{{ toastMessage }}
対象ソファ20%OFFキャンペーン!秋は快適なリビングでのびのび過ごそう♪
詳しくはこちら

家具の配送業者を比較!いくらかかる?業者によってサービスが違う?そんな疑問を解決!



「家具を送りたいけどどこの業者に頼むのが一番いいんだろう...」
そんな悩みをお持ちではありませんか?

「どこに頼めば安いのかいまいちわからない!」
「安かったとしても有料オプションとかを結局付けなきゃいけないのかな?」
「ドアを通らなかったらどうしよう!」
悩みを上げるときりがありません。家具の配送について調べるのは結構大変ですよね。

この記事では、そんな家具の配送に関するお悩みを解決していきたいと思います!
今まで思いつかなかった新たな選択肢も見つかるかもしれません!!

鉛筆

この記事はこんな方におすすめ!
一部の最低限必要な家具だけ持って新生活を始めたい
家具をどの業者に配送してもらおうか迷っている
そろそろ家具を買い替えようかと思っている
ネットオークションなどで家具を売ろうとしている
引っ越しが多い...etc

一覧形式で比較をするので、この記事を読めば安く家具を配送してくれる最適な業者が、一目で分かります!



家具の配送業者を比較!いくらかかる?業者によってサービスが違う?そんな疑問を解決!

1 家具の配送業者を探し始める前に!サイズを計測!
2 安い配送業者はどこ?
3 要チェック!業者によってサービス内容が違うかも!
4 思ってもみなかった!こんなトラブルも!?
5 おすすめの家具配送業者まとめ!
6 まとめ





1 家具の配送業者を探し始める前に!サイズを計測!


メジャー

家具を配送するにあたって、部屋から運び出して車に乗せることが当然必須になってきますよね。
そのため、家具の大きさや長さ、通路の幅などの「長さの情報」はとても重要になっています。

ここでは、家具を配送するにあたって何のサイズを計測する必要があるのかを具体的に説明していきます!


1-1 家具の配送を決めたらまず家具の三辺を測ろう!


冷蔵庫

業者を探し始める前に!家具のサイズを測っていますか?
実は、運ぶ家具の数だけでなく家具の大きさによっても料金が変わる場合がほとんどなんです。
例えば冷蔵庫であれば、ドアの数さえ分かっていれば大丈夫だと思われがちです。
ですが、同じ2ドア式の冷蔵庫でもサイズによって配送料金が変わってしまうこともあるんです。

業者に家具の数と大きさを申請するときに、大まかなサイズしか求められていない場合でも、しっかりと事前に三辺の長さを計測して提出するほうが安全です!


1-2  玄関や入口、通路の採寸も忘れずに!


ドア

家具を運び出す際に通らなければならない部分のサイズも重要な情報です。

当日になって搬入搬出できないことが分かってどうしようもなくなってしまうのを避けたい...!そのため、これらの寸法も測っておくことをお勧めします!

具体的には、玄関の開口部分や通路そして通路の曲がり角を測定し、エレベーターや階段と踊り場などを通る必要があればそのサイズも測ります。
また、道路の幅はトラックが通るのに十分な大きさかどうかも確かめておく必要があります!



2 安い配送業者はどこ?


小包

安い配送業者があるのならば、そこに頼みたいとお考えの方もたくさんいると思います。
そこで、実際に家具を配送してくれる業者を同じ引っ越しの条件で比較しました!

また、業者に頼まずに自力で済ませることについても、必要なものや注意する点を紹介しながら説明いたします!


2-1 配送業者ごとに値段比較!


家具の配送を頼む際、やはり何と言っても最初に頭に浮かぶのは引っ越し業者ではないでしょうか。
そこで今回は、例として単身者の引っ越しでの料金を各業者ごとに比較しました!

[引越の条件]
単身 千葉県→神奈川県 時間フリー
家具:ベッド(シングル)冷蔵庫(2ドア小さめ90L)段ボール15個


引っ越し業者 料金
アート引越センター ¥37,000~
KIZUNA引越センター ¥23,000~
アリさんマークの引越社 ¥39,000~
人力引越社 ¥38,500~
ハート引越センター ¥35,000~
サカイ引越センター ¥42,000~
引越のプロロ ¥33,000~


ご注意!
時間を指定したり運ぶ荷物の数が多くなったりするとさらに料金が変動します。

引っ越し会社から案内される見積もりはあくまでおおよその代金であり、引っ越し料金を約束するものではないので、住所や荷物等を確認の上、引っ越し業者より正式に提供される見積もりにて確認していただく必要がございます!

一見値段だけ見ると安いと思う会社に申し込む前に一度立ち止まって、口コミ等もチェックすると◎。


2-2 自力でやれば安く済む?


男性

極論を言えば、引っ越し業者にやってもらうことが増えれば増えるほど料金は高くなり、やってもらうことが減れば減るほど料金は安くなります。

もちろん、全部自力でやればお金はかかりませんが、大きい車が必要だったり力が必要だったりと自力で引っ越しできる条件はかなり厳しいものになっています。

大きい家具を運ぶだけの力と人数が最低限必要であり、そのうえ家具を慎重に運んでも上手くいかない場合も多く、家具が破損してしまう可能性も十分あります。また、重いものを持った際に腰を痛めてしまうこともあります!

想像以上に家具を運ぶのは難しいので、とても自信がある場合以外は自力でやることはおすすめしません!
安く済ませようとして腰を痛めてしまっては元も子もないので、配送業者にお願いするほうが結果的に良いでしょう。


2-3 送る家具が一つだけの場合引っ越し業者に頼むよりもいい方法があるかも!?


オレンジソファ

「配送したい家具は一つだけだから引っ越し業者に頼むのは割高かも...」
そう考えたあなたにおすすめなのがヤマトホームコンビニエンスの 「らくらく家財宅急便」 や、引っ越し業者の 単品輸送プラン などです!

これらは家具を一つだけ送ることに特化しており、価格を安価に抑えることができます。大きい家具を輸送するプランのあるおすすめの一般運送会社と単品輸送プランがある引っ越し業者は以下の通りです!

一般運送会社:ヤマトホームコンビニエンス
引っ越し業者:SGムービング、ファミリー引越センター、キタザワ引越センター

家具の大きさや輸送距離によりますが、単品輸送プランを活用することで引越の相場より費用をぐっと抑えることができ、例えばヤマトでは通常の引っ越し相場(3万円)の半分ほどで抑えることも可能です!
単品輸送のプランにおいても有料オプションなどについて見積もり時にきちんと確認する必要がありますのでご注意を!



3 要チェック!業者によってサービス内容が違うかも!


黄椅子

一概に引っ越し業者とはいっても違うところはたくさんあります。
例えば
「貸し出しや預かりにお金がかかるのか」
「単身者にお得なプランがあるのか」などといった点は業者によって様々です。

どんなプランがあるのか、どの配送業者が何を無料でやってくれるのかについてまとめました!


3-1 家具の設置はどこもしてくれる?じゃあ何が違う?


ダンボール

引っ越し業者の家具の配送にかかる日数は業者ごとにあまり差はなく、どの業者も即日~一日になります。
梱包や設置に関しても各業者で基本的に有料オプションではなく通常で行っている場合がほとんどなのでご心配には及びません!

では、何が業者ごとに違うのかというと、単身者パックなどのプランや不用品の処分などのサービスです!


3-2 お得になるプランがあるかも!


犬

引っ越し業者では単身者プランや荷造りプランなどを設けている業者もあります。

例えば、ハート引越センターには荷造りプランがあります。
また、アート引越センターやサカイ引越センターやアリさんマークの引越社には単身プランと荷造りプランが二つとも設けられています。
他にも、人力引越社では遠距離引っ越しプランというプランが設けられています!


3-3 不用品の回収や預かりをしてくれるのはどこ?


ダンボール

プランのほかに業者によって異なるポイントとしては、不用品を処分してくれるか、資材を貸し出してくれるか、そしてそれは無料かどうか、といった無料サービスの有無です。
・無料で資材の貸し出し
・不用品処分
・荷物の一時預かり
これら三つとも行っている業者にはアート引越センターやKIZUNA引越センター、サカイ引越センターそして引越のプロロや幸運引越センターなどがあるそうです!

全ての不用品を回収してくれるとは言い切れず、回収できないものもあるという点は要注意です!
オプションの内容が無料かどうかについてもしっかりと確認する必要があります。



4 思ってもみなかった!こんなトラブルも!?


男性

実は、家具の配送においてトラブルが起きることもあるんです。もちろん、きちんと対策をとれば避けられるものだって多くあります。

どんなトラブルがあるのか?
避けられるのであればどんなことをすればいいのか?

トラブルの防止策について説明します!


4-1繁忙期は料金が上がる


金

引っ越しは時期によって値段が変わります。
繁忙期では最大で一番安いときの価格と比べて三倍ほどに跳ね上がってしまうケースもあります。お値打ちなのが12月頃で、反対に新生活が始まる前の3月は料金相場が高くなる傾向にあります。


4-2 荷物の傷、破損のトラブル


黒テーブル

荷物を運んでもらった後に配送の際に傷がついてしまったことが判明したり、力ずくで分解されてしまい組み立てができず廃棄することになったり、というトラブルも発生しています。

実際に、タンスに大きい傷をつけられてしまい、弁償してもらったというケースも残念ながら発生しているようです。
特に、格安大型家具店の家具は引っ越し業者にとって組み立てがしづらく、引っ越し業者に適当に対応されてしまうと壊されてしまうこともあります。


4-3 追加料金が発生する可能性も


小銭

「料金に含まれていると思っていたのに、当日に有料オプションだと判明した。」
「家具の申告漏れがあって追加料金を払う羽目に!」
「物干しざおや姿見、スーツケース...こんなものまで申告しなくてはならないとは知らなかった...」
こういった当日に発生するトラブルを防ぐために、引っ越し業者を決めた後でも何を申告しなければならないのか、どこまでが無料サービスなのかを確認をすることが重要になります!



5 おすすめの家具配送業者まとめ!


トラック

これまで、家具配送業者の「値段」や「プラン」、「無料サービス」についてご紹介してきました。
ここでは、値段やプランなどから考えたおすすめの配送業者と、面倒な配送の手間がない家具のサブスクリプションについてご説明します。


5-1 配送におすすめな業者まとめ


引っ越し

大型家具一点の場合
ヤマトホームコンビニエンスのらくらく家財宅急便やファミリー引越センターの単品輸送便やSGムービングの単品プランなどが通常の引っ越し業者に頼むよりも家具を一つだけ送ることに特化していて安いためおすすめです。


一点以上大型家具を送るときで安さを追求する場合
単身であれば単身者パックがあるアート引越センター引越のプロロなど、荷造りプランで申し込みたいのであればKIZUNA引越センター、長距離の輸送であれば人力引越社などがおすすめです。


重ねてになりますが値段だけで決めるのは少し早いかもしれません。安いと感じた引っ越し業者でも、口コミなどの利用者の声をチェックすることをお勧めいたします!

もっと手間もお金も省きたい方にお勧めのサービスも!


5-2配送も処分も楽に済ませられる家具のサブスクリプションをご存じですか?


ベッド
https://clas.style/216


「家具の配送をどの業者に頼むのがいいか比較するのは大変だし値段も高い!」
「こんなにかかるとなると気軽に頼めない。」
「この調子だと処分も手間がかかって面倒なのかな...」
「送れない家具を新しく買おうと思ってるんだけど、買うのも高いのにまた引越するとなったらお金がかかりすぎる。」
こんな悩みを一発で解決できるような、「初期費用が安く気軽に」「面倒な手間なしで」利用できる家具があったら使ってみたいと思いませんか?

実は、既にそういったサービスがあるんです。それは、家具のサブスクリプションです。
CLAS(クラス)という家具と家電のサブスクリプションサービスをご存じでしょうか?
CLASは月額400円~で様々な家具や家電の中で好きなものを選んで必要な期間だけ借りることができるサービスです。
CLASには家具を今まで通り購入するときと比較して様々なメリットがあるのでどんなメリットがあるかご紹介していきたいと思います!


5-3 家具のサブスクリプションにはどんなメリットがある?


ソファ
https://clas.style/149?Body=230


・配送から返却交換までスマホ一つで楽々!
色々業者を比較して調べたり、見積もりサイトにたくさん登録していろんな業者と電話したり、メールが大量に届いたり...配送業者を探す作業は正直面倒だったのではないでしょうか?

CLASでは、その面倒な作業を一発で解決できちゃいます。スマホ一つで希望の商品や日にちを選択するだけ!簡単に手続きを済ませられます。


・不要な家具の引き取りや組み立ても!
処分の方法を調べる手間も丸ごと省略可能です。CLASではレンタル商品と同等のものを同数であれば、引き取りを行っています。

例えば、椅子を2つレンタルする場合今まで使っていた椅子2つを引き取ってもらうことができます。
※引き取りは一点につき一律3000円(税抜き)
また、一部の商品を除いて追加料金なしで組み立ても行ってくれます!


・長期利用で割引も!買うより気軽に始められる!
引越の予定が無いからわざわざサブスクリプションサービスを使うよりも、買っちゃえばいいかなと思っている方にもCLASはお勧めできます。
なぜなら、CLASには長期利用で大幅な割引があるからなんです!

・2年目以降(25ヵ月〜):50%OFF
・3年目以降(37ヵ月〜):80%OFF

このように、同じ製品を長く利用することでかなり割引されるので、家具を普通に買ってしまおうかと考えている方も、気軽に始められることができシンプルでどんな部屋にも合わせやすいので検討の価値ありです!

配送も返却も楽々!?CLASではどんな家具を取り扱っているの?
https://clas.style/



6 まとめ


今回は、家具を配送するのにおすすめの業者と気を付けたいことについてご紹介いたしました。

ポイント!
・家具や通路の大きさなどを必ず測る
・安い業者を見つけても、まずは無料オプションと口コミをチェックする
・時期によっても家具を配送する値段は変わってしまう
・トラブル防止のために申告する必要のあるものや無料サービスをよく確認
・面倒な手間をスマホ一つで簡単に済ませて初期費用を圧倒的に安く済ませたいなら家具のサブスクリプションがおすすめ

これらのポイントに注意すると、自分に合う配送業者がすごく見つけやすくなるのでぜひ参考にしてください!

配送も返却も楽々!?CLASではどんな家具を取り扱っているの?
https://clas.style/





2020/08/31 18:00

会員登録はこちらから

\今だけ!/お得なキャンペーン実施中

CLASを友達に紹介しよう!

あなたの招待URLからお友達が登録するたびに、あなたと紹介したお友達の両方に500ポイントをプレゼント!

あなたの招待URL

{{ referralUrl }}