{{ toastMessage }}
{{ campaign.text }}
{{ categoriesBarTitle }}

おちつく 旅人のように自由に暮らす部屋

夫婦の趣味はキャンプやアウトドアアクティビティ。
週末はキャンプに出掛けて、平日は家で仕事をすることが増えた。
アウトドア家具をインテリアで使えば、おうちの中でもキャンプ気分に。
イエナカとソトの境界線が曖昧だけど、そこが心地いいのです。

今回は、趣味と共に自由に暮らすインテリアをご紹介します。

ご紹介するお部屋は、プロのコーディネーターが、テーマに合わせてスタイリングしたもの。
CLASだから、今すぐ気軽に、まるごとコーディネートをマネできますよ。

〈このお部屋が似合うのは、きっとこんな人〉
二人暮らし、アウトドア好きの30代夫婦。
好きなことを仕事にして、趣味の時間を大切にしたライフスタイルを送る。
おうちキャンプが楽しめるインテリアは、そんな二人にぴったりのお部屋です。

<このお部屋のコーディネートを検討する>

趣味のアウトドアギアといつも一緒

週末キャンプで使うベンチやチェア、ローテーブルは、普段リビングに置いているものと同じ。
無駄に2パターン買うのではなく、1つのものを上手く兼用するのが、我が家のルール。
イエナカでも、ソトでも、心地良ければ同じもので十分。

いつでもどこでも活躍するハンモックがお気に入り

LOGOS Tradcanvas ゆらゆらハンモックチェアは、チェアとして使えるのはもちろん、ハンモックとしても楽しめる優れモノ。
仕事の合い間に、ベランダに出してコーヒー飲んだり、夜にハンモックのようにして、ゆらゆら揺れながらビール飲んだりする。
ときには夫婦で取り合いになったりして。
同じ空間にはグリーンを忘れずに。癒し空間に欠かせないアイテムです。

ゆらゆら揺れる明かりに癒される夜

窓を開けて、心地よい夜風にあたる。
ランタンをメインとした薄暗い空間で、明日を語り合うのが好き。
まるで本物のランタンのように揺れる炎と、この瞬間、この空間に癒される。
明日はどんな素敵な一日にしようかな。

手抜きなのに、オシャレに見える収納

部屋が散らかっているのは嫌だけど、そんなに細かく片付けてられない。
週末のアウトドアアイテムは、洗濯したあとそのままキャリーへ。
肌寒い夜は、ここからブランケットを取り出すこともある。
その方が楽ちんだし、効率的だと思うから。

アウトドアグッズだって、おしゃれで機能的なものを選べば、外はもちろん、イエナカもこんなに快適な空間に。
趣味に囲まれ、自由な気分で過ごす暮らし、始めませんか?

「おちつく 旅人のように自由に暮らす部屋」で 過ごす暮らしを始める

2022/04/28 10:00

CLASを友達に紹介しよう!

あなたの招待URLからお友達が登録するたびに、あなたと紹介したお友達の両方に500ポイントをプレゼント!

あなたの招待URL

{{ referralUrl }}