{{ toastMessage }}

混同しがちなレンタルとリース。家具を借りたいときはどちらを選べばいいの?

■知っていましたか?家具を借りる方法は2種類

最近流行りの家具貸し出しサービス。ひとくちに貸し出しサービスと言っても、実は大別すると2種類あることをご存知でしょうか。

家具レンタル

  • レンタル
    ひとつ目は家具のレンタルサービス。低価格、短期間で家具家電を借りられるサービスであり、イメージとしてはレンタカーやシェアサイクルなどと変わらないスタイルです。家具家電レンタルサービスのCLASでは、月々400円から家具家電を借りることができます。

  • リース
    もうひとつは家具のリースサービス。こちらは聞き慣れない方も多いのではないでしょうか。すでに用意された家具をシェアするレンタルとは違い、自分の選んだ家具をリース会社が代理購入し、月額料金で貸し出すといったかたちのサービスです。契約期間が法定耐用年数の70%と定められており、長期間の契約になりますが、レンタルより割安で新品を借りることができます。

■レンタルとリース、混同してない?違いはココ。

レンタルとリースを混同している方が多いのではないでしょうか。レンタルとリース両方を謳うサービスもあり、混同しますよね。そのような方のために違いをまとめて比較しました。

  • 契約期間
    リースが長期での貸し出しを行うのに対し、レンタルは1ヶ月などの短期間で貸し出しを行います。そのため、数年単位で確実に長期利用を見据えている方はリース、短期利用もしくは長期利用の可能性がある方はレンタルがおすすめです。

  • 貸し出すもの
    レンタルは多くの場合、レンタル会社が保有している家具を選んでシェアリングします。新品ではない場合もありますが、リペアやクリーニングがされており綺麗な状態です。 リースは代理購入という形になるので、自分で好きな家具を選べることが多いです。どうしても欲しい家具がある等こだわりのある方におすすめです。
    また、気に入った場合は、借りたものをそのまま購入できるレンタル・リースのサービスもあります。

  • 価格
    レンタルもリースも購入より断然安く利用することができますが、利用期間によってコストが変わります。
    レンタルは短期間で借りることができ、利用期間が長いほど価格が安くなっていきます。
    リースは代理購入のため、月額料金と利用期間が固定になります。長期と言っても家具の場合1〜3年前後なので、利用したい期間のランニングコストや、前述の借りるものに合わせて選ぶことをオススメします!

■レンタルとリース、違いをまとめると?

レンタルとリースの相違点を、表で簡単にまとめました。

レンタルとリース

こうして比較すると、それぞれ特徴が大きく異なりますね。

■こんな人にはどちらがオススメ?家具レンタルとリース

  • レンタルがおすすめの方
    ・飽きっぽいので、すぐにインテリアを変えたい
    ・同棲や同居など、ライフスタイルが変わる予定がある
    ・初めてのひとり暮らしで何が必要かわからない
    ・ものをあまり所有したくない

  • リースがオススメの方
    ・好きなインテリアや家具が決まっている
    ・オフィスなど、長期利用することが決まっている
    ・中古品に抵抗がある

ここまでレンタルとリースの違いを説明しましたが、いかがでしたでしょうか?
どちらを選べばわからない…という方は、ぜひ参考にしてみてください!

■気軽にすぐに始められる家具家電レンタル!

レンタルとリース、様々な比較をしてきましたが、レンタルの一番の長所は何と言ってもその気軽さ!リースと比較して面倒な手続きが一切必要ありません。また、購入と比較して初期費用を圧倒的に安く抑えることができます。
レンタル家具のCLASなら、月々432円からおしゃれな家具がレンタルできます。
汚れや傷がついても大丈夫。しかもスマホで注文ができて配送や設置までしてくれるので、レンタカーやシェアサイクリングのように、気軽にぽちっとあなたの新生活を彩る家具を借りてみませんか?

2019/05/09 17:35