{{ toastMessage }}
プライベートブランド CIRCLE
メニュー

家具と家電の

レンタル・サブスク

カート {{ cartQuantity }}
{{ categoriesBarTitle }}

カーテンの正しい測り方 色や遮光の選び方もお伝えします

2024/02/16

カーテンの測り方 色や遮光カーテンの選び方と安いカーテンを手に入れる方法
新居に新しいカーテンをつけたり、カーテンを新調したりすると、お部屋に自分らしさが出て、グッといい雰囲気になりますよね。

けれどカーテンの測り方を間違ってしまうと、窓とカーテンのサイズが合わず、お部屋が理想からかけ離れてしまうかもしれません。

カーテンはお部屋の雰囲気を左右する重要なインテリア。
そんなカーテン選びを間違わないために、この記事では「カーテンのサイズの正しい測り方」をご紹介します。さらに色の選び方、遮光カーテンの種類についてもお伝えします。

また、
カーテンを安く入手する方法 もご紹介しますので、理想のお部屋づくりの参考にしてください。

窓にぴったり合うカーテンの測り方

カーテンの測り方
カーテンを測る際は、今あるカーテンではなく、 カーテンレールを測る ようにします。

また、カーテンの測り方は、レールや窓のタイプによって変わってきます。
レールのタイプには、主に「機能性カーテンレール」と「装飾カーテンレール」の2種類があります。

機能性カーテンレール

カーテンの測り方は固定ランナーから測るのが適正
一般的な「機能性カーテンレール」は、カーテンの開閉がスムーズにできることを重視したもので、フックを付けたカーテンを吊るすタイプです。

機能性カーテンレールには、両サイドの先端にカーテンがずれないように固定されたリング状の金具(固定ランナー)が付いています。

装飾カーテンレール

装飾レール
装飾レールはデザイン性を追求したものが多く、「カーテンポール」とも呼ばれます。
温もりのあるウッドタイプのもの、スタイリッシュなアイアンタイプのものなどがあります。

装飾レールには両端に装飾キャップ(フィニアル)が付いています。

幅を測る

カーテンの幅の測り方
はじめに、それぞれのカーテンの幅の測り方をお伝えします。


【カーテンレールの幅の測り方】
レールの種類 カーテンの幅の測り方
一般的なレール 固定ランナーの中心から、もう片方の固定ランナー中心まで
装飾レール フィニアルの付け根から、もう片方のフィニアルの付け根まで

丈を測る

カーテンの丈の測り方は、窓のタイプによって変わります。
窓には、主に「腰窓」と「掃き出し窓」「出窓」などがあります。

腰窓と出窓の丈の測り方

出窓の場合のカーテンの測り方
腰窓を図る際は、固定ランナーの下から、窓枠の下までの長さを測ります。

カーテンは、測った長さから15〜20cmプラスした長さにするのがおすすめです。
腰窓は人の視線の高さ近くに裾がきます。長めにすることで、カーテンの端から差し込む光を防ぐことができます。

出窓の場合は、固定ランナーの下から「出窓の床板」までの長さを測ります。
出窓も人の視線の高さにありますが、出窓の場合は床板から1cm上の長さにします。床板にカーテンが付くと、ホコリがカーテンに付着してしまうため、少し隙間を開けると良いでしょう。

掃き出し窓の丈の測り方

掃き出し窓の場合のカーテンの測り方
掃き出し窓の丈を測る際は、固定ランナーの下から床までの長さを測ります。

カーテンは、測った長さよりマイナス1〜2cmにした長さがおすすめです。
長いと床に付き、ホコリを集めてしまったり、カーテンの開け閉めで裾が傷んでしまったりするため、少し短めにしましょう。

レースのカーテンの長さ

二重カーテンの場合、内側のレースの丈は外側のドレープカーテンより1㎝ほど短いと見た目がスッキリします。

レースのカーテンを選ぶ際は、まず普通のカーテンのサイズを決めてから、それより少し短いものを選ぶのがおすすめです。

遮光カーテンの選び方

遮光カーテンの選び方
遮光カーテンとは、窓からの光をカットするカーテンのことをいいます。
遮光カーテンの遮光性には4段階あり、どのくらい光を遮りたいかで遮光等級を選びます。

遮光等級ごとに、照明のない日中の部屋の室内でカーテンを閉めた場合の明るさを、以下の表にまとめました。


【遮光等級とその特徴】
遮光等級 明るさ
全遮光 ほぼ完全に光を遮断
1 級遮光 部屋にいる人の顔や表情が識別できない程度
2 級遮光 人の顔や表情が識別できる程度
3 級遮光 人の顔・表情が分かるけれど、何かの作業するには暗さを感じる程度
遮光カーテンを付けても、カーテンの上下から光が漏れる場合があります。
光漏れをなくしたい場合は、カーテンレールを覆うカバーを付けたり、カーテンの長さを長めにしたりするとよいでしょう。

カーテンの色の選び方

カーテンの測り方が分かったらカーテンを選ぶ
お部屋の中で大きな面積を占めるカーテン。
カーテンの色や柄は、お部屋の印象を大きく左右します。

ここからは、色の選び方のポイントをお伝えします。

カーテンの色選びのポイント

  • お部屋のテイストに合わせる
  • お部屋の目的に合うものにする
  • 色の特徴と心理的効果を考える
カーテンの色を選ぶ際は、ほかの家具やインテリアとのバランスを考えると、統一感のあるきれいな部屋になります。

また、寝室なら落ち着く色を、子ども部屋ならカラフルな色を選ぶのもおすすめ。

さらに、色には心理に働く作用があります。ここからは、色の特徴と心理的効果をご紹介しますので、カーテンの色選びの参考にご覧ください。

色の特徴と心理的効果

カーテン選びに役立つ色の効用
色は部屋の印象を変えるだけでなく、住む人や来客の心に働きかける作用もあります。
カーテンの色選びに迷ったら、色がもたらす効果を知って、カーテンを選ぶのも良い方法です。

色の特徴と色がもたらす視覚的・心理的効果について以下の表でお伝えします。


【色の特徴と色がもたらす効果】
色の特徴と効果
・清潔感のある色
・部屋を広く見せる効果がある
・真っ白は緊張感があるため、温かな雰囲気になるオフホワイトがおすすめ
アイボリー ・ナチュラルな色
・空間と心に穏やかさをもたらす効果がある
・ゆったりリラックスできる色
ベージュ ・安心感と落ち着きを与える色
・優しい色味なので飽きがこないという特徴も
・ほかのインテリアと調和しやすい
ブラウン ・アースカラー
・落ち着きをもたらす効果がある
・空間に安定感をもたらし、引き締め効果も
グレー ・空間にモダンで洗練された印象を与える色
・スタイリッシュな大人の空間を演出できる
・異なる複数の色を調和させる効果がある
・元気をくれ、アクティブにしてくれる色
・興奮を引き起こす色なので全面使いではなく、柄や差し色などで使うことをおすすめ
・ビビットで現代的な印象を人に与える
ピンク ・気持ちを和ませてくれる色
・心身の疲労を和らげてここちよいリラックス感をもたらす効果も
・他者に「かわいい」「やさしい」印象を与える
オレンジ ・ビビッドで活力のある色
・空間を快活な雰囲気にしながらも、親しみやすいカラー
・温かみがあり、寒い地域におすすめ
イエロー ・空間を明るく陽気にして、元気と刺激をもたらす色
・存在感が強いので差し色や柔らかいイエローをおすすめ
・白の分量が多めのイエローは品格が出る
グリーン ・心身を落ち着かせ、疲労回復できる癒しの効果がある色
・爽やかさ、若々しさ、高貴さを空間にもたらすカラー
・植物を置いたようなナチュラルさを演出する
ブルー ・神経を鎮め、気持ちを落ち着かせてくれる色
・集中力を高める効果もある
・空色は明るく、深い青はシックさを醸し出す
パープル ・個性的で神秘的で、高貴な色
・上品な青紫系は空間にリラックス効果をもたらす
・淡い色はやさしさを、濃い色は大人っぽさを演出する
ブラック ・シンプルでスタイリッシュな雰囲気の色
・高級感を演出できる
・全面を黒にすると気分が下がることもあるため、アクセントや差し色で使用することをおすすめ
カーテンの色は、濃淡や柄によっても印象が変わります。
部屋の過ごし方を想像して、色の心理的効果や特徴を生かすとよいでしょう。

カーテンを安くに入手する方法

カーテンを安く入手できる家具のレンタル・サブスク
お部屋のイメージは、カーテンの選び方次第で大きく変わってきます。
また、カーテンを必要な枚数そろえると、それなりのお値段になってしまうもの。

カーテン選びに失敗したとしても、買ってしまうとなかなか簡単には取り換えられないですよね。
だから、できれば安くて、いいものを選びたい・・・。

そんなときおすすめなのが「家具のレンタル・サブスク」です。
家具のレンタルサブスクとは家具を購入せずに、手頃な月額使用料で、お好きな家具を試せるサービスのこと。
CLAS は、デザイン性が高くおしゃれな家具を幅広くそろえる、家具のレンタル・サブスクです。

CLASを使うメリット

  • 手頃な月額使用料で借りれて、交換も簡単
  • 申し込みはスマホから、不要になったら返却するだけ
ここからは CLAS のメリットをお伝えします。
後悔しないカーテン選びの参考に、ぜひご覧ください。

手頃な月額使用料で借りれて、交換も簡単

模様替えしたい時に交換できる家具のレンタル・サブスク
CLAS なら、手頃な月額使用料でカーテンが手に入ります。

また、交換も簡単。
部屋や季節に合わせて、気軽に模様替えを楽しめます。

色やサイズが合わなかったり、引っ越したりしたときも、手軽に交換できるので安心です。

申し込みはスマホから、不要になったら返却するだけ

返却がラクな家具のレンタル・サブスク
CLAS の申し込みはとても簡単。
スマホやパソコンからいつでも、どこからでも簡単に申し込み。

また不要になったら、スマホから連絡して返却するだけ。
手軽に安くカーテンが手に入ります。

まずは 無料の会員登録 をして、気になるカーテンを試してみませんか?
CLASのカーテンはこちら からご覧いただけます。

カーテンを正しく測って心地の良いお部屋作りを

カーテンのサイズ測り方と選び方を学んで理想のお部屋
カーテンは、お部屋の大切なインテリア。
お部屋の印象を変えるだけでなく、住む人の心にも影響を与えます。

今回は、カーテン選びを間違わないように、カーテンの正しい測り方と、色の特徴や色がもたらす効果や、遮光カーテンの種類についてもご紹介しました。

心地よいお部屋は、カーテン選びから始まります。
理想のお部屋をイメージしてカーテンを選び、素敵な日々を楽しんでくださいね。

おすすめの記事