{{ toastMessage }}
プライベートブランド CIRCLE
メニュー

家具と家電の

レンタル・サブスク

カート {{ cartQuantity }}
{{ categoriesBarTitle }}

【一人暮らし 必要なものの費用相場】家具や家電の費用を抑えるには

2023/09/06

初めて一人暮らしをするとき、ワクワクした期待感とともに「ちゃんとやっていけるか」「費用はいくらかかるのか」など不安もありますよね。

とくに賃貸にかかる費用と、一人暮らしに必要なものの費用は、大きな出費なだけにかかる費用が気になるところ。

一人暮らしの初期費用の相場は約42万〜64万。
不動産で契約した場合の初期費用は「家賃の6ヶ月分」といわれています。

一人暮らしの初期費用の項目
・敷金: 家賃1~2か月分
・礼金: 家賃1~2ケ月分
・前家賃: 契約月の日割り家賃+翌月分の家賃
・仲介手数料: 家賃 1か月分+消費税
・火災保険: 毎年4000~9000円
ここにプラスして、一人暮らしを始めるに当たって必要なものの費用がかかります。

この記事では、一人暮らしに必要なものの費用を解説します。

一人暮らしに必要なものの費用相場

一人暮らしに必要なものの費用相場
一人暮らしに最低限必要なものと、その費用相場をご紹介します。
費用は購入した場合と、レンタルを利用した場合の価格が書かれています。

家具と家電のレンタルとは何かについては、この後お伝えする「
家具・家電のレンタルサブスクサービスを利用する 」で解説していますので、気になる方はぜひご覧ください。

一人暮らしに必要な家電の費用相場

一人暮らしに必要な家電の費用相場
一人暮らしを始めるにあたって最低限必要になる家電には、冷蔵庫や洗濯機が挙げられます。
ほかにも自炊もするなら炊飯器も必要に。TVなどの楽しみもあると嬉しいですよね。

ここでは一人暮らしで最低限必要な家電の費用相場をお伝えします。
家具・家電名 購入価格※ CLAS月額使用料※
<洗濯機>
Haier URBAN CAFE 全自動洗濯機
4,800円 3,300円/月
<冷蔵庫>
URBAN CAFE 148L 2ドア 冷凍・冷蔵庫
45,800円 1,650円/月
<電子レンジ>
電子レンジ18L URBAN CAFE シリーズ
17,800円 1,320円/月
<炊飯器>
URBAN CAFE 炊飯器(3合炊き)
8,980円 2,630円/月
<掃除機>
Shark EVOPOWER Plus W30P 充電式ハンディクリーナー
38,000円 3,300円/月
<テレビ>
REGZA FHD液晶テレビ 32V型
38,000円 3,300円/月
合計 122,869円 16,600円/月
※購入価格は公式価格があれば公式価格で表示。ない場合は市場の最安値で表示
※CLASの月額使用料は割引なしの価格で表示


そのほかに、持ち物や環境によってドライヤーや空調家電が必要になる場合もあります。

一人暮らしに必要な家具の費用相場

一人暮らしに必要な家具の費用相場
一人暮らしで生活していくには、家電のほかにもベッドやダイニングテーブル・収納家具も必要ですね。
この項目では、初めにそろえておきたい家具の費用相場をご紹介します。
家具・家電名 購入価格※ CLAS月額使用料※
<ベッド>
シーモス ベッドフレーム
グランユニット3ゾーン マットレス
4万円 〜 6万円台
5万円 〜 11万円台
2,310円/月
<テーブル>
ケルト リフティングテーブル
44,500円 1,320円/月
<収納>
ハンガーラック
4,590円 1,216円/月
<収納>
スチール シェルフ
27,900円 1,080円/月
合計 166,990円 7,446円/月
※家具は同じ商品または同サイズ、同等レベルの商品を比較しています。
※合計金額は、購入金額に幅があるときは最低金額のほうで計算しています。


そのほかのインテリアでは、カーテンや照明が必要になります。

一人暮らしに必要なものの費用を節約するコツとは

一人暮らしに必要なものの費用
一人暮らしを始めるにあたって必要な家電や家具はとても費用がかかるもの。
少しでも費用を抑えてそろえたいところではないでしょうか。

ここからは、一人暮らしに必要なものの費用を節約する方法を3つお伝えします。

・セット販売を利用する
・リサイクルショップなどを利用する
・レンタルサブスクを利用する

ひとつずつ解説します。

セット販売を利用して費用を節約する

セット販売を利用して費用を節約する
大手メーカーや通販サイトで一人暮らしに必要な家電を、セットで販売している場合があります。

全て新しくそろえる場合は、セットの方が割引されていることが多いので、お得になります。

リサイクルショップなどを利用して費用を節約する

リサイクルショップなどを利用して費用を節約する
特に新品などにこだわりがなければ、リサイクルショップやフリマアプリなどを利用して費用を抑える方法もあります。

年度替わりは家具や家電も多く出回るのでおすすめです。
ただし、ショップに足を運んだり、メールでやりとりしたり引き取りなどの手間はかかります。

家具・家電のレンタルサブスクサービスを利用する

一人暮らし 必要なもの 費用は家具と家電のレンタル・サブスクがお得
一人暮らしに必要なものの費用を抑えたいなら、家具と家電のレンタル・サブスクで必要なものをそろえる方法もあります。

引っ越しや転勤が多い方、学生さんなど一時的に利用したい方にもおすすめです。

家具や家電を必要な期間だけレンタルでき、購入せずに月額利用料金だけですぐに利用できます。

レンタル・サブスクを利用するメリット
・まとまったお金が無くても家具や家電がそろえられる
・生活のなかで使い心地を試せる
・一定期間だけ借りて返却できる
・ライフスタイルが変化したら商品を変更できる

CLASのレンタルサブスクサービスで費用を抑えよう

CLASのレンタルサブスクサービスで費用を抑えよう
CLAS は、デザイン性と機能性にこだわった家具と家電をそろえる家具と家電のレンタル・サブスクサービスです。

CLAS は、購入にかかる費用をおさえつつも理想の暮らしを目指したい方におすすめです。

お好みの家具や家電を1点からレンタルでき、使い心地を試せます。

CLASで一人暮らしの初めの費用を節約できる理由

CLASで一人暮らしの初めの費用を押さえられる理由
CLAS を使うと、一人暮らしに必要なものを費用が安くできる理由は以下の3つです。

・購入費用に比べて安い月額料金で家具と家電をそろえられる
・セット商品を利用すれば、さらにおトクにレンタルできる
・長期レンタルするほどおトクな特典がある

途中で商品の変更もできるので、「部屋に置いたらサイズが合わなかった」「新しい家電を試したい」というときも、気軽に交換できます。

申し込みはスマホでも簡単にできる

申し込みはスマホでも簡単に出来る
CLAS の申し込みは、とても簡単。
スマホやパソコンから会員登録をしたら、お好みの家具や家電をサイトで探して選ぶだけ。

申し込みが済んだら、後は届くのを待つだけです。

家具や家電が届いたらすぐに利用でき、その日から理想の暮らしをお楽しみいただけます。

交換や返却もスムーズだから安心

交換や返却もスムーズだから安心
「使ってみたら思っていたのと違った」そんなときの借り換え、または返却の際は、スマホで連絡するだけ。

打ち合わせした予定日に集荷ができます。
その際の梱包は必要はありません。

CLAS は、申し込みからお届け、交換・返却までがスムーズだから、気軽に安心してご利用いただけます。

ぜひ、
CLAS の家具と家電のレンタル・サブスクを賢く利用して、一人暮らしに必要なものの費用をおさえて、あなたに理想の家具や家電をそろえませんか。

一人暮らしに必要なものを賢くそろえて理想の暮らしを

必要な家具や家電でかしこく節約しよう
一人暮らしを始めるには、まとまった初期費用がかかります。

今回は一人暮らしを始める際の初期費用のなかでも、家具や家電など一人暮らしに必要なものの費用と抑える方法をご紹介しました。

上手に初期費用を抑えて、あなたらしい一人暮らしをスタートさせてくださいね。

おすすめの記事