{{ toastMessage }}
プライベートブランド CIRCLE
メニュー

家具と家電の

レンタル・サブスク

カート {{ cartQuantity }}
{{ categoriesBarTitle }}

冷蔵庫が人気のAQUAはどこの国のメーカー? AQUAの冷蔵庫の特徴を徹底解説

2024/01/31

冷蔵庫を選ぶ時、「メーカー」も1つの指標になります。

AQUA(アクア)は、家庭用の家電製品や業務用製品も取り扱う家電メーカーです。数多くの家電製品を展開していますが、中でも冷蔵庫は人気の高い製品となっています。

しかし、中にはAQUAについてよく知らず、「どこの国のメーカーなのかわからないから不安」と感じる方もいるでしょう。

そこで今回は、AQUAがどこの国のメーカーなのか、人気の冷蔵庫の特徴についてご紹介します。さらに
AQUAの冷蔵庫の選び方 やおすすめ製品をサイズ別にご紹介しているので、ぜひ最後までお読みください。

AQUA(アクア)はどこの国のメーカー?

AQUAという家電メーカーが誕生したのは、2012年のことです。
三洋電機株式会社からの事業譲渡・株式取得によって冷蔵庫・洗濯機事業が中国のハイアールへ譲渡されたことをきっかけに、新ブランドとしてAQUAが発足しました。

現在は東京・大阪に本社を置き、日本国内で家庭用家電製品と業務用製品(コインランドリーやチェストフリーザー)を取り扱っています。

ここでは、AQUAのメーカー情報や冷蔵庫の特徴についてご紹介します。
どのようなメーカーなのか、冷蔵庫にはどんな特徴があるのか気になる方はぜひチェックしてみてください。

AQUA(アクア)とは

冷蔵庫が人気のaquaはどこの国?
冒頭でもご紹介したとおり、AQUAは元々三洋電機の冷蔵庫・洗濯機事業がハイアールグループへ譲渡され、会社化した家電メーカーです。
そのため、元は日本企業によって設立されたメーカーですが、現在は中国のブランドとなっています。

しかし、旧三洋電機のスタッフによって技術が守られ、現在でもその技術が製品に継承されています。

また、ハイアール自体も中国大手の総合家電メーカーであり、2022年まで14年連続で大型家電分野の世界シェア1位を獲得するほど、世界的にも注目を集めるメーカーです。

こうした世界的な家電メーカーとしての実績と日本の高い技術力が融合し、高品質な製品づくりが行われています。

AQUA(アクア)の冷蔵庫の特徴

アクアの冷蔵庫は一人暮らしに最適
AQUAの冷蔵庫には様々な特徴があります。

まず、リーズナブルな価格帯のモデルが多い点です。
国内で販売されている同サイズのメーカーと比べて、安く抑えられている製品もあります。

ラインナップも豊富で、TXシリーズやTZシリーズ、Delieシリーズ、SIMPLE+シリーズなどがあります。これらのラインナップでは幅広いサイズも用意されており、1~2人暮らしからファミリー世帯にも使い勝手の良い冷蔵庫が揃っています。

また、機能性だけでなくデザインにもこだわっており、大容量でありながらスタイリッシュなデザインの製品も見つかります。カラーも定番の白や黒をはじめ、製品によってはインテリアに合わせてシルバーやブラウンなどを選ぶことも可能です。

AQUA(アクア)の冷蔵庫の選び方

AQUAには豊富なラインナップが用意されていますが、それぞれ特徴が異なるため、どれを選べばいいか迷ってしまう方も多いでしょう。ここで選び方に失敗してしまうと、せっかく品質の良いAQUAの冷蔵庫であっても使いにくくなり、後悔につながる恐れもあります。

そこで冷蔵庫選びに失敗しないためにも、AQUAの冷蔵庫はどのようなポイントに注目して選べば良いのかをご紹介します。ここでご紹介するポイントを参考に、自分にピッタリな冷蔵庫を見極めてみましょう。

価格帯や容量からシリーズを選ぶ

一人暮らしにもおすすめなアクアの冷蔵庫の特徴
冷蔵庫を選ぶ時は、価格帯や容量をチェックすることが大切です。

いくら機能性が良くても予算オーバーとなれば後悔する可能性は高いですし、容量も自身の使い方にピッタリなものを選ばないと過不足が生じる恐れもあります。

以下の表でAQUAの各シリーズにおける容量と価格帯をご紹介しています。まずは価格帯や容量から、どのシリーズから選ぶと良いのか探してみてください。
シリーズ 容量 価格帯
TXシリーズ 501L、507L 約21~22万円
TZシリーズ 512L、420L 約23~24万円
Panorama Open 475L 約16~17万円
Delieシリーズ 458L、430L、368L 約15~16万円
SVシリーズ 272L 約15~16万円
Standard 458L、355L、272L 約11~12万円
SIMPLE+シリーズ 200L、169L、135L 約6~7万円
Personal 75L 約2~3万円
※価格は、2023年12月時点での平均価格です。
AQUAのラインナップで価格帯が高いのは、 TZシリーズ です。こちらは他のシリーズと比べて大容量であり、様々な機能を揃えています。

鮮度ファーストを重視したDelieシリーズは容量と価格のバランスが良いコスパに優れたモデルとなっています。

また、SIMPLE+シリーズは容量的に1~2人暮らし向けですが、その分価格帯も約6~7万円と低コストに抑えられているのが魅力です。

冷蔵庫の容量はその人のライフスタイルや食習慣によって最適な量は異なるものの、一般的に活用されている計算式は
「70L×家族の人数+120~170L(常備用)+100L(予備用)」 です。
例えば、4人家族なら70L×4人+120~170L+100L=500~550Lが目安となります。
この計算式も活用しつつ、AQUAのシリーズからどの容量が適しているかチェックしてみてください。

ドアの開き方や奥行き・高さをチェック

一人暮らしにおすすめなアクアの冷蔵庫の選び方 ドアの開き方や奥行き・高さをチェック
いざ冷蔵庫を購入して使ってみると「ドアを開けたら前のスペースが足りず使いづらい」「奥行きや高さの影響で設置できない」など、様々な問題が浮上します。
こうした失敗を防ぐためにも、冷蔵庫を選ぶ時点でドアの開き方や奥行き・高さにも注目しておくことが大切です。

例えばAQUAの
TZシリーズ は容量が多い分、幅を取りやすいです。
ただし、4ドアで開き方が中央から左右に開く「観音開き」タイプであるため、片開きタイプに比べて扉を開ける時のスペースは小さくなるという特徴があります。

また、冷蔵庫を設置するスペースや搬入経路の幅を確認し、きちんと搬入・設置ができるかもチェックしなくてはなりません。設置するスペースの場合、本体幅で
10cm以上 、高さは上面空きが 5cm以上 、奥行きは 20cm以上 必要となります。冷蔵庫を購入する前に、必ずメジャーで幅を計測しておきましょう。

AQUA独自の機能で選ぶ

AQUAの冷蔵庫はただ食材を冷やすだけでなく、多くの方にとって使いやすくなるよう独自の機能が設けられています。シリーズによっては機能の有無も異なるため、自分にとって魅力的な機能があるかどうかもチェックしてみてください。

上から見渡せる便利な野菜室

一人暮らしにおすすめなアクアの冷蔵庫の特徴 上から見渡せる便利な野菜室
一般的に冷蔵庫の野菜室はドアを開けないと、今どんな野菜が入っているのか確認することはできません。
しかし、AQUAの冷蔵庫は冷蔵室を開けると下に野菜室が見えるクリア仕様になっています。そのため、わざわざ野菜室を開けなくても今どんな野菜があるのか確認することが可能です。

また、野菜室には鮮度を保持するためのLEDライトも搭載されています。LEDライトによって光合成が促進され、さらにエチレンガスの発生なども抑制されることから野菜の食品ロスを防ぎやすくなります。

肉類・野菜類の冷凍保存には「おいシールド冷凍」

一人暮らしにおすすめなアクアの冷蔵庫の特徴 おいシールド冷凍
AQUAの冷凍室には「 おいシールド冷凍 」という機能が備わっています。これは肉類や野菜類、魚介類、市販の冷凍食品など、あらゆる食材の霜つきを抑えてくれる機能です。

そもそも冷凍室に保存した食材に霜がついてしまう理由は、温度変化にあります。
長期保存している間、ドアの開閉や霜取りを行うためのヒーターの暖気によって冷凍室内の温度が上昇してしまうことがあります。すぐに冷気で冷やされますが、この温度変化が繰り返されることで食材から水分が抜けて霜となってしまうのです。

おいシールド冷凍では、冷気の出入り口に開閉式の蓋を取り付けたことで霜取り運転時の暖気が冷凍室内に入り込むことを防いでくれます。これで温度変化の回数を抑えられ、美味しさをキープできるようになります。

冷蔵庫の選び方について、さらに詳しく解説した記事があるので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

CLASおすすめのAQUA(アクア)の冷凍庫・冷蔵庫 サイズ別4選

ここまでは、AQUAの冷蔵庫の選び方についてご紹介してきました。
容量や価格帯、サイズ、機能性など、各シリーズやモデルによって異なるため、自分にピッタリな製品を見つけるのは少し大変かもしれませんね。

そこで「AQUAのおすすめモデルを知りたい!」という方向けに、
CLAS がおすすめするAQUAの冷凍庫・冷蔵庫をご紹介します。
サイズ別にご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

105L:くらしを変える“セカンド冷蔵庫”

一人暮らしにおすすめのアクアの冷蔵庫
「冷蔵室や野菜室は問題ないけど、冷凍庫の容量だけ不満」「まとめ買いした食材をたくさん冷凍保存したい!」といった方におすすめなのが、 AQUA スリム 冷凍庫 1ドア です。
こちらは横幅わずか36cmと、一般的な冷蔵庫に比べてかなりスリムな冷凍庫となっています。

スリムでありながら引き出しは4段から構成されており、容量も105Lを実現しています。各引き出しは深さもあり、高さのある食材を保管しておきたい時にも最適です。

冷凍庫もお部屋のインテリアに合わせる

アクアの冷蔵庫は一人暮らしに最適
スリム設計によって置き場所を選ばず、キッチン以外のスペースにも設置しやすい点は AQUA スリム 冷凍庫 1ドア の魅力でもあります。

例えばリビングに設置して、お酒用の氷をすぐに取り出せるようにしたり、寝室に設置してアイスを冷やしておいたりするなどの使い方ができます。

冷凍庫のデザインもシンプルで、カラーは
ホワイト シャインブラック の2色から選べるため、お部屋のインテリアに合わせて設置できます。

201L:オーブンレンジも設置できる1~2人暮らし向け冷蔵庫

一人暮らしにも二人暮らしにもおすすめのアクアの冷蔵庫 AQUA 201L 2ドア 冷凍・冷蔵庫
AQUA 201L 2ドア 冷凍・冷蔵庫 は、1~2人暮らしにピッタリな冷蔵庫です。ドアポケットや冷蔵室のフリーケース、冷凍室のバスケットなど食材の整理がしやすいように収納面も工夫されているので、使い勝手の良い冷蔵庫となっています。

また、
AQUA 201L 2ドア 冷凍・冷蔵庫 の上部には耐熱100℃テーブルが設けられており、大きめのオーブンレンジも置ける仕様です。オーブンレンジが置かれることも考慮して、女性でも使いやすいよう冷蔵庫自体はローボディ設計になっています。

カラーは、
ミルク ブラッシュシルバー の2色展開です。

368L:「旬鮮チルド」で食材の鮮度を守るファミリー向け冷蔵庫

一人暮らし以上向けのアクアの冷蔵庫 AQUA 368L 4ドア 冷凍・冷蔵庫
AQUA 368L 4ドア 冷凍・冷蔵庫 は、グッドデザイン賞も受賞した実績があるDelieシリーズにあたる製品です。

冷蔵室と野菜室に加えて、2つの冷凍室が備わっているのも大きな特徴です。上段と下段の容量は120Lにもなり、多くの冷凍食材を収納・保管できるようになっています。

また、冷蔵室にはチルドルームが設置されています。チルドルーム内のフィルターが自動的に湿度を調節し、食材の新鮮さをキープすることも可能です。

カラーは
ミルク ウッドブラック の2色展開。
ウッドブラックの洗練されたデザインは、モダンで落ち着きのあるインテリアとの相性も抜群。冷蔵庫のデザインまでこだわりたい方にもピッタリな冷蔵庫と言えるでしょう。

上から見渡す野菜室&野菜室LED

一人暮らしにおすすめなアクアの冷蔵庫の特徴 上から見渡せる便利な野菜室
AQUA 368L 4ドア 冷凍・冷蔵庫 は野菜室にも様々なこだわりや機能が見られます。
例えば2段目に位置する野菜室は、冷蔵室のドアを開けることで中身を確認することが可能です。わざわざ野菜室を開けなくても、野菜がどれくらい残っているかをチェックできますよ。

また、野菜室にはLEDライトが設置されています。このLEDライトは鮮度を保持するためのもので、野菜・果物の軟化や腐敗を抑制することも可能です。

420L:高級感ある薄型大容量冷蔵庫

一人暮らし以上向けのアクアの冷蔵庫 AQUA 420L 4ドア冷凍・冷蔵庫
AQUA 420L 4ドア冷凍・冷蔵庫 は、プロダクトデザイナーである深澤直人氏によってデザインされた冷蔵庫。モダンでオシャレなデザインと機能性を両立させています。
CLASが取り扱うダークシルバーは、AQUA TZシリーズ Special Editionの限定カラーとなっています。

野菜室はありませんが、冷蔵室に野菜を立てて保存できる「野菜スタンド」や、野菜・果物の新鮮さを保つ「フレッシュ野菜ケース」などが備わっており、冷蔵室でも野菜・果物の新鮮さをキープできる工夫が施されています。

また、冷凍室には「クイック冷凍」機能があり、約-30℃の冷気で素早く食材を冷凍させることも可能です。
このほかにも、CLASでは様々なメーカーの冷蔵庫を取りそろえています。AQUA以外に気になる冷蔵庫・冷凍庫がないかもぜひチェックしてみてください。

AQUA(アクア)の冷蔵庫を試すならレンタル・サブスク

一人暮らしに最適なアクアの冷蔵庫はレンタル・サブスクがおすすめ
AQUAの冷蔵庫で自分にピッタリな製品を探す一番の方法は、実際に試してみること。
使い心地や機能などを試してみたい方は、家電のレンタル・サブスクサービスを活用してみましょう。

【家電のサブスクサービスを利用するメリット】

  • 初期費用を抑えられる
  • 自分に合っていなければすぐに返却できる
  • 処分する手間が省ける
家電のレンタル・サブスクサービスは、毎月の支払いだけで気軽に家電をレンタルできるため、高い初期費用をかけなくても気になる家電を生活に取り入れられます。
特に引っ越し時は家具・家電をそろえるのにまとまった費用が必要となるため、少しでも費用を抑えたいのであればサブスクサービスの活用を検討してみましょう。

また、自分に合っていないものはすぐに返却・交換できますし、処分する手間も省けます。
冷蔵庫のような大型家電は処分するのも大変です。サブスクサービスなら業者が引き取りにやってきてくれるので、自分で搬出・梱包なども行う必要がありません。

AQUA(アクア)の冷蔵庫をお得にレンタルできる「CLAS」

一人暮らしに最適なアクアの冷蔵庫はレンタル・サブスクがおすすめ
CLAS は、AQUAやSHARPなど大手家電メーカーの冷蔵庫も取りそろえた、 家具と家電のレンタル・サブスクサービス です。

ライフスタイルや家族の人数などから、使い勝手の良い冷蔵庫が選べます。
レンタル中に破損・故障などが起きてしまっても、通常利用の範囲内で起きたものに関しては修理費用も請求されないので安心です。

返却・交換したい時も、スマホから申請するだけで搬出・梱包などをすべてスタッフにお任せできます。また、使っている製品が気に入ればそのまま購入できるアイテムもあります。

容量の多さや食材の鮮度をキープできる機能などが備わったAQUAの冷蔵庫は、まずお試しで使ってみて、自分に合っているか確認してみるのがおすすめ。
CLAS のレンタル・サブスクサービスを活用して、お気に入りの冷蔵庫を見つけましょう。


おすすめの記事