{{ toastMessage }}
プライベートブランド CIRCLE
メニュー

家具と家電の

レンタル・サブスク

カート {{ cartQuantity }}
{{ categoriesBarTitle }}

洗濯機のおすすめ9選 選び方のポイントと人気メーカーを徹底解説

2024/03/04

「一人暮らしで洗濯機を初めて買う」
「2人暮らしになるので大きいサイズの洗濯機が欲しい」
「家族の洗濯機をそろそろ買い替えたい」

そんなとき、いろいろな洗濯機のなかでどれを選べばいいか悩みますよね。

そこで今回は、一人暮らし、2人暮らし、ファミリーそれぞれの洗濯機のおすすめをランキング形式で9つご紹介します。

また、後悔しない洗濯機選びのために、洗濯機のおすすめの選び方や、人気のメーカーと特徴、
洗濯機を安く手に入れるおすすめの方法 もお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。

洗濯機のおすすめの選び方

洗濯機のおすすめの選び方
洗濯機を選ぶときは、「何人暮らしなのか」「どんな機能が欲しいのか」などによって、合う洗濯機が変わってきます。

洗濯機の選び方でチェックするポイント

  • 洗濯機の容量で選ぶ
  • 洗濯機の本体サイズで選ぶ
  • 縦型洗濯機かドラム式洗濯機か どっちが人気かで選ぶ
  • 洗濯機の性能で選ぶ
では、ポイント別に洗濯機の選び方を解説していきます。
洗濯機選びの第一歩として覚えておいてくださいね。
01

洗濯機の容量で選ぶ

洗濯機の容量で選ぶ
容量は、人数分より多めに考えるのがおすすめです。
一般的な1日あたりの目安は 人数×1.6kg。

そこにプラスして、シーツや布団カバー、カーテンなどの大物を洗えたり、雨の日の後や旅行後など洗濯物が溜まってしまったときにまとめ洗いができる容量を考えておくと安心です。

洗濯槽のサイズに余裕があれば、洗濯機を動かすモーターへの負荷を軽減したり、洗濯音を静かにしたりといったメリットも生まれます。

また、まとめて洗濯すると洗濯槽に水を貯める回数も減るため、節水につながるというメリットも。

人数別におすすめの容量の目安は以下の通りです。


おすすめの容量
1~2人 7kg
3~4人 7~10㎏
5人以上 10㎏以上
洗濯機の容量について詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。
02

洗濯機の本体サイズで選ぶ

洗濯機の本体サイズで選ぶ
洗濯機を選ぶ時は、本体のサイズも確認しておかなければいけません。

さらに、防水パンのサイズや蛇口の位置などを確認しておくことも大切。

ほかにも、洗濯機の搬入経路も問題ないかもチェックしておきましょう。
エレベーターの幅や高さ、階段と踊り場の幅と広さ、玄関までの通路、玄関扉を開けた時の広さ、廊下の幅などもチェックしておきましょう。
03

縦型洗濯機/ドラム式洗濯機 どっちがで選ぶ

洗濯機 縦型 ドラム式 どっちが人気
洗濯機には、大きく分けて縦型洗濯機とドラム式洗濯機があり、どちらを選ぶかを決めておくのが大切。
それぞれのメリットとデメリットを確認して、自分にはどちらが合うかを見ていきましょう。

縦型洗濯機のメリット・デメリット

縦型洗濯機のメリット・デメリット
縦型洗濯機は、扉が上についており、たっぷりの水で洗濯槽を回転させることで「もみ洗い」できる洗濯機です。
縦型洗濯機の大きな特徴は洗濯機の値段が安いことです。


縦型洗濯機のメリットとデメリット
メリット ・もみ洗いでガンコな汚れを落とせる
・スリムだからコンパクトな場所でも置きやすい
・購入価格がドラム式に比べて安い
デメリット ・ドラム式に比べて水道代がかかる
・こすり洗いのため、衣類が痛むことがある
・乾燥機能は標準ではなく付いているモデルが限定される

ドラム式洗濯機のメリット・デメリット

ドラム式洗濯機のメリット・デメリット
ドラム式洗濯機は扉が前についており、庫内がドラムになっていて、ドラムを回転させることで衣類を「たたき洗い」する洗濯機です。
ドラム式洗濯機の大きな特徴は乾燥機能が標準装備なことです。


ドラム式洗濯機のメリットとデメリット
メリット ・衣類が傷みにくい
・乾燥機能が優れている
・水道代が節約できる
・見た目がスタイリッシュ
デメリット ・サイズが大きい
・横開きの扉だからスペースが必要
・購入費用が縦型洗濯機より高額
縦型洗濯機とドラム式洗濯機どっちが自分に合っているのか、もっと詳しく知りたい方は、以下の記事も併せてご覧ください。
04

洗濯機の性能で選ぶ

洗濯機の性能で選ぶ
最近の洗濯機にはさまざまな機能が搭載されています。
全自動は当たり前で、プラスして静音性や洗剤自動投入機能、スマホ連携機能、乾燥機能などがついている洗濯機も増えています。

また、メーカーによって独自の洗浄力を高める効果や、衣類を傷めず洗える機能なども。ほかにも、洗濯機の手入れが簡単できたり、抗菌・消臭ができる機能などさまざま。

これらの高機能は、洗濯機の値段にも影響します。
洗濯機の人気のメーカーやその特徴については、次の章で詳しく解説します。

すぐに洗濯機のおすすめが見たい方は、「
【2024年版】洗濯機のおすすめランキング 」へお進みください。

洗濯機の人気メーカー

洗濯機の人気メーカー
さまざまな家電メーカーから、洗濯機が販売されています。
メーカーによって強みなどが異なるため、洗濯機選びをするときはどのメーカーのモデルを選ぶかも重要です。

そこで、洗濯機の人気メーカーがどのような特徴を持つかをご紹介します。

Panasonic(パナソニック)の洗濯機の特徴

洗濯機の人気メーカーPanasonic(パナソニック)の特徴

パナソニックの洗浄力

パナソニックの洗濯機には、「スゴ落ち泡洗浄」や「温水スゴ落ち泡洗浄」、「スマホで洗濯」、液体洗剤・柔軟剤 自動投入などの便利な機能が搭載されています。

スゴ落ち泡洗浄は、洗剤を泡立ててから洗うのですっきりとした仕上がりに。
温水スゴ落ち泡洗浄は、お湯と泡で洗うことで黄ばみや嫌なニオイがしっかりと落とせます。
スマホで洗濯は、離れた場所にいても操作できる便利な機能です。

パナソニックの乾燥機能

パナソニックには、縦型洗濯機にもドラム式洗濯機にも、乾燥機の付きモデルがあります。
特に特徴的なのは「はやふわ乾燥 ヒートポンプ」。省エネの大風量で早く、ふんわり仕上がります。

パナソニックのデザイン

ドラム式洗濯機は、使いやすさと美しさを兼ね備えたデザインが特徴。
縦型洗濯機は、身体への負担をかけないような使いやすさを追求した独自のデザインを採用しています。

SHARP(シャープ)の洗濯機の特徴

シャープの洗濯機はプラズマクラスターが強み

シャープ独自の穴なし槽

シャープの縦型洗濯機は、独自の穴なし槽を採用しています。
洗濯槽の穴がないので槽の裏側に水が漏れず、黒カビや汚れが洗濯槽内に蔓延することを防げます。
穴がないことで洗濯槽内の水流も強くなり、しっかりと揉み洗いできる点もメリットの1つ。

除菌・脱臭ができるプラズマクラスター

シャープ独自のプラズマクラスターで衣類や洗濯槽内の除菌や消臭も可能です。
花粉症などのアレルギー持ちの方にも嬉しい機能です。
プラズマクラスター槽クリーンコース搭載のモデルなら、洗濯槽も清潔な状態を保ちやすくなります。

シャープのハイブリッド乾燥

シャープのドラム式洗濯機にはハイブリット乾燥という機能が搭載されたモデルがあります。
ハイブリット乾燥は、ヒートポンプ乾燥とサポートヒーターを活用するタイプ。
衣類の縮みや渇きムラを軽減し、蒸気が洗濯機の外に出ないので熱気がこもりにくいメリットも得られます。

TOSHIBA(東芝)の洗濯機の特徴

洗濯機の人気メーカーTOSHIBA(東芝)の特徴

東芝の洗濯物のウルトラファインバブル洗浄

東芝の洗濯機には、独自の洗浄技術であるウルトラファインバブル洗浄が搭載されたモデルがあります。

ウルトラファインバブル洗浄とは、繊維の隙間より細かい直径1µmの泡が、繊維の奥まで浸透できるから、洗剤の効果を高めて、汚れをしっかり落としてくれます。

賃貸でも安心の低振動、低騒音設計

インバーター制御による低振動、低騒音設計も東芝の洗濯機が持つ強みです。
音や振動が少ないので、賃貸にお住まいの方で早朝や深夜に洗濯をする機会が多い方に最適だと言えるでしょう。

これらはモデルによって搭載の有無が異なりますが、自動おそうじ機能や槽洗浄・槽乾燥コースなど清潔を保つための機能は、全モデルに搭載されています。

東芝の洗濯機はデザイン性も人気

東芝の洗濯機はデザイン性もおしゃれ。
ドラム式洗濯機にも、縦型洗濯機にもボルドーブラウンのカラーがあり、角がスッキリしたデザインが多く、生活感のない部屋にしたい方におすすめ。根強い人気のホワイトもあります。

HITACHI (日立)の洗濯機の特徴

洗濯機の人気メーカーHITACHI (日立)の特徴

日立独自のナイアガラ洗浄

日立のナイアガラ洗浄は、高濃度の洗剤を繊維の奥まで浸透させ、大容量の水ですっきり洗い流せる洗浄力が魅力。機種によって温水ナイアガラ洗浄やナイアガラ洗浄ビート洗浄、温水ナイアガラ洗浄など、いろいろな違いがあります。

シワなく仕上がる風アイロン

日立のドラム式洗濯機には大容積ドラムと高速風で、しわを伸ばしながらしっかり乾かす風アイロンがあります。さらに大風量でスピーディーに乾かせる「らくはや風アイロン」搭載機種もあります。

AIお洗濯

HITACHIの洗濯機には、AIお洗濯や洗剤コンシェルジュといった便利な機能が搭載されています。

AIお洗濯は、洗濯槽内に取り付けられている9つのセンサーを駆使して、汚れ具合や布の動きなどをAIが感知しながら洗濯してくれる機能。
洗剤コンシェルジュは、専用のアプリから操作できる機能で、洗濯開始時間の設定や洗剤の減り具合の通知、手入れ時期のリマインドなどができます。

AQUA(アクア)の洗濯機の特徴

洗濯機の人気メーカーAQUA(アクア)の特徴

アクアの縦型洗濯機の特徴

「スピンバブル洗浄」搭載機種は、洗濯前に衣類全体に洗剤を馴染ませてから洗うプロの技術を採用。また、洗剤の自動投入経路やタンクのお手入れもできるので、清潔な槽内が保てる洗濯機「Prette」シリーズが人気です。ほかにも衣類の汚れた部分を直接超音波を当てる部分洗いができる機種もあります。

アクアのドラム式洗濯機の特徴

アクアのドラム式洗濯機で最も特徴的なのは、「まっ直ぐドラム」。ドラムを真っすぐにすることで、本体サイズをスッキリコンパクトにでき、一般的な防水パンに収まるサイズに。
さらに、真っすぐにしたことで洗浄力もアップ。からまりにくく仕上がります。

アクアののドラム式洗濯機は、スクラブドラムを搭載していて、凸凹した形状のドラムで、洗浄力を高めることができます。

アクアの洗濯機の洗浄力

アクアの洗濯機は洗浄力にも魅力的な機能がいろいろ。
水洗いできないものを除菌・消臭できるエアウォッシュや、ワイシャツの襟汚れなどを落とす際に役立つ超音波部分洗浄、衣類に香りをつけた時におすすめのジェルボールコースといった機能を搭載した洗濯機があるのもAQUAの特徴です。

Haier(ハイアール)の洗濯機の特徴

洗濯機の人気メーカーHaier(ハイアール)の特徴

Haierはリーズナブルな価格が人気

Haierはなんといってもリーズナブルに実用的な機能が備わった洗濯機が手に入るのが魅力。
同じサイズの洗濯機とほかのメーカーと比較してもお手頃価格なのが嬉しいポイントです。世界100か国で愛される家電を販売しています。

Haierはスタイリッシュデザイン

Haierはシンプルでスタイリッシュなデザインにこだわるメーカーです。ドラム式洗濯機も縦型洗濯機も、スッキリした見た目におしゃれなパネルなので、ワンルームや1Kなど人目に付く場所に洗濯機があっても、生活感が出すぎず、おしゃれにキマります。

二層式洗濯機も選べる

Haierの製品は、洗濯機と脱水を分けて行える二層型シリーズがある点が特徴の1つです。
二層型洗濯機は、現場作業で汚れてしまった作業着、サッカーや野球などのスポーツで泥だらけになったユニフォームを脱水槽ですすいでから洗濯できるなどのメリットがあります。

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)の洗濯機の特徴

アイリスオーマヤの縦型洗濯機の特徴

アイリスオーヤマの縦型洗濯機は、帰宅時間に洗濯が終わるように外出先からスマホで予約できたり、洗濯の終わり時間をスマホから確認できる機能があります。洗剤は先に入れておき、洗濯時は自動投入できるから洗濯機回りに洗剤を置く必要がありません。

ドラム式は洗浄力に特化した「ガチ落ち温水洗浄」

アイリスオーヤマの洗濯機は、繊維の奥まで皮脂汚れを落とし、黄ばみもスッキリさせる「ガチ落ち温水洗浄」搭載機種があります。温水で洗うことで、汚れをすっきり落とすだけでなく、乾燥時間の短縮にもつながります。

乾燥機能は「ファイブセンシング」で大容量

アイリスオーヤマのファイブセンシングは、まとめ洗いも一気に乾かせる大容量5kg。そのほか「毛布コース」や「ふんわりシワとりコース」など、乾燥コースも選べます。

【2024年版】洗濯機のおすすめランキング

洗濯機のおすすめランキング
2024年版の洗濯機おすすめランキングを、居住人数別にご紹介します。

一人暮らしにおすすめの洗濯機 | 5〜5.5kg

一人暮らしには5~5.5kgの洗濯機がおすすめ。

一人暮らしの場合、大きすぎる洗濯機は、一人暮らしの住居でスペース的にも水道代や電気代的にもムダに。ちょうどいいサイズを選ぶことが大切です。

ここでは、一人暮らしにおすすめの5~5.5kgの洗濯機をご紹介します。

【一人暮らしの洗濯機のおすすめ1位】Haier URBAN CAFE 全自動洗濯機

一人暮らしの洗濯機のおすすめランキング1位Haier URBAN CAFE 全自動洗濯機
Haier URBAN CAFE 全自動洗濯機 は、一人暮らしのまとめ洗いも、毛布やシーツも洗える5.5kgのスタイリッシュデザインの洗濯機。

高濃度洗浄機能が搭載されているため、汚れを芯からしっかりと落としてくれます。

設定した内容で繰り返し使える「自分流コース」はとっても便利。
忙しい一人暮らしにうれしい「お急ぎコース」は、たった10分「しわケア脱水」を使えば、アイロンがけの手間も省けます。

また、2時間~24時間後に終了時間を設定できる予約タイマーも搭載。
起床時や帰宅時に合わせて、洗濯物を洗いあげます。

脱水時には洗濯機を高速回転させる遠心力と、通気口から取り入れた風の力で水分を飛ばすので、部屋干しでも早く乾くようサポートしてくれます。
洗濯機のおすすめおしゃれなHaier URBAN CAFE 全自動洗濯機
商品名 Haier URBAN CAFE 全自動洗濯機
サイズ 幅52.6×奥行50×高さ88.8cm
重さ 25.9kg
洗濯容量 5.5kg
乾燥方式 なし
ドアタイプ 上開き
コース 標準・自分流・念入り・お急ぎ・毛布・風乾燥・ソフト・ドライ・槽洗浄

【一人暮らしの洗濯機のおすすめ2位】縦型洗濯機

一人暮らしの洗濯機のおすすめランキング2位縦型洗濯機
こちらの 縦型洗濯機 は、シンプルなデザインで、必要な機能がしっかり備わった洗濯機です。

一人暮らしに最適なサイズで、場所も取らないため、一人暮らしの住まいにもすっきり収まります。
コースは、標準・つけおき洗い・毛布・時短・おしゃれ着など5コースから選べます。
デリケートな衣類から毛布まで洗えます。
風乾燥機能も搭載されています。完全に乾燥させる機能ではありませんが、洗濯物の水分をある程度飛ばせるので、干し時間を短縮できます。
部屋干しで少しでも早く乾かしたい場合に役立ちます。
洗濯機のおすすめコスパ最強全自動洗濯機
商品名 全自動洗濯機
サイズ 幅51.5×奥行53.5×高さ86cm
重さ 約26kg
洗濯容量 5.0kg
乾燥方式 なし
ドアタイプ 上開き
コース 標準・毛布・時短・おしゃれ着・つけおき

一人暮らしで乾燥機が欲しいならESTILO コンパクト衣類乾燥機

一人暮らしにおすすめの衣類乾燥機

こちらは衣類乾燥機です。洗浄機能はありません。

「一人暮らしでも乾燥機が欲しい」という方もいるでしょう。しかし、ドラム式洗濯機は高額。さらに一人暮らしの部屋に置くにはサイズが大きすぎることも・・・。

そんな人におすすめしたいのが、
ESTILO コンパクト衣類乾燥機 です。

コンパクトサイズで、見た目もスタイリッシュなので、ワンルームや1Kのお部屋に置いても気になりません。
また、静音、低振動なので居住スペースにも置けます。

一人暮らしなら1~2日分の衣類を乾燥できます。

一人暮らしの洗濯機のおすすめをもっと見たい方は、以下の記事をご覧ください。

二人暮らしにおすすめの洗濯機 | 6〜7kg

二人暮らしの洗濯機なら、 6〜7kgのサイズがおすすめ。

縦型洗濯機はもちろん、2人とも仕事でいそがしいなら、乾燥機まで付いているドラム式洗濯機という選択も。

ここからは、二人暮らしにおすすめの6〜7kgのサイズの洗濯機をご紹介します。

【二人暮らしの洗濯機のおすすめ1位】Panasonic 全自動洗濯機

二人暮らしの洗濯機のおすすめランキング 1位Panasonic 全自動洗濯機
Panasonicの全自動洗濯機 は、パナソニックの独自技術「ビッグウェーブ洗浄」を搭載。
水平と垂直方向に立体水流を起こして、水や衣類が撹拌し、効率的に揉み洗いができます。

また、楽ポイフィルターの採用で、お手入れも簡単。
水が少なくてもしっかりとごみを集められる糸くずフィルターが備わっています。
溜まった糸くずに触れることなく手入れできる点もメリットの1つ。
二人暮らしの洗濯機のおすすめ人気メーカーPanasonic 全自動洗濯機
商品名 Panasonic 全自動洗濯機
サイズ 幅51.5×奥行53.5×高さ86cm
重さ 約30kg
洗濯容量 7.0kg
乾燥方式 なし
ドアタイプ 上開き
コース おまかせ・わたし流・すすぎ1回・お急ぎ・つけおき・毛布・手洗い・槽カビ予防・槽洗浄

【二人暮らしの洗濯機のおすすめ2位】maxzen 全自動洗濯機

二人暮らしの洗濯機のおすすめランキング2位maxzen 全自動洗濯機
maxzenの全自動洗濯機 は、一人暮らしには十分なサイズ7.0kgのシンプルな洗濯機。シンプルかつ直観的に使用できる簡単さが人気です。

コースは、標準・毛布・ソフト・強洗い・自分流コースの全6種類。

ソフトコースは、衣類へのダメージを減らし、優しく洗い上げるので、繊細な素材のおしゃれ着やニットなどにおすすめ。

また、便利な予約機能が1時間単位で最長24時間で設定可能なので、暮らしに合わせた時間に洗い上がるように設定できます。
洗濯機のおすすめシンプル操作のmaxzen 全自動洗濯機
商品名 maxzen 全自動洗濯機
サイズ 幅56.5×奥行53.4×高さ83.5cm
重さ 約30kg
洗濯容量 7.0kg
乾燥方式 なし
ドアタイプ 上開き
コース 標準・自分流・強洗・毛布・ソフト

【二人暮らしの洗濯機のおすすめ3位】SHARP ドラム式洗濯乾燥機【洗濯10㎏ / 乾燥6kg】

二人暮らしの洗濯機のおすすめランキング3位 SHARP ドラム式洗濯乾燥機【洗濯10㎏ / 乾燥6kg】
SHARP ドラム式洗濯乾燥機【洗濯10㎏ / 乾燥6kg】 は、シャープ独自のプラズマクラスター搭載の洗濯機。

プラズマクラスターは、乾燥しながら衣類を除菌・脱臭してくれ、さらに槽内も清潔に保ちます。また、頻繁に洗えない衣類や小物類も、プラズマクラスターで除菌・脱臭できます。

「マイクロ高圧洗浄」搭載で、水道の水を微罪な水滴にして、高圧シャワーで噴射し、衣類の痛みを抑えながら、繊維の奥までしっかり汚れを落としてくれます。

DDインバーター搭載の低騒音設計。乾燥時でも41dBと気になりません。
商品名 SHARP ドラム式洗濯乾燥機【洗濯10㎏ / 乾燥6kg】ES-H10G-WL
サイズ W64cm×D72.9co×H1,114cm
重さ 約68kg
洗濯容量 洗濯・脱水容量10kg / 乾燥容量6kg
乾燥方式 ヒーターセンサー乾燥(水冷除湿)
ドアタイプ 左開きタイプ/右開きタイプ

ファミリーにおすすめの洗濯機 | 8〜12kg

ファミリーの洗濯機なら8〜12kの容量がおすすめ。

ファミリーの洗濯物は毎日洗っても溜まっていくもの。育ち盛りのお子さんがいれば、外で遊んだ泥汚れの衣類もきれいに洗いたいですよね。

ここからはファミリーにおすすめの8〜12kの洗濯機をご紹介していきます。

【ファミリーの洗濯機のおすすめ1位】AQUA 縦型洗濯乾燥機 【洗濯10kg /乾燥5kg】

ファミリーの洗濯機のおすすめランキング1位AQUA 縦型洗濯乾燥機 洗濯10kg /乾燥5kg
AQUA 縦型洗濯乾燥機 【洗濯10kg /乾燥5kg】 は、縦型で乾燥機能が付いているおすすめの洗濯機です。

縦型洗濯機は、ドラム式洗濯機と比べて場所を取らないので、マンションやアパート住まいでも安心。
槽内の温度をコントロールする「マルチフラップ乾燥」と「大風量ブロアファン」で、スピーディーに乾燥させ、除菌もできます。

洗浄は洗剤液を素早く繊維の奥に浸透させる「高濃度クリーン浸透」。
洗いムラをなくす「W反転水流」でしっかり洗い、「スパイラルシャワー」で念入りに洗って、すすぎます。「温め洗浄コース」もあるから、落ちにくい襟汚れやシミ、泥汚れなど、家族の衣類をまとめてきれいにしてくれます。
洗濯機のおすすめ中が見えるAQUA 縦型洗濯乾燥機
商品名 AQUA 縦型洗濯乾燥機
サイズ 幅62×奥行66.5×高さ106cm
重さ 約60kg
洗濯容量 10.0kg
乾燥方式 あり
ドアタイプ 上開き
コース 標準・自分流・強洗・毛布・ソフト

【ファミリーの洗濯機のおすすめ2位】AQUA まっ直ぐドラム 【洗濯12kg/乾燥6kg】

ファミリーの洗濯機のおすすめランキング2位AQUA まっ直ぐドラム洗濯12kg/乾燥6kg
AQUAのまっ直ぐドラム【洗濯12kg/乾燥6kg】 は、ななめドラムよりもサイズをコンパクトにしながら、より高い洗浄力を実現。
アクア独自の「オールラウンド浸透洗浄」対応で、高濃度で洗剤を素早く衣類に浸透させ、高い位置から衣類をまっすぐたたき洗い。さらに「スクラブドラム」は、まるで手でもみ洗いしているような動きを実現。

乾燥方式はヒートポンプ乾燥。徐式しながら空気を循環。ドラムを真っすぐにしたことにより、縮みを防止して、ふんわり乾燥できます。

乾燥フィルターのホコリは、ワイパーブラシとシャワーが洗い落としてくれる優れもの。「槽自動おそうじ」機能もついているから、いつでも清潔な洗濯機で洗濯ができます。
洗濯機のおすすめコンパクトで大容量なAQUA まっ直ぐドラム
商品名 AQUA まっ直ぐドラム
サイズ 幅59.5×奥行68.5×高さ94.3cm
重さ 約93kg
洗濯容量 12.0kg
乾燥方式 あり
ドアタイプ 前開き
コース 標準・お湯洗い・布団、毛布・おしゃれ着・スピード・自分流・脱水仕上り

【ファミリーの洗濯機のおすすめ3位】SHARP ドラム式洗濯乾燥機 【洗濯11kg/乾燥6kg】

ファミリーの洗濯機のおすすめランキング3位SHARP ドラム式洗濯乾燥機11kg
SHARP ドラム式洗濯乾燥機 【洗濯11kg/乾燥6kg】 は、シャープといえばプラズマクラスターが人気。こちらのドラム式洗濯機にも搭載されています。

プラズマクラスターは、衣類を優しく洗って、除菌・消臭するのはもちろん、花粉や静電気のケアにも活躍。さらに、ドラム内部のカビ菌の繁殖も抑え、清潔に保ってくれます。

マイクロ高圧洗浄で、毎秒100万の微細な水滴で、衣類を傷めずしっかりと洗い上げてくれます。

低温設計で、スマホと連動したクラウドサービスにも対応。AIが学習して、使う人に合わせた好みの仕上がりに。また天気や季節に合わせた洗濯アドバイスもしてくれます。
洗濯機のおすすめおしゃれなSHARP ドラム式洗濯乾燥機
商品名 SHARP ドラム式洗濯乾燥機
サイズ 幅64×奥行72.7×高さ111.5cm
重さ 約80kg
洗濯容量 11.0kg
乾燥方式 あり
ドアタイプ 前開き
コース 頑固汚れ・ホームクリーニング

洗濯機を安く手に入れるおすすめの方法

洗濯機を安く手に入れるおすすめの方法
洗濯機は一度買うと、合わなかったとしても買い替えるのが難しいもの。値段も高いので後悔したくないですよね。

そこでおすすめなのが、家電のレンタル・サブスクです。
家電のレンタル・サブスクとは、お手頃な月額使用料で気になる家電をレンタルできるサービスです。

CLAS は機能とデザインを兼ね備えた家電をそろえた家電のレンタル・サブスクサービス。
CLAS で洗濯機を借りると、いろいろいいことが。

CLASのメリット

  • お手頃価格で自宅で使って試せる
  • メンテナンスの行き届いた洗濯機に交換も簡単
  • 不要になったら返却するだけ
洗濯機選びで後悔しないためにも、 CLAS のメリットをぜひチェックしてください。

お手頃価格で自宅で使って試せる

洗濯機が安い家電のレンタルサブスクCLAS
たとえば CLAS なら、124,800円のドラム式洗濯機も、5,000円台※からレンタルすることも可能。

実際に自宅で使って試して、欲しくなったら購入を検討してもいいし、そのままレンタルしてもOK。

期間限定の一人暮らしや単身赴任にも便利なサービスです。

※月額使用料は変更になる場合がありますが、CLASは長く使うほどおトクに利用できます。

メンテナンスの行き届いた洗濯機に交換も簡単

メンテナンスの行き届いた家電が届く家電のレンタル・サブスク
洗濯機を一度買うと、何年も使い続けることになりますが、洗濯機は自分では手の届かない場所に汚れが溜まっていくことも。

CLAS なら毎年、交換して別の機種に換えることも簡単。
そのときどきで気になるモデルに変えて楽しめますし、専門職がきれいにメンテナンスした洗濯機が届くから、ずっときれいな洗濯機を使えます。

不要になったら返却するだけ

不要な家電の引き取りサービスがある家電のレンタル・サブスク
大型家電の処分は、とっても手間がかかるもの。
だけど、
CLAS なら返却の連絡を入れるだけ。梱包の必要もありません。

気楽に借りて、返すのも簡単だから、手軽に試すことができます。
あなたも
CLAS で洗濯機をレンタルして、洗濯をもっとラクに楽しみませんか?

洗濯機のおすすめを手に入れて暮らしをもっと楽しもう

洗濯機のおすすめ
今回は洗濯機のおすすめをご紹介しましたが、気になる洗濯機は見つかったでしょうか。

洗濯機は容量や本体のサイズが合っていることも重要。そこから欲しい機能を考えて選んでいくと、暮らしに合う洗濯機を選ぶことができます。

また、洗濯機は、モデルによって搭載されている機能が異なります。
メーカーによって強みとなる部分も異なるので、それぞれのメーカーがどのような強みを持っているか知って、自分にとって使い勝手の良い洗濯機を選びましょう。

おすすめの記事