{{ toastMessage }}
{{ campaign.text }}
メニュー

家具と家電の

レンタル・サブスク

カート {{ cartQuantity }}

家具と家電の

レンタル・サブスク

{{ categoriesBarTitle }}

低温調理器とは?話題の理由とメリット・デメリットを解説します

低温調理器とは、メリット・デメリット

あなたは低温調理機とはどのようなものか、ご存知でしょうか。料理好きの間で注目されているのが、低温調理機です。この記事では低温調理器の詳細、メリット、デメリットなどについて解説していきます。

また実際に体験したレポートもお届けしますので、購入を考えている方は、参考にしてみて下さい。

check point

真実を話します

  • 低温調理機を実際に体験!徹底レポ
  • 低温調理機の機能、メリットデメリット、安く手に入れる裏技まで。

1. 低温調理機とは
2. 低温調理機が、〇〇なら¥1,540〜で手に入る?
3. 低温調理器を実際に使ってみた
4. 低温調理機のメリット
5. 低温調理機のデメリット
6. 結論、低温調理機ってどうなの?

【メリット沢山】低温調理機とは

低温調理機|低温調理器とは、メリット・デメリット

スーパーで購入した食材が、高級レストランで食べるような極上メニューに簡単にできる?
あのお肉も低温調理機ならヘルシーに?
ほっとくだけで、めちゃくちゃ美味しいご飯が作れる?
忙しいからこそ低温調理機を使え?
様々な好レビューでバズりまくってる低温調理機を、実際に使ってみました!

低温調理機とは鍋の中に差し込むと、設定した水温を保ってくれるキッチン家電です。
機能としては、水温を保つだけです。

いや、それがなんで人気やねん!

お気持ち分かりますよ。
ただ水温を保つだけで、絶品メニューができるなんて、想像もつかないですよね。

お肉などのタンパク質を多量に含んだ食材は、高すぎる温度で熱してしまうと、タンパク質が固まってしまいます。
すると、旨味が閉じ込められてしまったり、高いお肉でも身が硬くなってしまうような状況に陥るのです。

これこそが、家庭でレストランのようなジューシーさや柔らかさを再現できない最大の理由!

タンパク質が固まらず、殺菌調理ができる温度は60℃~65℃。
さらにその温度を保ちながら、じっくりと火を通すことが重要なのです。

さぁここで登場するのが、低温調理機!

鍋に入れておけば、ボタン1つで水温を一定に。
そして食材を投入すれば…

あれよあれよという間に、まるで高級レストランのような味に。

いやいやでも本当に、そんな簡単にできるの?
ここからは低温調理機の実体験を交えて、ご紹介いたしましょう。

【メリット沢山】低温調理機が、〇〇なら¥1,540〜で手に入る?

サイトトップ|低温調理器とは、メリット・デメリット


今回低温調理機を手に入れるのに利用したのは、家具・家電のサブスクリプション「CLAS」
低温調理機は、購入すると大体¥10,000~¥40,000ほど。
いくら話題とはいえ、そんな大金はぽんとは出せない!
そう思い調べた結果、ヒットしたのがこの『CLAS』でした。

カート|低温調理器とは、メリット・デメリット

  • green house 低温調理器 GH-SVMA-BK ブラック ¥1,540(税込)/月額
  • 低温調理器 BONIQ    ¥2,420(税込)/月額
  • 低温調理器 BONIQ Pro ¥3,520(税込)/月額

今話題の低温調理機がこの値段で手に入れられるのです。
低温調理機最大手の「BONIQ」は、数ヶ月待ちなんてこともザラ。
「CLAS」であれば数週間で手元に大体届きます。

画像_5 画像_6
低温調理器 低温調理器 BONIQ
1,540円1,386円/月(税込) 2,420円2,178円/月(税込)
商品詳細はこちら 商品詳細はこちら
画像_7
低温調理器 BONIQ Pro
3,520円3,168円/月(税込)
商品詳細はこちら

届いた|低温調理器とは、メリット・デメリット

実際注文すると、大体2週間ほどで手元に。
佐川急便で普通の宅配便と同じようにさくっと届きました。
クレジット決済で、引き落とされたのは商品ページにあった商品の値段のみ。
送料なども取られませんでした。

さて待ちに待った低温調理機、早速使ってみましょう!

【メリット沢山】
低温調理器を実際に使ってみた

低温調理機実体験その1. ローストビーフ

作る|低温調理器とは、メリット・デメリット

ちなみに先んじて、筆者は料理はほぼ素人です。
コロナ禍でおうち時間が増え、ようやく包丁を少し握った程度。
それなのに、低温調理機が手に入った途端、ハードル高めのローストビーフをセレクト。
いや、正直言って調子に乗ってました。

作る|低温調理器とは、メリット・デメリット


調理方法は簡単、フリーザーバッグに塩とオリーブオイルそして牛もも肉の塊を入れ、 ネットで検索した温度と時間を低温調理機に入力し、あとは待つだけです。

作る|低温調理器とは、メリット・デメリット


…出来ちゃいました(笑)
ご覧ください、こちらの光沢と色合い、そして見るからに美味しそうなローストビーフ。
なんの技術もなく、ただ、入れただけ。
それだけでこんなに美味しそうなローストビーフが!

しかも食べてまたサプライズ。
滴るように口の中へ流れる肉汁と旨味。
そして、3時間という長い時間熱調理したとは思えない、柔らかさ。
何度も言うように、これ、入れただけなんです。

低温調理機実体験その2. 砂肝のコンフィ

作る|低温調理器とは、メリット・デメリット

さて、1度目の低温調理機体験は大成功を納めました。
ただ1度だけでは、まだまだ低温調理機を信用してなんていません。

続いて手を出したのは、砂肝のコンフィ。
コンフィなんて、家庭の食卓で聞いたことありますか?
私はありません。
メニュー名だけで高難易度そうです。

それなのに1度目の成功で調子に乗った私、さらに調子に乗って作ってみました。

作る|低温調理器とは、メリット・デメリット

さて、調理法はこれまた簡単。
香草、ニンニク、オリーブオイル、砂肝。
フリーザーバッグに入れ、冷蔵庫で30分ほど寝かし、
低温調理機をON。
ちなみに前述のローストビーフもコンフィも、ネットで「○○ 低温調理」と検索すればすぐにレシピが出てきました。

作る|低温調理器とは、メリット・デメリット

…できました、本当に入れただけ!
半分に切ると、家庭では見たことがないような鮮やかなピンク色をした砂肝ちゃん。

1口パクリ。
あーーーーこれはヤバイ。

しっかり熱して調理を行ったのに、まるでレアのような食感。
そして市販の砂肝であるにも関わらず、噛めば噛むほど滲み出る旨味。

お酒がとまりません。
入れただけで、ハードリピート確定の、最強居酒屋つまみが出来上がってしまいました。

低温調理機実体験その3. 鶏ムネ肉の蒸し鶏

作る|低温調理器とは、メリット・デメリット

ここまでくると、低温調理機信者にならざるを得ません。
ただ、もう1つ検証したいのが、簡単でうまいヘルシーな料理ができるという説。
コロナ太りでそろそろ本当にやばいので手を出したのが、鶏ムネ肉の蒸し鶏。
脂物やお肉が大好きな私、ムネ肉はそんなに実は好きではありません。

調理方法は長ネギの緑の部分と、生姜と、とりムネ肉、ごま油をフリーザーバックにIn
そして低温調理機ON!

毎度毎度本当にこれだけでいいのかと思うのですが、これだけです。

作る|低温調理器とは、メリット・デメリット

出来上がり!
しつこいことに今回も入れただけ!

今回は余ったネギを使って、みじん切りソースにしてみました。
(刻んでフリーザーバッグに余った液に混ぜただけ。)

…先ほど、ムネ肉はあまり好きじゃないと申し上げましたが、訂正させてください。
ヤバイこれ、ヤバイ。
フワフワ?プルンプルン?
まるで魔法にかかったかのように、生まれ変わった鶏むねくん。
お口の中で弾けるように、旨味を放出します。
しかもそのカロリーは変わらず、ヘルシーなまま。
そんなうまい話があって良いのでしょうか?
そう思わざるを得ないうまさに、感動しっぱなしです。

画像_17 画像_18
低温調理器 低温調理器 BONIQ
1,540円1,386円/月(税込) 2,420円2,178円/月(税込)
商品詳細はこちら 商品詳細はこちら
画像_19
低温調理器 BONIQ Pro
3,520円3,168円/月(税込)
商品詳細はこちら

【メリット沢山】
利用者が思う低温調理機メリット

作る|低温調理器とは、メリット・デメリット

さて、実際に低温調理機を使ってみて。
結論マジで感動でした。
正直想像以上です。

挙げてみるメリットはこれだけ。

低温調理機のメリット

  • とにかく簡単
  • そして全部美味しい
  • ヘルシー
  • コンロいらずで調理できるので、同時進行で他の料理もできる

画像はありし日の我が家の夕飯なのですが、サーモンにご注目ください。
肉じゃが、そのほかの調理に手一杯でしたが、彩りや品数的にももう1品欲しい時、
フリーザーバッグにサーモンの切り身と調味料を入れて、低温調理機をONにするだけ。
それだけで1品できるのは、ありがたい限り!
レンタルしてから現在4ヶ月経ちますが、今でも週3は低温調理機にお世話になっています。

【メリット沢山】
利用者が思う低温調理デメリット

作る|低温調理器とは、メリット・デメリット


使ってみてのデメリットもありました。

低温調理機のデメリット
  • 調理時間がかかる

個人的に使ったデメリットは。この1点だけ。

そしてこのデメリットも、リモートワークの間休みの10分ほど使って 調理をすれば、すぐに解消されました。
私は仕事終わり、低温調理機だけセットをした後、ジムに行くなどしています。
帰ってきたらそれだけで1品できているのは、嬉しいものです。
時間の使い方を工夫すれば、このデメリットも武器になるでしょう。

【メリット沢山】
結論、低温調理機ってどうなの?

実際低温調理機を使ってみて、個人的な感想は

料理ズボラ&料理下手&忙しくて時間がない人ほど低温調理機を使ったほうがいい

です。
日々の調理が楽で、かつここまで美味しい料理ができるのは低温調理機が万能なおかげだと思っています。
そして手間をかけなければならない料理や、外食でしかありつけない料理が簡単に家で食べられるようになった感動は是非とも皆さんにも味わっていただきたい!

こんな低温調理機、¥1,540〜で使うことができるのは『CLAS』だけ。
料理ズボラの味方にして、万能キッチン家電低温調理機をあなたのキッチンにも取り入れてみませんか?

画像_22 画像_23
低温調理器 低温調理器 BONIQ
1,540円1,386円/月(税込) 2,420円2,178円/月(税込)
商品詳細はこちら 商品詳細はこちら
画像_24
低温調理器 BONIQ Pro
3,520円3,168円/月(税込)
商品詳細はこちら

画像_25 CLAS編集部 Pick Up

メディリフト、3週間使用した結果…。

画像_26

CLASの
キッチン家電

画像_27

2020/10/29 16:00