{{ toastMessage }}
家具と家電のレンタル ・サブスク CLAS (クラス)
メニュー

家具と家電の

レンタル・サブスク

カート {{ cartQuantity }}
{{ categoriesBarTitle }}

スチームオーブンレンジとオーブンレンジはどちらがおすすめ? 売れ筋モデルとメリット・デメリットをご紹介

2024/07/10

スチームオーブンレンジとオーブンレンジはどちらがおすすめ? 売れ筋モデルとメリット・デメリットをご紹介
レンジには、スチームオーブンレンジとオーブンレンジなどの種類があります。

食べ物や飲み物を温めたりする際に使用する家電で、一家に一台はあるもので、非常に身近な家電だと言えます。

しかし、それらをすべてレンジや電子レンジと呼ぶことが多く、スチームオーブンレンジとオーブンレンジの違いについてあまりよくわかっていない方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、スチームオーブンレンジとオーブンレンジにはどのような違いがあるのか、おすすめなのはどちらか、売れ筋モデルはどれか、などの疑問に答えていきます。

【売れ筋】おすすめのスチームオーブンレンジとオーブンレンジ

モデル タイプ 特徴
Panasonic スチームオーブンレンジ
Bistro 30Lモデル
スチームオーブンレンジ ・ヒートグリル対応
・冷凍から一気に焼き上げ可能
・「オートクリーン加工」
簡易スチームオ-ブンレンジ スチームオーブンレンジ ・全19種のオートメニュー
・25Lの広々フラットテーブル
SHARP コンパクトオーブンレンジ
PLAINLY
オーブンレンジ ・「らくチン!(絶対湿度)センサー」
・23のメニューで、調理からお手入れまでが簡単
BALMUDA オーブンレンジ オーブンレンジ ・モダンで無駄のないデザイン
・シンプルな操作でできるモード設定
・かさばらないコンパクトサイズ
SHARP
コンパクトオーブンレンジ 16L
オーブンレンジ ・「らくチン!(絶対湿度)センサー」
・使いやすい、フラット庫内
・必要な機能が選びやすい操作キー

スチームオーブンレンジとオーブンレンジの違いは?

スチームオーブンレンジとオーブンレンジでできること
まずは、スチームオーブンレンジとオーブンレンジの違いからみていきましょう。

スチームオーブンレンジとオーブンレンジの違い

スチームオーブンレンジ レンジ機能とスチーム機能がある
オーブンレンジ レンジ機能と焼く(オーブン・グリル)機能がある
スチームオーブンレンジ は、オーブンレンジにスチーム機能が搭載されたレンジを指します。
スチーム機能は、100℃以上に熱した水蒸気を使って加熱するので、食材が乾燥することを防ぎつつ、ふっくらとした仕上がりになります。
蒸し料理や発酵料理、お菓子の仕上げなどにおすすめです。

オーブンレンジ は、電子レンジのあたため機能に加えて焼くための機能を備えています。
焼くための機能には、オーブン機能とグリル機能の2種類があります。
オーブン機能はじっくりと過熱し、グリル機能は赤外線を直接当てることで加熱するという仕組みです。

スチームオーブンレンジの特徴

スチームオーブンレンジのおすすめポイント
スチームオーブンレンジの特徴には、以下のような点が挙げられます。

スチームオーブンレンジでできること

  • 蒸し料理を作れる
  • 温泉卵を作れる
  • 塩分や油分をカットできるためヘルシーな調理が可能となる
  • 冷凍していた肉などの解凍ができる
  • パン生地などの発酵ができる
ただ食材を温めるだけでなく、温泉卵を作ったりパン生地の発酵をしたりするなど、多岐にわたる用途で活躍してくれます。

【メリット】

  • 食材の乾燥を防げる
  • 高温の蒸気で時短調理ができる
  • 余計な脂肪分や塩分を落としながら調理ができる

【デメリット】

  • 水蒸気が発生させるため、水を用意したり、庫内の水を拭き取ったりする手間がかかる
  • 時短調理できる分、消費電力が高くなりやすい

オーブンレンジの特徴

オーブンレンジのおすすめポイント
オーブンレンジの特徴には、以下のような点が挙げられます。

オーブンレンジでできること

  • 野菜などの下ごしらえができる
  • 焼き料理を作れる
  • 表面を香ばしく焼き上げられる
冷めたご飯やおかずの温め直しはもちろん、焼き料理を作る際にもオーブンレンジは活躍します。

【メリット】

  • 幅広い調理に利用できる
  • オーブンだけより電気代を節約できるモデルもある
  • 庫内がフラットなので掃除がしやすい

【デメリット】

  • 電子レンジよりも操作が複雑
  • 電子レンジ単体やオーブン単体より価格が高めに設定されている

後悔しないスチームオーブンレンジの選び方

スチームオーブンレンジは、決して安くない買い物です。
そのため、購入するのであれば後悔のない買い物をしたいと思うのは当然です。

そこで続いては、スチームオーブンレンジを買って後悔した理由や選ぶ時のチェックポイントについて解説していきます。
スチームオーブンレンジを購入しようと考えているのであれば、ぜひ参考にしてみてください。

スチームオーブンレンジを買って後悔した理由

スチームオーブンレンジを買って後悔した理由
スチームオーブンレンジは非常に便利な家電ですが、買って後悔したという声も見られます。
便利な家電のはずなのに後悔してしまうのはなぜなのか、その理由についてみていきましょう。理由には、以下のような点が挙げられます。
  • スチーム機能を使った後に毎回拭き取りが必要で手入れが面倒
  • 思った以上に調理時間がかかる
  • 機能が多すぎて使いこなせなかった
  • サイズが思ったより大きい
このような理由で後悔する方は多いため、商品を選ぶ際には注意が必要です。

スチームオーブンレンジ選びのチェックポイント

便利なスチームオーブンレンジですが、買って後悔したという声も聞かれています。
せっかく購入するのであれば、後悔しないモデルを選ぶことが重要です。

後悔しないためには、使い方に合わせた機能が搭載されていることや他にも押さえておきたいポイントがあります。

続いては、スチームオーブンレンジ選びのチェックポイントとして以下の3つをピックアップしてご紹介します。

「あたためムラ」が起こりにくいタイプを選ぶ
置く場所にあったサイズと開閉方向を選ぶ
オートメニューの充実度

①「あたためムラ」起こりにくいタイプを選ぶ

スチームオーブンレンジ選びのチェックポイントおすすめ
「あたためムラ」が起こりにくいのは、フラット式です。
フラット式は、マイクロ波が庫内全体に効率よく拡散されるようになっています。

一方ターンテーブル式は、テーブルの中央部分が移動しないため、外側はすぐに温度が上昇しますが、内側はまだ冷たいといった状況になりやすいです。

スチームオーブンレンジはフラット式を採用しているので、「あたためムラ」は比較的起こりにくいと言えます。

②置く場所にあったサイズと開閉方向を選ぶ

スチームオーブンレンジ選びのチェックポイントおすすめ
置く場所にあったサイズと開閉方向を選ぶことも、スチームオーブンレンジを選ぶ時に押さえておきたいポイントです。

電子レンジやオーブンレンジと比較してスチームオーブンレンジは、本体のサイズが大きくなっていて、放熱するためのスペースも確保しなければなりません。
そのため、
設置を予定している場所に対してギリギリのサイズを選ぶのは避けるべき だと言えます。

設置場所によりますが、開け閉めしづらい可能性があるため、開閉方向も購入前に確認しておくことをおすすめします。

③オートメニューの充実度

スチームオーブンレンジ選びのチェックポイントおすすめ
オート機能が充実しているスチームオーブンレンジを選ぶのもおすすめです。

特に、料理が苦手な方、子育て中や共働きをしていて家事の負担を少しでも軽減したい方には、オートメニューが充実しているモデルが適しています。
そうすることで、負担を軽減しつつ、料理のバリエーションを増やせます。

その他にも、油で揚げないヘルシーな仕上がりになるノンフライ機能や上下2段で調理ができるため時短調理につながる2段オーブン、パン生地の発酵・甘酒作りなどができる発酵(パン機能)などが搭載されたモデルも便利です。

【売れ筋】スチームオーブンレンジのおすすめモデル

スチームオーブンレンジにはいろいろなモデルがあり、どれにするか迷ってしまう方もいるでしょう。

そこで続いては、売れ筋となっているスチームオーブンレンジのおすすめモデルをいくつかピックアップしてご紹介します。
どのモデルを購入するかなかなか決められない方は、ぜひ参考にしてみてください。

肉と野菜を使ったボリュームメニューもらくらく

Panasonic スチームオーブンレンジ Bistro 30Lモデル

スチームオーブンレンジのおすすめモデル Panasonic スチームオーブンレンジ Bistro
Panasonicのスチームオーブンレンジ Bistro 30Lモデル は、肉と野菜を使ったボリュームたっぷりなメニューも簡単に作れるスチームオーブンレンジです。

ヒートグリル対応 のモデルになっているので、ヒートグリルに食材と調味料をかけるだけで簡単に仕上がります。
かんたんグリルメニュー を新たに搭載しているという点も、このモデルの魅力です。

Panasonic スチームオーブンレンジ Bistro 30Lモデルの口コミ

“【デザイン】
必要最小限のボタン・ダイヤルで見た目がスッキリしています。

【サイズ・総評】
最近の電子レンジはどれもほとんど同サイズですが、庫内スペースにも差があります。
商品によっては操作部分がある分だけ庫内寸法が小さくなっている機種もあります。
そうなると、同じ設置スペースを取るのに中の広さが全然違います。
これは扉に操作部分が一緒になっており、その分中も広く使えます。
なので、広さと安さと使いやすさ(自動メニュー頻度にもよる)のバランスが取れたいい機種です。”
“別メーカー商品からの買い替えです。
パン作りのYouTuberさんのお薦めを参考にしました。

火力の強さを感じます。
パン作りお菓子作りが好きなので、綺麗に焼けて満足です。

レンジ機能もパワーがあります。
今まで800wを使っていましたが、600wでも早く均一に温まります。
冷凍ご飯でも、残り物のおかずでも、あたためボタンを押すだけで設定温度に均一に温まります。

自動メニューは使わないので本体にメニュー番号が書いてないのは気になりません。
ですがこれだけパワーがあるのでグリルメニューを試してみたくなりました。”

おかずからデザートまで、幅広い料理を楽しめる

簡易スチームオ-ブンレンジ

スチームオーブンレンジのおすすめモデル 簡易スチームオ-ブンレンジ
次に紹介する 簡易スチームオ-ブンレンジ は、 オートメニューが全19種類 と充実している点もポイントです。

簡単に設定ができるため、スチームオーブンレンジに慣れていない方でも問題なく使えます。
茶碗蒸しなどのおかずからおやつまで幅広い調理が可能となります。

簡易スチームオーブンレンジの口コミ

“自宅で使用していた前のレンジがとうとう故障で買い替えの事態に。
毎日使うものなので、急がないといけない。
急なことだったので、はじめはつなぎでこの商品を購入しました。

しかし、フラットの面もとても置きやすいし、静音性もよかった
(購入した店のレビューではうるさいとあったが全く気にならない)
そしてスチームオーブンまでついていたので、お菓子作りする娘にも好評

総合的にはこの価格帯で大手の商品より魅力の高い商品であることは間違いないです。”
“スチームオーブンレンジなので、ざまざな料理をおいしく仕上げてくれます。
レンジ機能とオーブン機能があるのでこれ一台で対応できます。

基本的には、あたためボタンを押すだけで、ちょうどよい感じに仕上げてくれるで楽チンです。

自動あたためのほかにも、飲み物、解凍、トースト、お弁当などのたくさんの自動メニューがあるのでとても助かっています。
手動の設定もできるので、お好みで出力や時間を設定できます
出力は、1000,600,500,200Wから選べるようになっています。

液晶画面に設定などが表示されるのでわかりやすいです。”

オーブンレンジの方が適していると思った方におすすめのモデル

スチームオーブンレンジも非常に魅力的ではありますが、そこまでの機能はいらないと感じる方もいるものです。
そのような場合、オーブンレンジの方が向いていると感じるでしょう。

続いては、オーブンレンジの方が適していると思った方向けのおすすめモデルをピックアップしてご紹介します。
サイズなどを参考にしながら、どれが合っているか検討してみてください。

便利なメニューで調理からお手入れまで

SHARP コンパクトオーブンレンジ PLAINLY

オーブンレンジでおすすめのモデル SHARPのコンパクトオーブンレンジ PLAINLY
SHARPのコンパクトオーブンレンジ PLAINLY は、SHARPのノウハウがつまっている便利なモデルです。

らくチン!(絶対湿度)センサー を搭載しているので、食品が温まった時に発生する蒸気を検知し、仕上がりを判定してくれます。
食材や容器、分量が変わっても問題ありません。

また、すぐに調理できる状態にする全解凍、使い分だけ切って解凍できる
サックリ解凍 、自動でこんがり焼き上げる トースト といった機能も搭載されています。
庫内のお手入れができる機能もあるので、手入れも簡単です。

思わず人に見せたくなるおしゃれなデザイン

BALMUDA オーブンレンジ

オーブンレンジでおすすめのモデル BALMUDAのオーブンレンジ
BALMUDAのオーブンレンジ は、モダンクラシックなデザインが魅力となっていて、毎日の調理を楽しい時間にしてくれること間違いなしです。
おしゃれなキッチンのアクセントにもなります。

見た目の美しさだけではなく、機能面も充実しています。
直感的に選べるモード設定により、迷うことなく使えるようになっているのです。

ダイヤルを回すだけで
自動あたためモード 飲み物モード 冷凍ご飯モード などを簡単に切り替えることができます。

毎日の生活をサポートする自動メニュー

SHARP コンパクトオーブンレンジ 16L

オーブンレンジでおすすめのモデル SHARP コンパクトオーブンレンジ 16L
SHARPのコンパクトオーブンレンジ 16L は、必要な機能を簡単に選べる操作キーがついています。

トーストやご飯のあたため、下ごしらえなど多岐にわたるシーンに合わせた使い方ができます。
トーストに関しては、途中で裏返さなければなりませんが
1枚約5分30秒 で焼けるので、朝の忙しい時間帯にもおすすめです。

また、
らくチン!(絶対湿度)センサー を搭載しているので、市販の冷凍食品やお弁当を解凍したり、温めたりする場合にも適しています。
※価格は全て税込価格です。
※公式価格または市場平均価格(2024/06/28時点)を表示しています。
※CLASの価格はプランにより変動することがあります。

コスパを重視するなら

【商品おまかせでおトク】オーブンレンジ

オーブンレンジでおすすめのモデル 【商品おまかせでおトク】オーブンレンジ
コスパを重視したいのであれば、CLASの 【商品おまかせでおトク】オーブンレンジ がおすすめです。これは、複数の商品の中からいずれかが届くというサービスです。
CLASに商品をおまかせすることにより、リーズナブルな価格を実現しています。

型番の指定ができませんが、16~21Lのオーブンレンジであれば色はホワイトまたはブラックから選択可能です。
ブラックのみとなりますが、庫内が広い21L以上のモデルを選ぶこともできます。

やっぱり使ってみないとわからない!そんな人には家電のレンタル・サブスクがおすすめ

スチームオーブンレンジは家電のレンタル・サブスクがおすすめ
スチームオーブンレンジとオーブンレンジの違いやおすすめのモデルなどを紹介してきましたが、記事を読んだだけではどちらがいいのか選べない、購入後に後悔しないか不安と感じる方は、 家電のサブスク がおすすめです。

サブスクであれば、購入する前に気になる商品を試せるので、買ってから後悔することがなくなります。
安くない買い物だからこそ、購入前に試すことは重要だと言えます。

スチームオーブンレンジのレンタル・サブスクは「CLAS」がおすすめ

スチームオーブンレンジのレンタル・サブスクは「CLAS」がおすすめ
スチームオーブンレンジのレンタル・サブスクを検討しているのであれば、 CLAS の利用がおすすめです。

CLASのプラン

CLAS では、どのタイミングで返却しても解約手数料が発生しない「 いつでも返せるプラン 」、初期費用を抑えられる「 おトクにスタートプラン 」の2種類から選べるようになっています。

短期利用を考えているならいつでも返せるプラン、12ヶ月以上使う予定があるなら13ヶ月目以降が50%OFFになるおトクなスタートプランがおすすめです。

家電のサブスクサービスを有効活用する方法

単身赴任などで一時的にしか使わない家電を購入するか迷っている、気になる家電を一回使ってみたい、といった場合にサブスクは有効です。
購入ではないので、失敗のリスクを軽減できます。

CLASのここがイチオシ!

スチームオーブンレンジのレンタル・サブスクは「CLAS」がおすすめ
家電のサブスクなら、 CLAS がおすすめです。
CLAS が選ばれる理由には、以下のような点が挙げられます。
  • 簡単に返却できる
  • 購入よりレンタルの方がおトク
  • 通常利用の範囲なら破損していても修理代がかからない
CLAS でレンタルした家電を返却する際は、マイページから申し込みをするだけなのでとても簡単です。梱包なども必要ありません。

料金に関しても購入するよりもおトクになるケースが多いので、前向きに検討してみてください。

そんな
CLAS には、以下のような口コミがありました。
“分かりやすい仕組みとお手頃価格で借りれるところ、梱包不要で返却できるのがとても助かります。”
“同じものと交換は難しいとのことで、同等品との交換はどうか?とすぐ提案があり、ありがたかった。
今は一つしかレンタルしていないが、対応がよかったので他の品もレンタルしようか検討している。”
スチームオーブンレンジで迷っているなら、試しに CLAS を使ってみると良いでしょう。

おすすめの記事