{{ toastMessage }}
{{ campaign.text }}
{{ section.label }} 開く
{{ categoriesBarTitle }}

《第2回》 窪川勝哉さん、CLASってどうですか?

人気スタイリスト、窪川勝哉さんをお招きしての特別企画。
第2回からは実際にコーディネートしていただいたお部屋の写真とともに、窪川さんに伺ったコーディネートのコツやインテリアの楽しみ方をお伝えします。今回は北欧風のリビングシーンのご紹介です。

カラーで遊べるソファをネオ・ノルディックの主役に

-- 素敵なスタイリングですね。
こちらの部屋のコーディネートに、テーマはあるんですか?

窪川さん(以下敬称略):テーマを言うなら、爽やかなネオ・ノルディックのイメージですね。 CLASのオリジナルソファを中心に組み立てているんですが、CIRCLEソファは色で遊べるところがいいですね。 オーク系やナチュラル系の色味でスタンダードなアイテムばかりだと、没個性なお部屋になりそうなところですが、CIRCLEソファは奇抜でなく、部屋になじみながらも色味を楽しめるのがいいと思います。

ナチュラルにも、アクセントにも

-- CIRCLEソファ、気に入っていただけて嬉しいです!
CLASのアイテムの中で、とくに注目していただけたのがCIRCLEソファだったんでしょうか?

窪川さん(以下敬称略): こののソファは、とにかくアレンジメントが自由。
お住まいのお部屋に置いても、自由に組み替えて楽しめると思います。
そして、色味。このシリーズにはいろんな色が用意されていますが、どれも強すぎない中間色で、きれいな淡いトーン。
ナチュラルな空間にも溶け込んで合わせやすいし、アクセントが欲しいという場合も程よい強さで取り入れやすいと思います。
淡い色味のソファを主役にしたいなら、ラグの色を抑えると視線がいきやすくなりますよ。

空間の印象を引き締めるブラックのライン

-- コーディネートのポイントをもっと聞かせてください!

窪川さん(以下敬称略): ソファの脚はスチールのブラックで、印象を引き締めています。
チェアの脚やライトも、細いブラックの脚を選んで組み合わせました。
トレンドとしては、抜け感を意識しています。
たとえばここに選んだスピーカーデスクライトのような、ミニマルで抽象的なフォルムのアイテム。こういったものを入れると、今っぽいコーディネートになりますね。

ファッションのように自由に楽しんで

-- シンプルだけど、おもしろいデザインのアイテムが散りばめられていますよね。

窪川さん(以下敬称略): 小物もそうだし、インテリアもおもしろいものがある。
せっかくCLASを使うのなら、気軽に楽しめるんだから、ぜひ家具選びを楽しんでほしいと思いますね。
ファッションアイテムを選ぶのと同じような感覚でいいんじゃないかな。 たくさんの人に、もっと自由にインテリアを楽しんでほしいですね。

次回はヴィンテージスタイルのダイニングをご紹介します!窪川さんの手でガラリと印象の変わったコーディネートに変身。お楽しみに。

《第1回》窪川勝哉さん、CLASってどうですか? を読む

ーーーーーーー
PROFILE/窪川勝哉さん

小道具や撮影背景のスタイリングを担うインテリア&プロップスタイリストとして、雑誌やTV番組のスタイリングをはじめ、ウインドウディスプレイ、マンションのモデルルーム、イベントのデコレー ションまで幅広く活躍。1年半の英国滞在を終え、2013年より再び拠点を ロンドンから東京に移し活躍中。東洋大学ライフデザイン学部非常勤講師。

ページに掲載されている商品

2022/04/15 00:00

CLASを友達に紹介しよう!

あなたの招待URLからお友達が登録するたびに、あなたと紹介したお友達の両方に500ポイントをプレゼント!

あなたの招待URL

{{ referralUrl }}