{{ toastMessage }}
【リモートワーク徹底支援】対象商品実質1ヶ月無料!応援キャンペーン
詳しくはこちら

【テレワーク革命】モバイルモニター導入で、格段にQOLが上がった話

モバイルモニター ver.ささげ

モバイルモニターを導入して見て思ったこと。
実に作業が捗る!
テレワークに移行して早半年ほど。
家ではゆうに10時間はPCとにらめっこする毎日。
お家の中での作業は慣れたけど、ああ、もっと作業を快適にしたい!
そんな筆者の悩みに答えてくれたのが、モバイルモニターでした◎
今回はそんなモバイルモニターを導入して何が良かったか、実体験を赤裸々に語りたいと思います!


1.モバイルモニターってそもそも何。
2.モバイルモニター使ってみた〜仕事編〜
3.モバイルモニター使ってみた〜プライベート編〜
4.モバイルモニターのメリットデメリット
5.そんなモバイルモニターを¥2,200〜手に入れられる方法って
6.まとめ




モバイルモニターってそもそも何?

モバイルモニター

突然ですが、我が家は毎日がダイニングテーブルでのリモート作業です。
日中は仕事をし、夜は食卓に。
最初こそ戸惑いはしましたが、新型コロナウイルスでの生活様式の変更に伴って、
今ではよっしゃ在宅!なんて在宅の快適さに慣れている毎日でもあります。

ただ、たった1つ悩みが。
それはもっと作業スペースを豊かにしたい!
オフィスは作業空間が整っていて、ディスプレイとの2画面でサクサク快適でしたが、
ダイニングテーブルではそれも叶わず…。
ディスプレイを置くワークスペースなんて我が家には作れない…。
control + option + command + 矢印キー(Macの画面移動のショートカットキー)なんて存在も忘れかけていました。

モバイルモニター

そんな我が家に救世主のごとく現れたのが、このモバイルモニターなのです。

モバイルモニターとはざっくり、

繋げばどこでもなんでもとりあえず映してくれて、収納も超簡単なすごいやつ

…実際の機能感は、実体験からご説明して参りましょう。

モバイルモニター 13.3型 モバイルモニター 15.6型
2,200円/月(税込) 2,310円/月(税込)
商品詳細はこちら 商品詳細はこちら

モバイルモニター使ってみた〜仕事編〜

モバイルモニター 家

モバイルモニターの使い方は、

STEP1:お使いのノートPCと繋げる。

以上です。


ええ、終わりです。終了です。
電源は繋いでいるノートPCから供給されるので、ディスプレイモニターのように別で電源ケーブルを刺す必要もありません。
誰でも簡単につなげます。
私は、配線という言葉が大嫌いなので、基本男性にお願い♡と頼みます(大体やってもらえません)がその必要もありません。
1本繋げるだけなのです。

(※筆者は、Macbook Proを使用しています。お使いの端末によっては、モバイルモニターにも電源の供給が必要です。)

モバイルモニター 家

こちらは今現在、記事を書いている様子。
記事のプレビューを見ながら作業できるのも2画面だからこそ。
例えばexcelやword、Powerpoint、それ以外でも片面で資料を出しながら作業できるなどいいことづくめです。

モバイルモニター 家

時にはこんな使い方も…いやこれ以上は墓穴を掘そうなのでやめましょうか。


モバイルモニター使ってみた〜プライベート編〜

モバイルモニター 家

モバイルモニターはゲーム機とも繋げます。
私はソロプレイのゲームの時に重宝していますね。
こちらのモバイルモニターは、フルHDの4倍の画素数を誇るんだとか。
大画面だと中々見づらい部分まではっきりと、それでいて繊細に見ることができるのでとても良いです。

モバイルモニター 家

また仕事の合間にさくっと画面を切り替えて、好きな動画を高画質で見ることができるのもポイント!
写真はお昼休憩の一コマ。
一刻も早く続きが見たいあの話題作も、すぐに見ることができます。
休憩に入って1分も経たずにアクセスできるのが、ポイントです。

モバイルモニター 13.3型 モバイルモニター 15.6型
2,200円/月(税込) 2,310円/月(税込)
商品詳細はこちら 商品詳細はこちら

モバイルモニターのメリットデメリット

モバイルモニターのメリット

モバイルモニター 家

・簡単に使える
・画質がめちゃくちゃいい
・持ち歩ける
・収納が簡単

モバイルモニターのメリットは主に上記です。
付属のケースで画面を隠して本棚などに置いておけば、ほとんど場所を取りません。
また、PCよりも軽量(筆者はMacbook Proを使用)なため持ち歩きが超楽なのも嬉しいところ。
おしゃれなカフェで、2画面作業なんて夢のような快適ワークも可能なのです。

モバイルモニターのデメリット


・ノートPCの電源の減りが早い
・端末自体が高額

モバイルモニターのデメリットは主に上記です。
ノートPCの電源は通常の2倍ほど高くなりますが、リモートワークの場合は電源を繋げながら作業することが多いため、
正直そこまでデメリットでもないかと私は考えています。
また、モバイルモニターは平均¥30,000代と非常に高額。
なかなか手を出しにくいのが現実ですが、なんとこの万能モバイルモニターが¥2,200〜手に入れられる方法があるのです。

モバイルモニター 13.3型 モバイルモニター 15.6型
2,200円/月(税込) 2,310円/月(税込)
商品詳細はこちら 商品詳細はこちら

そんなモバイルモニターを¥2,200〜手に入れられる方法って

サイトトップ

それが、家具のサブスクリプションサービスCLAS。
サブスクリプションを使えば、月々¥2,200〜で自宅にモバイルモニターを導入できます!
しかもモニターだけでなく、

・Type-C--Type-Cケーブル×1(出力用&給電用)
・ミニHDMI--HDMIケーブル*1(出力用)
・USB--Type-Cケーブル×1(給電用)
・USB電源アダプター×1(給電用)
・スタンド&保護用モニターケース

上記が全てついているため、届いたらすぐに使えます。
筆者はType-CのタイプのPCですが、ミニHDMIも出力しているため大体のPCはつなげることができるでしょう。

その上もし仮に気に入らなければ即返品できる!
だからこそ、リスクなしでモバイルモニターを試すことができるのです。

モバイルモニター 13.3型 モバイルモニター 15.6型
2,200円/月(税込) 2,310円/月(税込)
商品詳細はこちら 商品詳細はこちら

【結論】テレワークならモバイルモニターは導入すべき!

結論、モバイルモニターは絶対にあったほうがいいです。
私はこのモバイルモニターのおかげでQOLが爆上がりしました。
本当に毎日サクサクと仕事ができるため、仕事をするのが楽しい!
皆さんもこの感覚、是非とも味わってみてくださいね!
もう私は、モバイルモニターが離せません!

2020/11/27 10:00

会員登録はこちらから

\今だけ!/お得なキャンペーン実施中

CLASを友達に紹介しよう!

あなたの招待URLからお友達が登録するたびに、あなたと紹介したお友達の両方に500ポイントをプレゼント!

あなたの招待URL

{{ referralUrl }}