{{ toastMessage }}
家具と家電のレンタル ・サブスク CLAS (クラス)
メニュー

家具と家電の

レンタル・サブスク

カート {{ cartQuantity }}
{{ categoriesBarTitle }}

一人暮らしでもベッドは必要?狭くても快眠を手に入れるおすすめのベッド5選

2023/01/24

一人暮らしのベッド、選び方とおすすめ

一人暮らしにベッドは必要なのでしょうか。

「ベッドを置くと部屋が狭くなるけど、冬は寒い」
「引っ越しや生活に変化が来た時、処分が面倒」
ベッドの購入には、何かと気になることがありますよね。

そこでこの記事では、一人暮らしでベッドを取り入れるメリットとデメリットやベッドのサイズを解説します。

さらに後半では、一人暮らしの悩みを解決するおすすめのベッド5選を紹介します。

また「ベッドを買うのに迷うなら家具のレンタルサブスクが便利」では、買わなくても理想のベッドが手に入る家具のレンタルサブスクについて解説。おすすめのベッド6品もご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

目次

一人暮らしはベッドを買うべき?
一人暮らしの悩みを解決するおすすめのベッド
ベッドを買うのに迷うなら家具のレンタルサブスクが便利


一人暮らしはベッドを買うべき?

一人暮らしのベッド、選び方とおすすめ
主張のないシンプルなベッド シングル 1,100円/月


はじめに、一人暮らしでベッドを買うべきか悩んでいる方へ、一人暮らしでベッドを置くメリットとデメリット、一人暮らしに最適なベッドのサイズについてご紹介します。
ぜひ、参考にしてください。

一人暮らしでベッドを置くメリット・デメリット


一人暮らしでベッドを置くメリット、デメリットをまとめました。

メリット ・布団の出し入れや収納場所が必要なくなる
・通気性がよくなり、湿気がたまりにくい
・高くなることでハウスダストを吸いにくくなる
・高さがあることで寝起きが楽になり、寒さ対策にもなる
・マットレスの性能で体の負担を軽減できる
デメリット ・移動しにくくなる
・干しにくくなる
・ベッドの上下がデッドスペースになる
・部屋の床面積を使う(スペースが必要)

布団からベッドにすると、収納に関するメリットや衛生面や健康面でのメリットがあります。

一方で、場所を取る。干せないといったデメリットも出てきます。自分はどちらを優先したいか、考えてみてください。


一人暮らしの部屋に合うベッドのサイズ

画像_3

ベッドのサイズも、ベッドを置くかどうかの重要なポイント。こんな悩みはありませんか?

「ベッドは欲しいけど、部屋が狭くならないか心配」
「一人暮らしに必要な家具全部が、部屋に収まるか心配」

国土交通省によると※、一人暮らしに最適な広さは約25平米で、ゆとりある一人暮らしの場合は40平米(都心周辺の共同住宅の場合)だといいます。
そこで、ここでは25〜40平米の間取り別におすすめのベッドサイズを出してみました。

間取り おすすめのベッドのサイズ
25平米のワンルーム・1Kなら シングルベッド・セミダブルベッド
25~40平米の1DK、1LDKなら シングルベッド・セミダブルベッド・ダブルベッド

また、一般的なベッドのサイズはこちらです。

シングルベッド W80〜90cm×D195~200cm
セミダブル W120〜90cm×D195~200cm
ダブルベッド W140〜90cm×D195~200cm

25平米のワンルームにベッドならシングルサイズのほうが、余ったスペースに欲しい家具を置きやすくなります。
40平米の広めの部屋ならば、ベッドを置いても、テーブル、ソファ、テレビ台、デスク、ダイニングテーブルなどを置くこともできるでしょう。

ただし、狭い部屋でもベッド次第では、2.5人掛けを置いても窮屈に見えないこともあります。シングルベッドを選ぶにしても、どんなベッドにするかで寝心地も変わってくるでしょう。

次の章では、お悩み別のおすすめのベッドを紹介します。

出典: 国土交通省,住生活基本計画における居住面積水準

一人暮らしの悩みを解決するおすすめのベッド

画像_4

狭い部屋でも置けるベッド

たとえ狭い部屋であっても、最適なベッドを選ぶことで、部屋を広く見せることができます。ここでは、狭い部屋におすすめのベッドを3つご紹介します。

・部屋を狭く見せないローベッド
・デッドスペースを生かす収納付きベッド
・おしゃれで便利なソファベッド

部屋を狭く見せないローベッド

背の高くない部屋を広く見せるベッド

ローベッドは、ベッドの上の空間が広く空くため圧迫感がなく、部屋を広く見せることができます。

ワンルームや1Kなどに一人暮らしする場合、さまざまな家具を一部屋に置かなければいけなくなるため、ローベッドなど低めの家具でそろえるのがおすすめです。

一人暮らしの部屋に置きやすのこベッド

画像_7
パレット ベッドフレーム
1,800円/月(税込)
商品詳細はこちら

デッドスペースを生かす収納付きベッド

おしゃれな収納付きベッド

収納付きのベッドなら、ベッド下のデッドスペースを収納スペースとして活用することができます。
一人暮らしで部屋を狭くしたくない方は、収納付きベッドやソファベッドなどできるだけ兼用家具を活用するのがおすすめです。

たっぷり入るベッド下収納

おしゃれで便利なソファベッド

デザインがおしゃれなソファベッド

ワンルームや1Kなど寝室を設けられない間取りにおすすめのソファベッドですが、リビングにおいてもおしゃれなデザインのものもいろいろあります。

ベッドもおしゃれな部屋づくりもあきらめたくない方は、ぜひデザイン性の高いソファベッドを取り入れてみてください。

ソファベッドのサイドテーブル

こちらはサイドテーブルがセットになっているので、ちょっとした物置に便利です。

快眠をサポートしてくれるベッド

布団からベッドに変えたい人の悩みは、部屋の広さ以外にもあります。

「冬は寒いからベッドにしたいけど、布団のように気軽に干せない」
「布団だと下が固くて、体が痛くなり熟睡できない」

そんな方には、快眠をサポートしてくれる2つの特徴別に、おすすめのベッドをご紹介します。

・清潔・快適!洗えるベッド
・体をしっかり支えてくれるベッド

清潔・快適!洗えるベッド

眠りの質を高める快眠ベッド

こちらのマットレスは中身まで洗えるため、長く衛生的に使用できるベッドマットレスです。

通気性がよく寝心地抜群なマットレス

表面はメッシュカバーになっていて通気性がよく、湿度の高い梅雨時期も快適な眠りをサポートしてくれます。

画像_14
CIRCLE マットレス
2,800円/月(税込)
商品詳細はこちら

体をしっかり支えてくれるベッド

体をしっかり支える快眠ベッド


マットレスは、中に使用しているスプリングや素材により特性があります。

たとえば、こちらのマットレスは、体の部位があたる場所に応じて最適な硬さになっているため、程よく体全体を支えてくれ、眠りをサポートします。

端までスプリングがしっかりしたベッド

画像_17
グランユニットナノポケット マットレス
4,400円/月(税込)
商品詳細はこちら

ベッドを買うのに迷うなら家具のレンタルサブスクが便利


ベッド生活がいいなと思うけど、購入にハードルを感じる方もいます。

「大きな家具であるベッドの購入で失敗したくない」
「生活が変わったら引っ越しに持っていくのも捨てるもの大変そう」

そんな悩みをお持ちの方は、家具のレンタルサブスクサービスを利用するという方法があります!

家具のレンタルサブスクとは、月額使用料を支払って家具を借りるサービスです

家具のレンタルサブスクは一人暮らしに便利なサービス


一人暮らしで家具のレンタルサブスクを利用することには、いろいろなメリットがありますよ。

・実際に自宅で使って自分に合うかどうかを確認できる
・合わない場合は気軽に交換できる
・不要な場合は返却するだけでいい
・憧れの家具も負担の少ない月額払いで家に置ける
・季節家電や最新家電も借りられる

おしゃれなベッドを借りたいならレンタルサブスクCLAS


CLASはデザイン性や機能性にこだわった家具を提供する家具のレンタルサブスクサービスです。バイヤーこだわりのインテリアから、オリジナル家具ブランドまで、人気の家具を取りそろえています。

ここからはCLASでおすすめのベッドをご紹介します。

男性におすすめのCLASのベッド3つ


機能性やデザイン性を兼ねた男性に人気のCLASのベッドを3つご紹介します。

・ 収納付きベッドでスマートスタイル
・かっこよさを追求したソファベッド
・高さを変えられるシックなデザインのベッド

画像_18

収納付きベッドでスマートスタイル

収納機能付きベッドフレームとマットレス


シンプルでかっこいい部屋にしたいなら、できるだけ物を隠して収納するのがおすすめ。収納付きベッドなら、季節ものの洋服や雑多に見えやすい漫画などを収納しておくことができます。

コンセント付き機能性ベッドフレーム


ベッドボードの天面にはコンセントもあるので、スマートフォンや加湿器の電源として利用できます。

画像_21
ベスタIII ベッドフレーム(収納付きタイプ)
1,300円/月(税込)
商品詳細はこちら

かっこよさと機能性を追求したソファベッド

デザインにこだわった3つの機能を持つソファベッド


カフェラテカラーとレザーのような風合いが、シンプルモダンな部屋に個性を演出してくれるソファベッドです。

一見、ソファベッドと分からないようなおしゃれなデザインで、インテリアとしても楽しめます。

3段階のリクライニングで快適なソファベッド


3人掛けですが、5段階のリクライニングで、テレビを見るとき、食事をするとき、友達とくつろぐとき、眠るときと、シーンに合わせて変化できる機能性ソファです。

画像_24
ノキア ソファベッド
5,401円/月(税込)
商品詳細はこちら

高さを変えられるシックなデザインのベッド

天然目の風合いがおしゃれな寝具ベッド


こちらは味のあるブラウンの木目が特徴的なフレームのベッドです。こちらのベッド、なんとフレームの高さを3段階に変えることが可能。

だから、他の家具とのバランスや暮らし方に合わせることができます。

高さを調整できる便利なベッドフレーム

床面からの高さをあげれば、収納カゴやコンテナボックスなどでおしゃれに収納を増やすこともできます。

画像_27
シーモス ベッドフレーム
2,900円/月(税込)
商品詳細はこちら


自分が思い描くベッドを探したい方は、是非ベットフレームのあるベッドから検討してみてはいかがでしょうか。

女性におすすめのCLASのベッド3つ

画像_28


ここからは女性の一人暮らしに最適なCLASのベッドを3つご紹介します。

・座面を引き出すだけの収納付きソファベッド
・ひじ掛けポケット付きで便利な北欧ソファベッド
・リラックス効果で快眠を助ける ひのきのベッド

座面を引き出すだけの収納付きソファベッド

一人暮らしの女性でも簡単なソファベッド


こちらは座面を引き出せば、女性でも簡単にソファからベッドに変化させられるソファベッドです。

おしゃれなチェックのファブリック生地なので、インテリアとしても人気です。

布団も収納できるソファベッド


3人掛けの座面下には毛布や夏掛け布団を入れることも可能。
付属の筒状クッションを枕や背凭れの代わりに使用することもできます。

画像_31
ハーシー ソファベッド
5,875円/月(税込)
商品詳細はこちら

ひじ掛けポケット付きで便利な北欧ソファベッド

人気のデザインのソファベッド


こちらは爽やかなブルーが印象的な北欧テイストのソファベッドです。

ひじ掛けの横に便利なポケットが付いているので、すぐ読みたい雑誌やTVやエアコンのリモコンなどを入れておくのに便利。

一人暮らしの部屋に人気のソファベッド


ベッドにした際、中央に割れ目がないので寝心地がいいのが特徴です。
背面は3段階のリクライニングで、使い分け可能です。

画像_34
ノイン ソファベッド
2,400円/月(税込)
商品詳細はこちら

リラックス効果で快眠を助ける ひのきのベッド

ナチュラル系インテリアと合うすのこベッド


こちらは国産ヒノキを使ったすのこベッドです。
ヒノキの香りがリラックス効果を生み、上質な睡眠に導いてくれます。
明るい木目はナチュラル系インテリアと合わせるとかわいらしい印象に。シックなインテリアと合わせるとモダンな印象になります。

通気性がよく収納もできるひのきのすのこ


すのこは取り外しが可能で、通気性もよいため、季節ものの収納にも最適です。

画像_37
ひのき すのこ ベッドフレーム
3,100円/月(税込)
商品詳細はこちら


ベッドは一度買ってしまうと、なかなか買い替えできないものです。
だけど睡眠は一人暮らしを健康に贈るために大切なことなので、良く眠れる自分にあったベッドを見つけてくださいね。

画像_38 CLAS編集部 Pick Up

CLASのHP

画像_39