{{ toastMessage }}
家具と家電のレンタル ・サブスク CLAS (クラス)
メニュー

家具と家電の

レンタル・サブスク

カート {{ cartQuantity }}
{{ categoriesBarTitle }}

サーキュレーターの電気代は?扇風機との違いと人気のおすすめ7選をご紹介

2024/05/17

室内の空気を循環させて、室内干しした洗濯物の乾燥を早めるサーキュレーター。

便利なサーキュレーターですが、気になるのはその電気代。

今回はサーキュレーターの電気代について解説します。

扇風機との違いやエアコンを併用する場合の電気代について、さらに電気代が安くて高機能なおすすめ7選をご紹介します。

あわせて、
サーキュレーターを安い値段で試す方法 もお伝えします。

最後までご覧になって、サーキュレーター選びの参考にしてくださいね。

サーキュレーターとは

サーキュレーターとは空気を循環させる空調家電
サーキュレーターは、室内の空気を循環させて室温を均一に保ち、お部屋の空気の換気もできる空調家電です。

「暖房をつけてるのに寒い」「冷房をつけてるのになかなか冷えない」と感じることがありますが、それは暖気は上に、寒気は下に溜まるため、室温にムラができるから。

サーキュレーターをエアコンと併用するとお部屋の空気が循環するので、天井と足元の温度差が解消されて、室内が快適な温度になります。

エアコンの設定温度を変えなくても快適になるので、サーキュレーターの併用は節電につながります。

また、サーキュレーターの風を部屋干しの洗濯物に当てると、早く乾かせ生乾きのイヤな臭いを抑えられます。

サーキュレーターと扇風機との違い

サーキュレーターと扇風機の違いは使用目的
扇風機とサーキュレーターとの大きな違いは、風の届き方。

扇風機は人が涼しむためのもので、広い範囲に穏やかな風を送ります。

一方のサーキュレーターは、空気を循環させることを目的にしたもの。

小さめのファンを使用しているため、風の範囲は狭く、強い風を直線的に送って空気を循環させます。

サーキュレーターの電気代

ここからは、気になるサーキュレーターの電気代について解説します。

扇風機との電気代の違いやエアコンと併用した場合の電気代についてお伝えします。

サーキュレーターと扇風機の電気代

サーキュレーターと扇風機の電気代
電気代は地域により異なりますが、ここでは公益社団法人 全国家庭電気製品公正取引協議会が基準としている「1kWhあたり31円」を電力料金の目安として計算します。

【1時間あたりの電気代を出す計算式】
消費電力(W)÷1,000×電気料金単価(31円/kWh)

サーキュレーターを1時間の平均的な消費電力は、20〜30Wです。

一方、扇風機の1時間の平均消費電力は、30〜40W。

上の計算式で電気代を計算して、サーキュレーターと扇風機の電気代を比較してみましょう。

【サーキュレーターの1時間あたりの電気代】
20〜30W÷1,000×31円/kWh=0.62~0.93円

【扇風機の1時間あたりの電気代】
30~40w÷1,000×31円/kWh=0.93~1.24円

また、サーキュレーターを24時間使った場合の電気代の目安は、およそ14.9~22.3円。
扇風機を24時間使った場合の電気代の目安は、およそ22.3円~29.8円になります。

1日24時間1カ月間、サーキュレーターと扇風機を使った場合の月額の電気代は以下のようになります。

【1日24時、1ヵ月間使った場合】

機種 24時間・31日間使った場合の電気代
サーキュレーター 461.9~691.3円
扇風機 691.3円~923.8円
以上のように、サーキュレーターの電気代は、扇風機よりも安いことが分かります。

エアコンとサーキュレーターで電気代の節約が可能

エアコンとサーキュレーター を併用すると節約できる電気代
電気代が安いサーキュレーターとエアコンを併用して使うことで、無駄な電気代を節約できます。

通常、エアコンを使うと、暖かい空気は上へ向かい、冷たい空気は下へ降りてきます。

空気を循環させるサーキュレーターを併用すると、冬は暖かい空気が足元に降りてきて快適になります。
また、夏は足元の冷たい空気が天井に向かって上がるため、涼しさを感じられます。

エアコンの設定を高くしたり、低くしたりするたびに電気代は上がりますが、サーキュレーターを併用すると、室温のムラが解消されるので、無駄な電気代を抑えられるようになるのです。

サーキュレーターの電気代が安く高機能なおすすめ7選

サーキュレーターのなかでも電気代が安くて高機能なおすすめのモデル7選をご紹介します。

ご自身のライフスタイルに合ったモデルを選んでくださいね。

BALMUDA GreenFan C2

サーキュレーターのなかでも 電気代が安いBALMUDA GreenFan C2
BALMUDA GreenFan C2 の消費電力は省エネタイプの1.5〜26Wで、高性能の脱臭フィルターを搭載したサーキュレーターです。

吸収した空気は脱臭フィルターを通過して送風されるので、常にお部屋の空気をクリーンに保ちます。

また、大きく広がり、包み込むような自然界の風を再現するグリーンファンテクノロジーを採用しているため、直線的で強力な風だけでなく、やさしい風を届けることも可能です。

花粉の季節は室内干しの乾燥時間を短縮し、夏は湿気を解消して、扇風機としても大活躍。
秋は寒暖差がある室内を心地よく整え、冬は暖房効率を高めます。
※価格は全て税込価格です。
※公式価格または市場平均価格(2024/04/24時点)を表示しています。
※CLASの価格はプランにより変動することがあります。

BALMUDA GreenFan Cirq

サーキュレーターの中でも電気代が安いBALMUDA GreenFan Cirq
BALMUDA GreenFan Cirq の消費電力は3~20W。

省エネ性に優れながら、風量は圧倒的。
広く遠くまで届く強力な送風力で室内の空気をスピーディに循環させるサーキュレーターです。

二重構造の羽根と直進性を高めるファンガード形状によって、力強い風が15m先まで届きます。
パワフルな風で空気を循環させて、お部屋の不快な温度差を素早く解消。

室内干しの洗濯物の乾燥はもちろん、湿気がこもりがちなクローゼット、押し入れの換気にも使えます。
また、浴室のカビ予防にも効果的です。
※価格は全て税込価格です。
※公式価格または市場平均価格(2024/04/24時点)を表示しています。
※CLASの価格はプランにより変動することがあります。

アイ サーキュレーター

サーキュレーターのなかでも電気代が節約できるアイ サーキュレーター
アイ サーキュレーター の消費電力は38/36W。

上下左右首振り型なので、18畳のお部屋の空気を循環させ、大量の洗濯物も乾かせるサーキュレーターです。

コンパクトなのに直進的な風をより遠くに送って、パワフルなスパイラル気流で室内の空気を循環させます。

また、屋外の空気を取り込んで、室内の空気を外に排出してお部屋の空気をきれいにする効果も

風量調節は5段階。リズム調節も可能。

エアコンと併用すれば、冬は暖かい空気を足元へ。
夏は涼しい冷気を部屋全体へ効率的に運びます。
※価格は全て税込価格です。
※公式価格または市場平均価格(2024/04/24時点)を表示しています。
※CLASの価格はプランにより変動することがあります。

上下左右自動首振り 洗えるサーキュレーター

サーキュレーターのなかでも電気代が安い省エネタイプの上下左右自動首振り 洗えるサーキュレーター
上下左右自動首振り 洗えるサーキュレーター は、消費電力17wという省エネタイプで、上下左右自動首振り機能を搭載したサーキュレーターです。

広範囲にパワフルな風を届けられるので、お部屋の空気の循環はスピーディで、大量の洗濯物の乾燥時間も短縮できます。

風量は5段階に調整可能。リズムも選べます。

さらに、簡単に前面から背面まで取り外せて丸洗いが可能。
セットもラクなので、お手入れさえすれば、いつでも清潔な風で洗濯物を乾かせます。

リモコンは室温表示機能付き。お部屋の状態がすぐに分かる便利なモデルです。
※価格は全て税込価格です。
※公式価格または市場平均価格(2024/04/24時点)を表示しています。
※CLASの価格はプランにより変動することがあります。

VORNADEサーキュレーター

サーキュレーターのなかでも電気代が安いアメリカ製のVORNADEサーキュレーター
VORNADEサーキュレーター の消費電力は31〜35W。

竜巻状の強力な風で素早く室内の空気を循環させる米国製のサーキュレーターです。

ボルネード社は、約70年ほど前に世界で初めてサーキュレーターを開発したメーカーで、サーキュレーターは航空力学を原点にして開発されました。

運転モードは3段階。

室内の空気を循環させるには、最初の数分だけ「強」で運転を。空気の循環を感じたら、「中」や「弱」に切り替えます。

竜巻状の風が室内全体に行き渡ると、空気が大きく循環して室内の空気をそよそよと心地よく動かし始めます。

20世紀中頃のデザインを再現したレプリカモデル。
機能だけでなく、インテリアとしても優れたデザインと美しいアンティークグリーンが人気です。
※価格は全て税込価格です。
※公式価格または市場平均価格(2024/04/24時点)を表示しています。
※CLASの価格はプランにより変動することがあります。

BONECO エアシャワーファン サーキュレーター

サーキュレーターのなかでも高機能で電気代も安いBONECO エアシャワーファン サーキュレーター
BONECO エアシャワーファン サーキュレーター の消費電力は24w。
省エネタイプなのに、その機能はパワフル。

圧倒的な風速と風量でお部屋だけでなく、家全体の空気をまるごと循環させるスイス製のサーキュレーターです。

たとえば、エアコンがあるリビングで運転すると、エアコンのないキッチンや廊下、隣の部屋や2階まで空気を循環させて、住まい全体を「頭寒足熱」の快適空間に仕上げます。

カバーは取り外ししやすいマグネット方式なので、フィルターのお手入れも簡単。

また、スタイリッシュなデザインは、世界的に権威あるデザイン賞“reddot design award”を受賞。
インテリアとしても優れたサーキュレーターです。
※価格は全て税込価格です。
※公式価格または市場平均価格(2024/04/24時点)を表示しています。
※CLASの価格はプランにより変動することがあります。

BONECO 空気清浄機+サーキュレーター

サーキュレーターの中でも高機能で電気代が安いBONECO 空気清浄機+サーキュレーター
BONECO 空気清浄機+サーキュレーター の消費電力は36w。
空気清浄機能を備えたスイス製の高機能なサーキュレーターです。

内部に搭載したESPフィルターとUV-Cライトが、花粉やハウスダスト、PM2.5よりさらに微細なPM0.3㎛の粒子までを捕集。

清潔な風を室内に届けるので、住まいの空気を常にクリーンに保ちます。
空気内の除菌も可能。

使えば使うほど、家全体の空気をきれいに磨いていくパワフルさが人気です。
花粉やハウスダストが気になる人におすすめします。
※価格は全て税込価格です。
※公式価格または市場平均価格(2024/04/24時点)を表示しています。
※CLASの価格はプランにより変動することがあります。

サーキュレーターを安い値段で試す方法

サーキュレーターを気軽に試せる家電のレンタル・サブスク
空気を循環させて室内の温度差をなくし、室内干しの衣類乾燥にも使える便利なサーキュレーター。

「使ってみたいけど、どれを選べばいいのか迷う」
「購入して、失敗したくない」

そうした人にお勧めするのが、家電のレンタル・サブスクです。

家電のレンタル・サブスクとは、家電を購入せずに、お手頃な月額使用料で気になる家電を気軽に試せるサービスのこと。

CLAS は、高機能でデザイン性に優れた家電をそろえる家電のレンタル・サブスクです。

【CLASのメリット】

  • お手頃な値段で試せる
  • 機種の借り換えが簡単
  • 不要になったら返却するだけ
次に CLAS のメリットをお伝えします。

お手頃な値段で試せる

お手頃な月額使用料の家電のレンタル・サブスク
CLAS の月額使用料はお手頃です。

たとえば、BALMUDA GreenFan C2を購入すると34,100円かかりますが、CLASなら月額使用料は
2,559円 。しかも、4ヵ月後からは 984円 に。

CLAS はお財布に優しい値段なので、気軽にサーキュレーターの使い心地を試せます。

機種の借り換えが簡単

機種の借り換えができる家電のレンタル・サブスク
CLAS なら、機種の交換が簡単にできます。

次に使ってみたいサーキュレーターがあれば気軽に交換できるので、いろんなモデルを試せます。

ご自身にとって使い勝手がいいものが見つかったら、後で購入するのも良い方法です。

不要になったら返却するだけ

申し込みも返却もラクな家電のレンタル・サブスク
CLAS では、サーキュレーターが不要になったら返却するだけです。

返却予定日をスマホやパソコンから連絡して、集荷日を決めれば、予定日に業者が引き取りに来てくれます。
その際、面倒な梱包や伝票作成などは不要です。

CLAS は、申し込みも返却もスマホ1つで簡単ラクラク。

CLAS を利用して、サーキュレーターを試してみてはいかがでしょう。

サーキュレーターで電気代を節約してゆとりの日々を

生活にゆとりをもたらす家電のレンタル・サブスク
お部屋の空気の温度差をなくして快適にしてくれるサーキュレーター。

快適さをお部屋にもたらし、室内干しの洗濯物の乾燥もでき、しかもエアコンと併用することで電気代を抑えられるというメリットの多いサーキュレーター。

今回はサーキュレーターの気になる電気代や扇風機との違いについても解説しました。
さらに、電気代が安く、高機能な人気のモデル7選をご紹介しました。

ぜひ、ご自身のライフスタイルに合うサーキュレーターを選んで、無駄になりがちな冷暖房費を抑えながら、快適なお部屋でゆとりのある毎日を楽しんでくださいね。


おすすめの記事