{{ toastMessage }}

お部屋の写真をとる時のコツ

代替

> ### 目次
>> ▼POINT 光
>> ▼POINT 構図
>> ▼まとめ

──POINT 光

代替

照明はつけてもつけなくてもOKです!◎
陽の光や間接照明だけで雰囲気を出したりするのもありですね!

代替

フラッシュを使うと全体的にムラが出るので使わないようにしましょう!
明るさなど加工である程度補正できるのであまり気にしなくても大丈夫かと!

明るいと清々しいイメージに近づき、暗めはアンニュイな雰囲気がでます◎

──POINT 構図

代替

お部屋全体が画面に入るのが前提なのでなるべくお部屋全体がギリギリ入る距離から撮りましょう!

代替

遠くから取ることだけに気を取られていると斜めになってしまうこともしばしば、、!
必ず水平を保ちましょう!構図が一番大事ですよ〜〜◎
水平にしてお部屋全体が入らないようなら若干斜め上から撮ってもOK!
広角レンズを使うのも1つの手ですね!

──まとめ

色味やニュアンスは後から変更できるのでまずは構図にこだわってみてください。
インテリア雑誌を参考にするといい発見があるかも、、!

次はお部屋のテイスト別画像加工のコツ紹介です〜! お楽しみに○。

2020/01/07 19:00