{{ toastMessage }}

ユーザーインタビュー《どこでも行ける生活へ》

代替

《ミニマリズムに共感》

──クラスのことを知ったきっかけを教えてください

久保さんを知っていたのと、上京してときに居候していた友人の家で使っていた家具がクラスのものでした。

──なるほど。ものが本当に少ないと思うんですけどそこは意識的にそうしてらっしゃるんですか?

そうですね。
ミニマリストしぶさんにすごい感化されていて持っているものも実際にしぶさんが使っているものだったりしますね。
このクラスのサービスもミニマリズムという考え方にすごいあっているからいいんですよね。
自分自身1年後どこにいるかなんてわからないし結構突発的に行動することも多くて自分のフットワークを最大限軽くするためにはということを考えていたら家具は所有しないほうがいいなという考えに至りました。

──なるほど。面白いですね。今はここに住んでどのくらいになるんですか?

1ヵ月くらいですかね。ここの前はシェアハウスにいました。そこのシェアハウスがゴロッと変わるのとシェアハウスの家賃って安いけど個室じゃなくて、、。自分の時間欲しいなと思って引っ越しました。

──じゃあ家具家電は全部揃ってたんですね。

そうですね。もうまるっとありました。だから一人暮らしするときはこんなにお金かかるの!?って思いましたよ(笑)
もともと下北の友人宅に居候してて、なんか申し訳ないなと思ってシェアハウスに行って下北沢を離れたんですけど、やっぱり下北沢いいな〜と思って戻って来ちゃいました。

代替

《フットワークを軽く》

──ミニマリストと下北沢ってなんとなく雰囲気似てると勝手に思ってて。最先端な感じやこだわりの強い感じがするんですけどそういうとこもこだわって下北沢に決めたんですか?

戻ってきたいと思った理由は町に活気があるし、でもちょっと離れたら静かだし、町を歩いてるだけで色々ヒントになるというか、今こういうのが求められてんだ!ってなるんですよんね。
自分はあまり服に興味はないけど、古着の町であったりとか、まだ開拓できてないけど歴史がすごいあったりとか、町自体にすごい面白みがあって。歩いてるだけでも楽しい、みたいな。

──ほんといい町ですよね〜!
ミニマリストということとフットワークを軽くしたいということでしたが今後どのようにクラスを利用したいかとかありますか?

基本的に物は足りてるので追加はないかな。物もおしゃれだし、シンプルなものが好きなのであってますね。
引っ越すとしても処分コストが何より高いのでそういうの考えるともう所有はしたくないなと思いますね、、

──そうですよね。商品選ばれた基準とかってありますか?

価格帯やサイズがちょうどよくて、あと引き出しもちょっと欲しかったので選びましたね。
商品ページの写真に実際に物を置いてる写真があったのでサイズ感はだいたいわかりました。

──サイズって事前に計られましたか?

サイズというよりも自分の身長に対してどのくらいの高さが良いのかとかはとても調べましたね。椅子に座った時の差尺もかなり調べました。実際、近所の家具屋に行って同じ高さのデスクとチェアを見て座って決めました!散々ヒアリングしてしれっと帰りました(笑)

──実際に家具屋さんに行かれたんですね!実際商品を使ってみていかがですか?

どれも気に入ってますがチェアは背もたれが広くてフィットするので特に気に入ってます。

──ありがとうございます!今は新品が多いんですけどこれからはセカンドハンド品のものが多くなってくるんですが、それについての抵抗ってあったりします?

特にはないですね。ちゃんとリペアされてたり綺麗だったら全然大丈夫です。

代替

《勝手にいい事してる》

──そうなんですね!これはこだわっているというものはありますか?

こだわってるっていうとデザインが直感的にシンプルなもの、自分の好きなものだけ持つようにしていて、何持ってるかわからない状態にしないようにしていますね。ものに対してお金を払ってこれは返ってくるのか、とかは気にしてますね。
同じものを得るのに最低金額より高い金額を払うのは嫌、ということは考えていますね。
本とかもネットで探したりして新品じゃなく古本を買っています。中身の情報は一緒なので(笑)

──確かにそうですよね。家具普通は持つものなのに借りる経験で変わったことはありますか?

一人暮らしのスタートがこの借りるという選択肢だったので特にはないかな。もともと実家の自分の部屋はめちゃくちゃ汚くて、しぶさんの本を読んであ、やばいなと思って。(笑)ものがなかったら片付ける面倒が減るんですよ。ものを増やしてその物の為に収納ラックを買う、みたいな。お金じゃないんですけどこれって負債だなって思っちゃうんですよ。ものの為に家賃を払うことになるのかと思って。捨てるときはあ〜ってテンション下がっちゃうんですけど数日後には何を捨てたか忘れてるんですよね。そこで価値観が変わってることに気づいたんですね。だから今、家具を借りても返せるし負債にならないから借りるという選択をしました。
所有したら処分するともう捨てられちゃうだけだけど、返却したらまた誰かの手に渡るじゃないですか。なんか勝手にいいことしてるな、って思うんですよね。

──勝手にいいことしてるっていう感覚、すごい得した気分になりますね!今後の自分らしい暮らし、理想の暮らしとかってありますか?

所有しないということは心がけてはいるんですけど、お金をかけるとこにはかけたいですね。
いつでもどこでもいける生活は理想ですね。

──やはりそこにいきつくんですね!素敵な生活を送ってください!ありがとうございました!

主張のないシンプルなベッド
主張のないシンプルなベッド 2,200円/月

机
i-style デスク 1,210円/月

椅子
フィットするモダンチェア 550円/月

椅子
2in1スティッククリーナー 660円/月

我々CLASで家具があることによってできなくなることがない暮らしを提案できたらいいなと思っています。明日から違う家に引っ越せたり、思いつきでテイストごとの模様替えをしたり!皆様も自由な暮らしを始めてみませんか?

2019/12/06 19:00