{{ toastMessage }}
{{ campaign.text }}
{{ section.label }} 開く
{{ categoriesBarTitle }}

一人暮らしインテリアコーディネートと部屋レイアウト

一人暮らしのインテリアコーディネートは、引越しや新しく始める際悩みどころ!
自分好みの部屋を作るためにどうしたらいいのかと悩まれているのではないでしょうか。

たしかに、快適な一人暮らし生活を送るためには、部屋のインテリアコーディネートがとても大切になります。

そこでこの記事では、インテリア選びのコツから始まり、自分好みの部屋を作るためのポイントを解説していきたいと思います。
レイアウト例についても画像で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

一緒に素敵なお部屋を作り上げていきましょう!

◯一人暮らしインテリアコーディネート徹底解説!◯
1. インテリアコーディネートのコツ
2.インテリアコーディネートの作り方
3.一人暮らしのインテリアコーディネート7選
4.一人暮らしのインテリアコーディネートをお得に揃える方法

1.一人暮らし
インテリアコーディネートのコツ


インテリア選びでは、自分の好みや部屋の大きさなど、考えることがたくさんありますよね。

インテリア選びで工夫をすれば、おしゃれな部屋作りが捗ります。
対して、無計画にあれこもれも買ってしまうと、のちに後悔をすることになってしまいます。

そうならないためにも、コツを抑えてインテリアを選んでいきましょう。
ここでご紹介するコツは、以下の4つです。

・部屋のサイズをしっかりと測っておく
・大きインテリアから決定していく
・インテリアに統一感を持たせる
・インテリアの用途を考える

一人暮らしインテリアコーディネートポイント1
部屋のサイズをしっかりと測っておく

服やインテリアを購入する際に、必ずと言ってもいいほどサイズを気にしますよね。
引っ越し先の部屋についても同じように、サイズを測っておくことが、あとで後悔しないための最低限の準備になります。
部屋の幅や奥行きはもちろん、備え付けの棚や天井までの高さなど、測れるところはとりあえず測っておきましょう。
購入したインテリアの配置を決めた時に、意外とスペースがなかったと感じたり、逆にスペースが余ってしまったなんてことは避けたいですよね。
念の為、玄関の大きさも測っておくと良いでしょう。玄関のサイズによっては家具の搬入ができないという可能性もあります。

一人暮らしインテリアコーディネートポイント2
大きいインテリアから決定していく

インテリアを購入する順番としては、大きいものから決定していくことをおすすめします。
例えば、ベッドやソファ、テーブルなどです。

小さな棚やデスクをあらかじめ買っておくこと自体はいいのですが、しばらく生活をしてみて意外と必要なかったと感じることもありえます。
不要なインテリアがスペースを取ってしまうのはとても勿体無いですよね。

もし必要だと感じたら、あとで購入すれば問題ないかと思います。大きいインテリアから購入をしていれば、スペースや配置で悩むことも少なくなるでしょう。

「なんだかんだあまり必要じゃなかったな〜」と感じてしまうような後悔をしないためにも、まずは必要最低限の大きなインテリアから決定をしていくことを意識しましょう。

一人暮らしインテリアコーディネートポイント3
インテリアに統一感を持たせる

部屋をおしゃれな雰囲気にするためのインテリア選びで一番重要になるのが、インテリアに統一感を持たせることになります。

ここでの統一感とは、

高さ
質感
の3つのポイントが挙げられます。

例えば、下の画像をご覧ください。

この画像に使われているインテリアをみてみましょう。
ベージュ基調の色合い(ナチュラル)で、高さが揃っており、質感にも統一感を感じます。

インテリアに統一感を持たせるだけで、部屋全体の調和が取れます。

これは部屋の広さに関係なく言えます。
むしろワンルームや1Kなどの狭い部屋ほど、統一感のあるインテリアを揃えることで、まとまりのあるすっきりとした印象を感じさせることができます。

画像使用アイテム

飽きの来ないシンプルなデザイン
どんな部屋の雰囲気にも馴染むシンプルなベッド
すっきりとした丸脚デザインのテーブル
極限まで細く削り出した脚は圧迫感を抑え、お部屋を広く見せてくれます。
主張のないシンプルなベッド
暮らしに馴染む丸脚ローテーブル
2,200円/月(税込) 1,760円/月(税込)
商品詳細はこちら 商品詳細はこちら

一人暮らしインテリアコーディネートポイント4
インテリアの用途を考える

インテリアを揃えるときには、それぞれのインテリアをどのような用途で利用するのかを考えるようにしましょう。

例えば、テーブルでは食事や団らんの他にも、仕事をすることも考えられます。
その場合、それら全てをひとつのテーブルでできるようにするのか、それとも、食事と団らんようと仕事用分けて用意するのかなどは、人それぞれかと思います。

他にも、ベッドを寝るだけではなくソファ代わりに利用することもできますし、収納付きのベッドにすることで、よりすっきりとした部屋にすることもできます。

インテリアの用途を考えることで、無駄なインテリアを買うことがなくなりますよね。
ソファベッドなどの複数の機能を持つインテリアを用意することで、スペースの削減にもつながります。

それぞれのインテリアをどのように使おうとしているのかを頭に入れながら、インテリア探しをしてみてください。

2.一人暮らし
インテリアコーディネートの作り方


せっかくの一人暮らしなら自分好みの部屋にしたいですよね。
おしゃれな空間を作り上げるためにも、おさえておきたいポイントがいくつかありますので、ご紹介したいと思います。

今回は、大きく「狭い部屋」と「広い部屋」の2つに分けてそれぞれのポイントを解説していきます。

一人暮らしインテリアコーディネートの作り方1
ワンルームや1Kなどの狭い部屋でのポイント

まずはワンルームや1Kといった比較的狭い部屋でのレイアウトのポイントをみていきましょう。

ここで挙げるポイントは以下の4つになります。
・コンパクトでロータイプのインテリアを揃える
・マルチ機能なインテリアを揃える
・床や壁が隠れすぎないようにする
・生活動線を意識する
それぞれ詳しくみていきましょう。

コンパクトでロータイプのインテリアを揃える

インテリア選びのポイントにもなるのですが、コンパクトかつロータイプなインテリアをチョイスすることで、狭い部屋でも圧迫感を抑えることができます。
何かしらのインテリアのサイズが大きすぎたり、高さが明らかに違う場合、統一感がなくなってしまい、ばらついた印象を感じてしまいます。

例として、コンパクトかつロータイプのインテリアをご紹介します。

ふっくら肌触りの良いニット生地で
体の負担を軽減してくれるマットレス
弾力のある座り心地のロータイプソファです。
脚付きマットレス ボンネルマット
パノラマソファロータイプ
1,540円/月(税込) 3,080円/月(税込)
商品詳細はこちら 商品詳細はこちら

マルチ機能なインテリアを揃える

マルチ機能なインテリアを揃えることで、狭い部屋でもスペースを確保できることがあります。

ソファとベッドの機能を有したソファベッドや、収納付きのベッド、他にも小物を収納できるテーブルやテレビ台など、マルチ機能なインテリアはたくさんあります。

複数の役割をひとつのインテリアがはたしてくれるので、スペースの削減が可能となります。収納付きのインテリアの場合は、収納物が見えなくなるので部屋がすっきりとした印象を与えてくれます。

マルチ機能なインテリアをいくつかご紹介します。

シンプルながらモダンを感じさせる雰囲気で、座り心地と寝心地を両立したソファベッドです。 シンプルかつ収納付きで機能性抜群なベッドです。
アーク ソファベッド
マルスベッド 収納付き
3,960円/月(税込) 1,980円/月(税込)
商品詳細はこちら 商品詳細はこちら
リフティング機能付きのテーブルです。天板内部には小物も収納ができ、機能性抜群です。 植物や本、小物を収納し魅せるローテーブルです。
2way テーブル
魅せて収めるローテーブル
2,750円/月(税込) 1,870円/月(税込)
商品詳細はこちら 商品詳細はこちら

床や壁が隠れすぎないようにする

色々なインテリアを配置していくと、自然と部屋の床や壁の見える面積が少なくなっていきます。
実はこれも部屋を狭いと感じさせる原因になってしまいます。

余ったスペースに何かインテリアを置きたくなってしまいますが、よほど必要な物がない限りは何も置かないようにしましょう。

片側の壁にインテリアを寄せるなどをして、床や壁がたくさん見えるようなレイアウトを意識することで、圧迫感のない部屋にすることができます。

生活動線を意識する

生活動線を確保できるようなインテリアの配置を意識するようにしましょう。

生活動線の確保ができると、普段の生活での移動などをストレスなく行えることの他にも、空間に開放感が生まれることで部屋を広く見せることにもつながります。

部屋に生活導線を作る方法としては、まず、ロータイプのインテリアを配置することが挙げられます。
ロータイプのインテリアを取り入れることで、視線に物が入りづらくなり、視覚的に広いスペースを感じることができるようになります。

また、抜け感のあるインテリアにすることで、部屋全体がすっきりとした印象になり、リラックス空間の演出につながります。

抜け感のあるインテリアをいくつかご紹介いたします!

体にフィットする木枠の優しい曲線が印象的なソファです。 ベーシックなデザインなので飽きが来ず
置く場所を選ばずに利用可能なローテーブルです。
アルネ ソファ
スタイリッシュな角脚ローテーブル
6,600円/月(税込) 1,760円/月(税込)
商品詳細はこちら 商品詳細はこちら

一人暮らしインテリアコーディネートの作り方2
1DKや1LDKなどの広い部屋でのポイント

次に、1DKや1LDKなどの広い部屋でのレイアウトポイントをご紹介します。

広い部屋でのレイアウトポイントは以下の4つになります。

・入り口付近に物を置かない
・フォーカルポイントを作る
・生活空間の区別をつける
・生活動線を意識する
それぞれ詳しくみていきましょう

入り口付近に大きなサイズのインテリアを置かない
お部屋の入り口に、本棚やハンガーラックくなどの背の高いインテリアを置かないようにしましょう。

大きなサイズのインテリアに視点が向いてしまい、お部屋に入った時に圧迫感を感じてしまう原因になってしまいます。

何か物を置くとしても、膝下くらいのインテリアにすることがおすすめです。

フォーカルポイントを作る

フォーカルポイントとは、人の視線を集める場所のことです。
部屋の1点にフォーカルポイントを作ることで、その部屋にメリハリが生まれます。

このフォーカルポイントを部屋の奥に作っておくことで、部屋に入った際に視線が部屋全体にいき、開放感のある部屋だと感じさせてくれます。

例えば以下の画像を見てみましょう。

部屋の入り口付近に大きなインテリアはなく、奥にある植物が自然と視線を誘導してくれます。
開放感のあるお部屋だと感じますよね。

このように、植物をリラックス効果とフォーカルポイントの2つの役割として配置しているレイアウトはよく見かけます。
部屋内の装飾としてもとてもおしゃれですよね。

生活空間の区別をつける

部屋での生活をより快適にするためには、生活空間をしっかりと区別することが重要になります。

仕事をする空間とプライベート空間に分けることや、来客用と自分用の空間に分けることなど、
用途を明確に区別することで、スマートな生活を送ることが可能になります。

それぞれの部屋でテーマを分けてみたり、色合いを変えてみたり、様々な方法で区別をつけることができます。
自分に合った区別の付け方によって、生活の質を高めていきましょう。

生活動線を意識する

広い部屋での生活動線は、その部屋の住み心地に大きな影響を与えます。

狭い部屋でのポイントでも挙げたように、部屋を広く見せることにもつながりますが、
あらかじめ広い部屋の場合は、移動のしやすさがより重要です。

自分が普段の生活において、部屋の中をどう動くのかを想像しながらレイアウトを決定するようにしましょう。

ここでも、抜け感のあるインテリアをいくつか紹介させていただきます!

ふかふかの座面をシックな鉄脚が引き締めたインダストリアルデザインのソファ。
6段階のリクライニング機能で、最大限のリラックス空間を実現します。
ベ表面の凹凸や自然の色合いが楽しめる上品な色合いで、スタイリッシュで大人っぽい部屋を演出してくれるダイニングテーブルです。
ジョブリクライニング ソファ
グラナダダイニングテーブル
5,940円/月(税込) 3,740円/月(税込)
商品詳細はこちら 商品詳細はこちら
シンプルでモダンかつレザーなデザインのチェアです。
お部屋に置いておくだけで高級感のある空間を作り出してくれます。
フィットするシンプルチェア
990円/月(税込)
商品詳細はこちら

2.一人暮らし部屋の
インテリアコーディネート7選


ここまでインテリア選びやヘアのレイアウトのポイントについて解説をしてきました。

この見出しでは、実際の一人暮らし部屋のインテリアコーディネート例をご紹介してきたいと思います。

テーマ別に紹介していくので、色々な画像を見て自分の好みを探し、部屋作りの参考にしてみてください!

一人暮らしの
シンプルなインテリアコーディネート

ベッドにサイドテーブルを添えたシンプルなレイアウトです。
窓や壁にインテリアを寄せ、部屋の中央にスペースを作ることができています。
ここに小さなテーブルやクッションなどを置いて、くつろぎ空間を作る物いいですね。

シンプルだからこそ、その人の好きなように飾ることができます。

画像使用アイテム

飽きの来ないシンプルなデザインで、どんな部屋の雰囲気にも馴染むシンプルなベッドです。 洗練された無駄のデザインで、お部屋にワンポイントを加えることができるサイドテーブルです。
主張のないシンプルなベッド
凛としたサイドテーブル
2,200円/月(税込) 880円/月(税込)
商品詳細はこちら 商品詳細はこちら

一人暮らしの
ナチュラルなインテリアコーディネート

白やグレー、ウッディカラーをのナチュラルな色合いをベースにした、ナチュラルコーディネートです。
ウッディカラーと柔らかな布素材の質感により、落ち着いた雰囲気の部屋となっています

画像使用アイテム

脚の丸みや角の無いフォルムで、どんな部屋にも馴染むベッドです。 どんな部屋にも合うシンプルで優しい色のソファです。
脚付マットレスベッド
ゆったり過ごすコンパクトなソファ
1,540円/月(税込) 2,970円/月(税込)
商品詳細はこちら 商品詳細はこちら
植物や本、小物を収納し魅せるローテーブルです。 クリーンでニュートラルなたたずまいで、どんな空間にもすっきりと馴染むラダーハンガーです。
魅せて収めるローテーブル
ラダーハンガー スーク
1,870円/月(税込) 1,210円/月(税込)
商品詳細はこちら 商品詳細はこちら

一人暮らしの
モダンなインテリアコーディネート

シックで落ち着きのある配色をベースにした王道のモダンコーディネートです。
シンプルで機能的なインテリアを揃え、余計な装飾のないスタイリッシュな部屋になっています。

画像使用アイテム

ナチュラルでありながら空間を引き締めてくれるスパイスの効いたソファです。 テーブル横には引き出しがついており、散らかりやすいリビングテーブル上もすっきり整理整頓できます。
エピセソファ
サッジ リビングテーブル
2,860円/月(税込) 2,750円/月(税込)
商品詳細はこちら 商品詳細はこちら
収納部分の扉が異素材になっており、置くだけで部屋の雰囲気をおしゃれにしてくれるローボードです。縦開き収納と引き出しもついており、収納力も抜群です。
サッジ ローボード
2,970円/月(税込)
商品詳細はこちら

一人暮らしの
北欧風インテリアコーディネート

ナチュラルな温かみの感じられる北欧風のインテリアコーディネートになっています。
ここに青やグリーンといった差し色を加えることで、ワンポイント工夫された素敵な部屋にすることができます。

画像使用アイテム

脚の丸みや角の無いフォルムで、どんな部屋にも馴染むベッドです。 縦横両用なので、部屋に合わせて変更をすることが可能なマルチシェルフです。魅せて収納をすることで収納までもおしゃれなインテリアにすることができます。
脚付マットレスベッド
マルチに使えるシェルフ
1,540円/月(税込) 1,980円/月(税込)
商品詳細はこちら 商品詳細はこちら
圧迫感のないホワイトカラーにより、まとまった空間を作り出してくれるサイドテーブルです。
こっそり隠せるサイドテーブル
990円/月(税込)
商品詳細はこちら

一人暮らしの
モノトーンなインテリアコーディネート

黒・白・グレーなどの無彩色で表現されたモノトーン。
画像は黒をベースにしたコーディネートで、引き締まった印象を受けますよね。
部屋にクールでスタイリッシュな雰囲気を演出することができます。

画像使用アイテム

ボタン1つで高さを自由に調節できる上下昇降デスクで、立ち作業と座り作業のどちらも可能になります。 シンプルなデザインを実現したスタイリッシュなフルメッシュチェアです。背もたれが特徴的で、チェアの上部全体がロッキング機構になっているので疲れにくくなっています。
電動昇降デスク
M-10チェア
3,630円/月(税込) 1,980円/月(税込)
商品詳細はこちら 商品詳細はこちら

一人暮らしの
インダストリアルなインテリアコーディネート

鉄脚などがむき出しになった無骨だけどかっこいいインダストリアルコーディネートです。
金属と木材を組み合わせることで、温かみも感じられる雰囲気になっています。

画像使用アイテム

実際にオフィスでも使われているテイストで、「仕事」に特化したデザインのオフィスデスクです。 鉄製の細い足が圧迫感のないスタイリッシュな空間を作り出してくれるアイアンチェアです。
オフィスデスク
スマートなアイアンチェア
2,420円/月(税込) 990円/月(税込)
商品詳細はこちら 商品詳細はこちら
シンプルで温かみのある色合いのサイドボードです。収納力はもちろん、中の仕切りの高さを変えることができるので機能性も抜群です。
木の質感を生かしたサイドボード
2,640円/月(税込)
商品詳細はこちら

一人暮らしの
カフェ風インテリアコーディネート

最高のリラックス空間として居心地の良い時間を過ごせるようなカフェ風のインテリアコーディネートです。
ナチュラルかつ風合いのある素材のインテリアで構成されたぬくもりの感じられる部屋となっています。

画像使用アイテム

しっかりとした座面と柔らかめの背面で、包まれるような優しい座り心地のソファです。 網状の個性的なデザインで、ベッドサイドやソファなどのメインインテリアとの相性が抜群なサイドテーブルです。
ちょうど良いサイズのソファ
魅せるサイドテーブル
3,520円/月(税込) 990円/月(税込)
商品詳細はこちら 商品詳細はこちら
世界中で愛されるデザインで、扱いさすさとシンプルさを追求したモダンチェアです。
フィットするモダンチェア
990円/月(税込)
商品詳細はこちら

4.一人暮らしのインテリアコーディネートを
お得に揃える方法


ここまで、一人暮らしのインテリアについて、インテリア選びやレイアウトのポイントをまとめ、参考になるインテリアコーディネートを紹介してきました。
一人暮らし生活のイメージは膨らみましたでしょうか?

そんなインテリアをお得に揃える方法!
CLAS(クラス)ではインテリアのレンタルサービスを行っており、必要なときに必要なインテリアを借りることのできるサービスです。

CLAS(クラス)を利用すれば、ネットで家具を注文するだけで、商品の配送、設置まで専門業者が行なってくれます。
交換、返却の際も専門業者が行なってくれますので、気軽に手間をかけず家具をレンタルすることができます。

気軽に色々な家具を試してみてください。

2021/06/07 00:00

CLASを友達に紹介しよう!

あなたの招待URLからお友達が登録するたびに、あなたと紹介したお友達の両方に500ポイントをプレゼント!

あなたの招待URL

{{ referralUrl }}