{{ toastMessage }}

使う人数や用途に合わせたソファの選び方とは?

バフェットソファ バフェットソファ 3,780円/月

目次

ソファは部屋の印象を左右する大切な家具
使う人数や部屋の広さに合わせてソファのサイズを決める
デザインや素材は部屋の広さや好みに合わせて
用途に応じてソファの座り心地を決める
ソファは家具レンタルで一度試すのがおすすめ

ソファは部屋の印象を左右する大切な家具

リビングのコーディネートをする上で、大切になってくる家具がソファです。サイズも大きく場所を取るソファはリビングのインテリアの肝となり、ゲストの目にも触れる重要な家具。用途や使う人数に合わせてサイズ、素材を選びつつ、配置も考慮して動線や全体のインテリアデザインを決めていきましょう。
今回は、ソファを選ぶ上でのポイントを紹介していきます。使う人数、用途に応じたサイズと素材の選び方、ライフスタイルに合わせたおすすめのソファタイプなどをお伝えしていきます。毎日使う大型家具だからこそ、自分の生活にフィットするものを選んでいきましょう。

使う人数や部屋の広さに合わせてソファのサイズを決める

ソファ選びで最初に考えたいのは、使う人数やソファを置く部屋の広さについてです。
2人暮らしであれば2人掛けソファを購入するのがおすすめですが、3人以上で使う場合は、配置方法も考えながらサイズを決定する必要があります。3人掛けの直列型配列もしくは2人掛け用、1人掛け用のソファを組み合わせたL字型配列がおすすめ。
家族同士のコミュニケーションを重視する場合は顔が見えるL字型配列を、部屋を広く見せたいなら、ソファをコンパクトにまとめた直列型配置を選択しましょう。2人暮らしながらゲストの来訪が多いという住まいも、2人掛け用、1人掛け用のL字型配列がおすすめです。

ジョブリクライニングソファ 4,644円/月
ジョブリクライニングソファ 4,644円/月

4人以上でソファを使う場合はソファが占める場所も多くなってしまうため、サイズや配置に配慮しましょう。大人が2人、小さなお子さまが2人の4人家族なら3人掛けソファで十分足ります。

ちょうどいいサイズのソファ ちょうどいいサイズのソファ 3人掛け 4,320円/月

部屋の広さも同様に考慮していきます。
1Kで一人暮らしながらソファを置きたい!という方は、ソファの背もたれを壁につけることで圧迫感を軽減してくれます。10畳程度のリビングスペースが確保できるなら、2人掛け用のソファが最適。背もたれの後ろは80cmほど空間を作って置くことで、ソファの後ろを人が通っても狭さを感じません。
ほか、1LDKのようにリビングダイニングスペースが同じ空間の場合は、ダイニングからの動線も重視する必要があります。リラックススペースとダイニングスペースを分けたいという人は、ソファの背もたれをダイニング側に向けて境界線を作るのもおすすめですよ。

デザインや素材は部屋の広さや好みに合わせて

大型家具であるソファは、素材やデザインによって部屋の印象を大きく変えます。

素材

シンプルでナチュラルなインテリアデザインがお好みなら、布素材でナチュラルトーンの色味を選ぶのが無難ですが、ソファを部屋のインテリアの主役にしたい!という人は、遊び心を効かせたデザインがおすすめ。
その分、部屋のカーテンやラグなど、空間を占める範囲が大きい家具のデザインをシンプルなものにすると、統一感が出るだけでなく、よりソファが目を引く家具になります。

デザイン

部屋の広さに合わせてデザインや色味を選ぶのも重要なポイント。
黒や赤などの濃い色は目を引く分、圧迫感を与えてしまいます。部屋を広く見せたいなら、壁や床とソファの色味やトーンを合わせてみてください。例えば白い壁にソファの背もたれをつけて配置するなら、白のソファを選ぶことで、視線がソファで止まらず抜けていくため、部屋が広く見えます。
また、背もたれの高さや肘掛け、ソファの脚の素材によっても圧迫感を軽減できます。部屋を広く見せるためには、背もたれやソファ自体の高さを抑え、ソファの脚は木製や金属製で床との間に隙間を設けましょう。肘掛けも、布製のものより木製やスチールパイプなどを使用しているものの方が部屋に開放感を与えてくれますよ。

用途に応じてソファの座り心地を決める

最後に、ソファの用途に合わせた選び方を紹介していきます。
ポイントは、リビングスペースとは別にダイニングスペースがあるかどうか。

ダイニングスペースがある場合

リビングスペースは家族団らんの場で、ソファはリラックスをするために使うという場合は、とにかく座り心地を重視したソファを選ぶのがおすすめです。
スプリングの耐久性ももちろんですが、ウレタンフォームなど衝撃吸収のための素材が座面に使用されているものが柔らかな座り心地を叶えてくれます。座った時に膝よりもヒップの方がソファに埋もれ低くなるくらいの座面であれば、リラックスタイムにぴったり。オットマンなども追加で購入することで、より贅沢なリラックスタイムを過ごせますよ。

ちょうどいいサイズのソファ ちょうどいいサイズのソファ カウチソファセット 5,400円/月

ダイニングスペースがない場合

対して、ダイニングテーブルなどがなく、リビングスペースで食事を摂るという場合は、ソファの座面は反発性のある固めのタイプが適しています。座面がちょっと固めの方が背筋が伸びやすく作業がしやすくなるため、ソファに座って仕事をするという人も座面は固めがいいでしょう。
また、小さなお子さまがいる場合は、飛び跳ねることも考え、座面はなるべく柔らかく、耐久性の高いものを選ぶようにしましょう。また、食べこぼしなど汚れた時にすぐ拭けるように、布製ではなく撥水性の高いソファカバーを選ぶのも大切です。ソファカバーは取り外しができ洗えるものも多くありますので、参考にしてみてください。
用途に合わせてソファを選ぶ際は、座り心地や耐久性が大切になってきますので、ぜひ座って試しながら吟味してくださいね。

ソファは家具レンタルで一度試すのがおすすめ

部屋の印象を大きく左右するソファは、デザインや色味、配置など、使う人数やライフスタイルに応じて決めていく必要があります。
素材やサイズ、使用感などは、実際に見たり使ったりしないと判別できない場合も。せっかく散々悩んで購入したソファが部屋のサイズに合わなかった、使って見たら座り心地がイマイチだった…なんてことにならないためにも、一度使用してみることをおすすめします。

そんな時に役立つのが、家具レンタルサービス。
大型家具のソファも気軽に試せて、もし部屋に合わなかったり不要になったりした場合には、レンタル期間が終了すれば無料で返却できます。自分のライフスタイルや好みに合ったソファを見つけるためにも、ぜひ家具レンタルサービスで試してみてはいかがでしょうか。
レンタル家具のCLASを利用すれば月々432円からおしゃれな家具がレンタルできます。買うよりも安く始められて、汚れや傷がついても大丈夫。しかもスマホで注文ができて配送や設置までしてくれるので、自宅にいながら簡単に部屋の模様替えが可能です!

2019/07/24 18:00