{{ toastMessage }}
プライベートブランド CIRCLE
メニュー

家具と家電の

レンタル・サブスク

カート {{ cartQuantity }}
{{ categoriesBarTitle }}

ぬいぐるみの収納術 お部屋をすっきりおしゃれに見せる方法 

2024/04/04

見たり、触ったり、そこにあるだけで癒されるぬいぐるみ。
特に小さいお子さまがいる家庭は、気付くと増えている…なんてことも少なくないのではないでしょうか?

お気に入りのぬいぐるみが増えるほど、収納問題に悩まされている方は多いはず。
そこで今回は、お部屋をすっきりおしゃれに見せるぬいぐるみ収納術をご紹介します。

おすすめの収納アイテムやぬいぐるみを整理するコツもご紹介するので、ぬいぐるみの収納にお悩みの方は、ぜひ参考にしてくださいね。

便利な収納ボックスを活用した「隠す」ぬいぐるみ収納方法

収納ボックスを活用したぬいぐるみの収納方法
可愛いのはいいけれど、色もサイズも素材もバラバラ。

「部屋がごちゃついて見える」
「統一感が出ない」

とぬいぐるみの収納に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで、まずは収納ボックスを活用した「隠す」ぬいぐるみ収納方法をご紹介します。

収納ボックスにぬいぐるみをしまえば、すっきりした部屋にすることが可能になります。
さらに、アクセントになる素材や柄の収納ボックスを使えば、お部屋の雰囲気をワンランク格上げしたおしゃれな空間に仕上げることも。

以下では隠す収納におすすめのアイテムを紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

「隠す」収納におすすめのアイテム

隠す収納には、ストレージボックスがおすすめ。

ストレージボックスは、おもちゃやぬいぐるみ、衣類など、様々なものを収納できるアイテムです。
大きいものから小さいものまでサイズも素材もデザインも種類豊富なので、お部屋のインテリアに合わせて選べるのも嬉しいポイント。

蓋ありと蓋なし、どちらのタイプもあるので、収納場所や使う頻度に合わせて選ぶと良いでしょう。
蓋なしタイプでも、棚にしまえば、ホコリや汚れから大切なぬいぐるみを守ることができますよ。

デンマーク生まれの「Done by Deer ストレージ バスケット」

隠すぬいぐるみ収納におすすめのアイテム Done by Deer ストレージ バスケット
Done by Deer ストレージ バスケット 」は、大・中・小のサイズ違いが3個セットになった布製バスケット。

大小はダルメシアンのようなサイズ違いのドット、中は太さの違うストライプと、サイズによってデザインが異なるのが特徴。
シンプルながらもモダンでおしゃれなデザインは、お部屋のアクセントにもおすすめです。

置く場所を選ばないので、ぬいぐるみはもちろん、おもちゃや洗濯物など、様々な収納に適しています。
使わない時は、小さく片付けられるので、収納場所に困らないのも嬉しいポイント。

布製なので、汚れが気になる時は、洗うことも可能です。
洗う際は水もしくは40度以下のぬるま湯で手洗いし、洗濯後は形を整えてからすぐに干してくださいね。

リバーシブルで使える「Done by Deer ストレージ ボックス」

隠すぬいぐるみ収納におすすめのアイテム Done by Deer ストレージ ボックス
Done by Deer ストレージ ボックス 」はゾウをモチーフにしたデザインが可愛らしい収納アイテム。

北欧らしさを感じる暖かみのあるデザインは、ぬいぐるみやおもちゃの収納にぴったり。
ポリエチレンコーティング生地を使用しており、汚れにくいのも嬉しいポイントです。

リバーシブルなので、裏返してシンプルな無地として使うことも可能。

カラーは、パウダー、グレー、ブルーの3色あり、お部屋のインテリアに合わせて選べる点も魅力です。

お手入れする際は、水もしくは40度以下のぬるま湯で手洗いし、洗濯後はそのまま放置せず、形を整えてすぐに干しましょう。

限られたスペースでも真似できるぬいぐるみ収納方法

限られたスペースでも真似できるぬいぐるみ収納方法
スペースが限られており、これ以上家具を増やすのは難しい・・・
という場合には、壁やドアなどを活用した収納方法がおすすめです。

100均でも売っているメッシュバッグは、壁に取り付けるだけでハンモック収納に。
誰でも簡単にぬいぐるみを可愛く収納できちゃいます。お風呂のおもちゃ収納用のハンモックでもできますよ。

また、突っ張り棒やウォールポケットを活用して、天井や壁の空きスペースに収納するのもおすすめ。

ベッド下にスペースがある場合には、収納ボックスや収納ポーチにぬいぐるみをまとめて片付けるのもひとつの方法です。

ここでは、省スペースにディスプレイする収納方法をご紹介するので、ぬいぐるみを飾りたい方はぜひ参考にしてください。

省スペースにディスプレイするぬいぐるみ収納方法

壁やドアを使ったぬいぐるみの収納アイデアを詳しくご紹介します。
【突っ張り棒】
突っ張り棒が設置できるスペースがある場合におすすめの収納方法です。
やり方は簡単で、壁の少し手前に突っ張り棒を設置するだけ。
あとは、壁が背もたれになるようにぬいぐるみを置くだけで立派な収納スペースに。
ぬいぐるみが並んで座っている姿は、見ているだけで癒されますね。
【ウォールポケット】
小さめのぬいぐるみがたくさんある方にはウォールポケットを使った収納がおすすめ。
壁に取り付けるだけで、ポケットの分だけぬいぐるみを収納できます。
透明なウォールポケットなら、ぬいぐるみが隠れないのでディスプレイ収納にも最適です。
【ワイヤーネット】
壁やドアにスペースがある場合は、100均でも売っているワイヤーネットを使った収納もおすすめ。
取り付けるだけで、ぬいぐるみをぶら下げて収納できます。
ワイヤーネットにラックを引っ掛ければ、さらに収納力アップ。
ぶら下げるのが難しいぬいぐるみの収納にも最適です。

「魅せる」ぬいぐるみを収納方法

魅せるぬいぐるみ収納方法
お気に入りのぬいぐるみを、いつでも目に入る場所に置きたい方には「魅せる」収納がおすすめ。

部屋がごちゃついて見えるのではと心配になるかもしれませんが、使用するアイテムや家具を選べば、ぬいぐるみも立派なインテリアの一部に。
おしゃれですっきりとした部屋に仕上げることができますよ。

「魅せる」ぬいぐるみ収納におすすめのアイテム

ぬいぐるみを「魅せる」収納したいなら、棚やシェルフがおすすめです。
ぬいぐるみを並べるだけで、お店のようなディスプレイに。
見た目もすっきりしておしゃれな印象にまとまります。

また、シンプルなデザインを選べば、ぬいぐるみの存在感もばっちり。お気に入りのぬいぐるみを際立たせてくれますよ。
お部屋を整理整頓したい、でもぬいぐるみも飾りたいと考える方は、ぜひ棚やシェルフを取り入れてみてくださいね。

縦横が選べる「マルチに使えるシェルフ」

魅せるぬいぐるみ収納におすすめのアイテム マルチに使えるシェルフ
ぬいぐるみをおしゃれに収納したいなら「 マルチに使えるシェルフ 」がおすすめ。
各スペースの形が異なるデザインは、ぬいぐるみを置くだけでおしゃれに見せてくれる優れもの。
魅せるぬいぐるみ収納におすすめのアイテム マルチに使えるシェルフ
縦横どちらでも使えるのでお部屋に合わせて設置できるのも嬉しいポイントです。
収納力はたっぷりなのに、圧迫感のないすっきりとしたデザインなので、一人暮らしのお部屋にもばっちりです。

カラーはウォールナットとナチュラルの2色。
お部屋のインテリアに合わせて選べます。

自由自在に幅が変えられる「Fitin ユニットシェルフ 01」

魅せるぬいぐるみ収納におすすめのアイテム Fitin ユニットシェルフ 01
今後もまだまだぬいぐるみが増える予定なら「 Fitin ユニットシェルフ 01 」がおすすめ。
収納する量に合わせて幅を自由自在に変えられます。

また、置き方次第でボックスと合わせて使えるのも嬉しいポイント。
「ホコリから守りたい」「今日はこっちのぬいぐるみを飾りたい」など、その時の気分や状況に合わせて気軽に飾ったり、収納したりとぬいぐるみのある生活を楽しめます。

色はナチュラルのみですが、温かい色合いはどんな部屋にも合わせやすいです。

どんな場所でもおしゃれに収納「ホームデイ 2段シェルフ」

魅せるぬいぐるみ収納におすすめのアイテム ホームデイ 2段シェルフ
ぬいぐるみをおしゃれに可愛く収納したいなら「 ホームデイ 2段シェルフ 」がおすすめ。
シンプルなデザインながらも丸みのある脚が特徴のこちらの商品は、置くだけでお部屋をすっきりとおしゃれに演出してくれます。

さらに、高さを抑えた作りで、圧迫感がないのも嬉しいポイント。
オープンシェルフなので、お気に入りのぬいぐるみたちをたくさん飾ることができますよ。

カラーは、ホワイトとブラウンの2色。
お部屋のインテリアに合わせてお好きな色を選んでくださいね。

ぬいぐるみを飾るおしゃれな配置アイデア

ぬいぐるみをおしゃれに収納する配置
ぬいぐるみをおしゃれに飾るポイントは、2つあります。

1つ目は、
ぬいぐるみの顔が正面を向くように配置すること
目が同じ方向を向いているだけで、統一感が生まれ、すっきりとした印象にまとまります。さらに、座らせて配置すると、場所を取らず省スペースで収納できるのでおすすめです。

2つ目は、
ぬいぐるみの周りに造花や小物などのインテリアを置くこと です。
ぬいぐるみ以外も一緒に飾ると、おしゃれに見せることができますよ。
魅せる収納をする際は、ぜひぬいぐるみの配置方法にもこだわってみてくださいね。

ぬいぐるみを整理するコツ

気付けば増えているぬいぐるみを何とかしたい、お部屋の整頓がしたいと考える方におすすめしたいのが以下のポイントです。
  • ぬいぐるみを大きさ別に分ける
  • 毎日ちょっとした整理を心掛ける
この2つを意識するだけでも、お部屋は快適な生活空間に生まれ変わります。
詳しい方法をご紹介するので、ぬいぐるみの取り扱いにお悩みの方必見です。

ぬいぐるみの大きさで分ける整理術

ぬいぐるみの収納方法
ぬいぐるみがごちゃごちゃする、すっきりしないと悩んでいるなら、大きさで分ける整理術がおすすめです。

ぬいぐるみはそれぞれ大きさや形が異なります。
大きさの違うものが混ざっているとごちゃごちゃした印象になりやすいため、大きさ別に分けましょう。

サイズ別に分けたら、同じくらいの大きさのものを揃えて並べてみてください。
サイズを揃えるだけでも、統一感が生まれてすっきりとした印象にまとまりますよ。

他にもデザインや色味が似ているものも統一感が出やすいです。
同じシリーズやキャラクターのものをまとめて並べるのもおすすめです。

毎日のちょっとした整理

毎日するべきぬいぐるみ収納の方法
小さなお子さまがいると、散らかりやすく、毎日片づけるのは難しいことも。
とはいえ、出しっぱなしは汚れやホコリが気になってしまいますよね。

そんな時は、大容量のランドリーバスケットや収納ケースなど、入れるだけで簡単にお片付けができるアイテムを取り入れましょう。

疲れていたり、気持ちに余裕が無かったりする時は、パパっと収納できるアイテムを活用し、余裕がある時は棚やシェルフに飾る、そんなふうに使い分けるのもおすすめです。

毎日の負担を軽くしながら、お気に入りのお部屋作りを楽しんでくださいね。

おしゃれなぬいぐるみ収納をあきらめない

おしゃれなぬいぐるみ収納方法
ぬいぐるみをおしゃれに収納できるアイテムや家具は、店舗や通販で購入することが可能です。
店舗なら直接見てから買うことができますし、通販ならわざわざ自分で運ぶ必要がありません。

しかし、店舗の場合、自分の気に入るアイテムを見つけるには何店舗も周らなくてならなかったり、通販に比べて少し割高だったりといったデメリットも。

一方、通販は直接商品を見ることができないため、購入後に「思っていたのと違う」「サイズが合わない」と後悔することも少なくありません。

また、どちらも初期費用や処分にコストがかかるため、気軽に買い替えできないのも難点です。
そんな煩わしさを感じずに、その時々に合った最適なぬいぐるみ収納をしたいなら、サブスク・レンタルがおすすめです。

サブスク・レンタルなら、高い初期費用もかからず、必要な期間、必要な家具を借りられます。

不要になれば返却できるほか、気に入ったものは買取することも可能なので、結果的に一番お得なことも。
まだまだぬいぐるみが増える予定がある、お部屋に合った最適なぬいぐるみ収納がしたいなら、サブスク・レンタルの活用を検討してみてください。

お部屋に合わせたCLASの便利なレンタルサービス

ぬいぐるみ収納はレンタル・サブスクがおすすめ
CLAS は、家具・家電をレンタルできる便利なサービスです。
人気のあるアイテムや高品質なアイテムを月額利用料440円から利用することが可能です。

使い方はとっても簡単で、使いたい家具や家電があればスマホやパソコンから申し込むだけ。
あとは自宅まで配送してくれます。

さらに、不要になって返却したい時もマイページから申し込んだ後は、そのままの状態で引き取ってくれるので手間がかからないのも嬉しいポイントです。

実際に
CLAS をご利用した方の口コミはこちら。
“分かりやすい仕組みとお手頃価格で借りれるところ、梱包不要で返却できるのがとても助かります。”
“初期費用がかからない。商品が綺麗。コンシェルジュが相談にのってくれる。”
“家具のサブスクを初めて利用しました。大きな物なので、今後本当に必要かどうか考えるのに役立ちました。ベッドはこれからも必要だと決めて購入するきっかけとなりました。対応もスムーズで気持ちがよかったです。ありがとうございました。”
CLAS では、事前にコンシェルジュに商品に関する相談はもちろん、お部屋の雰囲気に合わせたコーディネート提案も受けられます。
さらに、借りたアイテムは返却できるので、購入前のお試ししたい時にもおすすめです。

ぬいぐるみ収納にお悩みの方は、まずは
CLAS を試してみてはいかがでしょうか。
自分に合った収納アイテムを見つけられるはずです。

おすすめの記事