{{ toastMessage }}
【期間限定】今頼むと月額¥100〜で人気家具家電がおうちに到着!全員対象のキャンペーンとは?
詳しくはこちら

モバイル・スマートプロジェクター3種比較してみた

いつも家の小さなテレビやスマホで映画を観ている、そこのあなた!
映画館に行きたいけれどコロナ禍だから、大好きな彼女と1席空けて映画を観るのは寂しい、そこのきみ!

朗報です。

まるで映画館のような臨場感を”マイホーム”で再現できると噂の、Anker 「Nebula」シリーズのスマートプロジェクターが本気ですごいんです・・・
もうこれが家に1台あったら映画館に一生行かなくていいかもと思っちゃうかも。

今回は”Nebulaシリーズ最高”と言われているスマートプロジェクターをはじめとした3種類を徹底比較します!


1. Ankerのプロジェクターブランド「Nebula」を徹底比較
2. Nebulaシリーズのスマートプロジェクターとご対面
3. Nebulaは視聴できるコンテンツが盛りだくさん!
4. 比較してみた結果、Nebulaシリーズどれもハイスペックすぎた
5. 値段が高すぎて手を出せない・・・を解決する方法

1. Ankerのプロジェクターブランド「Nebula」を徹底比較

i robot ver.ささげ

アンカーといえば、モバイルバッテリー、スマホ充電器では有名です。
高品質と低価格を兼ね備えた商品を数々リリースしており、バッテリー、充電器をはじめ、最近ではロボット掃除機、スティック掃除機なども発売されています。

今回紹介するプロジェクターブランド「Nebula(ネビュラ)」はスマートプロジェクターのブランド。
「Nebula」ブランドのプロジェクターは、ここ2,3年で出てきたばかり。携帯性を意識したコンパクトサイズの商品から、据え置きで高解像度・3D音響を売りにした商品など数種類の製品がラインナップされています。

それでは実際に「Nebula」のスマートプロジェクターを見ていきましょう!

2. Nebulaシリーズのスマートプロジェクターとご対面

i robot ver.ささげ

1番左がAnkerが2020年に発売したLEDプロジェクター「Nebula Cosmos Max」。現在販売中のAnker製プロジェクターの最上位機種です。ハイスペックなだけに大きめ。

真ん中が「Nebula Cosmos」。フルHDの解像度で、初めてホームプロジェクターを導入する方にもおすすめのモデルです。

右側が、「Nebula Capsule II」。先ほどの2種類とは違い、バッテリー駆動で持ち運べるモバイルプロジェクターのためサイズも小さくなっています。350mlの缶ビールと並べてみても一目瞭然。重さが740gと片手で持てるサイズです。

i robot ver.ささげ

いきなり3つのプロジェクターを前にして少々困惑しましたが、この子たちでどんな映像が見られるのか、内心ワクワク。

今度家に彼女が来て一緒に映画を観る約束をしているので、明日は試しにどんな具合に見られるのかを知るためにオフィスへ持っていって試したいと思います。

Anker Nebula Capsule II モバイルプロジェクター
Anker Nebula Cosmos プロジェクター
3,850円/月(税込) 5,500円/月(税込)
商品詳細はこちら 商品詳細はこちら
Anker Nebula Cosmos Max プロジェクター
9,900円/月(税込)
商品詳細はこちら

3. Nebulaは視聴できるコンテンツが盛りだくさん!

3種類のプロジェクターを使ってみて、共通した特徴はざっくりこんな感じ。

・プロジェクターを直接Wi-fiに接続して動画配信サービスを選ぶだけで映画や動画を楽しめる。
パソコンやスマホ、ブルーレイレコーダーなど接続する必要一切なし!
・OSにAndroid TV 9.0を搭載しているため、単体でコンテンツを投影できる。
・見られるコンテンツが豊富(TVer / ABEMA / dTV / Amazonプライムビデオ/ YouTube / Hulu / NETFLIX)
・スマホのようにアプリを入れられるので、コンテンツは無限の可能性!
・ゲームアプリを入れられるので大画面で遊べちゃう
・ミラーリング機能を使えば、スマホ画面も投影可能
・内蔵スピーカーの音が綺麗すぎる

i robot ver.ささげ


3種類ともOSにAndroid 9.0を搭載しているため、単体でコンテンツを楽しめる点が1番便利だと感じました。プロジェクターさえ持っていればいいんですから、楽勝ですね。

では1つずつ細かく見ていきたいと思います。

4. 比較してみた結果、Nebulaシリーズどれもハイスペックすぎた

i robot ver.ささげ

まずは、Anker製プロジェクターの最上位機種「Nebula Cosmos Max」。
1番最初に最上位機種・・・!?すごそうなモノは1番最初に使ってみたくなっちゃう、ミーハーです。

Anker Nebula Cosmos Maxを使ってみて1番びっくりしたのが、超美麗な4K(3840 x 2160)での映像投影ができることです。これは本気でやばいです。

i robot ver.ささげ

とにかく色彩が鮮明で、映像のエッジがぼやけずクリア。スマホで撮影したので鮮明さが伝わっているか不安ですが、肉眼で見ると本当に綺麗すぎてもはや現地にいるのかと疑うほど。

他のプロジェクターとはまるで違います。

映像だけでなく、音もクリアで鮮明です。これまで自分が使ってきたどのスピーカーとも比べ物になりません。これが本当に内蔵スピーカーの音なのか……と思わずため息がもれるほど素晴らしい音でびっくりしました。

Anker Nebula Cosmos Maxの音の良さを特に感じるのは、AbemaやTVerでテレビ番組など、複数人が入り乱れて話すワイドショーやバラエティ番組でも、きちんと一人ひとりの声が分離してクリアに聞こえます。

一方で、最大の弱点は、大きくて重たいサイズです。
横幅は35cm、縦幅が24.8cm、高さは9.9cm、そして重さが約3.6kgもあります。普段から置きっぱなしにしておけば、問題ないんですけどね。

i robot ver.ささげ

次に試すのが、「Nebula Cosmos」(右)。先ほどの「Nebula Cosmos Max」の下位モデルです。

「Nebula Cosmos Max」と決定的に違うのが、サイズ!「Nebula Cosmos Max」が約3.6kgだったのに対し、「Nebula Cosmos」は約2.0kgで軽くてコンパクトになっています。家庭内で設置場所を頻繁に変える人や、持ち運びたい人には、「Nebula Cosmos」をおすすめします。

映像についてです。「Nebula Cosmos Max」は4Kに対応していましたが、「Nebula Cosmos」は対応していません。映像に妥協したくない!という方には、「Nebula Cosmos Max」がおすすめですが、「Nebula Cosmos」でも全く問題なく綺麗に見えました。

スピーカーについても映像同様、「Nebula Cosmos Max」は「Nebula Cosmos」の2倍のスピーカーを搭載しているため、サウンドの没入感が違いました。ですが、両種類ともBlue toothに対応しているため、自分が好きなスピーカー・ヘッドホンに接続して音を楽しめます!

正直「Nebula Cosmos Max」はハイスペック過ぎて自分には使いこなせないかも・・・と思う人は、「Nebula Cosmos」で充分問題なく楽しめると思います。

i robot ver.ささげ

そして最後が、「Nebula Capsule II」。

先ほどのプロジェクターと大きく違う点は、約740gと軽量で、持ち運びが便利なことです。
壁さえあれば、どこでも映画館に早変わり!自宅ではもちろん、旅行やキャンプ、友人の家などの野外でも楽しめるのはすごく嬉しいですよね。

ちなみに、プロジェクター機能をオフにして、Bluetoothスピーカーとして使うこともできます。キャンプなどに持って行けば、昼間はBluetoothスピーカーとして音楽を楽しみ、夜はプロジェクターでみんなで映画を観る、といった使う方もできるわけです。

i robot ver.ささげ

また、オートフォーカス機能がついているので、プロジェクターの位置を移動しても自動でピントを合わせてくれます。

そのうえ、垂直方向の台形補正まで自動で行ってくれる、優れもの。さすがですね。

さらに、8Wの大出力スピーカーが搭載されているため、モバイル製品ながらなかなか迫力がある音で再生ができます。最大音量なら屋外のキャンプでも満足に聞こえるだろうなと思うくらいの音量がありました。

5. 値段が高すぎて手を出せない・・・を解決する方法

i robot ver.ささげ


今回彼女とのおうちデート前に3つのプロジェクターを試せて本当に良かったと思いました。
しかしいざ購入しよう!となると手が出ないお値段。

紹介した3つのプロジェクターは、59,800円から179,980円(全て税込)で購入可能ということで、ちょっと勇気がいります。
まずは、1つずつ試して見てからお気に入りのプロジェクターを買いたい、と思っている方も多いですよね。

それを叶えてくれるのが、家具のサブスクリプションサービスCLAS。
サブスクリプションを使えば、月々¥3,850〜で自宅にNebula のスマートプロジェクターを導入できます!
しかももし気に入らなければ、返却することもできるので、お試しで使ってみる!なんてことも。もちろん3つレンタルをして、全て試して見るのも◎
また修理についてのデメリットも、基本故意による破損以外は補償付きで商品を提供しているため、心配不要でお使いいただけます。

詳しくは下のボタンからクリックして確認してみてくださいね。

Anker Nebula Capsule II モバイルプロジェクター
Anker Nebula Cosmos プロジェクター
3,850円/月(税込) 5,500円/月(税込)
商品詳細はこちら 商品詳細はこちら
Anker Nebula Cosmos Max プロジェクター
9,900円/月(税込)
商品詳細はこちら

おうち時間は”スマートプロジェクターNebula”で決まりっ!

いかがでしたか? 今回は3つのスマートプロジェクターを検証いたしました。

退屈なおうち時間も、これさえあればもうどこにも出かける必要がないと感じるくらい、圧倒されました。
是非とも、映画館のような臨場感たっぷりの感覚を、みなさんにも味わっていただきたいです。
きっとスマートプロジェクターの虜となるに違いありません。

(※今回の検証は、個人の感想が含まれています。効果実感は個人差がありますのでご注意ください)

2021/02/01 00:00

CLASを友達に紹介しよう!

あなたの招待URLからお友達が登録するたびに、あなたと紹介したお友達の両方に500ポイントをプレゼント!

あなたの招待URL

{{ referralUrl }}