{{ toastMessage }}
家具と家電のレンタル ・サブスク CLAS (クラス)
メニュー

家具と家電の

レンタル・サブスク

カート {{ cartQuantity }}
{{ categoriesBarTitle }}

部屋の仕切りアイデア 賃貸/新築/子供部屋までおしゃれな間仕切り実例集

2024/01/05

部屋の仕切りアイデア 賃貸/新築/子供部屋までおしゃれな間仕切り実例集
「おしゃれに部屋を仕切りたい」という方へ。
この記事では、一つの部屋を二つのスペースに区切る「仕切りアイデア」をご紹介します。
新築からDIY・子ども部屋まで仕切る実例集
みんながやっている「部屋の仕切りアイデア」の実例を、画像と共にご紹介します。
簡単なDIYから本格的なリフォーム、新築から賃貸まで、幅広い実例画像を紹介しますので、参考にご覧ください。
部屋に仕切りを家具で作る おしゃれで簡単な方法
こちらでは、家具でおしゃれに部屋を仕切る方法を、コーディネートのコツと共にご紹介します。
「壁に穴をあけたくない」「DIYはできない」「おしゃれな部屋にこだわりたい」という方はぜひご覧ください。
また、部屋を仕切るインテリアを買って後悔したくない方には、 おしゃれな「仕切りインテリア」を自宅で買わずに試す方法 もお伝えしますので、ぜひ最後までお読みください。

新築からDIY・子ども部屋まで仕切る実例集

ここからは、さまざまな方法で部屋を分けている仕切りアイデアの実例画像をご紹介します。

【ワークスペース】DIYで壁を傷つけず部屋に仕切りを作る簡単な方法

diy アイデア集 壁を傷つけず部屋に仕切りを作る簡単な方法
こちらは、厚めの板をL字型にすることで、安定して自立させた仕切り付きのワークスペースです。

中央にデスクを付けることで、より強固な衝立になっています。

DIYだからこそ、部屋にちょうどいいワークスペースを儲け、デスクの高さも好みに調整できています。
内側に穴の開いたボードを付けることで、フックで小物類を収納できるのもポイントです。

【ワークスペース】DIYで壁を傷つけず部屋に仕切りを作るアイデア

DIYで壁を傷つけず部屋に仕切りを作るアイデア
こちらは居住スペース側に仕切りを作るために、コの字の枠を組み、安定性を確保している事例です。

壁側は枠のみにして、居住スペース側には壁をしっかり作ることで、省スペースながら安定性の高い仕切りができています。

賃貸住宅や、新築で壁に穴を空けたくない人におすすめです。

【ダイニング】簡単DIYで仕切り棚の背面をおしゃれに見せるアイデア

100均でDIYで簡単に仕切り棚の背面をおしゃれに見せるアイデア
こちらは収納棚を仕切りとして活用した事例です。

収納棚の背面に化粧板がない場合は、装飾シートを張ることで、好みの仕切りにすることができます。

また、右奥には、冷蔵庫を隠せるよう高めのウォールラックを仕切りにしています。
ウォールラックは市販のものですが、省スペースでありながら、棚に収納もできるので便利なアイテムです。

大がかりなDIYはできないけど、手軽に仕切りを作りたい方におすすめです。

【リビングダイニング】本格的DIYで家の基礎を仕切りとして生かしたアイデア

部屋 仕切りアイデア 間仕切り壁
こちらは本格的なリフォームで、元の基礎を仕切りとして生かしている事例です。

元々あった白壁の上部だけを抜いて、残った壁の上を板で蓋することで、解放感を出しながらも、ゆるやかに部屋を仕切っています。

これからリフォームを考えている方や、自宅をお店にしたい方にもおすすめのアイデアです。

【寝室】天蓋で安眠できる就寝スペースを仕切るアイデア

部屋 仕切りアイデア 天蓋カーテン
ベッドに天蓋を付けることで、就寝空間を仕切った実例です。
透けている布を使用するので圧迫感はなく、光や風を感じながらも“護られている”安心感で、睡眠の質を向上させます。

天蓋付きのベッドを購入するのが最も簡単ですが、後付けの場合は、ベッドを囲う枠を作り、そこに柱を立てて天蓋を作ると、落ち着く就寝空間にできます。

ワンルームや広めのベッドルームにおすすめです。

【水回り】生活感のある場所をカーテンで仕切るアイデア

部屋 間仕切りカーテン
水回りや2階への動線など、生活感が出やすい場所を隠す仕切りが欲しい場合は、カーテンやロールスクリーンなどを活用するのがおすすめ。

ランドリースペースの入口は幅がそこまでないので、突っ張り棒にカーテンをかけ、カーテンをリングでかけることができます。

事例のように、柱やドアのブラウンとカーテンの色を合わせることで統一感が生まれ、落着きある空間を演出できます。

【階段・廊下】ロールスクリーンで階段を仕切り冷暖房効果を上げたアイデア

部屋 仕切りアイデア ロールスクリーン
ロールスクリーンは、開け閉めがラクな仕切りです。
階段など幅が狭い場所なら設置しやすくおすすめ。

壁紙と色を合わせたロールスクリーンなら、完全に降ろした状態で、きれいに空間を仕切れます。

自宅でお店や事務所をやっている方なら、プライベートスペースと店舗を仕切るのにおすすめです。

【リビング】観葉植物で空間を仕切るアイデア

部屋を簡単に仕切る方法 観葉植物
お部屋を豊かに仕切るなら、観葉植物で仕切るという方法もあります。
カフェなどでも活用されている方法なので、おしゃれな部屋にしたい方におすすめです。

観葉植物を仕切りにする場合は、ある程度大型の観葉植物を選ぶ必要があります。
「採光があまりない」「植物を育てるのが苦手」という方なら、フェイクグリーンを活用するのもおすすめ。

大型の観葉植物やフェイクグリーンについて知りたい方は、以下の記事も参考にご覧ください。

【子ども部屋】様子が見えるパーテーションの仕切りアイデア

様子が見えるパーテーションの仕切りアイデア子ども部屋
子供部屋の仕切りは、子供が小さなうちは格子やガラスなど、向こう側の様子が見れるものを選ぶのがおすすめ。

また中学生や高校生になり、子供部屋を2人で仕切りたいときは、背の高い家具で仕切るなど、プライバシーを尊重するとよいでしょう。

子供部屋のレイアウトは、以下の記事も参考にしてください。

【新築】デザインと利便性にこだわった仕切りアイデア

新築の部屋 仕切りアイデア ブルックリンスタイル
新築で部屋の仕切りを考えるなら、間取りと“暮らし方”をイメージすることが大切。

「隣の部屋に光を届けたい」「常に家族を感じる空間にしたい」なら、ブルックリンスタイルのガラスの仕切りを検討するのも良いでしょう。

空間はしっかり仕切りながらも、視界は開けているので、狭小住宅にもおすすめです。
新築 間仕切り壁 キッチン
生活感の出やすいキッチンを隠したいなら、ダイニングとキッチンの間に回遊性のある仕切りをつくるのもおすすめ。

裏に棚をもうければ、来客には見せたくない生活感を隠しつつ、おしゃれで動線が快適な空間になります。

【新築】小上がりで子供部屋を仕切るアイデア

小上がりで子供部屋を仕切るアイデア
新築で部屋の中で空間を仕切りたいなら、小上がりを作るのも一つ。
特に子ども部屋を、リビングから見える場所に作ることで、小さいときは安全を見守ることができ、小学生になってからは勉強を見てあげることができるでしょう。

出かける前の子どもの荷物なども、小上がりに準備しておくことで、忘れ物を減らせて便利。小上がり下は収納スペースとして活用するとよいでしょう。
部屋 仕切りアイデア 畳の小上がり
また小上がりを和室にすれば、子どもが安全に遊べ、子供が大きくなってからは、大人の趣味のスペースやワーキングスペースとしても活用できます。

ここまで、お部屋を仕切る実例を見てきましたが、ここからは、もっと手軽におしゃれに部屋を仕切るアイデアをご紹介します。

部屋の仕切りを家具で作る おしゃれで簡単な方法

賃貸の部屋に仕切りを作る おしゃれで簡単な方法
「新築で壁に穴を空けたくない」
「賃貸だから壁や天井を傷つけられない」

そんな部屋を上手に仕切る最も簡単な方法は、家具を使って空間を仕切ること。
まずはじめに、部屋を家具で上手に仕切る方法をご紹介します。

一つの部屋をソファで二つに分ける方法

一つの部屋をソファで二つに分ける仕切りアイデア
ソファを壁付けにせず、背もたれを部屋の仕切りとして活用することで、空間を分けることができます。

リビングダイニングを分けたい方や、一人暮らしでソファのある暮らしを送りたい方にもおすすめです。

きれいなコーディネートのコツは「全体の家具の高さ」と「色使い」です。

画像の場合、TVの高さ以下にほかの家具を抑えることと、黒と暖色系でまとめることで、落着きのある部屋を演出しています。
ソファで部屋を仕切るアイデア
ソファの背面に棚を付ければ、より明確な間仕切りに。
「くつろぐ空間」と「活動する空間」を明確に分けます。

家具は同じブラウン系にそろえることで、空間は仕切りながらも、統一感の取れたおしゃれな部屋になります。

部屋の仕切りに抜け感のある棚を使うアイデア

部屋の仕切りに抜け感のある棚を使うアイデア
パーテーションなど背の高いもので仕切ると、圧迫感があったり、空間が狭く見えてしまったりするもの。

そこで、背面のない収納棚を間仕切りの代わりに使用すれば、光や風が通るため、家具で空間を分けても部屋が狭く見えません。
部屋の仕切り棚
また、背面のない収納棚は、両側からモノの出し入れができるので、省スペースで使い勝手もよくなります。

さらに棚の一部に、おしゃれな小物を飾れば、お部屋がセンスアップしますよ。
部屋の仕切りに棚を使うアイデア
ソファや棚など一つの家具で仕切ることもできますが、両サイドに家具を持ってくることで、より空間の役割が明確になり、部屋を仕切ることができます。

仕切りの前後で高さを変えることでも、違う2つの空間という印象付けができるでしょう。

ダイニングソファを生かして空間を仕切るアイデア

部屋の仕切りにダイニングソファを使うアイデア
ダイニングソファは、ダイニングテーブルにも合う高さのあるソファが特徴。
骨格もしっかりしているものが多いので、置くだけで空間にメリハリが生まれます。

写真のように窓や壁などと合わせれば、より空間を仕切ることができます。
部屋の壁とダイニングソファで仕切りを作るアイデア
こちらも壁に向けてコの字型にダイニングソファを置くことで、背後のスペースと明確に空間を分けているコーディネートです。

ダイニングソファは、リビングとダイニングを一つにしてくれるため、ワンルームなどに人気のスタイルです。

ワークスペースをかっこよく仕切るレイアウトアイデア

部屋にワークスペース個室を作る仕切りアイデア
自宅でテレワークや勉強をするスペースは、オンとオフが切り替えやすいよう、空間を仕切る必要があります。

壁が背になるようL字型のデスクをレイアウトすることで、簡単に仕切りの代わりになります。壁とデスクで囲まれると、集中力もアップします。

シックなカラーでコーディネートをまとめれば、ドラマに出てくるようなおしゃれな個人オフィスに。
二人暮らし部屋の仕切りアイデア
在宅ワークが2人の場合は、収納家具で空間を仕切って、デスクとリビングテーブルをそれぞれの専用空間に仕切る方法がおすすめです。

部屋の照明をシェアできるよう、収納棚はあえて背の低いもので仕切っています。
代わりに、デスクは壁向きに、ダイニングチェアはデスクと別方向にすることで、それぞれの集中力を妨げないレイアウトにできます。

ワンルームのベッド周りを仕切るアイデア

間仕切り おしゃれ アイデア
ワンルームの場合、生活空間にベッドを置く必要がありますが、できれば生活スペースと就寝場所は仕切りたいもの。

そこで収納棚を仕切りとして活用しています。
足元に棚をレイアウトすることで、ベッドへの動線を確保しながら、居住スペースと就寝場所を仕切ることができます。
寝室とリビングの仕切りアイデア
より高い収納棚なら、空間の仕切りがより明確になります。

ただし、背の高い家具の場合は、窓からの光や照明の灯りをさえぎってしまう恐れが。
そこで抜け感のある家具を置けば、昼も夜もどちら側にも明るさが確保できます。

パーテーションで仕切る

間仕切りパーテーション
パーテーションは、最も手軽に部屋を仕切ることができる方法です。

パーテーションで仕切る場合は、「仕切る目的」や「お部屋の雰囲気」に合わせたものを選ぶのがポイント。

こちらのパーテーションは、メッシュ状なので光と風を通すタイプ。
木の風合いが暖かく、観葉植物を吊るせば、ナチュラルテイストに部屋を仕切れます。
間仕切りパーテーションを使った部屋の仕切りアイデア
より目隠ししたいなら、こちらのように隙間のないパーテーションがおすすめ。

天然素材なので、木のぬくもりがお部屋を優しい雰囲気にしてくれます。
洋室にも和室にも合うデザインです。
障子や和紙の間仕切りパーテーション
視界を防ぎながらも光を取り込みたい場合は、障子や和紙、すりガラスなどを使用したパーテーションがおすすめです。

おしゃれな「仕切りインテリア」を自宅で買わずに試す方法

家具のレンタルサブスクで部屋の仕切りを借りる
「家具で部屋を仕切る方法を試してみたい」と思っても、ソファや収納棚など、大きな家具を購入して失敗したくないですよね。

そこでおすすめしたいのが、家具のレンタル・サブスクです。
家具のレンタル・サブスクとは、月額使用料で気になる家具をレンタルできるサービスのこと。

自宅に実際に置いて試せるから、理想の部屋づくりにおすすめ。

CLAS は、おしゃれで質のいい家具をそろえた家具のレンタル・サブスクです。
CLASで家具を借りると、“いいこと”がいろいろ。
  • 手頃な月額使用料で自宅で試せる
  • 交換も簡単にできる
  • 不要になったら返却するだけ
使ってみるととても便利な家具のレンタル・サブスク。家具選びで後悔しないためにも、そのメリットをチェックしておきましょう。

手頃な月額使用料で自宅で試せる

手頃な月額使用料で自宅で試せる家具のレンタルサブスクCLAS
CLAS は、手頃な月額使用料で、月単位で1点から家具をレンタルすることができます。

家具売り場でいいなと思って買って家に届いたら、「サイズが大きすぎた」「思っていた使い心地と違っていた」なんてことになっても、家具は買い替えも処分も大変。
結局、合わない家具を使い続けるなんてことに・・・。

だけど、
CLAS なら買わずに実際に家で家具を試せるから、安心です。

交換も簡単にできる

交換も簡単にできる家具のレンタルサブスクCLAS
CLAS は家具の交換や追加も、サイトから簡単にできます。

たとえば、お気に入りのソファを、季節ごとにカラーチェンジするなんて贅沢な使い方もOK。

自宅がまるでモデルルームのように、ラクに模様替え。
買ったらできない、楽しみ方もたくさんあります。

不要になったら返却するだけ

大型家具の処分がいらない家具のレンタル・サブスクCLAS
CLAS は、返却したくなったらサイトから連絡するだけ。
集荷日を決定したら、配送業者が引き取りに行きます。
その際、梱包などは一切不要です。

大型家具を買って、自分で処分するのはけっこうな手間。
CLAS は気軽に借りて、簡単に返却できるから、手軽に試せる便利なサービスです。


気になる方は、ぜひ
CLASサイト をチェックして見てくださいね。

部屋の仕切りアイデアでおしゃれに便利に

部屋の仕切りアイデアでおしゃれに便利に
部屋を仕切る方法は、DIYで仕切りを作ったり、家具を上手く活用したり、新築で1から作ったり、アイデア次第でさまざまな工夫ができます。

今回ご紹介した内容も参考に、部屋の環境や予算、欲しい仕切りを考え、お部屋が快適になる仕切りを作ってくださいね。

おすすめの記事