{{ toastMessage }}
いつでも身軽なお引っ越し。
新生活応援20%OFFキャンペーン!
詳しくはこちら

引越し・1人暮らしが決まったら家電はレンタルがお得!?



1.家電レンタルとは?
2.どんな家電がレンタルできるの?
3.家電レンタルの流れ
4.家電レンタルのメリット
5.家電レンタルのデメリット
6.家電レンタルはどんな人が利用している?
7.『CLAS』のサービス
8.まとめ





■はじめに


一人暮らしを始めるとき、家具や家電をレンタルする人が増えていることを知っていますか?

期間の決まった生活のために家電を「購入するのはもったいない」、転勤が多いから引越の度に「家電を運びたくない」、引越までに時間がないから「家電の購入や設置に時間をかけられない」

この記事では上記のような悩みを抱えるあなたに、家電のレンタルという選択肢について紹介していきます。

これを読めば、あなたの引越や生活スタイルにぴったりの「家電との付き合い方」を見つけることができるでしょう。ぜひ参考にしてみてください。



1.家電レンタルとは?


部屋

家電レンタルとは、その名の通り「家電をレンタル」できるサービスのことです。

家電が必要なときに必要なものだけを使うことができます。

購入よりも気軽に、費用や手間をかけずに家電をそろえることができ、アフターサービスも充実していることなどがメリットとして挙げられるでしょう。

特に、引越しが多い一人暮らしの方やミニマリストの方が多くご利用されます。



2.どんな家電がレンタルできるの?


?

それでは早速家電レンタルサービスでどんな家電をレンタルできるのか紹介していきたいと思います。家電全般に共通していえる特徴としては、どんな家にも溶け込みやすい白や黒を基調としたシンプルなデザインの商品が多いことです。また最新型で高性能であるのも嬉しいポイントです。


①洗濯機

洗濯機
生活に欠かすことのできない洗濯機をレンタルすることができます。1人暮らしに最適な5㎏から家族で使っても十分な7㎏以上のものまで容量は様々そろえられています。色、縦型・ドラム式など種類も豊富です。


②冷蔵庫

キッチン
こちらも生活必需品と言える家電です。1人暮らし向けの中でもコンパクトなものが欲しい人のための60Lからファミリーサイズの300Lほどまで希望に合わせてレンタルが可能です。


③電子レンジ

レンジ
シンプルに温める機能だけの電子レンジのほかに、オーブンとしての機能も備えたオーブンレンジも取り扱いがあります。1台あるだけで料理のバリエーションがぐっと増える便利家電の代表です。


④掃除機

掃除機
コードレス掃除機はもちろん、近年人気の高い掃除ロボットもレンタルが可能です。収納しやすいコンパクトなデザインのものが多くそろっています。


⑤テレビ

テレビ
コンパクトな24型から大画面でしっかり映像を楽しみたい人向けの65型までそろっています。購入だとかなり高額になってしまう4Kの大画面を低価格でレンタルできるのは嬉しいですね。



以上紹介した5つの家電以外にも、空気清浄機や食器洗い乾燥機、インクジェットプリンターなどの家電をレンタルする人が多いようです。


詳しくご覧になりたい方はこちらのURLをクリック!
https://clas.style/electronics/



3.家電レンタルの流れ


実際に家電をレンタルする流れは以下のように大まかに4つに分けられます。

       商品を探す
         ↓
       商品を注文
         ↓
        商品到着
         ↓
       交換・返品

これから、さらに詳しい説明に加え、注意すべきポイントもご説明いたします。


STEP1 商品を探す


まずは自分がほしい家電を探しましょう。どんな家電が欲しいのか、購入とレンタルのどちらが適しているのか検討しましょう。ここで見落としがちなのは、処分にかかる費用です。170L以下の小型冷蔵庫でも、リサイクル料だけで3672円かかってしまう場合があります。さらに運搬料も加算されるため、しっかり考えるべきポイントです。 また家電をレンタルできるサイトは近年増えてきています。料金体系はもちろんアフターサービスの内容や保証など注意事項までしっかり目を通すことが必要です。じっくり比較して自分に合ったものを見つけましょう。


STEP2 商品を注文


多くの家電レンタルサイトではネット上で注文手続きが完結できます。送料や手数料にもしっかり目を通して確認しておきましょう。


STEP3 商品到着


希望の場所に届け、設置までしてくれるサービスもあります。重い家電を一人で運ぶのは重労働ですし、手間がかかる設置もしてくれるのはありがたいですよね。


STEP4 交換・返品


必要な家電のスペックに変更があった場合など、気軽にネット上の手続きで交換が可能です。 家電が完全に不要になったら返品となります。その際に解体や梱包、配送などは業者にお任せできるので便利です。



4.家電レンタルのメリット


good

Point1 初期費用を安く抑えられる


家電を購入する場合、商品代金に加え配送料や設置費用が最初にかかる場合があります。まとめた出費はちょっと…という人にとってはレンタルを選択するメリットがあるといえるでしょう。


Point2 アフターサービスの充実


レンタルというと長く借りるほど料金がかかって損なのでは?と感じる人もいるかもしれません。しかしそんなことはありません。長く利用するほど割引される仕組みがあります。さらに家電を使用している中で傷や汚れが付いたり、故障してしまった場合にも無料で交換しもらえるサービスもあります。


Point3 手間を省ける


家電レンタルは基本的にスマホやPCといったネット環境さえあれば家から注文するだけで完結できるサービスです。そのためわざわざ店舗を訪れる手間がかからず、忙しい引っ越し時にはとても便利です。

さらに配送、設置、返却など面倒なことは全て専門業者にお任せできます。


Point4 不要な家電の引き取り


今使っている家電処分して新しく家電をレンタルしたい人は、家電を引き取って処分してもらうことができます。



5.家電レンタルのデメリット


不満

では逆に家電をレンタルすることによるデメリットはどのような点にあるのでしょうか。


Point1 長期的にみると割高


メリットの項目で、長期間レンタルすると割引があると記述しましたが、とはいえ長い目で見ると一定期間を超えた時にレンタルの料金が購入時にかかる料金を上回ることがあります。しかし保証や家電の寿命(モノによりますが5~10年と言われています)といったリスクを考慮すると一概にデメリットとは言い難いかもしれません。


Point2 選択肢が少ない


既にどうしてもほしい商品が決まっている人の場合、その商品がレンタルできるとは限りません。デザインや性能など限られた商品の中から選ぶことになるため、家電にこだわりがある人には適していないでしょう。また数に限りがあるため人気商品はレンタルできない状況にある可能性があります。



6.家電レンタルはどんな人が利用している?


ベッド

ではどんな人がこのサービスの利用に適しているのでしょうか。端的に言えば、無駄のない大人シンプルな生活を望む人です。家電レンタルに向いている人は大きく次の3つに分類することができます。


タイプ① 初期費用抑えたいマン


新しく1人暮らしを始めたり、引越をするにあたり家電を新しくそろえる必要のある人に当てはまります。引越というだけでも出費はかさむものですから、必要最低限の買い物しかしたくないという人も多いのではないでしょうか。その反面せっかくの新居なのだから、家電にもこだわって機能が優れたものや、デザインが良いものを選びたいという気持ちも当然あると思います。そんな人にとって低価格で家電をそろえることができる家電レンタルは非常に有効なサービスです。


タイプ② 転勤族・1人暮らし学生


転勤が多く数年以内に再度引越の可能性がある人、また学生期間だけの1人暮らしをする人です。そんな人にとって家電を購入してそろえるというのは、時にデメリットになるでしょう。というのも、次の引越の際にそろえた家電を処分するにも時間やお金がかかるし、家電をもって引っ越すにしても準備やお金はかかるものです。そんな時にとりあえずそこに住む間だけ、必要な家電をレンタルできるサービスはピッタリなのです。


タイプ③ ミニマリスト


持ち物を厳選し、必要なモノだけに囲まれて生活する人々です。近年聞かれるようになった断捨離というワードからもわかるように、最近では身の回りに不要なものを置きたくない人が増え、「シンプルな生活」に注目が集まってきています。そこでシンプルな生活をしたい人にとって、必要な期間だけ家電をレンタルできるサービスは非常に魅力的でしょう。



7.『CLAS』のサービス


上記の方にお勧めできる家具・家電レンタルのサブスクリプションサービス
CLAS

ここでは、『CLAS』をより詳しくご紹介いたします。


社長
(代表取締役の久保裕丈。初代バチェラーを務め、それがきっかけで利用される方もいらっしゃいます)


①利用できる地域

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、京都府、兵庫県が対象です。
(一部提供外の地域があります)


②何点までレンタルできるの?


最大で10点までご利用いただけます。
また、家電製品は合計5点(洗濯機、冷蔵庫に関してはそれぞれ1点)まで、
同一商品1点までに限らせて頂いております。

部屋

③レンタル料金以外にかかる費用


基本的にはレンタル料金のみとなりますが、オプションによっては 組立・設置料やお持ちの家具・家電の引き取り料金が発生いたします。
また、ご利用期間によっては交換・返却手数料が発生いたします。


④長期利用割引


利用期間によって、ディスカウントしております。
・2年目以降(25ヵ月〜):50%OFF
・3年目以降(37ヵ月〜):80%OFF
※商品を交換した場合、カウントはリセットされます。


⑤ポイント


ポイントは1ポイント1円で商品のレンタル利用料に利用できます。
ポイントの残高、利用履歴、利用条件はマイページをご覧ください。


⑥レンタル期間


最低レンタル期間は3ヶ月です。3ヶ月未満の返却に際しては、返却手数料とは別途、残期間分のレンタル料金を請求させていただきます。更新は毎月自動的に行われるので、更新のお手続きは不要です。返却をご希望の際はマイページから返却申請をお願い致します。
*2年以内のご返却の場合、返却手数料が発生いたします。


⑦組み立て・設置


『CLAS』では組み立て・設置サービスを行っております。一部の商品は組立・設置が有料オプションとなります。オプションの利用有無はご注文時に選択をしてください。

例)TV
ダンボールの開梱とご希望の場所への配置までとなります。B-CASカードの設定やケーブル類の取り付けはお客様ご自身にてご対応ください。

部屋

⑧不要な家具・家電の引き取り


以下のものをお引き取りしております。
・レンタル品と同等の商品であること
・レンタル品と同等の点数であること

例)
レンタル品が椅子×2、シングルベッド×1 の場合、椅子×2とシングルベッド×1 がお引き取り可能です。この場合ソファやダブルベッド、マットレスなどをお引き取りすることはできません。


⑨レンタル中に汚したり、傷がついてしまった場合


通常使用の範囲でついた汚れや傷については費用のご負担を頂く必要はございません。ただし、故意の破損や程度が酷く再利用困難な場合につきましては、最大でレンタル料金の6ヶ月分が発生する場合がございます。

ソファ

⑩商品をレンタルしたままの引越し


レンタルしたままの引越しは可能です。
その場合、新しいご住所・お電話番号をこちらまでご連絡ください。



『CLAS』は、1000円/月以下からレンタルできる家電もあり
魅力的なサービスがたくさん詰まっております!
さらにもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
https://clas.style/faq.html



8.まとめ


ここでは、家電レンタルサービスについてご紹介しました。

必要な時に必要なのもだけ使える
初期費用の安さ
配送、設置、返却を業者に任せられ、気軽に利用できる
アフターサービスの充実
など様々な特徴がありましたね。

初期費用を抑えたい方、引越しの多い方、ミニマリストにはぴったりの家電入手方法です!

まずは、気になる家電をみつけませんか?

https://clas.style/


部屋


2020/07/17 00:00

会員登録はこちらから

\今だけ!/お得なキャンペーン実施中

CLASを友達に紹介しよう!

あなたの招待URLからお友達が登録するたびに、あなたと紹介したお友達の両方に500ポイントをプレゼント!

あなたの招待URL

{{ referralUrl }}