{{ toastMessage }}
家具と家電のレンタル ・サブスク CLAS (クラス)
メニュー

家具と家電の

レンタル・サブスク

カート {{ cartQuantity }}
{{ categoriesBarTitle }}

二人暮らしにおすすめの電子レンジは? 失敗しない選び方をご紹介

2023/11/22

これから二人暮らしを始めようという中で、家具・家電選びに迷ってしまう方も多いでしょう。

例えば、電子レンジ1つとってもどれくらいの容量を選べば二人でも使いやすいのか、どんな機能があると二人の生活が便利になるのかが変わってきます。

そこで今回は、二人暮らし向け電子レンジを選ぶポイントとおすすめランキングをご紹介します。
二人暮らしに適したおすすめの電子レンジをご紹介しているので、製品選びに悩んでいる方はぜひ最後までご覧ください。

二人暮らし向け電子レンジの選び方

一人暮らしと違って、二人暮らしの場合は電子レンジの使い方や使用頻度なども変わります。

例えば、一人分の料理を温める場合と二人分の料理が乗った大皿を温めたい場合では、必要な庫内容量も変わってくるはずです。
せっかく二人暮らしを始めるのであれば、電子レンジも二人の生活にあったものを選びたいですよね。

そこで、まずは二人暮らし向け電子レンジの選び方からご紹介します。
以下のポイントに注目しながら、どんな電子レンジが二人にあっているか確認してみましょう。

二人暮らしに必要な電子レンジの庫内容量

二人暮らしに必要な電子レンジの庫内容量
二人暮らしの場合に必要な電子レンジの庫内容量は、最低でも 18L 、余裕が欲しい場合は 20L あると良いでしょう。

18Lは小型に分類され、惣菜弁当が1つ温められるくらいの容量となっています。
小型の電子レンジであっても、デザイン性や機能性の高い製品も多くあるため、選択肢は狭まらないでしょう。

ただし20L以下の電子レンジは、一人暮らし向けと言われることもあるため、実際に使うと物足りなく感じることがあります。
心配であれば、大きめの電子レンジを導入しましょう。

20Lの電子レンジは、頻繁に自炊をする方におすすめ。
18Lに比べて余裕があるため、大皿などを温めたい時にも使えるモデルが多いです。

しかし、料理が趣味の方や本格的な料理がしたいという場合は、さらに余裕のある25L以上のモデルが適しているかもしれません。
料理をしない場合でも、来客が多いお家では、20L以上の電子レンジが選ばれることもあります。

二人のライフスタイルに合わせて、必要な容量を見極めてみてください。

テーブルタイプかフラットタイプか

二人暮らしに最適な電子レンジのテーブルタイプ
電子レンジには、庫内に回るお皿が付いているテーブルタイプと、内部が平らなフラットタイプがあります。

テーブルタイプのメリットは、低コストで製造できるため、
安く購入できる ところ。
安いからといって性能が悪いわけではありませんが、誤った使い方で温めると、食品の温度にムラができてしまうため注意が必要です。
デメリットとしては、
お皿をはみ出す食品は通常通りに温められない という点が挙げられます。

フラットタイプは、テーブルタイプよりも価格が高いものの、
温まり方にムラが出にくい 仕組みになっています。
食品の温度を赤外線センサーによって測っているため、「何℃まで温めたい」というわがままも叶えられる優れものです。

反対に、テーブルタイプは加熱時間を自分で見極めることが求められる場合があるため、1度で理想の温かさにならないことも。
庫内の容量を目一杯活用できるのもフラットタイプならではの特徴です。

このように、安さを選ぶか性能を選ぶかによって選択するタイプが異なります。

二人暮らしにあると便利な機能

二人暮らしにあると便利な電子レンジの機能
忙しい時でも凝った料理、健康に気を遣った料理がしたい場合は、「オートメニュー」や「加熱水蒸気機能」が備わった電子レンジがおすすめです。

オートメニューを使うと、その料理に最適な加熱時間や加熱温度を使って調理が進められるため、手間をかけずに本格的なメニューを作れます。
中には100種類以上のメニューを選択できる電子レンジも存在するため、メニューの種類から選んでみるのも楽しいでしょう。

加熱水蒸気機能は油や塩分をカットできる調理方法で、ダイエットや生活習慣の予防を考えている方にピッタリ。
加熱水蒸気機能は、スチームオーブンレンジとしても知られており、栄養分が流れ出ないような仕組みになっていることもメリットです。

来客が多い、本格的な料理をするという場合は、「2段オーブン」機能付きが便利です。
庫内を2段に分けられるため、一気に大量の調理ができるだけでなく、2品同時に作ることもできるため、時短につながります。
電気代の節約にもなるので、光熱費を抑えたいという願いも叶えてくれるでしょう。

また、電子レンジの機能は、料理に関係するもの以外にも多くあります。

庫内に飛び散った様々な汚れを掃除しやすくしてくれる「自動お手入れ機能」は、二人暮らしにもおすすめ。
スチームを発生させて汚れを浮かせることで、ふき取りが簡単になります。
掃除に対するハードルも下がり、清潔に保ちやすくなるでしょう。

二人暮らし向け電子レンジのおすすめランキング

ここからは、二人暮らし向け電子レンジのおすすめランキングをご紹介します。

選び方はわかったものの、具体的にどんな製品が二人暮らしに向いているのか知りたい方は、ぜひチェックしてみてください。

【1位】コスパがいいシンプルな「簡易スチームオ-ブンレンジ」

二人暮らしにおすすめの電子レンジ 簡易スチームオーブンレンジ
簡易スチームオーブンレンジ は、スチーム機能を搭載した電子レンジです。

スチーム機能によって普通の電子レンジでは難しいトーストやお菓子作りも可能に。
オートメニューは全部で19種類が用意されており、メニューに合わせて自動的に加熱モードと時間を設定してくれます。

庫内容量は25Lと広く、Lサイズのピザを温めることも可能です。
コスパも良く、コストを抑えつつ料理の幅が広がる電子レンジを使用したい方に向いています。

【2位】2段調理が可能な「SHARP 過熱水蒸気オーブンレンジ」

二人暮らしにおすすめの電子レンジ SHARP 過熱水蒸気オーブンレンジ
SHARP 過熱水蒸気オーブンレンジ は、過熱水蒸気式を採用したオーブンレンジです。

過熱水蒸気によって食材の外はサクサク、中はしっとりと仕上がり、ノンフライの揚げ物メニューやスチーム機能を使った温めなども可能です。
熱風が庫内を効率良く循環することで、サイズの大きい食材も焼きムラを抑えつつ調理できます。

また、2段調理が可能になるため、おかず3品を同時に調理することも可能です。
二人暮らしでどちらも忙しく、調理にあまり手間をかけたくない方にも適しています。

カラーは、
ホワイト ブラック の2色展開です。

【3位】多機能搭載で最新モデル「Panasonic スチームオーブンレンジ Bistro」

二人暮らしにおすすめの電子レンジ Panasonic スチームオーブンレンジ Bistro
Panasonic スチームオーブンレンジ Bistro は、カラータッチ液晶が採用され、様々な料理が作れるスチームオーブンレンジです。

エリア加熱によって効率的に調理できるようになっており、揚げ物でも10分程度で仕上がります。
他にも時短メニューは26種類も用意されています。

手動で温度・時間などの調整も可能ですが、「毎日」のタブから簡単に温め機能を選べば、自動で温度と時間を調節してくれます。

電子レンジの利便性を高めたい、機能性を重視したい方は
Panasonic スチームオーブンレンジ Bistro がおすすめです。
SOLD OUT Panasonic スチームオーブンレンジ Bistro 25~26Lモデル
Panasonic スチームオーブンレンジ Bistro 25~26Lモデル 型番指定(NE-BS6A-K) ブラック おトクにスタートプラン
本体サイズ 幅50×奥行40×高さ34.7cm
庫内サイズ 幅31.9×奥行35×高さ22.3cm
総庫内容量 25L
質量 15.7kg
タンク容量 600mL
庫内形状 フラット
ドア たて開き、ソフトダンパー
操作部 カラータッチ
タイプ スチームオーブンレンジ
電源 100V・50Hz/60Hz
センサー スイングサーチ赤外線センサー
グリル機能 加熱方式:大火力平面ヒーター
両面グリル:あり
消費電力:1.35kW
ヒーター出力:1.33kW
レンジ機能 自動出力:
最高出力/1000W・最高出力持続時間/3分・切り替わり後の出力/600W
手動出力:
800/600/500/300/150W(相当)/300Wスチーム
温度調整範囲:-10~90℃
スチーム機能 加熱水蒸気:あり
スチーム出力1000W(650W+350W)
オーブン機能 加熱方法:上下ヒーターオーブン
オーブン段数:1段
消費電力:1.35kW
ヒーター出力:1.35kW
温度調節:
範囲/80~250℃・最高温度/250℃・最高温度の運転時間/5分・切り替わり後の温度/210℃
解凍機能 芯までほぐせる解凍(全解凍・半解凍)
発酵機能 スチーム発酵:あり
発酵温度:35/40℃
取説掲載レシピ数 191
自動調理可能なメニュー数 160
自動お手入れコース あり(庫内/脱臭/洗浄・水抜き/クエン酸洗浄)
アース線 付属有り
平均販売価格(最新モデル) 73,658円(税込)※
6,300 円/月〜
商品をくわしく見る
※2023/11/17時点での平均価格です。

【4位】食材の美味しさを引き出す「SHARP ウォーターオーブン ヘルシオ」

二人暮らしにおすすめの電子レンジ SHARP ウォーターオーブン ヘルシオ
SHARP ウォーターオーブン ヘルシオ は、独自のウォーターヒート技術によって食材を効率的に温められるよう、100℃以上に加熱された水蒸気(過熱水蒸気)を使って調理するオーブンレンジです。
水分を与えながら焼くことで、食材の旨味・甘味を引き出すのに成功しており、余分な脂や塩分は落としつつ調理できます。

表示部分はタッチパネル式となっており、表示されているキーを直接押せば簡単に操作できます。

また、他の電子レンジはブラック・ホワイトといったカラーが多いのに対し、
SHARP ウォーターオーブン ヘルシオ はレッドを採用しているため、キッチンを華やかに彩ってくれます。

プラスで抑えたい 二人暮らし向け電子レンジ選びのポイント

二人暮らし向け電子レンジの選び方やおすすめランキングをご紹介してきましたが、さらに自分たちにピッタリな電子レンジを見つける際に押さえておきたいポイントがあります。

例えば、設置できるサイズや電子レンジのタイプなどです。
以下でご紹介する電子レンジ選びのポイントもプラスで押さえつつ、二人暮らしに最適なものを選んでみてください。

設置できるサイズを選ぶ

二人暮らしの電子レンジ選びのポイント 設置できるサイズを選ぶ
設置できるスペースから選択する電子レンジを割り出すのも1つの方法です。

庫内容量によってだけでなく、機能が多く備わっているほどサイズは大きくなってきます。そのため、あらかじめ電子レンジを置くスペースを確保し、どれくらいの寸法のものなら設置できるかどうか考えておく必要があるのです。

また、電子レンジは水平で丈夫な場所に置くことが推奨されているため、熱の影響を受けてしまう家具の上などには設置できません。温めた食品を取り出しやすい高さかどうかも重要です。

これらの点を踏まえて、電子レンジを設置するスペースを確保してみるのがおすすめです。

さらに、電子レンジはメーカーによって電子レンジの設置方法が違います。
電子レンジは背面や側面に開いている穴から放熱しているため、設置の際はその穴に合わせて放熱スペースの確保が必要です。

そのため、壁との隙間が足りなかったり、塞がっていたりすると、故障の原因になってしまうのです。
最悪の場合、発火や壁の汚れにつながることも。

電子レンジを購入する時は、メーカーやその製品に書かれている設置方法に合ったスペースが確保できるかどうかもしっかりチェックしましょう。

電子レンジのタイプを選ぶ

二人暮らしの電子レンジ選びのポイント タイプを選ぶ
電子レンジは主に、単機能電子レンジ・オーブンレンジ・スチームオーブンレンジの3つに分けられます。

それぞれ特徴やメリット・デメリットが異なるため、求める機能が備わった電子レンジを選ぶ必要があります。
  単機能電子レンジ オーブンレンジ スチームオーブンレンジ
特徴 テーブルタイプとフラットタイプがある オーブンやグリルが使える 温め、オーブンに加え、蒸し調理ができる
メリット ・テーブルタイプを選べばさらに費用が抑えられる
・高機能な製品からも選べる
・コンパクト
・操作が簡単
・焼き料理やお菓子、パン作りなど料理の幅が広がる
・手頃な価格のモデルもある
・乾燥しづらいことから、ラップなしでもふっくら温まる
・ヘルシーな料理が作りやすくなる
・オートメニューも充実
デメリット ・安いものは温め以外の機能が使えない
・食品の温度にムラができることがある
・設置スペースが必要
・使用頻度が低いと勿体なく感じる
・掃除に手間がかかる
・消費電力が大きめ
・価格が高い

二人暮らしにはオーブンレンジがおすすめ

二人暮らしの電子レンジにはオーブンレンジがおすすめ
単機能電子レンジ・オーブンレンジ・スチームオーブンレンジの中で二人暮らしにおすすめなのが、オーブンレンジです。

オーブンレンジは温め機能だけでなく、オーブン機能も備わっているためグリルやノンフライ料理、お菓子なども作れます。
そのため、本格的な料理を作りたい方はもちろん、時短調理などにも向いています。

単機能電子レンジと比べて価格が高くなりがちですが、その分搭載されているセンサーも高機能なものが採用されているため、温めや解凍する際に出やすいムラを抑えてくれます。

さらに機能性に優れたスチームオーブンレンジも便利ですが、結局スチーム機能を使わなくなるケースも考えられます。
そのため、まずはコスパの良いオーブンレンジを選び、その後スチーム機能も活用したいとなれば、スチームオーブンレンジへの買い替えも検討してみると良いでしょう。

お気に入りの電子レンジで二人暮らしを楽しみませんか

お気に入りの電子レンジで二人暮らしを楽しみませんか
今回は、二人暮らしに最適な電子レンジの選び方やおすすめ製品をご紹介してきました。

電子レンジはタイプごとに機能性なども異なり、使い勝手も変わってきます。
そのため、実際に使ってみないとわからない部分も多いでしょう。

電子レンジで購入を失敗したくない方は、
家具と家電のレンタル・サブスク「CLAS」 の活用がおすすめです。

CLAS 」は家具・家電を1点から月額でレンタルできるレンタル・サブスクサービスで、レンタル期間は自由に設定できます。

「どんな機能か試してみたい」「使い勝手を試してから購入を決めたい」といった場合には、ぜひ「
CLAS 」で電子レンジをレンタルしてみてください。


おすすめの記事