{{ toastMessage }}
プライベートブランド CIRCLE
メニュー

家具と家電の

レンタル・サブスク

カート {{ cartQuantity }}
{{ categoriesBarTitle }}

女性一人暮らしで叶えたい!1Kの可愛いインテリアコーディネート

2023/02/10

キッチンとそのほかのスペースが仕切られた間取りの1K。
自由に使える空間は限られてしまいますが、それでもおしゃれな部屋づくりをしたい、可愛く、きれいにアレンジしたいという女性も多いはず。

この記事では、1Kで一人暮らしをする女性のためのインテリアコーディネートやアイテムをピックアップします。
毎日多くの時間を過ごす場所だからこそ理想通りの空間にしたいという方は、これからご紹介するコツを実践してみてください。

一人暮らし大人女子におすすめの1Kコーディネート&レイアウト

まずは一人暮らしの女性におすすめの1Kコーディネート&レイアウトをご紹介します。
狭い部屋をおしゃれにアレンジして、日々の生活に潤いと癒しを演出しましょう。

癒しのお姫様ベッドルーム

女性一人暮らしかわいいベッドルーム
一日の体と心の疲れをとる癒しの空間となるベッドルームは、目に映るだけで心が弾むようなコーディネートにしましょう。
ホワイトを基調にピンクの小物を置いたり、ナチュラルな色味の家具を配置したりすると、かわいらしい印象のスペースになります。

コンパクトなリビングスペースを作る

1K 一人暮らし ナチュラルインテリア
1Kの部屋にリビングスペースをつくりたいという方は、コンパクトなソファとサイドテーブルをコーディネートして、リラックススペースをつくりましょう。
極力視界を遮らない高さのないアイテムを選ぶことで、窮屈さや雑多な印象がなくなります。
ラグを敷くとさりげなくゾーニングできて〇。

白の可愛い家具でまとめた部屋

一人暮らし ホワイト インテリアコーディネート
可愛い印象の部屋づくりがしたいという方は、ホワイト中心の家具・家電選びとカラーコーディネートを心がけましょう。
清潔感があり、圧迫感を与えず、やわらかな印象の空間になります。
ホワイト以外の色のインテリアが差し色となるので、雑多な印象もなくなります。

1Kのお部屋を可愛くコーディネートするおすすめの家具

ここからはお部屋を可愛くコーディネートできる家具をピックアップ。
さりげなく配置するだけでアクセントとなり、おしゃれ感を演出してくれるアイテムがそろっています。

遊び心が部屋を彩る星形ライト

大人の女性 ヴィンテージ風インテリア
こちらは真ちゅう製のアンティーク風星型ランプ。
ガラスシェードが開閉式になっているので、電球の交換も簡単です。
天井にぶら下げたり、テーブルランプとして飾ったり、フロアランプとして床の上に置いたり、どんな場面もおしゃれに彩ってくれます。

来客時には椅子にできるオットマン

1K 一人暮らし リゾート風インテリア
一人暮らしのソファはオットマンと組み合わせるのが肝。
来客時にはオットマンを椅子代わりにすることができます。
一人の時はソファとくっつけて脚を伸ばしてくつろげるアイテムにしたり、ソファのそばに置いてローテーブルとして活用しましょう。

きれいを磨くドレッサー

女性 一人暮らし ドレッサー
こちらはドレッサーとして使えるデスク。
引き出しがついているので化粧品やドライヤーなどをしまうことができます。
木目調とグレーの配色で、ナチュラルな部屋にも木目調で北欧風の空間にも違和感なくなじみます。

一人暮らしの初期費用をおさえておしゃれな部屋にする方法

ここまで一人暮らしの女性のための1Kレイアウトのコツをご紹介してきました。

ですが、いざ一人暮らしを始めようとすると、敷金、礼金、引っ越し費用などの初期費用が負担となり、理想のインテリアを購入したり、アレンジを実践する余裕がなくなってしまうことも。

そんな時は、家具・家電のレンタルサービスを試してみましょう。

無駄な家具を買わずに借りて理想を実現する

大きな買い物になるインテリアは、なるべく「想像と違っていた」という失敗を避けたいもの。
最初から思い切って購入するのではなく、レンタルサービスで試してみて、自分の部屋に合っているかどうかを確認しましょう。

おしゃれな家具・家電レンタルならCLAS

そこでおすすめしたいのが、家具・家電のレンタルサブスクCLAS。
この記事でご紹介したアイテムをはじめ、女性の一人暮らしにもぴったりなインテリアを多数とりそろえています。

一人暮らしにおすすめなCLASのメリット

CLASなら商品一点からレンタル可能。
「借りてみたけど色味が違った」「サイズが合わなかった」といった場合でも返品・交換ができます。

一人暮らしの生活をおしゃれにするために、まずは家具・家電のレンタルから試してみませんか?

おすすめの記事