{{ toastMessage }}
プライベートブランド CIRCLE
メニュー

家具と家電の

レンタル・サブスク

カート {{ cartQuantity }}
{{ categoriesBarTitle }}

冷蔵庫の下に敷くマットは必要ない?新築の床を守るおすすめマット

2024/01/31

冷蔵庫は重たく、一度設置すると動かす機会が少ないため、キッチンの床が凹んでしまうことも。
また、汚れやすい場所でありながら掃除もしづらいので、汚れも気になってしまうもの・・・。

そんな悩みから、「冷蔵庫の下にマットを敷いた方がいいのかな」と迷いますよね。
特に新築の床の場合は、ずっと汚さず使用したいものです。

しかし、冷蔵庫マットは本当に必要なのでしょうか?
実は冷蔵庫マットを敷く環境や素材によっては、デメリットがある可能性も。

そこで今回は「冷蔵庫の下に敷くマットは必要ないのか」を、冷蔵庫マットの種類や素材から解説します。

さらに、
冷蔵庫マットを敷かなくてもキッチン床を手軽にきれいにできる方法 もご紹介します。
キッチンの床をずっときれいに保つために、ぜひ最後までご覧ください。

新築で冷蔵庫マットは必要ない?

新築で冷蔵庫マットは必要ない
冷蔵庫マットは、床を守る役割がありますが、“必ず”敷く必要はありません。

というのも、冷蔵庫を置く床の状況や環境により、冷蔵庫マットを敷いた方がいい場合と、敷かない方がいい場合があるからです。

また、冷凍庫マットには素材による違いもあり、お住まいのキッチンの床との相性もあります。

冷蔵庫マットを敷くか迷っているならば、まずは冷蔵庫マットのメリットとデメリットを理解して、必要があれば「環境に適した冷凍庫マット」を選ぶことが大切です。

では、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。見ていきましょう。

冷蔵庫の下に敷くマットのメリット

冷蔵庫の下に敷くマットのメリット
冷蔵庫の下に敷くマットの主なメリットは、以下の通りです。
  • 床を傷みから守る
  • 床のへこみを防ぐ
  • 床の汚れを防ぐ
  • 床の水濡れを防ぐ
  • 冷蔵庫の振動や振動音を抑える
  • 冷蔵庫の転倒を防止する
冷蔵庫は重たい家電なので、床に負担がかかります。
また、冷蔵庫周りは、水分や食品などで汚れやすい環境です。

そんな冷蔵庫の下にマットを敷くことで、床の凹みや傷を抑え、汚れを防止できます。

また、冷蔵庫の振動や音も抑制してくれるので、賃貸住宅などでは冷蔵庫マットがおすすめです。

さらに、転倒防止効果がある素材を使用すれば、地震の際の転倒防止にも役立つ可能性があります。

冷蔵庫の下に敷くマットのデメリット

冷蔵庫の下に敷くマットのデメリット
冷蔵庫マットは冷蔵庫下の床を守る目的で敷くものですが、冷蔵庫の下にマットを敷くとデメリットが発生するリスクもあるので、確認しておきましょう。
冷蔵庫の下にマットを敷いた場合のリスクには、以下のようなものが考えられます。
  • 床掃除がしにくい
  • 床に張り付く場合がある
  • 床とマットの間に湿度が発生すると床が傷む恐れがある
  • 素材によっては害虫が発生するリスクもある
冷蔵庫は簡単に移動できないため、長い時間そのまま放置される可能性があります。
長時間置いたことでシートが床にくっついてしまい、張り付いて取れにくくなったり、跡がついてしまったり、色が映ってしまうリスクも。

また、簡単に移動できないので、床掃除がしにくく、マットと床の間に水や湿気が入ってしまうと、床が傷んだり、カビが発生したりしてしまう恐れもあるでしょう。

また、コルクなど冷蔵庫マットの素材によっては、害虫がそこを住処にしたり、素材をエサとしてかじってしまう可能性も。

これらのデメリットを考え、お住まいの冷蔵庫置き場の環境を考え、素材を選ぶとよいでしょう。

冷蔵庫の下に敷くマットの種類とおすすめの選び方

冷蔵庫の下に敷くマットの種類とおすすめの選び方
冷蔵庫の下に敷くマットには、形状や素材に違いがあります。

形状には、床に密着するように敷く「シートタイプ」や、四隅に脚をのせる「ミニマットタイプ」(写真)などがあります。

シートタイプは床を広範囲にカバーでき、ミニマットタイプは脚のある四隅以外の通気性がよくなります。

冷蔵庫マットに使用される主な素材とおすすめの人
ポリプロピレン プラスチックの1種。熱に強く、耐久性が高い特徴があります。重量のある大型冷蔵庫を置きたい人におすすめです。ただし、直射日光に弱いので、日当たりのいいキッチンには向きません。
ポリカーボネート 衝撃に強く、自己消火性、吸水性が低いので、冷蔵庫置き場がガス台やシンクに近い人にもおすすめ。ただし、高温や熱湯には弱いので、注意が必要です。
コルク クッション性の高い自然素材。熱に強く、見た目がおしゃれなので、デザイン性を重視する人におすすめ。ただし、水に弱く、腐ると害虫が寄り付くリスクがあるので、定期的に交換するとよいでしょう。
ゴム 振動を吸収し、耐震性にも優れており、賃貸住宅におすすめ。また耐水性が高いので、水に弱いフローリングの床キッチンの人にもおすすめです。ただし、長期間放置すると劣化したり、張り付く可能性があります。
これらのメリットとデメリットを考え、自宅に適した冷凍庫マットを選ぶとよいでしょう。

また、冷蔵庫マットとして販売されている商品は、これらのデメリットを軽減する工夫がされているものが多いので、購入前にチェックしてみると安心です。

もし、「できれば冷凍庫マットを敷きたくない」という人には、次の章で、
冷蔵庫マットを敷かなくてもキッチン床を手軽にきれいにできる方法 をお伝えします。
きれいなキッチンを維持するために、ぜひ参考にお読みください。

冷蔵庫マットを敷かなくてもキッチン床を手軽にきれいにできる方法

冷蔵庫マットを敷かない場合でも手軽にメンテナンスする方法
冷蔵庫は簡単に動かせない家電なので、冷蔵庫下の床掃除が難しいですよね。
だけど、「できれば冷蔵庫マットは敷きたくない」という場合は、家電のレンタル・サブスクを活用して、掃除をラクにしませんか?

家電のレンタル・サブスクとは、手頃な月額使用料で家電をレンタルするサービスのこと。
家電のレンタル・サブスクなら、冷蔵庫を毎年新しいものに交換するのも簡単。
だから、その都度、冷蔵庫下の床掃除もできて、ずっときれいなキッチンを保ちやすくなります。

もちろん、届く冷蔵庫もメンテナンスが行き届いているから、ずっときれいな冷蔵庫を使い続けることができます。

家電のレンタル・サブスクには、ほかにもメリットがいろいろ。
  • 月額使用料だから高い家電も安く手に入る
  • 交換も簡単だから毎年違うモデルをレンタルできる
  • 注文・交換・返却はWEBからラクラク
家電のレンタル・サブスクは、今話題の新しい暮らしのかたち。
CLAS は、おしゃれで機能性が高い家電をそろえるレンタル・サブスクサービスです。

ここから家電のレンタル・サブスク
CLAS のメリットをご紹介するので、「いつまでもきれいで、おしゃれな我が家」をキープするために、ぜひチェックしてみてくださいね。

月額使用料だから高い家電も安く手に入る

月額使用料だから高い家電も安く手に入る
CLAS なら、人気ブランドの冷蔵庫も、手頃な月額使用料で手に入ります。

手軽な価格で手に入り、実際に家で使って試せるから、高い冷蔵庫を買って後悔する心配もなくなります。

気に入ったらレンタルを返却して購入してもいいし、そのまま使い続けてもOK。
月単位だから、気軽に試せますよ。

交換も簡単だから毎年違うモデルをレンタルできる

交換も簡単だから毎年違うモデルをレンタルできる
CLAS は、ほかの商品への交換も簡単。
毎年新しいモデルに借り換えれば、その際にキッチン床のメンテナンスもできて便利。

気になる冷蔵庫に交換できるので、そのときのライフスタイルにあった冷蔵庫をセレクトできます。

さらに、冷蔵庫は買うと何年も使用しますが、個人では掃除しきれない部分も・・・。
冷蔵庫を借り換えれば、専門職がメンテナンスしたものが届くから、ずっときれいな冷蔵庫を使い続けることができます。

注文・交換・返却はWEBからラクラク

CLAS は、注文から交換、返品までWEBから簡単にできます。

不要になったら連絡するだけでOK。
冷蔵庫を自分で処分すると、大変な手間と労力がかかりますが、レンタルなので返却するだけ。梱包なども一切、必要ありません。


冷蔵庫マットを敷かずに、キッチンをいつまでもきれいに保ちたい方は、
CLAS で冷蔵庫を借りてみてはいかがでしょうか。

環境に合う冷蔵庫の下に敷くマットを選んでキッチンを守ろう

環境に合う冷蔵庫の下に敷くマットを選んでキッチンを守ろう
冷蔵庫の下に敷くマットは、キッチンの床を守り、振動や音も抑えられる便利なもの。

冷蔵庫マットにはいろいろな種類があるので、住まいに合ったものを選んで、いつまでもきれいなキッチンを維持してくださいね。

おすすめの記事