{{ toastMessage }}
プライベートブランド CIRCLE
メニュー

家具と家電の

レンタル・サブスク

カート {{ cartQuantity }}
{{ categoriesBarTitle }}

一人暮らしで家電レンタルを利用するデメリット

2024/03/04

「家電レンタルと購入、安いのはどっち?」
「家電レンタルを使ってみたいけれど、一人暮らしに合うかわからない」

そんな疑問を抱えていませんか?

そこで今回は、一人暮らしで家電レンタルを利用する際のデメリットを、メリットとともにご紹介します。

家電レンタルと購入はどちらがお得なのか、一人暮らしで家電レンタルが向いている人、サブスクとの違いなども解説。

家電レンタルの利用を検討する際に、ぜひ参考にしてください。

家電レンタルとは?買うよりおトクになるとき

家電レンタルとは?買うよりおトクになるとき
家電のレンタルとは、冷蔵庫や洗濯機などの家電を一定期間レンタルできるサービスです。

ここでは、どんな人が家電レンタルに向いているのか、最近話題の「サブスク」とレンタルの違い、購入とどちらがお得なのかについて解説します。

一人暮らしで家電レンタルが向いているのはどんな人?

一人暮らしで家電レンタルが向いているのはどんな人
家電レンタルは一定期間、家電を借りられるサービスですが、どのような人が利用に向いているのでしょうか。
一人暮らしの場合、家電レンタルが向いているのは以下のような人です。

<家電レンタルが向いている人>

  • 大学生や専門学校生など、卒業後に引っ越す可能性がある人
  • 転勤がある人、単身赴任の人など、数年おきに引っ越しがある人
  • 結婚や就職、転職など、生活の変化があるかもしれない人
  • 引っ越しが好き、模様替えが好き、家電好きで、いろんな家電を試したい人
暮らしに合わせて部屋が変わる可能性のある人は、家電レンタルの利用が便利。
新居に合わせて借りたり、退去前に返して引っ越し費用を抑えたりと、身軽に引っ越しができます。

一人暮らしの家電レンタル 買った方が安い?

一人暮らしの家電レンタル 買った方が安い?
家電のレンタルと購入、どちらがおトクに利用できるかは場合によります。
レンタルの方がおトクになるのは、以下のようなときです。

<レンタルの方がおトクなとき>

  • 一人暮らしや新生活のスタートで、初期費用を抑えたいとき
  • 転勤や単身赴任など、期間限定で一人暮らしをするとき
  • 引っ越し費用を抑えたいとき
初期費用を抑えて新生活を始めたいときは、購入よりレンタルのほうがおトクです。
家電の購入にかかる高額な初期費用が必要ないからです。

また、数年で引っ越すことが予想されるときも、レンタルの方がおトク。
必要なアイテムを必要な期間だけレンタルすれば、引っ越し費用や新居での買い替え費用も削減できます。

一方、購入の方がおトクなのは、以下のようなときです。

<購入の方がおトクなとき>

  • 家電を長く使いたいとき
  • 欲しい製品が決まっているとき
高額な製品でも長く使う予定なら、購入のほうがおトクです。レンタルでも長期利用で割引になるサービスもあるので検討してみましょう。

どうしても欲しい製品があるときはレンタルではそもそも取り扱いがなく、借りられないというデメリットがあります。

家電レンタルとサブスクの違いは?

家電レンタルとサブスクの違いは?
家電レンタルと似ているのが、家電のサブスク(家電のレンタル・サブスク)。

家電のサブスクは定額で家電を借りられるサービスですが、「サブスクってなに?レンタルとどう違うの?」という人へ、その違いを比較表にしました。
レンタル(リース) サブスク
料金形態 レンタル期間分の料金を最初に払う 毎月定額料金を支払う
利用期間 レンタルできる期間が決められている 月単位・年単位で更新できる
商品の特徴 最新モデルはあまりなく
中古品の取り扱いがが多い
リースは新品のみ
最新モデルや新品の製品を
多く取り扱い
おおまかにいうと、サブスクは毎月手頃な定額を支払ってレンタルするのに対し、レンタルはレンタル期間分の料金をはじめに一括で支払うのが違い。

提供しているサービス会社によっても違いがいろいろあるので、利用前に確認するようにしましょう。

一人暮らしで家電レンタルを使うデメリット5つ

家電レンタルを検討しているなら、デメリットは気になるところですよね。
主なデメリットには、以下のようなものがあります。

<家電のサブスク 5つのデメリット>

  • 長期利用すると割高になる
  • 中古品のレンタルが多い
  • 最低利用期間中は解約できないことがある
  • 選べる家電の種類が限られる
  • 自分の所有物にならない
ここからは、それぞれのデメリットについて解説します。
デメリットを回避する方法や人によっては問題ない場合もありますので、損しないためにもぜひチェックしてみてください。

長期利用すると割高になる

長期利用すると割高になる
家電のレンタルでは長期間利用すると購入価格を超えて、高くついてしまうことがあります。

なかには、購入価格を超えないように料金設定をしているサービスや、長期割引をしているサービスもあるので検討してみましょう。

また、借りる期間が明確ではないときは、家電のサブスクを利用するという選択肢も。
最初にレンタル期間を決めるレンタルとは違い、サブスクは解約するまで利用可能なサービスもあります。

中古品のレンタルが多い

中古品のレンタルが多い
家電のレンタルでは、レンタルする家電が中古品となることがあります。
もちろん新品を選べることもありますが、製品によっては中古品しか選択肢がないことも。

ただし、中古品とはいってもメンテナンスされた製品であることがほとんど。新品の家電を使いたいときは、新品の家電も多く取り扱っているサブスクの利用も検討してみましょう。

利用期間中は解約できないことがある

利用期間中に解約できないことがある
家電のレンタルは申込時にレンタル期間を決めて、その期間分の料金を最初に支払うシステムです。

そのため、利用期間中は途中で解約ができない、もしくは違約金が発生する場合も。
家電のサブスクなら月額でのお支払いのため、違約金がないケースも多くあります。

選べる家電の種類が限られる

選べる家電の種類が限られる
家電のレンタルでは、あらかじめセレクトされた製品を取り扱っているため、購入よりも選べる製品の種類が少なくなります。

各レンタルサービスのラインアップによっては、好きなメーカーやブランド、理想のデザインが見つからないことも。

使いたいアイテムが決まっているときは、取り扱いがあるかよく確認しましょう。

自分の所有物にならない

自分の所有物にならない
家電をレンタルしている期間中は、自分の持ち物にはなりません。
そのため、破損や傷を付けないか注意を払う必要があります。

また、レンタルでは利用期間終了後に購入できないサービスが多いのも特徴。
サブスクならレンタル後も買えるサービスもあります。

一人暮らしで家電レンタルを使うメリット5つ

家電のサブスクのデメリットを注意点とともにみてきましたが、もちろん使ってうれしいメリットも多くあります。

メリットには、主に以下のようなものがあります。

<家電のサブスク 5つのメリット>

  • 一人暮らしの初期費用を抑えられる
  • 引っ越し費用を抑えられる
  • 必要な期間だけ利用できる
  • 開封作業・組み立て・設置もお任せできる
  • 処分の費用を手間を抑えられる
ここからはそれぞれのメリットについて解説していきます。

一人暮らしの初期費用を抑えられる

一人暮らしの初期費用を抑えられる
一人暮らしを始めるとき、家電を一式購入しようとするとかなりの費用がかかるもの。
でもレンタルを利用すれば、家電にかかる高額な初期費用を抑えることができるため、新生活を始める際のハードルを下げてくれます。

一人暮らしの初期費用の目安については、以下の記事も参考にしてみてください。

引っ越し費用が抑えられる

引っ越し費用が抑えられる
地方への転勤・単身赴任などの一人暮らしは期間限定で、終わると引っ越しが伴います。
その間、使っていた冷蔵庫や洗濯機を持って引っ越すのは、手間も費用もかかるもの。

レンタルなら、使う期間だけ借りて返すため、引っ越しの荷物を減らすことが可能。
不要な家電を処分する必要もないため、引っ越し費用をぐんと削減できます。

さらに家電のサブスクでは、返却期間が決まっていなくても利用できるサービスもあるため、いつ引っ越しになっても安心。

一人暮らしにぴったりの家電をそろえている、
家具と家電のレンタル・サブスクCLAS(クラス) を利用したおトクな引っ越し方法もご紹介しています。
くわしくは、以下の記事を参考にしてください。

 必要な期間だけ利用できる

必要な期間だけ利用できる
家電レンタルは「学生や単身赴任の間だけ使いたい」という期間限定の暮らしに最適です。

冷蔵庫や洗濯機、電子レンジなどの日常生活に必要な家電はもちろん、扇風機や暖房器具などの一定の季節にしか使わない季節家電なども、必要な期間だけレンタルできます。

レンタルなら、収納場所や購入費用、メンテナンスや処分の手間、引っ越し費用などが最小限で済みます。

開封作業・組み立て・設置もお任せできる

開封作業・組み立て・設置もお任せできる
一人暮らしに必要な生活家電を一式でレンタルできると、開封や組み立て、設置を業者にお任せできます。
引っ越しの際は何かと人手が足りないため、非常に助かります。

また、まとめて借りれば一緒に届くため、作業が1日で終わるのもうれしいポイント。
大型家電の設置はサービスによっては有料の場合もあるので、事前に確認しましょう。

処分の費用と手間が抑えられる

処分の費用と手間が抑えられる
家電の廃棄は、自分で行うと時間もお金もかかります。洗濯機や冷蔵庫などの大型家電やパソコンなどの処分は特に手間がかかります。

そんなときレンタルなら、家電を返却するだけでOK。廃棄・処分の必要がなく、手間も費用もかかりません。

家具レンタルのデメリットとメリットを知って、一人暮らしをおトクに始めよう

家電レンタルのデメリットとメリットを知って、一人暮らしをおトクに始めよう
家電レンタルにはデメリットもありますが、利用期間や利用方法によっては購入より費用を削減できるというメリットがあります。

一人暮らしを始めるときの初期費用もぐんと抑えることが可能。
利用期間が明確ではないなら、サブスクだとより安心です。

特に
家具と家電のレンタル・サブスクCLAS(クラス) は、機能性とデザイン性を両立させた家電を多く取りそろえています。

一人暮らしにぴったりなセット家電や、コンパクトな家電、おしゃれな家電なども豊富にラインアップ。

家具もまとめて手配できるため、新生活のスタートにも、引っ越しの予定があるときにもおすすめのサブスクです。

以下の記事で、新生活をおトクにスタートさせるサブスクの活用法もお伝えしています。
ぜひ、参考にしておトクに一人暮らしをスタートさせませんか?

おすすめの記事