{{ toastMessage }}
プライベートブランド CIRCLE
メニュー

家具と家電の

レンタル・サブスク

カート {{ cartQuantity }}
{{ categoriesBarTitle }}

シャープ【sharp】ドラム式洗濯乾燥機の機能紹介&レビュー!

2024/02/14

ドラム式洗濯乾燥機って、おしゃれな感じがするし、便利だと聞くけれど、実際のところ何がいいのか、使い勝手はどうなのか、知りたいという人も多いのではないでしょうか。

そんな方のために、性能に定評がある「シャープ ドラム式洗濯乾燥機」を家電お試しライターAさんに使ってもらい、その感想をレビューしてもらいました。

シャープドラム式洗濯乾燥機の特長とは?

シャープがドラム式洗濯乾燥機を最初に発売したのは1995年のことです。以来、シャープは、数々の独自技術を開発。洗浄力アップ、運転音軽減、省エネなど、年を追うごとにドラム式洗濯乾燥機の機能性を高め、特長のあるモデルを生み出しています。

では、「シャープ ドラム式洗濯乾燥機」の機能・特長を具体的に見てみましょう。

プラズマクラスターで除菌・消臭を可能に

「プラズマクラスター」という言葉を耳にしたことがある人は多いのではないでしょうか。
「プラズマクラスター」とは、シャープが開発した空気浄化技術のこと。「シャープ ドラム式洗濯乾燥機」には、この空気浄化技術が使われています。

衣類を乾かす際、同時に除菌・消臭ができる機能もそのひとつ。衣類乾燥中にプラズマクラスターを放出することで、清潔に乾かすことができます。

制服やジャケットなど、頻繁に洗うことができない衣類を水洗いせずにプラズマクラスターで除菌・消臭が可能。スニーカーや清潔に保ちたいブーツなどを除菌・消臭できるのも、うれしいポイントです。

また、30分間運転をすることで、衣類についた花粉を98%が落とすことができるのも、花粉アレルギーのある人にとっては、特に見逃せないメリットとなります。

プラズマクラスターの技術は、洗濯槽(ドラム)のお手入れにも生かされています。槽クリーンコースを設定すれば、洗濯槽内部のカビ菌の繁殖を抑えることができます。

4つのセンサーでかしこく省エネ

4つのセンサーによって、かしこく省エネできることも「シャープ ドラム式洗濯乾燥機」の特長です。「温度センサー」が乾き具合や、乾燥フィルターの目詰まり、周囲の温度をキャッチ。

「振動センサー」が衣類の偏りを、「水位センサー」が衣類の種類を、「重量センサー」が衣類の量を捉え、状況に合わせて、自動的に最適な運転パターンを選択します。それにより、電気や水のムダを省いて、かしこく運転してくれます。

DDインバーターだから低騒音

DDインバーターとは、モーターの働きを洗濯物の量に合わせて自動的に調整してくれる機能。

そのため、DDインバーター搭載の洗濯乾燥機には、節電・節水効果があるほか、モーターと洗濯槽がベルトで繋がれていないため、運転中にベルト音がせず静かなことも特長のひとつです。

DDインバーターを用いた洗濯乾燥機はさまざまありますが、なかでも「シャープ ドラム式洗濯乾燥機」は低騒音に定評があります。

洗濯乾燥機の騒音に関する調査では、洗い時の騒音が26dB、脱水時は37dB、乾燥は41dB※という結果になっており、特に、洗い時・乾燥時の騒音は、他社製品に比べ10%〜20%ほど低いことがわかっています。
洗い(dB) 脱水(dB) 乾燥(dB)
SHARP 26 37 41
A社 34 37 48
B社 32 41 46
※dBとは、音の大きさを表す単位。30dBはホテルの室内程度の音、40dBは図書館内程度の音です。(環境省「生活騒音」/参考:全国環境件協議会 騒音調査小委員会より)

洗濯槽自動お掃除機能で清潔に

洗濯槽自動お掃除機能を備えていることも大きな特長です。洗濯槽には、見えないところ、手が届かないところがありますが「シャープ ドラム式洗濯乾燥機」は、すすぎのたびに洗濯槽の裏側を自動で洗い流すため、見えない部分も清潔に保つことができます。※2

シャープドラム式洗濯乾燥機の評判は?

このように、さまざまな機能を備えた「シャープ ドラム式洗濯乾燥機」ですが、実際に使用している人はどのような感想を持っているでしょうか。

インターネット上のレビューを見てみると、概ね高評価であることが伺えます。

「とにかく音が静か」
「洗濯後にタオルがふわふわになって気持ちがいい」
「仕上がりにこだわりがなければ、スタートボタンを押すだけで洗濯から乾燥まで一気にできて簡単」
一方で、洗濯物を詰め込むと「シワが目立つ時がある」。「使い始めのときに、ゴムの臭いがする」ため、最初に空乾燥する必要があるなど、使用時に注意が必要な点もあるようです。

シャープドラム式洗濯乾燥機の実際の使用感
ここがいい!ここが気になる!

「シャープ ドラム式洗濯乾燥機」の特長を紹介してきましたが、ここからは30代男性・独身の筆者が、実際に使用してみて気づいた点を紹介していきます。

【良いところ】音が静かで、ふわふわ&ラクラク

「マイクロ高圧洗浄」という機能で、汚れがとてもきれいに落ちるというのはもちろんですが、多くのレビューでも語られている通り、最大の特長は「とても静か」なことだと感じました。

これまで使ってきた縦型洗濯乾燥機に比べると、この静かさは感動的です。 私の場合、夜遅く帰宅してから洗濯することも珍しくないため、隣室や階下の住人への配慮を考えると、大変うれしい利点だと言えます。

また、洗濯乾燥機にセットしてしまえば、あとは何もしなくてもタオルなどが気持ちよくふわふわに仕上がってくれる簡単さ・快適さは、一度味わうと元には戻れないなと思いました。さらに、意外に便利だったのが、プラズマクラスターによる除菌・消臭機能です。

飲み会などで、タバコや焼き肉の臭いが染み付いたジャケットも、この機能ですっきり消臭。翌朝気持ちよく着用できます。頻繁に洗うことができない制服や学生服などでも役立つのではないでしょうか。

【ちょっと気になる】要スペース確認! 胴回りに存在感あり

実際に自宅に置いてみて気がついたのは、本体の胴回りの大きさです。これまで縦型洗濯乾燥機があった洗濯機置場に置くことができたので、底面積はこれまでと大きく変化はありません。

しかし、ドラム式洗濯乾燥機は前に張り出た形状をしているため、以前に比べると存在感があります。

この機種に限りませんが、ドラム式洗濯乾燥機を選ぶ際は、設置する場所のスペースを確認し、この点を考慮する必要がありそうです。

シャープドラム式洗濯乾燥機をレンタルサブスクする

ここまで「シャープ ドラム式洗濯乾燥機」の特長や感想をお伝えしてきました。なぜこの洗濯乾燥機に定評があるのか、お分かりいただけましたか。

洗濯乾燥機を買い換える時期にある方、ライフスタイルの変化などで今の洗濯機では物足りないと感じている方、一気にまとまった出費は避けたい方、急に洗濯機が故障してしまった方などは、CLASで「シャープ ドラム式洗濯乾燥機」を検討してみてはいかがでしょうか。

洗濯機はいざ購入・設置となると面倒な日程調整等の手続きが発生することが多いもの。 CLASなら、商品の配送から設置まで一貫してスムーズに行うことができます※3。

また、古い洗濯機の引取オプション※4もあり便利にご利用いただけますよ。

※2_最新モデルのみ搭載の機能
※3_商品の在庫状況に応じてお時間をいただくことがあります。
※4_引取オプション1点につき3,300円(税込み)となります。

おすすめの記事