{{ toastMessage }}
プライベートブランド CIRCLE
メニュー

家具と家電の

レンタル・サブスク

カート {{ cartQuantity }}
{{ categoriesBarTitle }}

【2024年】一人暮らしにおすすめの洗濯機 縦型/ドラム式の人気モデルを紹介

2024/01/05

「一人暮らしはどのくらいの洗濯機が必要?」
「一人暮らしにドラム式洗濯機はいらない?」

洗濯機で、一人暮らしにおすすめのモデルが知りたいという方へ。
この記事では、一人暮らしに最適な洗濯機のサイズや種類から、一人暮らしにおすすめの縦型洗濯機とドラム式洗濯機までご紹介します。

さらに、
高い洗濯機を費用を抑えて手に入れる方法 もお伝えしますので、これから一人暮らしを始める方や、一人暮らしで洗濯機を買い替えたい方、期間限定の一人暮らしで洗濯機が必要な方はぜひチェックしてください。

目次

洗濯機の一人暮らしにおすすめなサイズや種類は?

洗濯機の一人暮らしにおすすめなサイズや種類
洗濯機は安いものではないですし、一人暮らしのスペースを大きく占めるから、
洗濯機選びは後悔したくないものですよね。

そこでまずは、一人暮らしにおすすめの洗濯機のサイズと種類を確認しておきましょう。

一人暮らしに合う洗濯機のサイズの目安

一人暮らしに合う洗濯機のサイズの目安
一人暮らしの洗濯物の量は、1日約1.5kgが目安です。

一人暮らしだと、忙しくて2〜3日分まとめ洗いすることもあるかもしれません。
その場合も考えて、5〜7kg程度の洗濯機があると安心です。

一人暮らしの洗濯機のサイズについて、さらに詳しく知りたい方は
こちら の記事も併せてご覧ください。

洗濯機 一人暮らしにおすすめの大きさ

洗濯機 一人暮らしにおすすめの大きさ
一人暮らしで洗濯機を新調するなら、洗濯物の容量だけでなく、本体の大きさを確認しておくことも大切。

洗濯機置き場のサイズをちゃんと計らずに購入してしまうと、
「高いお金を払ったのに入らなかった」なんて後悔することも・・・。

そうならないために、洗濯機置き場のサイズや実際に使うスペースがあるか、
搬入経路は大丈夫かも確認しておく必要があります。

一人暮らしの洗濯機の大きさの目安を知りたい方は、
こちら の記事も参考にしてください。

一人暮らしの洗濯機 縦型orドラム式 どっちが人気?

一人暮らしの洗濯機 縦型orドラム式 どっちが人気
一人暮らしの洗濯機で人気なのは縦型洗濯機ですが、最近はドラム式を選ぶ人も増えています。
それぞれの違いで、どちらが自分の暮らしに合うか確認しましょう。

以下の表は縦型洗濯機、ドラム式洗濯機とも7kgモデルで比較しています。
機種による違いがありますので、一つの目安としてご覧ください。
比較項目 縦型洗濯機 ドラム式洗濯機
サイズ 一人暮らしサイズが多い 大きいサイズが多い
値段※1 約2万円台~5万円台 約15万円台~30万円台
消費電力量 50Hzで320W 50Hzで240W(乾燥時630W)
標準使用水量 洗濯時 約113L 洗濯時 約84L(洗濯乾燥時約59L)
洗浄能力 ・たっぷりの水でもみ洗い
・ガンコな汚れを落とす
・少ない水でたたき洗い
・衣類が傷みにくい
運転音 洗濯時42db
脱水時49db
洗濯時34dB
脱水時46dB
乾燥時47dB
乾燥機能
※1)2024/1/5現在の市場価格の平均値を示しています。

縦型でも乾燥機能が付いている洗濯機もあります。乾燥機能については次の章で詳しく説明します。
縦型洗濯機とドラム式洗濯機の違いについて、もっと詳しく知りたい方は
こちら をご覧ください。

乾燥機付き洗濯機は一人暮らしに必要?

乾燥機付き洗濯機のメリットとデメリット
「一人暮らしに乾燥付き洗濯機はあった方がいい?」とお悩みの方に、
乾燥付き洗濯機のメリットやデメリット、一人暮らしにあるといい理由、
さらに種類によって違う乾燥機の方式を解説します。

自分にとって乾燥付き洗濯機が必要かどうかの判断材料としてご覧ください。

乾燥付き洗濯機のメリット・デメリット

乾燥付き洗濯機のメリット・デメリット
一人暮らしで乾燥機付き洗濯機が必要かどうかは、暮らし方によるので、
メリットとデメリットを確認してみて、自分にとって乾燥機能が必要かどうかを考えてみましょう。
乾燥機付き洗濯機のメリット ・天気や時間帯に関係なく洗濯物が乾かせる
・外干しができない環境でも洗濯物を乾かせる
・干す手間がかからない
・ふんわり洗濯物が仕上がる
乾燥機付き洗濯機のデメリット ・運転音が大きい
・乾燥時は電気代がかかる
・合わない衣類は乾燥機が使えないこともある

一人暮らしに乾燥付き洗濯機がおすすめな理由

一人暮らしには、乾燥機付き洗濯機がおすすめです。
その主な理由は3つあります。
  • 一人でこなさなければいけない家事の負担が軽減できる
  • 雨や夜間、外干しできない環境でも、素早く洗濯物を乾かせる
  • ワンルームや1Kなど限られた生活空間で部屋干しなくてよくなる

乾燥機付き洗濯機の種類

乾燥機付き洗濯機の種類
洗濯機によって、乾燥の仕方や乾燥力、消費電力が違うので、選ぶ際はどの乾燥機能か確認しましょう。
ヒーター式 洗濯槽内の空気を循環させながら、
ヒーターで洗濯槽内の温度を上げて、除湿しながら衣類を乾燥します。
ヒートポンプ式 除湿しながら、温風で衣類を乾燥します。省エネで乾燥できます。
送風式 洗濯槽を高速回転させて、衣類の水けをできるだけ飛ばします。
ヒート式よりヒートポンプ式の方が電気代はかかりません。
また、送風式の場合は、乾燥というより、干し時間を短縮すると考えたほうがいいでしょう。

洗濯機のおすすめメーカーをチェック

買ってよかった洗濯機一人暮らしにおすすめ洗濯機メーカーをチェック
おすすめの洗濯機メーカーはいろいろありますが、ここでは特に一人暮らしにおすすめの5社をご紹介します。
SHARP (シャープ) 人気メーカーで、一人暮らしにちょうどいい
縦型洗濯機5〜7㎏モデルがある
Panasonic
(パナソニック)
一人暮らしにうれしいコンパクトドラム式洗濯機7kgがある
AQUA(アクア) 5〜7kgの一人暮らしにおすすめの縦型洗濯機があり、コスパがいい
Haier(ハイアール) コスパが良くおしゃれなデザインの洗濯機がおすすめ
A-stage
(エーステージ)
一人暮らしにちょうどいいシンプルで安い洗濯機が魅力

縦型洗濯機 一人暮らしにおすすめ4選

一人暮らしにおすすめの買ってよかった縦型洗濯機
ここからは一人暮らしにおすすめの縦型洗濯機をご紹介します。

縦型洗濯機は場所を取らず、価格もドラム式洗濯機よりは安いので、一人暮らしにおすすめです。

【洗濯機のおすすめメーカー】 SHARP 縦型洗濯乾燥機【洗濯6.5kg/乾燥3.5kg】

一人暮らし おすすめのSHARP 縦型洗濯乾燥機
SHARP 縦型洗濯乾燥機 は、一人暮らしにちょうどいい6.5kg。

ヒーター式の乾燥機付きで、洗濯から乾燥までわずか90分。
雨の日や花粉の時期も洗濯がラクにできます。
一人暮らしにおすすめメーカーシャープの縦型洗濯機穴なしステンレス槽
SHARP 縦型洗濯乾燥機 の特徴は、洗濯槽に穴がないこと。
穴がないから、見えない洗濯槽の外側に発生しやすい黒カビの侵入を抑制します。

また、洗濯槽のなかだけでいいから、使用する水量も2Lのペットボトル約13本分も節水できます。

【洗濯機の人気メーカー】AQUA 全自動洗濯機 5kg

洗濯機 人気ランキング上位のAQUA全自動洗濯機 5kg
AQUA 全自動洗濯機 5kg は、シンプルデザインでどんなインテリアテイストにも合う、一人暮らしにぴったりの洗濯機。

洗濯槽内はお手入れしやすい強化ガラスを採用していて、自動そうじ機能もあるから、清潔に使用できます。
一人暮らしのおすすめの洗濯機メーカーAQUAの全自動洗濯機5kgの特徴
縦・横で水流を起こし立体的に洗うから、しっかり洗えて、大切な衣類の傷みも防ぎます。

布団やカーテン類もまめに洗いたいなら、7kgサイズもおすすめです。

【一人暮らしにおしゃれな洗濯機】Haier URBAN CAFE 全自動洗濯機

洗濯機の一人暮らしにおすすめ安い良い機種Haier URBAN CAFE
Haier URBAN CAFE 全自動洗濯機 は、一人暮らしにおすすめのサイズ5.5㎏。

Haier URBAN CAFE 全自動洗濯機 は、運転音が静かなので、賃貸物件で夜間に洗濯したい方や、
ワンルームや1Kなど洗濯機と生活スペースが一緒の一人暮らしの方にもおすすめです。
一人暮らしにおすすめの安いおしゃれな縦型洗濯機Haier URBAN CAFE 全自動洗濯機
デザインがおしゃれでスマートなので、一人暮らしの部屋をおしゃれにしたい人におすすめ。
洗濯機と同じデザインの冷蔵庫と電子レンジでそろえれば、まるでカフェのような雰囲気にできます。

【一人暮らしにおすすめコスパ最強洗濯機】 縦型洗濯機

一人暮らしで安いいい縦型洗濯機のサイズの目安
こちらの 縦型洗濯機 は、「1人、2人にちょうどいい」をコンセプトに制作された一人暮らしにおすすめのA-stage(エーステージ)の洗濯機です。

余計な機能はあえて入れず、洗濯に必要な機能をしっかり搭載しています。
洗濯機の一人暮らしにおすすめの大きさが分かるインテリアコーディネート
どんなお部屋に馴染む、シンプルでおしゃれなデザイン。

ダークグレーは生活感が出にくく、おしゃれなので、ワンルームや1Kのお部屋にもおすすめです。
縦型洗濯機のほかの機種やサイズももっと見たい方は、 こちら をチェックしてください。

ドラム式洗濯機 一人暮らしにおすすめ2選

一人暮らしにおすすめのドラム式洗濯機
ここからは、一人暮らしにおすすめのドラム式洗濯機をご紹介します。

ドラム式洗濯機は、縦型洗濯機と比較するとサイズが大きいですが、一人暮らしにもおすすめしたい少量サイズと、コンパクトなモデルをご紹介します。

さらにドラム式洗濯機は値段が高いものが多いので、初期費用を節約したい方は、
高い洗濯機を費用を抑えて手に入れる方法 も併せてご覧ください。

Panasonic コンパクトドラム式洗濯乾燥機 Cuble【洗濯7kg/乾燥3.5kg】

一人暮らしにおすすめのドラム式洗濯機Panasonicコンパクトドラム式洗濯乾燥機Cuble
一般的なドラム式洗濯機10kg~12kgがほとんど。
「サイズが大きいので、一人暮らしには難しいかな」と悩まれている方には、こちらの
Panasonic コンパクトドラム式洗濯乾燥機 Cuble をおすすめします。

洗濯容量は7kgなので、一人暮らしにもぴったり。
まとめ洗いやシーツやカーテンなどの大物もラクラク洗えます。
Panasonicコンパクトドラム式洗濯乾燥機Cubleの一人暮らしにおすすめのポイント
一人暮らしにうれしい乾燥機能ももちろん搭載。
低温風パワフル乾燥は衣類の縮みを抑えてくれます。

ドアは左開きになりますので、一人暮らしのお住まい環境を考えて設置してください。

AQUA まっ直ぐドラム 【洗濯12kg/乾燥6kg】

Panasonicコンパクトドラム式洗濯乾燥機の洗濯機の大きさ
ドラムの向きを水平にした AQUA まっ直ぐドラム は、斜めのドラム式よりコンパクトなので、一人暮らしにもおすすめです。

一般的な防水パンにも置ける※大きさなのに、なんと12kgの大容量。
自宅での洗濯が可能なお布団類もまるごと洗えます。

※防水パンのサイズはお部屋ごとに異なるので、必ず事前にご確認ください。
一人暮らしにおすすめのおしゃれなドラム式洗濯機
水平タイプにしたドラム式洗濯機は、従来のドラム式より高い洗浄力を実現。
汚れをしっかり落とすのはもちろん、シワのない美しい洗いあがりも魅力です。
一人暮らしでドラム式洗濯機にするメリットやデメリット、注意点などについては、 こちら で詳しくご紹介していますので、参考にしてください。

一人暮らしにおすすめしたい洗濯関連の便利アイテム

一人暮らしの洗濯を、より快適にしてくれる、おすすめのアイテムをご紹介します。

縦型洗濯機と合わせて使える ESTILO コンパクト衣類乾燥機

一人暮らしにおすすめのコンパクト洗濯乾燥機
一人暮らしなら置き場に困らず、洗濯機の価格も高すぎない縦型洗濯機を選ぶ人が多いことでしょう。

「だけど、やっぱり乾燥機機能が欲しい」というときは、
ESTILO コンパクト衣類乾燥機 がおすすめ。

場所を取らずに雨も日や花粉シーズンも、衣類を手軽に乾かせます。

除湿・消臭もできる SHARP 冷風・衣類乾燥除湿機

部屋干しが臭くなくなる衣類乾燥除湿機
SHARP 冷風・衣類乾燥除湿機 は、除湿・消臭・冷風機能の付いた衣類乾燥除湿器。

プラズマクラスターで、除湿しながら菌の繁殖を抑制してくれるから、
衣類を部屋干ししても生乾きのニオイが付く心配がありません。

コンプレッサーでしっかり除湿しながら、省エネなのも一人暮らしにおすすめのポイントです。

かけるだけで乾く タオルヒーター

一人暮らしに便利な部屋干しをかっこよくするおしゃれなタオルヒーター
スマートデザインでお部屋に置いてもおしゃれなタオルヒーターです。
一人分のバスタオルやフェイスタオルをかけて乾かすことができます。

タイマーも付いているから、お風呂上りのバスタオルを干して、眠っても安心。

狭い部屋でも隙間を生かして収納 ハンドル付きマルチワゴン

狭い部屋でも置ける洗濯機収納
キャスター付きで洗濯機と洗面台の細い間にも入る
限られた空間にたっぷり収納

高い洗濯機を費用を抑えて手に入れる方法

洗濯機は一度買うと何年も使うから失敗したくないですよね。

そんなとき、
家電のレンタル・サブスク なら、買わずに好みの洗濯機を使うことができます。

さらに、一人暮らしに嬉しいたくさんのメリットも。

家電のレンタル・サブスクを使うメリット ・月額使用料で自宅で使って試せる
・毎年新しい機種に交換もできる
・不要になったら返却するだけ

CLAS は、おしゃれで性能の高い洗濯機をそろえる家電のレンタル・サブスクです。
では、
CLAS で家電を借りるとどのくらいおトクなのか見ていきましょう。

月額使用料で自宅で使って試せる

ドラム式洗濯機を安く使う方法
縦型洗濯機の購入費の目安は、2万5千〜5万円程度。
ドラム式洗濯機の場合は、10万円台〜30万円台するものがほとんどです。

そんな高い洗濯機を買って失敗したら嫌ですし、一人暮らしは何かとお金がかかるので、できるだけ節約したいですよね。

CLAS なら、月額使用料でレンタルして、暮らしのなかで使って試せるから安心。
気に入ったらそのまま使用してもOKです。

事例で価格の違いを見てみましょう。なお、
CLAS は長く使用するほどおトクになります。
購入した場合の参考価格 189,671円(税込み)
家電のレンタル・サブスク
CLASの月額使用料
11,550円/月

12ヵ月プラン 8,085円/月
24ヶ月プラン 5,775円/月
※価格は2024年1月5日時点の価格で表示しています。
※購入した場合の参考価格は、メーカー公式サイトまたは家電量販店の平均価格で表示しています。
※CLAS価格はレンタル期間などにより変動する場合があります。

毎年新しい機種に交換もできる

一人暮らしで洗濯物を干す女性
CLAS はレンタル・サブスクだから、月単位で別の機種に借り換えることも可能です。

たとえば1年後に出た新機種へ借り換えも、サイトから連絡するだけ。

買ったら3〜5年使うけど、レンタル・サブスクなら、新しい洗濯機が出たら交換して、最新機能を使って洗濯することができます。

不要になったら返却するだけ

洗濯機の運び方
「学生の間だけ必要」
「転職して生活圏が変わったから引っ越す」
「二人暮らしするから、大きい洗濯機が必要になった」

そんなとき、家電の引っ越しや処分は大変なものです。
だけど、家電のレンタル・サブスクなら、返却するだけでOK。

引っ越し先に持って行ったり、新居の広さや人数に合った洗濯機に借り換えするのもラクにできます。

CLAS を使えば、一人暮らしがもっと快適に、ラクに、自由になる。
一人暮らしの初期費用を抑えて、理想の部屋づくりをしたいなら、ぜひ
CLAS を覗いてみてくださいね。

一人暮らしに必要なものや一人暮らしを始める初期費用が知りたい方は、
こちら の記事も参考にしてください。

一人暮らしにおすすめ CLASの洗濯機+家電セット

一人暮らしにおすすめの洗濯機と冷蔵庫と電子レンジの家電セット
「洗濯機は必要だけど、一人暮らしはお金がかかるから少しでも安いものを選びたい」
そんな方には
CLASの家電セット がおすすめ。

さらに
CLAS の長期利用プランなら月額使用料が大幅に割り引きになるので、ぜひチェックしてみてください。

【CLAS SET】基本の家電 2点セット

一人暮らしに最低限欲しい洗濯機と冷蔵庫の家電2つのセットをご紹介します。

【CLAS SET】ハイクラス家電 SHARP 2点セット

人気のSHARPの洗濯機と冷蔵庫をセットで。

洗濯機はこまめに洗うなら5.5kg。
まとめ洗いや布団洗いをするなら7kgがおすすめです。

【CLAS SET】人気家電 AQUA 家電2点セット

一人暮らしに人気家電メーカーAQUA 家電2点セットをご紹介します。

【CLAS SET】基本の家電 3点セット

一人暮らしにおすすめな家電3点セット冷蔵庫と洗濯機と電子レンジ
電子レンジも必要なら3点セットで。

【CLAS SET】ハイクラス家電 SHARP 3点セット

家電の人気メーカーSHARPの洗濯機と冷蔵庫と電子レンジのセット
洗濯機は5.5kgと7kgから選べます。
洗濯機や冷蔵庫のもっと大きなサイズのセットも見たい方は、 こちら をご覧ください。

洗濯機は一人暮らしおすすめ機種で快適で清潔に暮らそう

一人暮らしで洗濯物を部屋干しする女性
一人暮らしで洗濯機を手に入れるなら、一人暮らしに必要なサイズの目安や、設置できる大きさを確認することが何よりも大切です。

そのうえで、縦型洗濯機とドラム式洗濯機はどっちが人気か、そのメリットとデメリットを知ったうえで、乾燥機付き洗濯機が必要なのか、どんな乾燥機能かも確認してみてください。

洗濯機選びで後悔したくないなら、
家電のレンタル・サブスク を使うのも一つの手です。

今回ご紹介した洗濯機の一人暮らしにおすすめのモデルもぜひ参考にしていただき、
おしゃれで暮らしやすい一人暮らしのお部屋を実現してくださいね。

おすすめの記事