{{ toastMessage }}
{{ campaign.text }}
{{ section.label }} 開く
{{ categoriesBarTitle }}

おすすめのロボット掃除機をタイプ別に比較

ロボット掃除機の能力は各社製品によりさまざまです。しかし、共通の基準となる数値がないため、比較することができません。

今回は、「どのロボット掃除機がいいかわからない‥」そんな声に応えるために、おすすめのロボット掃除機をタイプ別に比較、紹介をします。

目次
1.お部屋清掃の最強アイテム!ロボット掃除機をタイプ別に比較
2. 低い段差でも走行可能!おすすめのロボット掃除機
3. 水拭き機能付きで床をピカピカに!おすすめのロボット掃除機
4. どのロボット掃除機が良いか分からない?そんな時はまずレンタルを!
5. まとめ

▷お部屋清掃の最強アイテム!
ロボット掃除機をタイプ別に比較


タイプ


ロボット掃除機は、水拭きタイプと吸引タイプに大別することができます。ロボット掃除機を知るためには、まず両タイプの違いを確認することが必要です。

吸引タイプ

吸引タイプは、「フローリング」「カーペット」「畳」対応です。

吸引タイプは、ゴミを吸い取り、本体内部にためるタイプです。吸引タイプは、フローリング、カーペット、畳と使用できる箇所が多いので、普段の掃除の代替に向いています。

また、ペットを飼っているご家庭には、フローリングやカーペットに落ちたペットの毛を吸い集めることができるよう、吸引力の高いものがおすすめです。

一般的には、円形の本型が主流ですが、三角や四角のモデルもあります。三角や四角の吸引タイプは、届かない部屋の角もきれいに掃除でき、大変おすすめです。

水拭きタイプ

水拭きタイプは、「フローリング」対応です。
水拭きタイプは、本体に、専用のクロスやシートやモップがついており、フローリングの水拭きや空拭きができるタイプです。

水拭きタイプは、床をきれいに吹き上げるタイプで、吸引タイプや掃除機を使い、フローリングのごみを吸い取ったあとの仕上げとして使われるものです。
掃除の最終仕上げとして最適な水拭きタイプですが、畳やカーペットでは使用できないので注意をしましょう。

操作


ロボット掃除機の便利な機能をチェックしましょう。

アプリ連携
ロボット掃除機は、スマートフォンと連携することができます。専用のアプリを使えば、どの部屋を掃除するかなどのスケジュール管理や掃除した箇所をアプリで確認することができます。

スマートフォンで操作することができるため、ロボット掃除機に直接触れなくても、部屋の掃除をすることができるのも魅力の一つです。

高性能吸引
ロボット掃除機として、清掃能力として気になる吸引力ですが、その能力は各社製品によりさまざまです。吸引力の強さを特徴とする製品もありますが、共通の基準となる数値がないため、比較することができません。

ロボット掃除機の清掃能力は、ブラシの有無や吸引口も形状なども関わってきます。ロボット掃除機を清掃力で選ぶ際には、吸引力以外も確認すると良いでしょう。

衝突防止
衝突防止機能がついていないロボット掃除機では、部屋の隅々まで掃除が行き届く反面、障害物に衝突して方向転換をする性質のため、お部屋や家具に傷をつけてしまう可能性があります。

お部屋や家具に傷をつけるのが心配なら、センサーで障害物を察知する衝突防止機能を搭載したがロボット掃除機がおすすめです。

落下防止センサー搭載
フローリングが玄関に続いていたり、部屋と廊下に段差がある場合は、段差を検知することができる落下防止センサーが搭載されているものがおすすめです。
ただし、ロボット掃除機が乗り越えられる段差の高さはモデルによって異なります。厚みのある絨毯やカーペットを敷いている場合は、注意が必要です。

▷低い段差でも走行可能!おすすめのロボット掃除機


≪Anker Eufy RoboVac L70 Hybrid 吸引&水吹きロボット掃除機≫

衝突防止機能と落下防止センサーにより障害物や段差のある場所でも安全に動作します。吸引だけではなく、モッピングモードによる水拭きが可能なのも嬉しいポイントです。目的に合わせてモードを使い分けることで、床をピカピカに保ちます。

Anker Eufy RoboVac L70 Hybrid 吸引&水吹きロボット掃除機
3,300円/月(税込)
商品詳細はこちら

▷水拭き機能付きで床をピカピカに!おすすめのロボット掃除機


≪iRobot 床拭きロボット ブラーバ≫

毎日のホコリや皮脂汚れ、床の食べこぼしあとには、水拭きの「ウェットモード」。汚れ、ホコリ、髪の毛などには、から拭きの「ドライモード」。部屋の汚れに合わせて2つのモードが選べます。
また、フローリングやタイル、クッションフロアまで、さまざまな床に対応している点も魅力です。

iRobot ブラーバ390 床拭きロボット
3,520円/月(税込)
商品詳細はこちら

▷どのロボット掃除機が良いか分からない?そんな時はまずレンタルを!


時短家電として、人気のロボット掃除機。
ロボット掃除機は、自らゴミを探知しながら、部屋の隅々まできれいにしてくれるお部屋掃除の最強アイテムです。

ですが、ロボット掃除機の場合、その能力は各社製品によりさまざまで、共通の基準となる数値がないため、比較することができません。
そのため、実際に使用してからでないと、問題点に気がつくことができないのが難点です。

「どのロボット掃除機が良いか分からない...」そんなときはまずレンタルをするのがおすすめです。

レンタルなら、
①購入よりも安く抑えることができる
②ワンランク上の機能や違うタイプを試したいなど、気分に合わせて交換が可能
③汚れや破損がついても追加料金は不要です。

ロボット掃除機は、家電のなかでも高額です。家事が楽になるといっても気軽に試せるものではないですよね。
家具のサブスクリプションなら、気軽に試すことができるので、迷っている商品を借りて、実際に使いながら購入するかを決めることもできますね。

▷まとめ


ロボット掃除機は、家事を楽にするお掃除清掃の最強アイテムです。
汚れや破損がついても追加料金は不要なので、ワンランク上の高機能ロボット掃除機を気軽に試してはいかがでしょうか。

2021/12/23 00:00

CLASを友達に紹介しよう!

あなたの招待URLからお友達が登録するたびに、あなたと紹介したお友達の両方に500ポイントをプレゼント!

あなたの招待URL

{{ referralUrl }}