{{ toastMessage }}
プライベートブランド CIRCLE
メニュー

家具と家電の

レンタル・サブスク

カート {{ cartQuantity }}
{{ categoriesBarTitle }}

冷蔵庫の寿命はいつ?壊れる前兆や買い替え時期から安く新調する方法まで解説

2024/02/29

「最近、冷蔵庫の調子が悪い気がする・・・」
「冷蔵庫が前より冷えなくなった・・・」

そんな冷蔵庫の変化に気づいたとき、冷蔵庫の寿命が気になりますね。

そこでこの記事では、冷蔵庫の寿命や壊れる前兆について解説します。

冷蔵庫が壊れる前兆や冷蔵庫の耐久年数を知っておけば、冷蔵庫が壊れる前に新調できます。

新調する際に役立つ、冷蔵庫が安くなる時期や、古い冷蔵庫をラクに処分して、新しい冷蔵庫を安く入手する方法も併せてご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

冷蔵庫は壊れてないけどそろそろ買い替え?と思ったら

気になる冷蔵庫の寿命
冷蔵庫は24時間、毎日稼働している大型家電です。
休むことなく動き続ける冷蔵庫には寿命があります。

冷蔵庫が突然壊れてしまうと、食材が傷んでしまい、生活に支障が起こります。
しかも、壊れてから冷蔵庫を買い替えようとすると時間がかかるものです。

いざというときに困らないためにも、冷蔵庫が壊れる前兆と冷蔵庫の寿命についてお伝えします。

冷蔵庫が壊れる前兆は?冷蔵庫の買い替え時期のサインを知ろう

冷蔵庫が壊れる前兆 買い替え時期のサイン
冷蔵庫が壊れるときには、いくつかのサインがあります。
以下のサインがあるときは、冷蔵庫の寿命か、故障している可能性が高いでしょう。

庫内が冷えない

冷蔵庫の寿命は庫内が冷えない時
長い時間が経っても、庫内が冷えない場合は、故障や寿命の可能性があります。

ただし、食品を詰め込み過ぎて庫内が冷えない場合もあるので、庫内が冷えないと感じたら、冷気の送風口周辺をチェックしてみましょう。

食品で送風口を塞いでいたら、冷気が庫内に行き渡りません。
なお、冷蔵庫に入れる食品の量は、庫内の半分から7割程度が目安といわれています。

氷ができない

冷蔵庫の買い替え時期は氷ができなくなった時
製氷機の氷ができないときは、冷やす機能が劣化している可能性があります。

製氷機能や冷凍機能から先に故障して。その後、冷蔵庫が故障することがあります。
氷ができなくなったら、壊れる前兆の可能性が高いでしょう。

水がもれる

冷蔵庫の水漏れ
冷蔵庫が古くなると、水が漏れることがあります。
床に水が漏れていたら、故障している可能性が高いので修理が必要です。

なお、送風口にカビやほこりの付着が原因で庫内で水がもれることがあります。その場合は、お掃除することで水もれが改善することもあります。

駆動音が鳴りやまない

冷蔵庫 壊れる前兆 駆動音
冷蔵庫から時おり駆動音が聞こえることがあります。
一般的に、駆動音は庫内を冷やし終わると止まります。

しかし、いつまでも音が止まらないときや、聞きなれない音がするときは、冷蔵庫の異常を伝えるサイン寿命か故障を疑いましょう。

冷蔵庫の寿命は何年?冷蔵庫の耐用年数を確認しよう

冷蔵庫の寿命は20年ではなく約13年
冷蔵庫の寿命はメーカーによって異なりますが、一般的に10年といわれています。

内閣府の2023年の消費動向調査※によると、2人以上の世帯での冷蔵庫の平均使用年数は13年。買い替え理由の63%が故障によるものです。

なお、メーカーの部品の保有期間は製品の終了時期から9年です。
この期間を超えると、メーカー側に部品がないこともあるので、修理できない可能性もあります。

また、国税庁が定める冷蔵庫の耐用年数は6年です。6年は安全に冷蔵庫を使用できる基準と考えるとよいでしょう。

冷蔵庫の寿命はわりと短めですから、耐用年数や部品の保有期間を超えていて、寿命のサインがあった場合は、買い替えの準備を始めることをおすすめします。

※内閣府消費動向調査2023年

冷蔵庫が安い時期はいつ?

冷蔵庫が安い時期はセールの期間
冷蔵庫は安くても約3万円から。サイズや性能によって数十万円するものも多くあります。また同じ冷蔵庫でも時期によって値段が変化します。

冷蔵庫を新調するなら、できるだけ安い時期に新調したいものですね。

家電量販店では、一年のなかでも、冷蔵庫の値段が下がるセールの時期があります。
通常よりもおトクに入手できるタイミングは以下の通りです。

・家電量販店の決算期(3月と9月)
・ボーナス支給時期(6~7月・12月)
・冷蔵庫のモデルチェンジ直前(8~9月)
・年末年始(12~1月)
・新生活応援時期(3~4月)

この期間は、そもそも割引されますが、さらに他店との価格競争が激しくなるため、冷蔵庫の値段が安くなることも。

また、年末年始のセール時期は値引き率が上がる傾向があるので、冷蔵庫を安くゲットするのにおすすめです。

冷蔵庫が安い時期について詳しく知りたい方は次の記事をご覧ください。

冷蔵庫を安く新調する方法

家電を安く入手できる家電のレンタル・サブスク
新しい冷蔵庫を手に入れる際は、古い冷蔵庫を処分する必要があります。
家電の処分にはいくつかの方法があり、お金を支払って処分しなければなりません。

冷蔵庫の処分は簡単に済ませて、新しい冷蔵庫をできるだけ安く入手したいものですね。

家電のレンタル・サブスクを利用すれば、ラクに古い冷蔵庫を処分して、初期費用を抑えながら、安い費用で冷蔵庫を新調できます。

家電のレンタル・サブスクとは、家電を購入せずに、月額使用料で冷蔵庫を家で使えるサービスのこと。

CLAS は、機能性とデザイン性に優れた家電をそろえる家電のレンタル・サブスクです。

【CLASのメリット】
・手頃な月額使用料で冷蔵庫が手に入る
・引き取りサービスもあるから古い冷蔵庫の処分も簡単
・注文・交換・返品がスマホからラクにできて便利

ここからは
CLAS のメリットをご紹介します。

手頃な月額使用料で冷蔵庫が手に入る

冷蔵庫を安く入手できる家電のレンタル・サブスク
新しく冷蔵庫を新調しようとすると、約3万〜20万円ほどかかってしまいます。

CLAS なら購入する際の初期費用を節約できます。
しかも、
CLAS の月額使用料は、800円台〜6000円台※とお手頃価格です。

※CLASの価格は変動することがあります。

引き取りサービスもあるから古い冷蔵庫の処分も簡単

冷蔵庫を安い値段で新調できる家電のレンタル・サブスク
冷蔵庫を自分で処分するには、手間もお金もかかります。
CLAS なら、古い冷蔵庫の引き取りサービス(有料)を利用できるので、処分がとてもラク。

集荷日を決めて、あとは待っているだけです。
新しい冷蔵庫が届き、古い冷蔵庫を引き取ってくれますから、処分の手間がかかりません。

注文・交換・返品がスマホからラクにできて便利

冷蔵庫の買い替え時期に便利な家電のレンタル・サブスク
CLAS はレンタルなので、購入した場合にはないメリットがいろいろあります。

ライフスタイルが変わったり、新居に引越したりするときは、新しい暮らしに合う冷蔵庫がほしいもの。

CLAS なら、冷蔵庫の借り換えが簡単にできます。

また、季節ごとにお部屋の模様替えをするように、定期的に冷蔵庫を新調できるのもCLASならでは。

不要になったら、返却するだけなので、自分で処分する必要もありません。

申し込みも交換も、返却もスマホ1つでできるので、とても簡単。

お手頃な値段の
CLAS を利用して、冷蔵庫を新調してみてはいかがでしょう。

冷蔵庫の寿命や壊れる前兆を知って冷蔵庫の新調を

冷蔵庫は壊れていない状態で新調するのがベスト
冷蔵庫を長年使っていると故障が起こり、やがて寿命が来て、冷蔵機能や冷凍機能が稼働しなくなります。

壊れてから冷蔵庫を買い替えると生活しづらくなりますから、冷蔵庫の不調に気付いたら、新調の検討を始めましょう。

今回は、冷蔵庫が壊れる前兆や冷蔵庫の寿命について、そして、冷蔵庫の処分と入手が安くできる方法をお伝えしました。

壊れる前に冷蔵庫を新調して、快適な毎日をお過ごしくださいね。

おすすめの記事