{{ toastMessage }}
プライベートブランド CIRCLE
メニュー

家具と家電の

レンタル・サブスク

カート {{ cartQuantity }}
{{ categoriesBarTitle }}

空気清浄機と加湿器・暖房の選び方・おすすめを紹介|秋冬の家電まとめ

2023/12/29

空気清浄機と加湿器・暖房の選び方・おすすめ
気温も下がり空気が乾燥する季節。お部屋の温度と乾燥を調整して快適に過ごすためにも、加湿器や空気清浄機、暖房が必要ですよね。

今回は、加湿器・空気清浄機・暖房のおすすめアイテムとその選び方について、ご紹介します。空調家電を準備して寒い冬も乗り越えましょう!

空気清浄機の選び方

空気清浄機の選び方
空気清浄機はフィルターなどを使って、空気の汚れや空気の不快な臭いを除去してくれるアイテム。生活臭・花粉やほこり・ウイルスなどが気になる方に最適です。

冬はもちろんのこと、一年を通して空気清浄機は必要です。商品を決める時には、スペック(機能性)とデザインを考慮すると、選択しやすくなります。CLASでは、これらが共に優れた商品をとりそろえています。

1.【空気清浄機】スペックにこだわりたい方におすすめ

デザインにこだわりたい方向けの空気清浄機
空気清浄機を選ぶ上で「スペック」を重視される方に、おすすめの機種をご紹介します。

空気環境の整備が不可欠な病院などでもおなじみの「プラズマクラスター」搭載。シャープの独自技術で空気の汚れを浄化、付着したニオイを分解して消臭する「
SHARP プラズマクラスター 空気清浄機 」、お部屋全体に風の流れが素早く行き渡ります。

イオン濃度が上がり、より効率良く空気清浄する上位モデル「
プラズマクラスター25000 」をはじめ、世界的大手空調メーカーダイキンの「 DAIKIN ストリーマ 空気清浄機 」もラインナップ。お部屋に馴染みやすいデザインで、狭い場所にもコンパクトに置けます。

各メーカー注目の機能から、生活にあったものをチョイスしてください。

2.【空気清浄機】デザインにこだわりたい方におすすめ

デザインにこだわりたい方向けの空気清浄機
空気清浄機を選ぶ上で「デザイン」を重視される方に、おすすめの機種をご紹介します。
360°から空気を吸い込む吸込口が美しい「 Blueair 空気清浄機 」はホワイト×グレーのカラーの組み合わせがさまざまなお部屋に馴染みやすく、独自の空気清浄技術で機能も優れています。

スリムでスタイリッシュなデザインの「 Dyson ピュリファイアクール 」は、グラスHEPAフィルターによりハウスダストや花粉、ウイルスを捕えます。

スイスの老舗家電メーカーBONECOの「
BONECO 空気清浄機+サーキュレーター 」やシンプルなデザインの「 BALMUDA 空気清浄機 」もおすすめです。BALMUDA 空気清浄機は、36畳のお部屋まで適応できる高性能ながら、設置面積はA4サイズの紙とほぼ同じです。
各メーカー注目のデザインから、生活にあったものをチョイスしてください。

加湿器の選び方

加湿器の選び方
空気が乾燥する季節には加湿器は必需品です。お部屋を適切な湿度に保つことで快適に過ごすことができ、乾燥しすぎによる静電気も発生しにくくしてくれます。

風邪やインフルエンザも気になる季節。加湿器を置くことでウイルスの苦手な湿気を生み出し、体調管理に役立ちます。

乾燥からしっかり守ってくれるスペックか、お部屋にマッチするデザインなのか、などを確認して選びましょう。CLASでは、これらが共に優れた商品をとりそろえています。

3.【加湿器】スペックにこだわりたい方におすすめ

スペックにこだわりたい方向けの加湿器
加湿器を選ぶ上で「スペック」を重視される方に、おすすめの機種をご紹介します。

BONECO 気化式加湿器 」は湿らせたフィルターから水分が気化する自然に近い蒸発作用を利用していて、お子さまやペットがいるご家庭でも、安心してご利用いただけます。

SHARP プラズマクラスター7000 」は加湿機能も優れています。各メーカー注目の機能から、生活にあったものをチョイスしてください。

4.【加湿器】デザインにこだわりたい方におすすめ

デザインにこだわりたい方向けの加湿器
加湿器を選ぶ上で「デザイン」を重視される方に、おすすめの機種をご紹介します。

BALMUDA 加湿器 」は、加湿器には見えない先進的な外観で、他のインテリアにも馴染みやいです。これを可能にしたのがタンクレス構造です。上から水を注ぐだけで簡単に給水ができます。

コロンとした見た目で、置いているだけでオブジェになるようなコンパクトな「
超音波加湿器 」。
優れた加湿効率とデザイン性を兼ね備えた
cado STEM 630i 」は、どんなお部屋にも合わせやすいです。

もう1点の「
超音波加湿器 」は、見た目も無駄を省いたシンプルなデザインで、インテリアを邪魔することなくお使いいただけます。

各メーカー注目のデザインから、生活にあったものをチョイスしてください。

暖房家電の選び方

暖房の選び方
寒い季節には必須アイテムの暖房。暖房家電といっても、お部屋全体を温めてくれるものから、足元を中心にあたためてくれるものまで、さまざまな種類があります。

また、暖房を使うことによる乾燥も気になりますよね。お部屋の大きさや用途、乾燥が気になる方にそれぞれ合ったおすすめの暖房家電と選び方をご紹介します。

5.【暖房】じんわりあったか。乾燥が気になる方向け

乾燥が気になる方向けの暖房
暖房家電を選ぶ上で「乾燥」が気になる方におすすめの機種をご紹介します。

遠赤外線を使い、風を出さず火を使わない「
siroca 遠赤外線ヒーター 」。部屋の乾燥も少なく、体の芯まで温めてくれます。しっかりとした見た目に反した軽量設計で、リビングから寝室へなど、 使いたい場所へ楽に移動することができます。

同じく風を出さずに床や身体を芯まで温めてくれる「
遠赤外線カーボンヒーター 」も、スリムなデザインなので置く場所や、使わない時期も収納場所に困りません。

6.【暖房】ダイレクトに暖かい送風タイプ

7.【暖房】冷えは足元から。足元ぽかぽか暖房

冷えは足元から。足元ぽかぽか暖房
足先が冷えやすい、足元を重点的に温めたいという方におすすめの機種をご紹介します。

Dyson 空気清浄機能付 ファンヒーター Pure Hot + Cool™ ホットアンドクール 」は、冬はヒーターとして、夏は扇風機として利用できます。「 パーソナルパネルヒーター 」は温度調節も可能で、シーンに合わせてちょうど良い暖かさに調整することができます。

また、近年人気が再燃している「こたつ」。「
コタツテーブル ノットオーク オーバル 」、「 コタツテーブル ノットオーク 」は、ファン付きのヒーターで、コタツ内部の隅々までムラなく暖気を循環。足元から暖かく快適なだけでなく、オシャレなデザインでインテリアにも馴染みやすい。
寒くなり乾燥する冬に向けて、空気清浄機・加湿器・暖房家電のおすすめアイテムとその選び方について、ご紹介しました。お部屋の大きさや用途、お好みに合わせて、自分に合ったアイテムを選びましょう。

空調家電を準備して寒い冬も快適に、あたたかくしてお過ごしください。

おすすめの記事