{{ toastMessage }}
プライベートブランド CIRCLE
メニュー

家具と家電の

レンタル・サブスク

カート {{ cartQuantity }}
{{ categoriesBarTitle }}

ダイニングとリビングをつくるソファ

2023/04/04

食事をするためのダイニングと、くつろぎのためのリビング。
間取りや空間に限りがあるからと、あきらめて1つにまとめていませんか?
お部屋は1つでも、インテリアを上手に活用すれば、狭さや圧迫感を与えずに2つの空間に分けることができます。
それぞれ過ごし方の目的に合わせた空間ができれば、暮らしはもっと快適に。
ここではソファにくつろぎのインテリアと間仕切り、2つの役割をもたせたコーディネートを紹介します。
ソファをお部屋の中央に配置して、奥をリビング、手前をダイニングに。
高さのないこんなソファなら、空間全体の広さは生かしたまま、ゆるやかにスペースを区切ることができます。
暗めの落ち着いたカラーでまとめたコーディネート。
グリーンを置いて重すぎない印象に。
ブラウンのコーデュロイは、素材もカラーも秋冬にぴったり。
人気のCLASオリジナル家具ブランドCIRCLEシリーズの
ソファ です。
コーディネートするなら、
オットマン を忘れずに。
脚を伸ばすなどくつろぎの自由度が上がり、来客時も活用できます。

空間が広く寒さを感じるなら、
遠赤外線ヒーター を。
好きな場所に移動でき、効率よく暖を取れます。

重い色のコーディネートには、インテリアの脚で軽さをプラス。
アイアン素材のブラック脚でも、細いものを選べば重くなりすぎません。
ステンレスカラーの扉がクールな 冷蔵庫 は、CLASでも大人気のアイテム。
生活感を出さずにおしゃれに置くことができます。

カフェスタイルを思わせる
3連にしたペンダントライト は、空間のアクセントに。
ひとつの部屋でもインテリアを工夫して空間を仕切ることで、それぞれの過ごし方に適した快適なお部屋に。
きっと、気分の切り替えがしやすい、充実した暮らしにつながります。
空間を仕切る暮らしのアップデート、あなたも考えてみませんか?

CLASのオリジナル家具ブランド
  CIRCLEシリーズをみる

CIRCLE Line-up

おすすめの記事