、体力も時間もとられ、処分費用も安くはありません。したがって、処分という行為そのものを無くせてしまう家具のサブスクリプションは新しい生活スタイルに取り入れた方が賢明なのかもしれません。さらに、サブスクリプションの特徴として、毎月ごとの支払いなので、初期費用がかかりやすい新生活の準備をされている方にとって利用しやすく、また好きな時に登録・解約が可能なので家具のアップデートができ、好きなタイミングで自由に部屋をアレンジすることが可能となります。


3-3「CLAS」というサービスの紹介


部屋

家具のサブスクリプションを行っているサービスを紹介します。

「CLAS」:https://clas.style/


CLASとは?

必要なときに必要なだけ借りることができる家具家電のサブスクリプションです。
特徴として以下の4点が挙げられています。

・買うよりも安く始められる
月々400円から利用できるので、買うよりも初期費用を抑えることができます。

・いつでも交換できる
ライフステージや気分に合わせていつでもアイテムを交換できます。

・汚れや傷がついても大丈夫
通常の利用範囲内なら、汚れや傷がついても追加料金は不要。

・注文から返却までスマホで
商品と配送希望日を選ぶだけ。返却や交換の手続きもスマホで簡単。

悩みの種が多かった家具の処分という作業そのものをなくすことができる点においても十分に利用価値はあると思います。その上で,新生活にかかる初期費用を抑えられ、家具のアップデートが容易にできるというサブスクリプションの特徴が利用者の生活全般にわたり手厚くサポートしてくれるでしょう。


●不要な家具・家電の引き取りについて

・レンタル品と同等の商品であること
・レンタル品と同等の点数であること

※引き取りは1点につき一律3,000円(税抜)

家具のサブスクリプションの利用については、不安な点があるとは思いますが、ホームページの「よくあるご質問」のページで気になることをぜひ調べてみて下さい!
よくあるご質問:https://clas.style/faq.html


●人気の商品を紹介


テレビボード テイストを選ばないテレビボード:1,760円(税込)/月:https://clas.style/27


ベッド 主張のないシンプルなベッド:1,210円(税込)/月:https://clas.style/24


洗濯機 ドラム式洗濯機 8.0Kg:4,950円(税込)/月:https://clas.style/282



4 まとめ


家具の処分方法6つ+α


いかがだったでしょうか?
簡単に処分方法の選択肢を紹介しましたが、それぞれにデメリットが存在するので、この中から自分にあった選択をしてください!日々の生活をするにあたり、家具のサブスクという選択肢を知らなかったという人が大半だったと思います。これから新生活を始める人、処分に悩みたくない人、ミニマリストは、ぜひ家具のサブスクサービスを検討してみてください!

1)粗大ごみとして処分する
2)引っ越し業者への引き取り
3)不用品回収業者へ引き取り
4)リサイクルショップに買取依頼
5)ネットオークションやフリマアプリへ出品
6)家族や友人,後輩にあげる
+α)家具のサブスク  サービス例:「CLAS」https://clas.style/




2020/10/08 18:00

会員登録はこちらから

\今だけ!/お得なキャンペーン実施中

CLASを友達に紹介しよう!

あなたの招待URLからお友達が登録するたびに、あなたと紹介したお友達の両方に500ポイントをプレゼント!

あなたの招待URL

{{ referralUrl }}