{{ toastMessage }}
家具と家電のレンタル ・サブスク CLAS (クラス)
メニュー

家具と家電の

レンタル・サブスク

カート {{ cartQuantity }}
{{ categoriesBarTitle }}

【2024年最新】スタンディングデスク(電動昇降デスク)のおすすめランキング

2024/07/10

【2024年最新】スタンディングデスク(電動昇降デスク)のおすすめランキング
新型コロナウイルス禍以降在宅ワークが普及した結果、自宅にワークスペースを設ける方も増えました。
ワークスペースを作ったことで、自宅でも以前より座っている時間が増えています。

しかし、座っている状態が長く続いてしまうと、体にも負担がかかってしまうため、健康的には良くないと言われています。

そこでおすすめしたいのが「
スタンディングデスク(電動昇降デスク) 」です。

今回は、スタンディングデスクの種類やおすすめの商品、デスク選びで失敗しない方法をご紹介します。
スタンディングデスクを導入したいものの、どんなものを選べばいいかわからないという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スタンディングデスクがおすすめな理由

スタンディングデスク(電動昇降デスク)がおすすめな理由
近年はオフィスにもスタンディングデスクを導入しているところも増えてきています。
なぜ立った状態で作業するスタンディングデスクを導入するのでしょうか?
その理由は、座りすぎが健康に良くないとされていることにあります。

座っているよりも立っている方が疲れるように感じますが、実は
座っていると疲労が解消されにくい ことが判明しています。
これは、デスクに向かって座る姿勢が腰から体を折り曲げる形になってしまい、この状態をキープしていると腎臓に流れる血液の量が低下してしまうためです。

腎臓は体から老廃物を排出するための臓器であり、排出がうまくできなければ体内に疲労物質もどんどん溜まってしまいます。
しかも、座っている姿勢が長時間固定されていると、筋肉も動かさないため全身の血流も滞りやすくなり、疲労が蓄積しやすくなってしまうのです。

他にも、
1日8時間以上座っている人は3時間未満の人と比べて死亡リスクが約1.2倍にまで上がる ことが判明しています。
このように、健康面から見て座りっぱなしが良くないため、スタンディングデスクが導入されているのです。

スタンディングデスクの種類

スタンディングデスクには主に「 昇降タイプ 」と「 固定タイプ 」の2種類があります。それぞれどのような特徴を持っているのか、解説します。

昇降タイプ

スタンディングデスク(電動昇降デスク)でおすすめな機能  昇降タイプ
昇降タイプは、天板の高さが変えられるスタンディングデスク。
身長や使い方によってデスクの理想の高さは異なります。しかし、昇降タイプであれば手軽に調節できるので、自分に合った高さで作業を進められますよ。

高さを調節する方法は手動式と自動式の2種類に分けられます。

手動式 はネジやガス式レバーを使い、 自動式 はスイッチやボタンを押すだけで好みの高さに変えることも可能です。
また、昇降タイプなら低くすることも可能なので、1台で座り仕事・立ち仕事の両方ができます。

ただし、高性能なデスクになると費用も高額になってしまうので注意が必要です。

固定タイプ

スタンディングデスク(電動昇降デスク)でおすすめな機能   固定タイプ
固定タイプは天板が固定されており、調節ができないタイプです。
高さが固定されている分、昇降タイプに比べて安い価格で購入できる点が挙げられます。

ただし、高さが調整できないということは、座り仕事用と立ち仕事用のデスクを2つ用意する必要があります。
また、自分に合った高さのデスクを選ばないと作業自体もしにくくなってしまうかもしれません。

固定タイプのスタンディングデスクを選ぶなら、事前に高さが合っているか確認することが大切です。

スタンディングデスクの選び方

スタンディングデスク(電動昇降デスク)選びでおすすめのポイント
スタンディングデスクを選ぶ際に押さえておきたいポイントは以下の2つです。
  • デスクのタイプ
  • 高さ
上記でもご紹介したように、デスクは昇降タイプと固定タイプの2種類があります。
それぞれの特徴を踏まえた上で、自分のワークスタイルに合ったものを選ぶことが大切です。

高さは、背筋を伸ばしたまま腕を曲げ、天板に肘を乗せたときどれくらいの高さになるのか計測してみましょう。
目線が下に行くように、また顔からモニターまで約40cm離れているかも考慮すると、正しい姿勢で作業できるスタンディングデスクが選べますよ。

さらに詳しいスタンディングデスクの選び方は、以下の記事がおすすめです。

スタンディングデスクのランキング TOP3

スタンディングデスクも種類が豊富で、どれを選べばいいか迷っている方も多いはず。
そこで、おすすめのスタンディングデスクをランキング形式でご紹介します。
01

メモリー機能で、よく使う高さを4パターン記憶

CIRCLE 電動昇降デスク

スタンディングデスク(電動昇降デスク)のおすすめ CIRCLE 電動昇降デスク
CIRCLE 電動昇降デスク は、ボタン1つで好みの高さに調節できる昇降タイプのスタンディングデスクです。

天板の高さは
68~118cm までの間で自由に調整できます。
しかも、
高さを4パターンまで記憶できる機能 も備わっており、ボタン1つ押すだけで以前と同じ高さまで調整してくれます。

傷や汚れに強いメラミン天板を採用しており、万が一水をこぼしてしまっても乾いたタオルなどで拭き取れば簡単にお手入れすることも可能です。

カラーはオーク・ヴィンテージ・ストーンから選ぶことができ、さらに脚部もホワイトとブラックの2色から選べるため、お部屋の雰囲気に合わせて好みのカラーを選べますよ。
02

ボタン一つで高さを自在に調整できる

電動 昇降デスク

スタンディングデスク(電動昇降デスク)のおすすめ 電動 昇降デスク
山善の 電動 昇降デスク はシンプルな形状でありながら、ボタン1つで自動的に高さを調整できるスタンディングデスクです。

高さは
71~117cm の間で調節でき、こちらも 4パターンまでならお好みの高さを記憶 させておけます。
奥行きも
70cm と広めで、PCモニターも設置しやすいのが特徴。

カラーは天板と脚部の組み合わせで計6種類から選べます。

・ホワイト×ホワイト
・ブラック×ブラック
・ナチュラル×ホワイト
・ナチュラル×ブラック
・ダークブラウン×ホワイト
・ダークブラウン×ブラック

インテリアとの兼ね合いも考えながら、どのカラーにするかぜひ選んでみてくださいね。
電動昇降デスクを、バイヤー目線でより詳しくご紹介した記事は以下をご覧ください。
03

デザイン性の高いカウンターデスク

FLEX-WIZ COUNTER DESK

スタンディングデスク(電動昇降デスク)のおすすめ FLEX-WIZ COUNTER DESK
FLEX-WIZ COUNTER DESK は、ナチュラルな色味の天板とデザイン性の高いスチール脚部が特徴のカウンターデスクです。

高さ
100cm に固定されており、ちょっとした立ち作業に便利。
おしゃれな見た目なのでカフェ風のワークスペースを作ることも可能ですよ。

奥行は
60cm で、PCで作業する際もスペースに余裕があります。
また、幅は
180cm と広く使えるので、2人で並んで作業するのもおすすめです。さらに広いスタンディングデスクをお好みであれば、幅 240cm サイズも選べます。

スタンディングデスク選びで失敗しない方法

スタンディングデスク(電動昇降デスク)選びで失敗しない方法
ここまで選び方やおすすめの商品をご紹介しましたが、スタンディングデスクの種類は多岐にわたるため、どれが自分に合っているのか迷ってしまう方もいるでしょう。

固定タイプならそこまでコストはかからないものの、昇降タイプだと数万円程度はかかってしまうため、頻繁に変更することもできません。

このように、自分に合ったスタンディングデスクがわからない、購入で失敗したくない方におすすめしたいのが、
家具のレンタル・サブスクサービス です。

家具のレンタル・サブスクなら購入せずにスタンディングデスクを試せます。
万が一合っていなくてもすぐに交換できますよ。

スタンディングデスクのレンタル・サブスクは「CLAS」がおすすめ

スタンディングデスク(電動昇降デスク)のレンタル・サブスクは「CLAS」がおすすめ
スタンディングデスクのレンタル・サブスクを利用するなら、 CLAS(クラス) から選ぶのがおすすめです。

CLAS は「使ってみたいけどずっと使うかわからない」「高額で手が出しにくい」といったアイテムも、手軽にレンタル・サブスクができるサービスになります。
豊富なラインナップから好みのスタンディングデスクを借りられますよ。

CLAS では2つのプランをご用意。
いつ返しても解約手数料が発生しない「
いつでも返せるプラン 」と、初期費用を抑えられる「 おトクにスタートプラン 」から選べます。

いつでも返せるプランは12ヵ月以内での利用に、おトクにスタートプランは最低利用期間が設けられているため、12ヵ月以上利用したい方におすすめ。

CLASのここがイチオシ!

スタンディングデスク(電動昇降デスク)のレンタル・サブスクは「CLAS」がおすすめ
CLAS イチオシのポイントは、以下のとおりです。

CLASイチオシのポイント

  • 返却がしやすく、解体・梱包作業が不要
  • 丈夫で高品質の製品が多い
  • クリーニングとリペアによって美しく仕上げてもらえる
  • 通常利用の範囲内での故障なら修理費用は不要
CLAS なら面倒な返却作業も簡単にでき、解体・梱包作業も必要ありません。

また、高品質な製品が多く、中古であってもクリーニングとリペアによって美しい状態で届けられます。
万が一故障してしまっても、通常利用の範囲内での故障であれば修理費もかかりません。

実際に
CLAS を利用した方からも、こんな声が届いています!

“分かりやすい仕組みとお手頃価格で借りれるところ、梱包不要で返却できるのがとても助かります。”

“他社と比較してデザイン性のすぐれたアイテムが多い。
サイトも取り扱っている家具家電もオシャレで価格も手頃なところが良い。”


CLAS なら豊富なラインナップの中から、好みのスタンディングデスクを見つけることも可能です。
購入で失敗しないためにも、ぜひレンタル・サブスクサービスの
CLAS を活用してみてください。

おすすめの記事