{{ toastMessage }}
プライベートブランド CIRCLE
メニュー

家具と家電の

レンタル・サブスク

カート {{ cartQuantity }}
{{ categoriesBarTitle }}

ソファベッド 一人暮らしにおすすめの6選と失敗しない選び方を紹介します

2024/01/25

ソファベッドは、一台二役の便利な家具。
ソファにもベッドにもなるので、部屋のスペースが限られる一人暮らしにおすすめです。

「ソファベッドにしたいけど失敗したくない」
「寝心地がいいソファベッドを知りたい」

今回はソファベッドで失敗しないために、ソファベッドのメリットとデメリット、選び方のポイントを押さえたうえで、
一人暮らしにおすすめのソファベッド6選 をご紹介します。

さらに、
質のいいソファベッドを安く手に入れる方法 もお伝えしますので、理想のソファベッドを手に入れるために、ぜひ参考にしてください。

ソファベッドのメリットとデメリット

ソファベッド は一人暮らしに最適な家具
【一人暮らしのソファベッドのメリット】
ソファベッドのメリット 内容
ワンルームを広く使える ソファベッドはソファとベッドの機能を備えた家具だから、省スペース。
空間に余裕ができるためほかの家具も置ける。
広いベッドで眠れる 一人暮らしの部屋にソファとベッドを置くとシングルベッドしか置けないことも。
ソファベッドなら省スペースなので、広いタイプを選べばゆったり眠れる。
生活感が出にくい 起床後、寝具を片付けてベッドをソファに戻すため生活感が出にくい。
毎日寝具を片付けることで清潔を保ちやすい。
一人暮らしの初期費用を抑えられる ソファとベッドをそろえるよりも、家具一つで済むため、お金を節約できる。
【一人暮らしのソファベッドのデメリット】
ソファベッドのデメリット 内容
ベッドより寝心地が劣ることがある 背もたれと座面の割れ目が中央にあり、寝心地が悪く感じるものもある。
ベッドにした状態で溝が気にならない商品を選ぶとよい。
布団の出し入れが面倒 昼間はソファとして使用するため、布団を片付ける必要がある。
ひと手間かかるが、オンオフを切り替えることで、部屋をきれいに保ちやすい。
以上のようにソファベッドには、メリットだけでなく、デメリットもあります。

デメリットが気になる方は「溝を感じないソファベッド」や「布団を収納できるソファベッド」など、選ぶとよいでしょう。

快適なソファベッドを選ぶために、次の章でさらに詳しく「一人暮らしのソファベッドの選び方」をお伝えします。

一人暮らしのソファベッドの選び方

ソファベッドは一人暮らしをおしゃれにする家具
ソファベッドは「日常を過ごす」や「毎日眠る」など、“暮らしやすさ”に直結する居場所なので、後悔しないソファベッド選びが大切。

そこで、ここからは一人暮らしのソファベッドの選びで、気をつけるべきポイントをお伝えします。

寝心地の良さを重視する

ソファベッドは一人暮らしを快適にする家具
一人暮らしのソファベッドは、毎日の睡眠や来客用のベッドとして使用するもの。
だからこそソファベッドを選ぶ際は、寝心地の良さを重視して選ぶことが大切です。

寝心地を左右するのは、ソファベッドのなかの素材。

1〜2泊する来客用なら、「ウレタンのみ」を使用したソファベッドでも、そこまで問題ないでしょう。

しかし毎日の睡眠用なら、通常のベッドに多く使われるスプリングコイルタイプは適度な弾力があり、寝心地が良いためおすすめです。

快適なサイズを選ぶ

ソファベッドは一人暮らしに人気
一人暮らしのソファベッドは、ベッドにしたときのサイズで選ぶのもポイント。
狭いと寝返りが打ちにくく、大きすぎると一人暮らしの部屋が窮屈になってしまいます。

ちなみに、一人暮らしに最適なシングルベッドの横幅(奥行)は100cm。
ソファベッドなら、2つの家具を1つにできる分、少し大きめのサイズを選んでも大丈夫。
部屋の広さや体格に合わせて、ゆとりあるサイズを選ぶのもおすすめです。

圧迫感がないデザインを選ぶ

ソファベッド一人暮らしの選び方は圧迫感のないものもを選ぶ
一人暮らしの限られたスペースに置くには、ソファにした際にも圧迫感のないタイプを選ぶのが、ポイントです。

たとえば、座面が低いロータイプや、コンパクトなスライドタイプなどは、空間を広くスッキリと見せる効果があり、一人暮らしにもおすすめです。

使いやすいタイプと機能を選ぶ

ソファベッドは一人暮らしにとってコンパクトな家具
ソファベッドには、いろいろな変形タイプと機能があります。
自分の部屋に合い、使いやすいタイプと機能を選ぶようにしましょう。
 
変形のタイプは以下の通りです。
変形のタイプ 特徴
フラットタイプ ソファとベッド、変形せずにそのまま使用するタイプ。 ベッドをそのままソファとして利用するので、ソファ時は座面が広く、ベッド時は溝がなく寝心地が良いのが特徴。
リクライニングタイプ 背もたれを倒してベッドに変形するタイプ。 後方にスペースが必要。 真ん中の折り目が気になることもあるので、薄い布団を敷くなどの対策が必要。
座面引き出しタイプ 座面を引き出して、ベッドに変形させるタイプ。 折り目がないため寝心地が良い。 前方にスペースが必要。
折りたたみタイプ 1枚のマットレスを、開いたり折ったりすることで変形するタイプ。 折るだけなので簡単で最も安価。 足のないロータイプは布団感覚で使えるが、布団のようには干せない。
収納付きタイプ 座面下に収納が付いているタイプ。 座面を持ち上げるものや、座面下に引き出しが付いているものも。 枕や掛け布団をしまえて便利。
以上のように、ソファベッドにはスペースが必要になるため、部屋のどこに置くかを考えて、タイプを選ぶ必要があります。

また、ちょっとしたテーブルが付いていたり、コンセント付きが付いていたり、便利な機能付きのものもあるので、サイズだけでなく、使い勝手の良さも考えると良いでしょう。
【広さ別】おすすめのソファベッドタイプ
6畳一人暮らし 限られた6畳なら、手前に引き出すタイプの方が、後方にデッドスペースができずにおすすめ。
広めのワンルームや1K以上 部屋にゆとりがある場合は、後方にスペースが必要な引き出しタイプでも大丈夫。
おしゃれな狭小住宅 人気のコンパクト住宅なら、脚のない折り畳みタイプを。ロフトでも使用でき、おすすめです。

予算内のなかでも質のいいソファベッドを選ぶ

ソファベッド一人暮らしの選び方予算
新生活を始めるには、ベッド以外にも何かとお金がかかるもの。
妥協すると、寝心地や使い勝手が悪いものを選んでしまい、後悔することも。
かといって予算をオーバーすると、せっかくの新生活がきつくなってしまうことに・・・。

だからこそ、質がいいものを安く手に入れる方法を知っておくことも大切です。
後ほど、
質のいいソファベッドを安く手に入れる方法 もご紹介するので、参考にしてくださいね。

一人暮らしにおすすめのソファベッド6選

ここから、一人暮らしにおすすめの寝心地の良いソファベッド6選をご紹介します。

【奥行き86㎝】 リーブス ソファベッド

ソファベッドで一人暮らしに最適でコンパクトなリーブス ソファベッド
リーブス ソファベッド は、奥行き86㎝の背もたれのないフラットタイプのソファベッドです。
背もたれを倒したり、座面を広げたりする必要がないので、ベッド時に溝がなく寝心地が良いのが特徴です。

サイドテーブル付きで洗練されたデザインが魅力。
クッションを外すだけでベッドに早変わりする、使いやすいソファベッドです。
ソファベッドで一人暮らしにおすすめのリーブス ソファベッド
リーブス ソファベッド には、脚の高さが12cmと2.5cmの2種類が用意されています。

空間をスッキリ見せたいときは、12cmの脚を2.5cmの脚に付け替えれば、フロアタイプのローソファに。

カラーは、座面がブルーで背もたれがグレーのタイプ、座面がグレーで背もたれがブルーの2色です。

【ベッド時の奥行き124㎝】ノキア ソファベッド

ソファベッドの中で一人暮らしをおしゃれにするノキアソファベッド
ノキア ソファベッド は、奥行き124㎝のリクライングタイプ。広さがあるため、ゆったり眠れるソファベッドです。

レザーのような質感と優しいカーブを描く上品でグレード感のあるデザインが魅力。

5段階のリクライニング機能を備え、好みの角度でオットマンとしても利用可能。
背もたれをフルリクライニングするだけで簡単にベッドに変形します。
ソファベッドでおしゃれな一人暮らしにおすすめのノキア ソファベッド
全体がキルトクッションになっているので、横になっても折り目が気になりません。

背面と座面には、座り心地や寝心地を良くするウレタンフォームを使用。
ベースはSバネで、体を支える適度な硬さがありながらも優しくフィットします。

【ベッド時の奥行き100㎝】ハーシー ソファベッド

ソファベッドの中で一人暮らしをナチュラルにするハーシー ソファベッド
ハーシー ソファベッド は、一人暮らしにピッタリの奥行き100㎝のリクライニングタイプ。

チェック柄とウッドがアクセントの北欧風のデザインが、ナチュラルテイストのお部屋にぴったり。

セットの筒状のクッションは、お昼寝の枕にも使えます。
カラーはブルーとグレーの2色から選べます。
ソファベッドのなかでも一人暮らしをおしゃれにするハーシー ソファベッド
座面を持ち上げると、背もたれが連動して倒れます。
簡単にベッドになるので、女性でもラクラク。

リクライニングタイプですが、ベッドにしたとき、座面と背もたれの分け目が中央にこない設計のため、寝心地を妨げません。

また座面の下にはスペースがあり、小物やブランケットなどを収納できます。

【ベッド時の奥行き100㎝】ノイン ソファベッド

ソファベッドで一人暮らしをコンパクトにするノイン ソファベッド
ノイン ソファベッド は、フラットにしたときの奥行きが100cmのリクライニングタイプ。

背とひじ掛けのボタン留めと、ナチュラルなウッドベースがアクセントに。
人気の北欧テイストのソファベッドです。

ひじ掛けは、雑誌や小物を収納できるポケット付き。
このひじ掛けは取り外しができるので、外してシンプルにすることも可能です。
:ソファベッドの中でも一人暮らしに最適なノイン ソファベッド
ノイン ソファベッド は、ベースに身体をしっかり支える素材「ファイバーフィル・Sバネ・ウェービングベルト」を使用。

身体に触れる部分には、クッション性のある「ウレタンフォーム」を用いて、快適な寝心地を実現しています。
また、背と座面の割れ目が中央にこないため心地よく眠れます。

カラーは、ブルーとライトグレーの2色です。

【ベッド時の奥行き108㎝】アーク ソファベッド

ソファベッドで一人暮らしをおしゃれにするアーク ソファベッド
アーク ソファベッド は、一般的なシングルよりも少しゆとりのある、奥行き108㎝のリクライニングのソファベッドです。

モダンなデザインで、北欧テイストのインテリアや和モダンの空間にもフィットします。

背もたれは、17度・49度の2段階に調節できるリクライニング機能付き。
起きている間も快適な姿勢でくつろげます。
ソファベッドの中でも一人暮らしにおすすめの寝心地の良さを追求したアーク ソファベッド
座面には、柔らかな弾力のある「ボンネルコイル」を使用。
身体を支えながらも、包み込まれるような座り心地と寝心地。

またフラットにしたときに、座面と背もたれの割れ目が中央にこない設計になっており、快適な寝心地が得られます。

【ベッド時の奥行き116㎝】ペース ソファベッド

ソファベッドで一人暮らしにおすすめのペース ソファベッド
ペース ソファベッド は、フラットにすると奥行きが116㎝になる座面引き出しタイプのソファベッドです。

上質な肌触りの無垢材をふんだんに使用。
木のぬくもりを感じられる美しいデザインが魅力です。

ベッドにするには、座面下のフレームをつかんで、手前に引き出すだけ。
簡単にベッドになるので女性でもラクにベッドにできます。
ソファベッドのなかでも一人暮らしにおすすめのペース ソファベッド
クッション部分には、理想的な寝姿勢をサポートする「ライトウェーブ」を使用。
ライトウェーブとは、高い反発性と耐久性を実現した安心のマットレス素材。
高反発マットレスと同じ、程よい硬さの快適な寝心地を体感できます。

色は、ブルーとグレーの2色。
インテリアや好みに合わせて選べます。

質のいいソファベッドを安く手に入れる方法

ソファベッドを試せるレンタル・サブスク
大きな家具のソファベッドを選ぶ際は、サイズや生活スタイルに合うかどうかが気になるもの。
予算内に収めたいからと妥協すると、大きすぎたり使いにくかったり、後悔する可能性も。

ソファベッド選びで後悔したくないなら、おすすめは「家具のレンタル・サブスク」です。
レンタル・サブスクとは、購入費を支払わずに、月額使用料でソファベッドを借りれるサービス。
CLAS は、機能性に富みデザイン性に優れたおしゃれな家具をそろえる家具のレンタル・サブスクです。
CLAS のメリットはいろいろ。
  • お試し感覚で利用できる
  • 気になるものに交換可能
  • 不要になったら返却するだけ
CLAS のメリットをここから具体的にお伝えします。

お試し感覚で利用できる

ソファベッドを買わずに使える家具のレンタル・サブスクサービス
ソファベッドを選ぶときには、サイズやデザインに悩むもの。
CLAS なら、実際に家にソファベッドを置いて、暮らしのなかで使って試せます。

売り場やネット通販では分からないサイズ感や色合い、しばらく使用しないと分からない使い心地を使って試せるのはレンタルならではのメリットです。

気になるものに交換可能

ソファベッドを交換できる家具のレンタル・サブスク
CLAS なら、暮らしのなかでしばらく使用してみて、ほかのものに交換するのも簡単。
季節によって別のソファベッドに替えることもできます。

また、大学を卒業したり、二人暮らしになったりと、ライフスタイルが変わったときも、手軽に交換できます。

不要になったら返却するだけ

ソファベッドを家で試せる家具のレンタル・サブスク
不要になったら、連絡するだけで簡単に返却が可能。
スマホやパソコンから返却を申し込むと、あらかじめ決めた回収日に業者が引き取りに来てくれます。その際、梱包する必要もありません。

CLAS は申し込み・交換・返却がとても簡単。
ソファベッドで後悔したくない方は、活用してみてはいかがでしょうか。

おしゃれなソファベッドで快適な一人暮らしを

ソファベッドは一人暮らしをおしゃれに快適にする家具
一台二役のソファベッド。
狭い部屋にも置けるので、一人暮らしにふさわしい家具の1つです。

今回はソファベッドのメリット・デメリット、選び方のポイント、そしておすすめ6選をご紹介しました。

自分の部屋のインテリアに合うデザインを選んで、空間をおしゃれにコーディネートして、一人暮らしを充実させて楽しんでくださいね。

おすすめの記事