{{ toastMessage }}
家具と家電のレンタル ・サブスク CLAS (クラス)
メニュー

家具と家電の

レンタル・サブスク

カート {{ cartQuantity }}
{{ categoriesBarTitle }}

一人暮らしのベッド おすすめサイズのフレームとマットレス14選

2023/10/16

一人暮らしはワンルームや1Kなど限られた空間に、必要な家具や家電をそろえる必要があります。

なかでも部屋の大きなスペースを占めるベッドは、何を基準に選んだらよいか迷ってしまいますよね。

一人暮らしにおすすめのベッドサイズは「部屋の大きさ」や「眠る人の体格」から決めることができます。

一人暮らしに適したベッドのサイズ
お部屋の大きさ おすすめ
ベッドサイズ
ベッド寸法 眠る人の体格
ワンルーム~1K セミシングル
シングル
幅85cm×長さ200cm
幅97〜100cm×長さ200cm
小柄~標準
1DK以上 シングル
セミダブル
幅120cm×長さ200cm 標準~体格が良い方
一人暮らしのベッドには、シングルサイズかセミダブルサイズがおすすめです。
セミシングルは、狭小ワンルームなどには向いていますが、快適な寝心地を得るならシングル以上がよいでしょう。

この記事では、一人暮らしにおすすめのシングル、セミダブルサイズのベッドフレームとマットレスをご紹介します。

さらに、ベッド選びで失敗したくない方へ、後悔しないベッドを手に入れる方法も紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

一人暮らしのベッドフレーム おすすめ8選

一人暮らしのベッドフレーム おすすめ8選
はじめに、一人暮らしのおすすめのベッドフレームをご紹介します。

ベッドフレームにはそれぞれ機能や形に特徴があり、どんなレイアウトにしたいのか、機能を持たせたいかによって選ぶことができます。

ベッドフレームの機能や特徴
形の特徴 ・フレームのみ
・ヘッドボード付き
・底板(すのこ・布張り)
機能の特徴 ・コンセント付き
・高さ調節可能
・収納可能
素材や塗装でインテリアの雰囲気も変わってくるので、参考にしてください。

素材や塗装
素材 パイン・桐・タモ他
塗装 ・ウレタン塗装:ツヤ感あり。手入れがラク。
・オイル塗装:自然の風合い。メンテ難。
・ラッカー塗装:着色のみ。メンテ普通。
・素地仕上げ:メンテ普通。
以上を参考に、気になるベッドフレームを見つけてください。

1人暮らしにおすすめのシングルサイズのベッドフレーム

はじめに、シングルサイズのベッドフレーム4種類をご紹介しましょう。

ヘッドレス すのこベッド
ヘッドレスすのこベッドの高さやサイズ
フレームのみ ヘッドボード付き 底板
× すのこ
機能 コンセント付き 高さ調節可能 収納可能
× × 〇(かご使用)
素材 パイン・桐・タモ他
塗装 素地仕上げ
ヘッドレス すのこベッド は、ヘッドボードのないシンプルな形。
どんなレイアウトにも合わせやすく、インテリアを選びません。

ベッド下は17cmの高さがあるので、掃除機・モップ掛けもスムーズ。
一般的なお掃除ロボットも通れる高さです。

すのこで通気性が良いのも、嬉しい点。
収納ボックスを使えば、ベッド下に収納をすることもできます。
カジュアルナチュラスインテリアに合うパイン材のヘッドレスすのこベッド

人気のホワイトのベッドフレーム

明るいパイン材は、とくナチュラル・カジュアルなインテリアにピッタリ。
カラーバリエーションは、インテリアに合わせやすいナチュラルやブラウンのほか、ホワイトがあるのが特徴です。

モノトーンコーディネートや白いお部屋にしたい方におすすめです。
CIRCLE ベッドフレーム
組み立てできるCIRCLEベッドフレームの高さやサイズ
フレームのみ ヘッドボード付き 底板
× 空気穴あり
機能 コンセント付き 高さ調節可能 収納可能
× × ×
素材 合板
塗装 ーーー
CIRCLE ベッドフレーム は、 家具と家電のレンタル・サブスクCLAS(クラス) のオリジナル家具シリーズCIRCLEから登場したベッドです。

ヘッドボードのないフレームのみのシンプルデザインなので、どんなレイアウトにも合わせやすいベッドフレームです。
汚れが付きにくい素材を使用しているので、お手入れのしやすさもおすすめポイント。

家具のレンタル・サブスクCLASについては、
一人暮らしのベッドで失敗したくないなら家具のレンタル・サブスクがおすすめ で、後ほど詳しくお伝えしています。
CIRCLEシリーズLOW SIDE TABLEとトータルコーディネートできるCIRCLEベッドフレーム
こちらはCIRCLEシリーズを使ったコーディネート事例です。

CIRCLE マットレス CIRCLE ローサイドテーブル CIRCLE 無垢材天板 デスク と合わせれば、ナチュラルテイストでトータルコーディネートができます。
リガーロ ベッドフレーム
リガーロ ベッドフレームの高さやサイズ

マットレスは付属しません

フレームのみ ヘッドボード付き 底板
× 布張り
機能 コンセント付き 高さ調節可能 収納可能
〇(間接照明付き) × ×
素材 ウォールナット突き板
塗装 ウレタン塗装
リガーロ ベッドフレーム は、丸みのあるやさしいフォルムと、お部屋が広く見えるように高さを抑えたロータイプベッド。

スタイリッシュな間接照明が落ち着いた雰囲気を演出します。
携帯電話の充電に便利な電源タップ付き。
ウォールナットの素材感が大人な雰囲気のリガーロベッドフレーム

マットレスは付属しません

ウォールナット材は大人テイストの落ち着いたお部屋にピッタリ。
美しい木目が、高級感のあるインテリアを演出します。
パレット ベッドフレーム
一人暮らしにおすすめのベッドフレームすのこパレット
フレームのみ ヘッドボード付き 底板
× すのこ
機能 コンセント付き 高さ調節可能 収納可能
× × ×
素材
塗装 素地仕上げ
パレット ベッドフレーム は、ひのきの香りに癒されるリラックス効果のあるベッド。

すのこ仕様の底板は、布団やマットレスの下に溜まりがちな湿気を逃し、ひのき素材は布団やマットレスのカビ予防にも一役買ってくれます。

4枚のすのこを並べてコの字金具で連結するだけと、組み立ても簡単。
もちろん分解可能なので、お友達とパーティーをするときには、4つに分解して端に寄せて片付けることもできます。
組み立ても分解も簡単なパレットベッドフレームのサイズ
高さは9.7cmなので、マットレスを置くとちょうど良い高さに。マットレスを買わずに布団の下に敷いて湿気防止対策に使うこともできます。

「ベッドを買うと邪魔になるかも?」なんて不安な方も、使用しないときは4つのパレットを重ねることができるので、空間を広く使えます。

1人暮らしにおすすめのセミダブルサイズのベッドフレーム

ここからはセミダブルサイズのベッドフレームをご紹介していきます。

セミダブルサイズのおすすめのベッドフレームですが、シングルサイズがあるベッドフレームもありますので、シングルをお探しの方もチェックしてみてください。

ネスコ ベッドフレーム
一人暮らしにおすすめのベッネスコ ベッドフレーム

マットレスは付属しません

フレームのみ ヘッドボード付き 底板
× 布張り
機能 コンセント付き 高さ調節可能 収納可能
×
素材 アカシア突き板化粧繊維板、
アカシア無垢
塗装 ラッカー塗装
ネスコ ベッドフレーム は、通気性に優れたすのこタイプのベッド。
奥行7cmの棚には2口コンセントがついており、スマートフォンの充電や小物置きに最適です。

おしゃれなヘッドボードはアカシアの天然木素材。ラッカー仕上げでナチュラル感も満載です。
一人暮らしでもインテリアに手を抜きたくない方におすすめです。
ウォルテ ベッドフレーム(ヘッドレスタイプ)
ウォルテ ベッドフレーム(ヘッドレスタイプ)の高さやサイズ
フレームのみ ヘッドボード付き 底板
× 布張り
機能 コンセント付き 高さ調節可能 収納可能
× ×
素材 ウォールナット突き板、
ウォールナット柄プリント紙化粧繊維板
塗装 ウレタン樹脂塗装
ウォルテ ベッドフレーム(ヘッドレスタイプ) は、レイアウトやインテリアを選ばないシンプルな形。
落ち着いたウォールナットのベッドフレームは、大人のインテリアにもピッタリです。

ベッドの高さは24センチと、マットレスを置いて腰掛けるのにほどよい高さに仕上がっています。
底板の下に収納できるウォルテ ベッドフレーム(ヘッドレスタイプ)
底板は上部と下部に分けて上にあげることができるので、ベッド下のホコリもお掃除しやすく、快適なベッドスペースを保てます。

ナチュラルとブラウンがあります。
明るく爽やかにしたい方には、ナチュラル。
シックで落ち着きある雰囲気にしたい方はブラウンがおすすめです。
ジオーク ベッドフレーム
ジオーク ベッドフレームの高さとサイズ
フレームのみ ヘッドボード付き 底板
× すのこ
機能 コンセント付き 高さ調節可能 収納可能
ヘッドボードの高さ 〇(カゴ使用)
素材 ニレ突き板化粧繊維板、
ニレ無垢
塗装 オイル塗装
ジオーク ベッドフレーム は、ニレの無垢材を使用した、ナチュラル感あふれる丈夫で安心なヘッドボード付きベッドフレーム。

ヘッドボードには、小さな棚と2口コンセントが付いており、便利。
ヘッドボードは壁にピッタリとつけられる仕様になっており、スキマにホコリをよせつけません。
ヘッドボードガおしゃれなジオーク ベッドフレーム
ヘッドボードの高さは3段階に調節できる仕様。
他の家具と合わせた高さにしたり、お部屋を広く見せたいときは、あえて低くしたりと自由自在です。

カラーも2色から選べるので、お部屋のテイストに合わせてセレクトできます。
ひのき すのこ ベッドフレーム
ひのき すのこ ベッドフレームの高さとサイズ
フレームのみ ヘッドボード付き 底板
× すのこ
機能 コンセント付き 高さ調節可能 収納可能
× 〇(3段階) 〇(カゴ使用)
素材 ひのき集成材
塗装 素地仕上げ
ひのき すのこ ベッドフレーム は、香りのよいひのきを使用した、通気性の良いすのこベッド。職人の手で磨き抜かれた曲面の加工はやさしい印象。

ホルムアルデヒドの発散量が最も少ない「F☆☆☆☆(フォースター)」取得の集成材を使用しているから安心して眠れます。
すのこを軽く持ち上げて収納できるひのき すのこ ベッドフレーム
床下の高さは、29.5cm・24.5cm・19.5cmと3段階の調節が可能。
使い方や好みに合わせた高さにできます。

すのこの底板は軽く持ち上げられるので、季節ものの収納にも便利です。
ラスク ベッドフレーム
ラスク ベッドフレーム高さとサイズ
フレームのみ ヘッドボード付き 底板
× すのこ
機能 コンセント付き 高さ調節可能 収納可能
× 2種類(選択) △(カゴ使用)
素材 タモ材
塗装 素地仕上げ
ラスク ベッドフレーム は、上質なタモ材を使用した木目の美しいベッドフレーム。

シンプルなデザインとタモ材の「ナチュラルで淡い色」と「ハッキリと現れる均一な木目」の美しさが、お部屋のインテリアを引き立てます。

ヘッドボードがないので、お部屋がすっきりと見えます。
高さを選べるラスク ベッドフレーム脚部
ベッドの脚の長さは、9cmと17cmと選べるので、お部屋を広く見せたいか、収納スペースをベッド下に取りたいかなど、使い勝手で変更できます。

カラーはナチュラルとブラウンの2色。
お部屋のテイストに合わせて選べます。

1人暮らしにおすすめのソファベッド

一人暮らしの限られたスペースで大活躍するのは、1台2役のソファベッドです。
自分の就寝場所として利用してもいいですし、突然の来客のために用意しておくのもおすすめです。

ここからは、快適な座り心地と寝心地を叶えるソファベッドを紹介します。

ハーシーソファベッド
天然木とチェックのファブリックが可愛いハーシーソファベッド
ハーシーソファベッド は、脚とパネル部の木目に加え、ファブリックのチェック柄が可愛い、お部屋の主役になるソファベッドです。
ハーシ―ソファベッドのベッド時の高さやサイズ
ベッドとして使うときは、パタンと倒すだけ。
少ない力でセッティングできるので、女性でも簡単にベッドに変形できます。

カラーは2色。好みやインテリアテイストに合わせて選べます。
ノキアソファベッド
レザーのような高級感のノキアソファベッドの高さとサイズ
ノキアソファベッド は、まるでレザーのような上質感が特徴の、大人リッチなソファベッド。

背もたれを倒してベッドにしたり、左側を持ち上げてカウチソファにも使えます。

大きめのソファベッドは、大柄の方でも十分に寝返りが打てる広さ。ソファベッドということを忘れてしまいそうな安心感です。
レザーのような高級感のノキアソファベッドのベッド時の高さとサイズ
レザー風ファブリックは、丈夫でお手入れもしやすい合皮素材だからお手入れもカンタン。
モダンな大人インテリアのお部屋におすすめのソファです。

一人暮らしのベッドマットレス おすすめ6選

一人暮らしのベッドマットレス おすすめ5選
ベッドフレームがインテリア性や使い勝手で選ぶなら、マットレスは眠りそのものの質を支える大切なアイテム。
眠りへの妥協はできればしたくないですよね。

ベッドの寝心地は、マットレスの中の構造やその素材に大きくゆだねられています。
ではマットレスにはどんな種類があるのでしょうか。

マットレスの構造は大きく分けて、「面で支えるもの」「点で支えるもの」「反発性能に由来するもの」があります。

マットレスの構造の違い
ボンネルコイル ・バネが横に連結していて、体重を面で支える
・がっちり大柄体型の人向き。
・一般にひろく人気がある。
ポケットコイル ・コイル状のバネを1つ1つ独立させ縦に並べていて、体重を点で支える
・小柄な人や女性におすすめ。
・コイルの線の太さや円径で硬さが調節できるので、部位によって硬さを調節できるのが特徴。高価なものが多い。
低反発・高反発 低反発:沈み込んで体圧を分散させるが、重たく通気性はやや悪い。
高反発:弾力性があり、表面は硬め。軽くて通気性がすこぶる良い。

Literie アスリートプロ マットレス

一人暮らしにおすすめのベッドマットレスLiterie アスリートプロ マットレス
Literie アスリートプロ マットレス は、ファイバーマットレス6枚とインナーパッドに分かれており、このとなる硬さのファイバーマットレスを並べ替えて、自分好みに調整できるマットレスです。

ファイバーマットレスは、ソフト・ミディアム・ハードがそれぞれ2枚ずつ。
上半身、中央、下半身それぞれ上下2段に組みわせることができます。
一人暮らしのベッドにおすすめの硬さを調節できるマットレス
ファイバーマットレスは通気性が良く、カバーは一年を通して快適に使用できるリバーシブル。
片面は放熱性の高いメッシュ生地、もう一方は保温性の高いニット生地になっているから1年中、快適に過ごせます。

3Dメッシュボンネルコイル マットレス

3Dメッシュボンネルコイル マットレス

フレームは付属しません

3Dメッシュボンネルコイル マットレス は、線径2.1mmの太めのコイルで、ぎっしりと敷き詰めた高密度ボンネルコイル。耐久性と衝撃性に優れ、大柄な人の重たい体重も軽々と支えます。
一人暮らしにおすすめの面で支えるボンネルコイルマットレス
側面には3Dメッシュを採用し、通気性もバツグン。気になる湿気を常に放出してくれます。

伸縮性のあるニットで囲んでいるので、肌あたりは柔らかに仕上げています。

グランユニット3ゾーン マットレス

グランユニット3ゾーン マットレス

フレームは付属しません

グランユニット3ゾーン マットレス は、一つ一つ独立したポケットコイルが点で身体を支えるので、身体のラインに沿った沈み込みが心地よいマットレス。

通常の1.8mmコイルに加えて、沈みがちなお尻の部分には少し太めの2.0mmコイルでしっかりと体重を支えます。
一人暮らしにおすすめのベッドマットレスグランユニット3ゾーン マットレス
ベッドのヘリであるエッジ部分に太くて堅い2.4mmコイルを配すことで、寝返り時の傾きを防ぎ、ヘリに座った状態からの立ち上がりをしやすくしています。

また、コイルを「並行配列」にすることでマットレス内に空間を作り出し、通気性にもこだわりました。
中肉中背の方や、身体にライン沿った寝心地を体感してみたい方におすすめのマットレスです。

グランユニットスーパーハード マットレス

グランユニットスーパーハード マットレス
グランユニットスーパーハード マットレス は、全体に2.2mmの太めのコイルを使用し、体格の良い方でもヘタレにくく沈み込みにくい硬さを実現しました。

エッジ部分は2.4mmの太いコイルを使用しており、寝返り時の傾きを抑え、ベッドに腰かけたときは、しっかりと腰を支えて立ち上がりをしやすくしています。
一人暮らしにおすすめの硬めのマットレス
コイルは「交互配列」でびっしりと並べることで、よりがっちりと重たい体重を支えます。

グランユニットシリーズのなかでも、硬めのマットレス。
今までのマットレスが沈み込み過ぎてストレスだった体格の良い方に、特におすすめです。

LAYFIT 薄型マットレス(トッパー)

LAYFIT 薄型マットレス(トッパー)

フレームは付属しません

LAYFIT 薄型マットレス は、ミニポケットコイルを配した薄型のマットレス。
布団の様に、通常のマットレスの上に敷いて使うことができます。

マットレスが硬すぎて疲れる方。ポケットコイルに買い替えたいけど、高額で迷ってしまう方なども、薄型のミニポケットコイルなら気軽に取り入れられますね。
布団のように使える一人暮らしにおすすめのベッドマットレス
薄型のミニポケットコイルで、点で支えるフワフワの寝心地を、ぜひ体感してみませんか。

Literie 高反発 マットレス

Literie 高反発 マットレス

フレームは付属しません

Literie 高反発 マットレス は、ストレスの無い軽い寝返りが実現する、弾力性のあるマットレス。

マットレスの中身はライトウェーブという90%が空気の層で構成された素材。
バツグンの通気性と保温性を実現しています。

ポリエチレン製のライトウェーブは、持ち運びしやすい軽さと水でじゃぶじゃぶ洗える素材。
乾きやすい素材のため、汗やホコリが気になるときにはすぐに洗って乾かすことができます。
一人暮らしにおすすめのLiterie 高反発 マットレス
高反発マットレスはマットレスの常識を打ち破った、新時代のマットレス。
新しい寝心地を体感してみたい方におすすめです。

一人暮らしのベッドで失敗したくないなら家具のレンタル・サブスクがおすすめ

一人暮らしのベッドで失敗したくないなら家具のレンタル・サブスクがおすすめ
家電のレンタル・サブスクとは、家具を買わずに使いたい期間だけ家具をレンタルできるサービス。

必要な期間だけ利用できるので、「単身赴任や学生の間だけ利用したい」「ライフスタイルが変わったら家具を取り替えたい」という方に便利なサービスです。

なかでも
家具のレンタル・サブスクCLAS は、使い勝手が良くて、センスも良い家具をとりそろえる家具のレンタル・サブスク。

CLAS ならきっと、一人暮らしに合うベッドが見つかるでしょう。

CLASでベッドを借りるメリット

  • 自宅で使って試せる
  • 交換・返却がラクにできる
  • 取引先サービス(有料)もあって便利

自宅で使って試せる

自宅で試せる家具のレンタル・サブスクCLAS
「お部屋のサイズに合わなかった」
「寝心地が思ったのと違った」

そんな時でもまた違う商品を試せます。

大型家具は、売り場で見たよりサイズが大きいことも。
ベッドの寝心地は、しばらく使ってみないと分からないものですよね。

CLAS なら、形や機能、マットレスの寝心地をしばらく使ってお部屋で試せます。

交換・返却がラクにできる

交換・返却できる家具のレンタル・サブスクCLAS
もしも寝心地が悪く「このベッドは違った」と思っても、ベッドなどの大型家具は、買ってしまったらなかなか簡単に取り替えることなんてできません。

そんなとき
CLAS なら、簡単に別のベッドに交換できます。
梱包や解体も要らないので、次のアイテムを選んで日程を決めて手続きをするだけです。

不要になったら返却もスマホから連絡するだけ。

取引先サービス(有料)もあって便利

注文がスマホ・PCからできる家具のレンタル・サブスクCLAS
大きな家具であるベッド。新しいベッドにするにも「今あるベッドの処分に困る・・・」ということも。

CLAS にはレンタルした商品と同じ家具の取引サービス(有料)があるから便利。
自分でベッドの引き取り手続きをしたり、大型ごみ処理券を買いに行ったり、決められた日にベッドを収集場まで運んだりする手間がかかりません。

一人暮らしでも妥協しないベッドで快適な睡眠を

一人暮らしのベッドはおすすめのベッドフレームとマットレスで
一人暮らしでもベッドでゆっくり眠れるスペースはとても大事。
通気性や清潔感、手間を考えると、布団よりはベッドが良いですよね。

ベッドフレームはオシャレさと利便性、そしてお部屋に合っているかの確認を。
マットレスは、理想の寝心地によって選ぶのがおすすめです。

「ベッド選びで失敗したくない」「ベッドの使い心地や寝心地を試してみたい」という方は、家具のレンタル・サブスクも視野に入れてみてください。

快適な寝心地と使い心地のベッドを見つけて、明日に疲れを残さない、快適でおしゃれな一人暮らしを手に入れてくださいね。


おすすめの記事