{{ toastMessage }}
家具と家電のレンタル ・サブスク CLAS (クラス)
メニュー

家具と家電の

レンタル・サブスク

カート {{ cartQuantity }}
{{ categoriesBarTitle }}

生活感のない部屋をつくるためのコーディネート&アイテム

2024/02/09

生活感のない部屋をつくるためのポイント
生活感のないおしゃれな部屋は、プライベートの時間を贅沢に感じさせ、休日に友達を呼びたくなるもの。

けれど現実には仕事や家事、育児などで毎日忙しく、こまめな片付けや掃除は難しいため、部屋に生活感が出てしまいがちです。

そこでこの記事では、生活感のない部屋をつくるためのポイントを押さえたコーディネートとアイテムをご紹介します。

また、無駄なものを持たず、必要なときだけおしゃれで機能性の高い家具や家電をそろえる方法もお伝えしますので、生活感を見せない理想的な部屋づくりのヒントにぜひご覧ください。

生活感のない部屋にするにはどうすればいい?

生活感のない部屋
まずは「生活感のない部屋とはどのような空間か」「完成を目指すためにどうすればいいのか」など、基本的なポイントや注意しておきたいことなどを説明していきます。

生活感のない部屋とは

生活感のない部屋のインテリアカフェ風ハイテーブルとスツール
「生活感のない部屋」がうまくイメージできない方は、ホテルの部屋やモデルルームを想像してみてください。

余計なものがなくてシンプルで、のんびり過ごしたくなるゆとりがあり、さりげなくセンスを感じさせる。そんな空間づくりを目指しましょう。

生活感のない部屋をつくる基本のポイント

生活感のない部屋をつくる基本のポイント
生活感のない部屋をつくるにあたって、基本となるポイントは下の3つです。
  
・生活感が出やすい小ものは隠す収納に入れる
・室内のメインカラーを3色までに押さえて統一感を出すこと
・完成させたい空間のテーマやテイストを決めること
生活感のない部屋のランドリースペース
生活感のない部屋は、ものがないことが必須条件です。
小物は隠す収納を使ったり、生活感が出やすい家電もおしゃれなデザインを選ぶのがおすすめ。

また、テーマやカラーを決めて、色味を抑えること、生活感がないおしゃれな部屋になります。

生活感のない部屋をつくる際に注意したいこと

生活感のない部屋をつくる際に注意したいこと
注意しておきたいことは、下の2つです。

・シンプルすぎるコーディネートだと殺風景な印象を与えてしまうこと
・収納用家具を増やしすぎると窮屈さを感じさせてしまうこと

違うテイストの小物を置いてメリハリをつけたり、ものを「隠す」だけでなく、お気に入りのおしゃれな小物などを「見せる」収納を心がけたりすることで、部屋づくりの失敗を避けられます。

シーン別 生活感のない部屋のコーディネートアイデア

リビングダイニング、ランドリースペース、キッチンは、どうしても生活感が出やすい部屋。

そんな生活感が出やすい部屋を素敵に見せるコーディネートアイデアをご紹介します。

自分の理想の部屋にするための参考にぜひご覧ください。

リビングダイニングのコーディネートアイデア

リビングは、一緒に暮らす人や来客が来た時に、食事を楽しむ場所。
会話がはずむ、素敵な空間にしたいですよね。

生活感のない雰囲気を出すなら、ダイニングテーブルとチェアの脚に細身のスチール製を使ったものがおすすめ。
細身の脚の家具を選ぶことで、床面が大きく見え、抜け感が生まれます。

またデザイン性の高いチェアを選ぶだけで、ダイニングが生活感のない非日常空間に。
リビングダイニングは食事やティータイム、趣味の時間などを過ごす場所。
細々としたものが溜まってしまいがちなので、収納家具は奥行きと深さがたっぷりあるものを選んで。

物が多いリビングダイニングでは、隠す収納や収納ケースをうまく活用して、生活感を隠すとよいでしょう。

ランドリースペースのコーディネートアイデア

生活感のない部屋ランドリースペース
ランドリースペースは生活感のあるものが目についてしまう場所です。

洗濯物はおしゃれなカゴの中に入れれば、無造作に置かれていてもおしゃれな印象に。
洗剤はラベルの向きをそろえて置いたり、タオルは同じデザインと色のものを同じサイズに畳んでおけば、生活感が出ません。
ランドリースペースは「清潔感」もポイント。
物は極力おかず、糸くずや髪の毛を常にきれいにしておくと、生活感が出ません。

ランドリースペースも一つの部屋と見立てて、カラーコーディネートを3色以下で統一すると、落着きある佇まいになります。

キッチンのコーディネートアイデア

生活感のないキッチンの部屋
キッチンは、食材や調味料などの料理に使うものが散乱してしまいがち。

おしゃれなデザインの収納を置いて、上の段には細かくよく使用するものを。
下の段には大きく、重たいものを収納すると、使い勝手がよく片付けもしやすいキッチンになります。

ものをしまうことで使えるようになった棚の上に、花や絵画などを飾れば、生活感がなくなり、空間がぐっとおしゃれになります。

また照明にこだわれば、おしゃれなレストランのような雰囲気になるでしょう。
生活感のない部屋黒で統一したキッチン家電
電子レンジや炊飯器、冷蔵庫といった家電は、同系色でそろえて統一感するのがおすすめ。
 
調理家電をあえて黒で統一すると、より生活感のない雰囲気に。
周囲の家具にも黒をもってくることで、シックなお部屋になります。

生活感のない部屋にするためのおすすめアイテム

ここからは、生活感のない部屋にするためのおすすめの家具をご紹介します。
 
散漫な印象を与えない「隠す」収納と、おしゃれ度をアップさせてくれる「見せる」収納のバランスを考えたものがそろえましたので、ぜひご覧ください。

生活感を隠してくれる収納力の高い万能サイドボード

生活感を隠せる収納サイドボード
細々とした小物を隠すことのできるサイドボード。 オートム サイドボード はぬくもり感のあるナチュラル素材に、ワンポイントのグレーの化粧板がおしゃれな北欧デザインのアイテムです。

奥行きが45cmとコンパクトなので、スペースの幅を大きく取ることがなく、部屋に圧迫感を与えません。
収納したいものに合わせて棚板を調節できるので、隠したいものもしっかり収納してくれます。
生活感のない部屋にするサイドボード
シンバ サイドボード は、木目調のさわやかさが、明るいカフェのような印象にしてくれるアイテム。

ホワイト系の調理家電や食器などと合わせれば、生活感のないおしゃれなカフェのようなキッチンに。

隠す収納と見せる収納をうまく使って、見せる部分にはお気に入りのキッチン雑貨を飾るように収納すると、より素敵になりますよ。

お部屋に特別感を出すデザイン性の高いチェア

生活感のない部屋作りのアイテムデザイン性の高いスツール
生活感のない部屋は引き算ばかりではありません。

シンプルななかにも高いデザイン性を感じさせる
カペル スツール スツールを一つ置くと、生活感のない部屋に。

スツールは移動しやすいので、ランドリースタイムやキッチンの待ち時間に座ったり、オフの日にベランダで読書するときなどに使うと、ライフスタイル自体が生活感のない部屋にふさわしくなります。
生活感のない部屋づくりのアイテムデザイン性の高いチェア
シミル パーソナルチェア は、自分だけの特等席。

贅沢な時間をゆったり過ごせるスペースは、生活感のない部屋のランドマークに。

ワイングラスをかけられるサイドテーブルには、好きな書籍を置いて。
間接的な光がやさしいランプを灯して、自宅にいながら極上リラックスを味わいましょう。

ストックの収納も安心なキッチンカウンター

生活感のない部屋づくりに収納力の高いキッチンカウンター
グラナダ キッチンカウンター は、空間をクールに引き締めるブラック×ウォールナット、清潔感とレトロ感がおしゃれなホワイト×木目の2色。
家電も食器もストック食材もまとめて収納できるから、これ1台で生活感のない部屋づくりに役立ちます。

キッチンカウンターだからこそ、天板が熱に強く傷がつきにくい作りになっています。
家電収納部分の奥にコンセントが2つあるので、生活感が出やすいコードも見せずに利用できます。


生活感のない部屋のキッチン
ハウタ キッチンボード は木目調の質感とドットのデザインがかわいらしい、コンパクトサイズのキッチンカウンター。

コンセント付きなので家電も置けて、背面にコード用の穴が開いているためコードがむき出しになりません。
深さと広さがたっぷりの収納スペースも魅力的です。

限られたスペースでも生活感を消せるおしゃれなソファベッド

生活感のない部屋作りにおすすめのソファベッド
ワンルームや1Kなど、お部屋のスペースが限られていると、生活感を隠すのは難しいもの。
来客が来た時でも生活感を出したくないなら、デザイン性の高いソファベッドを選んで。
ハーシー ソファベッド は、背もたれにはチェック柄のファブリックを使い、座面横の美しい木目がアクセントになっているデザイン性の高いソファベッド。
背もたれ部分を倒せば、ゆったりベッドになります。

タオルケットや枕は座面下に収納できるので、ソファにしているときは生活感を隠すことができる優れものです。
生活感を隠せるおしゃれなソファベッド
ノキア ソファベッド は、カフェラテを思わせる美しい色味が可愛いソファベッドです。
ソファとしても高いデザイン性があり、一見ベッドとわからないので、来客が来ても生活感を見せません。

座面は5段階リクライニングなので、TVを見るとき、本を読むときなどシーンに合わせて使い分けができる1つで幅広く活躍するアイテムです。

生活感のない部屋にするにはレンタル・サブスクでインテリアを試して

生活感のないかっこいいダイニングの部屋
生活感のないおしゃれな部屋づくりのためのコーディネートやアイテムを紹介してきましたが、「こんな部屋にしたい」というイメージは沸いたでしょうか。

でも、いざ実践しようと思うと「直接見てみないとサイズやカラーがわからない」「家具選びは大きな買い物になるので失敗したくない」という悩みも。

そんなあなたにおすすめしたいのが、
家具と家電のレンタル・サブスクCLAS(クラス) です。

CLASなら生活感のない部屋づくりができるデザイン性が高く、機能性もある家具と家電をそろえることができます。
なぜ購入じゃなく、家具と家電のレンタル・サブスクがおすすめなのか、その理由をご紹介していきます。

インテリア選びで後悔しないためにも、ぜひ参考にしてください。

実際に使って、収納の工夫ができる

生活感のない部屋づくりに役立つアイテムがそろう家具のレンタルサブスクCLAS
CLAS は、さまざまなインテリアを月額使用料で一点からレンタルできるサービス。
気になるアイテムをサイトからセレクトして、自宅で実際に使ってみることができます。

「ほかの家具も試してみたい」
「実際に使ってベストのものを選びたい」

そんな場合もレンタル・サブスクだから生活のなかで使って試せます。

シーンに合わせたアイテムで模様替えできる

生活感のない部屋づくりに必要な家具と家電が安くそろうレンタルサブスク
CLAS には、こだわりの機能とデザインを兼ね備えた家具と家電アイテムがあります。

リビングダイニング、キッチン、ランドリースペース、ベッドルームなど、生活のさまざまなシーンに合わせた家具・家電を必要な期間だけレンタルできるから、ライフスタイルの変化にも対応しやすく便利。
 
引っ越しや転職、出産、子どもの成長など、暮らし方が大きく変わる転機が訪れた時は、新居や新生活に合わせたものに借り換えもできます。

季節アイテムで収納スペースを節約できる

生活感のない部屋作りができる家具と家電レンタルサブスク
CLAS なら、ヒーターや加湿器、除湿器など、季節限定で欲しいアイテムも、その都度レンタル&交換できます。

使わない時期の置き場所に困ることがなくなり、ものを減らすことで、生活感のない部屋作りにも役立ちます。

生活感のないおしゃれな部屋づくりの強い味方になる
CLAS をぜひ、覗いてみてくださいね。

おすすめの記事